何をどう探せばいいのか分からないので、ここで質問させて下さい。

紙粘土で長い棒を作り、持ち運べるように真ん中で切断して
運んだ先でまた一本の棒になるように切断した面同士をピタっとくっつけたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?
ジョイントできるような部品を切断面にねじ込んでみてはどうだろうと思ったのですが、肝心の部品が分からず…。
ちなみに切断面は直径5センチぐらいです。新聞紙を土台に紙粘土を盛ったので、切断面はどうにでもなります(新聞紙をどかして何か埋めるなど…)
切断した面同士はグラグラしなければ多少隙間が開いたりしても大丈夫です。
(接合部分は外から隠れる部分のため)

なんだか分からないかもしれませんが、よろしくお願い致します。
足りない説明があれば補足しますので、皆様のお知恵を貸して下さい。

A 回答 (3件)

 こんにちは。


 基本的には既にあるようにボルトとナットでしょう。一方(本体側=大きい、又は重い方)にナットを埋め込んでおき、他方にはボルトを埋める形にします。ナットもボルトも通常使用する物では荷重が狭い部分に集中して、具合が悪いかもしれません。この場合には「長ナット」(全長が普通の物の3倍以上あるもの)とやはり長めのボルトを使用してください。
http://www.konoe.co.jp/neji/pro1/110900_01_0.html
 紙粘土でどれくらいの重量のものになるのかが判りません。素材から考えてもそれほど長いものは作らないと思いますが、いずれにしても頑丈なものでないことは確かですね。本体はそのままでも良いとして、継ぎ足す側は無理が無いように軽量化を考えるほうが良いかもしれません(長さの半分程度は筒に粘土を巻き付けて中空にしておく、など。質問文には新聞を芯にしたとあるので、ある程度は軽くなっているのでしょう。ただし端まで新聞が来ていたら、ボルトは埋められませんからこの部分だけでも作り直さないと駄目なのではないでしょうか)。
 ボルトもそのままで埋めても粘土がこれを固定しきれるかどうか判りません。組み立て始めたらボルトが空回りを始めて、締まらないということも考えられます。これを防止するには、粘土の中でボルトの頭が大きくなるような工夫をします。例えばボルトの頭側にナットをねじ込んでおいて、粘土と噛み合う面積を広げる、といったことです(もっとうまい手があるかもしれませんが、あとは自分で工夫してください)。

 その上で組み立てになります。
 作業の順番は、
埋め込み。ボルト、ナット共になるべく端面に直角になるようにすること。以下は→仮組み立て→角度が良くないなどの場合、何らかの方法で調整→絵付け→分解。
 初めから絵を描いたものを合わせようとするのは大変なので、工程を変えるべきです。差し当たりアドバイス出来るのはこれくらいでしょうか。やると色々な問題が出てきそうですが、これ以上は書いて説明してもなかなかむつかしそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございました。
実はすでに切断する作業まで進んでしまっていて…;
考えなしに作り始めてはいけませんね;
次回作る時はボルトとナットを最初から埋め込んで作ってみようと思います。
今回のはなんとか別の方法でやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 23:06

どんな形状か画像をあげてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、今回の件はとりあえずなんとか済んでしまったので、次回困った事があった時は宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/05/26 23:07

そんな大層なジョイント部品を探さなくても、単に接続・切り離しならボルトとナットで可能じゃないかなって思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます!
接合させる時に断面の向きがぴたりと合うようにしたいのですが、
(棒の表面に模様が書いてあり、模様をまたいでの切断になる)
ボルトとナットでは、ずれてしまわないでしょうか?
回し始める位置によるんでしょうか…

補足日時:2009/05/17 21:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこたつヒーター上部のハードボード

現在テーブルこたつをDIYで製作中です。
そこでこたつヒーターユニットの上部にハードボードが必要のようなのですが
ネットで調べても企業相手のページばかりで個人に小売してくれるところが
見つかりません。
近所のホームセンターに問い合わせたところ取り扱っていないようです。
どなたか個人でもハードボードの小売販売をしている
ところをご存知ないでしょうか?

