さっぱり解らなく困っています・・・・。
どれか一問でも解る方はすみませんが解き方・解答教えてください。

Q1. 5.0×10(-2乗)MのNaOH水溶液のPHを求めよ。NaOHは完全解離で、log5.0=0.7

Q2. 0.01Mのアンモニア水溶液のPHを求めよ。(弱塩基) アンモニアのpkb=4.76である。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「さっぱり分からない」という文章を書かれると困ります。


本当に分からないのであればこのコーナーで回答を貰っても分からないはずです。
当然学校でいくらかは学習しているはずですのでそれと関連付けてどの部分がどのように分からないのかを具体的に書いていただきたいと思います。教科書の該当ページを調べてみた上での質問であって欲しいです。そうでなければ自分で本を読んで調べるのが面倒くさいので質問しただけという事になってしまいます。

・完全電離の場合は分かるが電離度<1の場合は分からない
・酸の場合は分かるが塩基のときは分からない、

酸の時の考え方と塩基のときの考え方は同じです。
Kaの代わりにKbを使えば[H+]の代わりに[OH-]が得られます。[OH-]が分かれば水のイオン積を使って[H+]が分かります。pHとpOHとの間にはpH+pOH=14の関係があるということを使っても構いません。

Q1 完全電離で塩基を考えるのは完全電離で酸を考えるのと同じです。塩酸ではpHを求める練習をやっているはずですから水酸化ナトリウムでもpOHを求めることが出来るはずです。

Q2 電離度<1の場合では酢酸を例にとっての例題があったはずです。アンモニアは酢酸の裏返しです。同じ考え方をやればpOHが求められます。
酢酸水溶液の場合、電離度<<1として
[H+]=√(cKa)
になるというのは高校の教科書にも出てくるものです。
これはc>>Kaの場合に成り立つものです。
c>Ka,C~Kaであれば
[H+]=2Ka/(√(4Ka+Ka^2)+Ka)
です。
[H+]>>[OH-]としていますので2次方程式になりました。
中性のごく近く[H+]~[OH-]では3次方程式になりますので簡単には解くことができません。

アンモニアの場合は
KaをKbに置き換えた式が成り立ちます。
[OH-]=2Kb/(√(4Kb+Ka^2)+Kb)

酢酸のKaの値とアンモニアのKbの値はほとんど同じですから
濃度が同じであれば酢酸のpHの値とアンモニアのpOHの値はほとんど同じになります。

高等学校ではpKbという表現は出てこないと思いますので質問者様は大学生だろうと思います。
内容的には高等学校のレベルですからきちんと勉強しなおせば分かるはずのものです。

pKb=4.76であればKb<10^(-4)ですからc>>Kbが成り立っています。[OH-]~√(cKb) の式を使うことが出来ます。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高校生レベルの問題すら解けなくてすみませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 00:07

>Q2の


すみません、最近pKb側の計算で「頭が混乱している」ので、正確な答えを書く自信がないんです。(辱;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか。。。
図々しくすみませんでした
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/05/18 17:12

>Q1. 5.0×10(-2乗)MのNaOH水溶液のPHを求めよ。

NaOHは完全解離で、log5.0=0.7
5.0×10^-2mol/Lで完全解離なら、[OH^-]=5.0×10^-2 mol/Lになります。
[H^+][OH^-]=1.0×10^-14 (mol^2L^-2)
ですから、
[H^+]=(1.0×10^-14)/(5.0×10^-2)=(1/5)×10^-12(mol/L)
pH=-log[H+]=-log{(1/5)×10^-12}=log5+12=12.7
>Q2. 0.01Mのアンモニア水溶液のPHを求めよ。(弱塩基) アンモニアのpkb=4.76である。
濃度が低いので完全解離で良いのですが、水自身の解離が関わってきます。
pKb=14 -pKa=14-4.76=9.24
Ka=[H^+][NH3]/[NH4^+]=10^-9.24 (mol/L)
[NH3] + [NH4^+]=0.01 (mol/L)
[H^+][OH^-]=1.0×10^-14 (mol^2L^-2)
[H^+][NH4^+]=[OH^-] (電荷の中性)
これから[H^+]を算出します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Q1 はとっても良く解りました!
ありがとうございました。
図々しくてすみませんが、Q2の
Ka=[H^+][NH3]/[NH4^+]=10^-9.24 (mol/L)から解らなくて・・・・・もしお時間がありましたら教えて下さい。
お願いします。