※ハードボード=こたつヒーターとこたつ布団の間で断熱・遮熱をする板です。

Aベストアンサー

お住まいの地域が分かりません。最寄の建築関係業社、大工、内装業者、電気工事業社の方に相談するか手配して貰いましょう。又は電設資材店や建設資材店又は大きめなホームセンターで手配する事が出来ますので、ケイカル板、ケイ酸カルシウム板、石膏では無い耐火ボードとして注文してください。
ロイヤルホームセンターは何処にあるの???
http://www.geocities.jp/papasan427/newpage18.html

Q紙粘土で猫のエサ入れを作れる?

娘が猫のエサ入れを紙粘土で絵の具を塗って作りたいと言っているのですが、耐久性だったりいろいろとどう思われますか?

Aベストアンサー

 耐久性、うんぬんは、おいておきましょうよ。所詮、こどもが紙粘土で作るものなのですから・・・でも、個人的には、耐久性などにも、問題は感じられません。ただ、よく乾燥(1週間ほど)させ、絵の具を塗り、さらに、その絵の具を乾燥(1~2日ほど)後、ニスで仕上げて(最低2度塗りで、その乾燥も、1回目・2回目、合わせて1週間ほどの乾燥は必要です。)下さい。ニスの乾燥後は、食器用洗剤で洗います。完全に乾燥されていれば、ニス・絵の具の色は落ちないはずです。

 ネコが食べ易いように、うまく、作ってあげてね。と言ってあげましょう。かなり、めんどくさいのですが、やはり、動物の食べ物を入れるものですから、手間は、惜しまないで欲しい所です。最後に、完璧に完成しても、ネコが、その器で、食べてくれるかは、不明です。ネコは敏感な生き物です。わずかな事でも、嫌がったりしますから。

 なんか、書込んでいて、市販の器でも良いかな~なんて思ってきました。でも、それを作ってあげよう。という気持ちを大切にしたいですね。

Qやくらコタツの熱でハードボードは燃えますか?

やくらコタツの熱でハードボードは燃えますか?
やぐらこたつの椅子を中に押し込んだ時に、やぐらに毛布が接してしまうのです。そこで、やぐらの前面に、ハードボード打ち付けました。これにより、椅子はこのハードボードに当たり、毛布はやぐらに接しなくなりました。しかし、ハードボードとやぐらの距離が近くなりましたんで、ハードボードが加熱して燃えないか心配です。
すいません、アドバイスを求めます。

Aベストアンサー

高温サウナ等、特殊な環境下で
使用しない限り
木材がコタツヒーターの熱で、発火する事は
興り得ません。
一般的な温度で使っている限り
心配する必要は、ありません。

以下の資料を、ご覧いただければ
理解が出来ると思います。

[PDF] 10.建築材料の燃焼性
http://bme.t.u-tokyo.ac.jp/class_info/2006/science/pdf/09_text2006.pdf

低温炭素化を防ぐ
http://homepage1.nifty.com/hosigami/teiontan.htm

Q新聞紙を簡単に棒に丸める方法

新聞すだれというものをテレビで見ました。新聞紙を丸めたものをひもですだれ状につづり、吊しておくと湿度を吸うというもので、つくって洗濯スペースに吊したら確かに具合が良いです。
見栄えを多少考え、100円ショップのあかすりを一定の幅に切って筒をつくり、その中に新聞棒を入れてつくりました。

居間にも同じものを吊したいと思い、もう少し長くて細い新聞棒で同様のものをつくりたいのですが、新聞紙を細い棒に丸めるのって難しいです。芯を入れてみてもなかなか・・・。
くしゃくしゃにしてやわらかくしたらすだれ状にするのが難しくなってしまいますので、できたら避けたいです。

良い案をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

爪楊枝や竹ひごなどを芯にして巻き上げるのも方法ですが、上達してきっちり巻けるようになるにつれてその楊子や竹ひごが抜けなくなりかねません。

その細く丸める物のできあがりはどのくらいの太さに仕上がるのが希望でしょう?
また必ずしもきれいにストロー上に芯に丸い穴が空いていなければならないのかどうかもポイントですが、質問文を拝見する分に真の空洞の形はこだわらなくてもいいようですね?

であれば、以下のようにやってみてください。

新聞を全面に開き、長い辺の方を2~3センチ折ってください。
その折った2~3センチをもう一度半分に(1~1.5センチ)に折ってください。
さらにそれをまた半分に折ってください。
できるならばそれをさらにもう一回折ってください。この段階ではきれいに折り目がつけられずに分厚い棒状の厚みになるかと思います。
これを芯に向こうに広がる広い部分を手で全体を押すように巻き上げていきます。

希望する太さのところでカット。
一本作ると希望する太さに仕上がるには幅がどのくらい必要かがわかりますので、あとの分は前もってその幅に切っておくと作業も楽でしょう。

元の新聞の端を芯にするので抜く必要もなく、始めは角張った棒状であっても、あとを巻き込むことで全体が丸く仕上がります。

やってみてください。

できあがる一本の棒は新聞の長い辺の長さにしかできないわけですので、もっと長いものを作りたい場合は、最初の一辺を折って棒状の芯を作り始める段階でほんの気持ちだけ斜めに、一方の角の方から折り始めることです。
(最初だけ左右の幅が違う細長い△に折り、あとは平行に四角く折っていく。)

すると巻き終わりできあがった筒の一方は△にとんがり、もう一方は△にへこんでいるはずです。
ここにもう一本を差し込んでセロテープで継ぎ目を貼れば、倍の長さのパイプができます。

爪楊枝や竹ひごなどを芯にして巻き上げるのも方法ですが、上達してきっちり巻けるようになるにつれてその楊子や竹ひごが抜けなくなりかねません。

その細く丸める物のできあがりはどのくらいの太さに仕上がるのが希望でしょう?
また必ずしもきれいにストロー上に芯に丸い穴が空いていなければならないのかどうかもポイントですが、質問文を拝見する分に真の空洞の形はこだわらなくてもいいようですね?

であれば、以下のようにやってみてください。

新聞を全面に開き、長い辺の方を2~3センチ折ってください...続きを読む

Qフレキシブルジョイントについて教えて下さい。 平成21年の2級管工事No36(3)にて 温水等を供給

フレキシブルジョイントについて教えて下さい。
平成21年の2級管工事No36(3)にて
温水等を供給する配管では配管の伸縮を吸収する為フレキシブルジョイントを設ける。
という適正でない文があり、答えがエキスパッションジョイントを使うみたいなのですが、何故フレキシブルジョイントでは駄目なのでしょうか?
伸縮継手に変わりは無いので使って問題無いと思うのですが。

Aベストアンサー

下記サイトを見ると、【フレキシブルジョイントは可とう性を有する構造上、チューブの伸び止めとしての外装ブレイドが取り付けられているため、軸方向(X)の変位の吸収はできません。】という記述があります。
http://www.technoflex.co.jp/Product/flex/length.html
一方、ウィキには、【エキスパンション (expansion) とは、拡大・膨張を意味する。 多くのメーカーの製品は水平方向の荷重のみを考慮したものがほとんどであったが、1995年(平成7年)の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)より、鉛直方向の荷重も考慮した製品が標準となった。】と記されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88
もしかすると、力の掛かる方向が関係しているのでしょうか。よくわかりませんが、何かのご参考になれば。

下記サイトを見ると、【フレキシブルジョイントは可とう性を有する構造上、チューブの伸び止めとしての外装ブレイドが取り付けられているため、軸方向(X)の変位の吸収はできません。】という記述があります。
http://www.technoflex.co.jp/Product/flex/length.html
一方、ウィキには、【エキスパンション (expansion) とは、拡大・膨張を意味する。 多くのメーカーの製品は水平方向の荷重のみを考慮したものがほとんどであったが、1995年(平成7年)の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)より、鉛直方向の荷重も考慮...続きを読む

Q新聞紙の必要性について疑問

最近、インターネットが普及して、
誰でも世界中の情報を何処でもみることが出来るようになりました。
新聞紙という情報伝達の手段は今でも必要なのでしょうか?
特に私が気になったのは、海外にも日本の新聞紙が売っている事です。
少し調べてみると、日本でまとめた情報を、
海外で印刷し、出版してるらしいのです。
何故そこまでして「新聞紙」なのだろうと疑問に思ったわけです。
どなたか、インターネットが普及したこの時代にも、
海外にまでも新聞を出す意図をおしえていただけないでしょうか?
長文乱文で申し訳ないですm(_ _)m