お礼日時:2009/05/17 20:17

参考に


次の水溶液の水素イオン濃度、及びpHを求めよ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
塩の加水分解と水溶液の液性についての指導
http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/v3n2/ohmori/E …
NaOH---強塩基、NH4OH---弱塩基
イオンの授業の前に
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/t-nishi/ion_jugyo/io …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
pkaの問題の解き方について解る方はすみませんがお願いします。。。

お礼日時:2009/05/17 20:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の美術館、フランスの美術館

ご存知の方、教えてください。
○日本(敷地面積)最大の美術館
○フランス(敷地面積)最大の美術館

○日本所蔵作品最大の美術館
○フランス所蔵作品最大の美術館

○日本訪問人数最大の美術館
○フランス訪問人数最大の美術館

また、日仏美術館の比較をしているサイトなどをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

日本は分かりませんが、フランスだとやはりルーブル美術館が
最大だと思います
広さ、所蔵、訪問人数も

Q206 弱塩基の水溶液のpH 0.025mol/Lのアンモニア水中のアンモニアの電離度は0.040で

206
弱塩基の水溶液のpH
0.025mol/Lのアンモニア水中のアンモニアの電離度は0.040であるとして、次の問いに答えよ。
(1)アンモニア水溶液中で電離するようすを電離の反応式で表せ。
(2)このアンモニア水の[OH-]を求めよ。

207
弱酸・弱塩基のpH
次の水溶液について、[H+]とpHを求めよ。
(1)5.0×10-4mol/Lの酢酸水溶液(電離度0.20)
(2)0.040mol/Lの酢酸水溶液(電離度0.025)
(3)1.0×10-3mol/Lのアンモニア水(電離度0.10)
(4)0.050mol/Lのアンモニア水(電離度0.020)

-4とかは、右上の小さい文字です。(><)

Aベストアンサー

電離度=電離した電解質の物質量/溶解した電解質の物質量

206
(1)NH₃ + H₂O ⇔ [NH₄+] + [OH-]

(2)電離度0.040 だから溶解した0.025molの0.040倍。
∴0.025mol×0.040=0.001mol

207
(1)酢酸水溶液の電離式はCH4COOH ⇔ [CH4COO-] + [H+]
酢酸1molに対して[H+]は1molで1:1
5.0×10⁻⁴molで電離度0.20だから[H+]は1×10⁻⁴mol

pHは-log([H+]のmol数) だからpH=-log10⁻⁴=-(-4)=4

(2)(1)と同じ様にやる
0.040mol×電離度0.025 = [H+]は0.001mol=10⁻³
pHは-log10⁻³ = -(-3) = 3

(3)アンモニア水の電離式は206-(1)でNH₃ + H₂O ⇔ [NH₄+] + [OH-]
アンモニア水1molに対して[OH-]は1molで1:1
1.0×10⁻³molで電離度0.10だから[OH-]=1.0×10⁻³×電離度0.10=10⁻⁴

pHは[H+]濃度で計算する定義だから[H+]濃度を求めないとイケナイ。
水溶液では必ず [H+]×[OH-]=10⁻¹⁴

[OH-]=10⁻⁴だったから、[H+]=10⁻¹⁰ ∴pH=-log10⁻¹⁰ =10

(4)も同様に
[OH-]=0.050mol×電離度0.02=0.001=10⁻³
∴[H+]=10⁻¹¹ pH=-log10⁻¹¹=11

電離度=電離した電解質の物質量/溶解した電解質の物質量

206
(1)NH₃ + H₂O ⇔ [NH₄+] + [OH-]

(2)電離度0.040 だから溶解した0.025molの0.040倍。
∴0.025mol×0.040=0.001mol

207
(1)酢酸水溶液の電離式はCH4COOH ⇔ [CH4COO-] + [H+]
酢酸1molに対して[H+]は1molで1:1
5.0×10⁻⁴molで電離度0.20だから[H+]は1×10⁻⁴mol

pHは-log([H+]のmol数) だからpH=-log10⁻⁴=-(-4)=4

(2)(1)と同じ様にやる
0.040mol×電離度0.025 = [H+]は0.001mol=10⁻³
pHは-log10⁻³ = -(-3) = 3

(3)アンモニア水の電離式は206-(1)でNH₃ + H₂O...続きを読む

Q美術館の運営方針、設置目的??