Aベストアンサー

ついこのあいだも、新聞紙上に、こんな投書がありました。「役所に問い合わせをしたらHPを見ろと言われた。我が家にはPCがないと言ったら、呆れた顔をされた。そんなにしてまでPCを持たねばならないのか」と。

PCや携帯電話は本当にここ5年くらいで普及したものなのに、この動きに付いていっていないとフツーじゃないように言われてしまうのは、いかがなものかと思います。

それに、確かに、紙媒体は地球の資源を消費しますが、やはり人生の9分の8を紙で過ごしてきた人間にとっては癒されるし、だいいち、モーター音が出ません。ネット依存症、視力低下などのマイナス面もあるパーソナル・コンピューター。仕事で一日中PCを使っているのに、家には置かないという人もいるくらいです。

余談ですが、先日、スペインに行く際、現地の知人から、土産に日本の新聞紙を頼まれました。スペインのものよりも大きいので子供の工作に便利なのだそうです。

Qテディ・ベアのジョイント

ミニチュアベアのジョイントについて教えて下さい。
身長が2~3センチという小ささなのに5ジョイントという場合、
手足は糸ジョイントで繋ぐというのは解るのですが
頭部のジョイントはどのようにしてされているのでしょうか?
あまりにも小さいと、ボディの中でジョイントを巻き上げるのも
一苦労だと思うのですが……。

周囲にミニチュアベアを作る知人が居ないため、
どうしてもこの点がわかりません。
できれば、小さくてもフル可動のベアを作りたいと思います。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
2~3センチの小さいものでしたら、頭部も糸ジョイントでOKだと思います。
通常のジョイントのピンを、太めのとじ糸やたこ糸など丈夫な糸で代用して
ディスク部分はフェルトなどを使って、糸は玉留めしておけば良いと思います。

Q何故?新聞紙は左めくり?

タイトル通りですが
少しタイトルがおかしいですが、左からめくると1P2P
と言う感じになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

子どもの教科書も、算数は右めくり、国語は左めくりでしょう。
やはり、縦書き、横書きの差でしょう。

Qバットジョイント、ラップジョイントって何?

実験室レベル(物理)の話なのですが溶接用語のためこちらのカテが適切かと思い質問させていただきます。タイトルどおりなのですが

1)バットジョイント、ラップジョイントにつきそれぞれの定義、用語をご説明ください(もしくはそのサイトを教えてください)
2)ラップジョイントはシルクハットのような形をしたパイプ品、ということで認識してよろしいんでしょうか?この場合フランジ部(帽子でいえばツバの部分)とパイプ(帽子の頭を覆う部分)をつなぐような場合の溶接をラップジョイントと言う、という認識でよいでしょうか?
3)まっすぐなパイプをタテに切断(輪切りでなく)して、また溶接する場合はバットジョイントとの考え方でいいんでしょうか?

どれか一つの回答でも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カテは間違っていませんが、溶接ではなく接合ですね。
建築建材の接合方法を以下のように言います。

バットジョイント
縦継ぎ、芋継ぎなど。突き付けともいう。木口同士を突き付けに合わせて木材の長手方向に接合するもの。

ラップジョイント
LVLの製造などで、グレーディングした単板の縦継ぎ部を自動的にずらして積層接着した継ぎ手のこと。

Q新聞紙でラッピングって・・・?

英字新聞をとっているのですが、よく、包装紙で
英字新聞のようなデザインがありますよね。

働いているお店で私の英字新聞(古新聞)を
ラッピング包装紙として使おうと思っているのですが、
これは問題がありますか??

ちなみに無償でさせて頂く包装です。

Aベストアンサー

消費者側からの意見ですが、
私なら手にインクがついたりしそうで嫌ですね・・・
中の商品にもインクが移りそうですし。
ガラス製品なんかを割れないようにするためならいいと思うんですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報