自分が選んだ日本の美術館の詳しい設置目的と運営方針について調べないといけないのですが、美術館のHPにいったくらいじゃ詳しいことはわかりません。どの様にして詳しい運営方針や設置目的を調べればいいでしょうか?私が考えてる美術館は東京国立近代美術館、国立国際美術館、国立西洋美術館、京都市立美術館などがあります。

Aベストアンサー

はじめの3つの美術館の親機関は独立行政法人国立美術館ですね。ここのサイトに目的や規則等、ある程度の情報が掲載してあります。これらの情報に対して、さらにどの部分を深く知りたいのかを貴方自身が明確にして、各美術館に問い合わせることをおすすめします。方針は確実に文書として存在しているでしょうから、質問内容と調査目的をきちんと伝えれば、答えてくれると思います。余談ですが、以前、某博物館に意見のメールを出したら、とても丁寧に回答をいただいて驚いた経験がありますよ。
(ちなみに、京都市立美術館とは京都市美術館ではないですか?)
もう一つの方法は、図書館でレファレンス係に調べてもらう方法。
この場合も、自分がどこまで調べ、あと何が不足しているのかを伝えてあげると、レファレンサーは大変助かると思います。
公的機関をフルに活用しましょう!

参考URL:http://www.momat.go.jp/IAINMoA/

QNaOH水溶液のpH

20%NaOH水溶液のpHっていくらになるのでしょうか?かなり値が高くなるとは思うのですが。教えてください!

Aベストアンサー

水酸化ナトリウム水溶液の密度は、室温で約 1.2 g/mL です (細かい値は
理科年表 や 化学便覧 基礎編 II をお調べ下さい)。20%水溶液1L の質量は
約 1200 g、溶けている NaOH は何グラムか計算すれば、NaOHのモル濃度が
決まります。完全解離として、OH-のモル濃度から pOH を求め、pH に換算
すれば良いでしょう。

Q世界で最初にできた美術館

美術館の成立について調べています。

現在の「美術館」ができる契機になったのは
18世紀後半に起きたフランス革命で
それによって特権階級が独占していた美術品が
市民に開かれるようになり、
その場所が≪ルーブル美術館≫であったということを
本で読みました。

ところが、その≪ルーブル美術館≫よりも前に
すでに美術館が存在していたということを
この間聞いたのですが、
名前も場所もどのような美術館であったのかも分かりません。
自力で調べてはみたのですが、いかんせん調べ方が悪かったのか
未だに分からないままで・・・。

そこで教えていただきたいのですが
ルーブル美術館よりも前に誕生していた
「世界で最初の美術館」について知っている方、
その名前とどのような美術館であったかを教えていただけませんか?

参考文献やサイトなども合わせて教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カピトリーノ美術館 (Musei Capitolini) は、イタリアのローマにある美術館である。ローマの7つの丘の1つ、カピトリーノの丘に建つこの美術館は、一般市民に公開された美術館としては世界最古のものと言われている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%94%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8E%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

「世界最古の美術館」とググッたら、
最初のページに出てきましたよ。

QNaOH水溶液でpH調製を行いたいです。

当方大学生です。
1M[mol/l]のNaOH水溶液を用いてpH8の水溶液を作りたいのですが、
計算してみた値と実際に調製した溶液のpHが一致せず
考え方で何か見落としているところがあれば教えていただきたいです。

計算上では、pH8のNaOH水溶液とは、

pH=8
すなわち[H+]=1.0*10^(-8)
[H+][OH-]=1.0*10^(-14)
[OH-]=1.0*10^(-6)

よって1.0*10^(-6)MのNaOH水溶液になると思い希釈したのですが、
pHメーターで測定したところ、pHは8よりも小さい値を示してしまいました。

ちなみに希釈は蒸留水を用いて行いました。

考え方で間違っている部分はありますでしょうか。
また改善策や、コツなどを教えて頂けると有難いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

その考え方はもうちょっとpHの高いところなら問題ない.
だけど,二つの理由でpH8の溶液を作ることには適用できない.
第一は,そこまで薄いと水の電離の影響を無視できなくなること.
たとえば,10^-8 mol/L まで薄めたら pH は6 になるかといえば,そんなことはない.
-6 でもこの誤差は有意に発生する.
しかし,今回,実際にやってみてずれていたのは別の理由.
それはすでに指摘されている空気中からの二酸化炭素の影響.
二酸化炭素は水に溶けて炭酸になり,これが酸性側に引っ張る.

そもそも,強塩基だけで pH8 の溶液を作るのは,現実にはほとんど無理だし,
作ったところで,ほんのちょっとしたことで狂うので現実の実験には使いようもない.
pHを測る操作自体でも狂ってしまうと思ってよいほど (pH測定は汚染を必ず持ち込む).

実験で使うために pH 8 の水溶液が欲しいなら,緩衝液にすることが必須.
無難なところでは tris(hydroxymethyl) aminomethane あたりかね.

Qジブリ美術館 長谷川町子美術館 

この夏に、娘(大学生)と二人で東京へ遊びに行きます。
一日目は ジブリ美術館へ行くのですが
二日目に 長谷川町子美術館と東京都現代美術館へ行く予定です。

1)実際に行かれた方や、ご存じの方がおられましたら、感想を聞かせて下さい。

2)二日目に長谷川町子美術館(桜新町)と東京都現代美術館(清澄白河)の二つを同じ日に見ることは可能でしょうか?

3)他におすすめの美術館などありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジブリ美術館に行ったことがあり、(1)に対して回答します。
ジブリ美術館では、展示しているものもおしゃれでジブリファンを喜ばせるようなものばかりですが、それ以上に見てきて欲しいのはその美術館の建物自体です。通路はもちろんトイレにいたるまでありとあらゆるところに、クスッとなるような絵や仕掛けがあります。また、構造自体も不思議な感じで今自分が何階にいるのかわからなくなります。
中にある小さな映画館もお勧めです。内容は変わるらしいのですが、私が見たのは老若男女が楽しめるないようでした。
喫茶店でもぜひ何かを食べたほうがいいです。私も食べましたが、食材にもこだわり味もよいので美術館の食事とは思えませんでした。
売店でのお勧めは、パンフレットです。一冊あたりの単価は高いのですが、美術館建設における秘話もあり楽しめ、記念にもなります。

Q酢酸水溶液に塩酸or水酸化ナトリウム水溶液を加えたとき最初は急激にpH

酢酸水溶液に塩酸or水酸化ナトリウム水溶液を加えたとき最初は急激にpHが変化したのですが徐々に変化量が小さくなっていきました。
これは何でなんでしょうか?

Aベストアンサー

最初の変化が大きいのは,解離平衡があるからです.
平衡定数がどういう式で表せるか,その構成要素がどう変わるか考える必要があります.
この延長で,水酸化ナトリウムについては説明できます.
塩酸の方は,ある程度入れた後は,過剰に酸を入れているだけなので,入れている酸のpHに近づいていくというだけのことです(それ以上には下がりえないので).

Qアメリカの美術館

ヨーロッパに劣らず、アメリカにも素晴らしい美術館が沢山あると思いますが

1.この美術館にはこんな名作がある!
2.この美術館はここが変わっている!一見の価値あり!

などといったお薦めの美術館を教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは。

ボストン美術館もいいですが、ご近所の『イザベラ・ガードナー美術館』もいいですよ。
展示品は大富豪ガードナー夫人の個人コレクションです。
建物もパティオもステキです。ボストン美術館のおまけのような扱いですが・・・。

全然美術とは関係ないのですが、『フィラデルフィア美術館』には、映画『ロッキー』のラストシーンで主人公が駆け上る長い階段があります。

http://www.philamuseum.org/

あともう一つ、イラストレーターの美術館でもいいでしょうか?
マサチューセッツ州西部のバークシャー地方にある『ノーマン=ロックウェル美術館』です。
アメリカでは人気イラストレーターですね。彼の名前は知らなくても、イラストは見たことがある方は多いのではないでしょうか?
車がないと個人で行くのは難しいところなのですが、ボストンには3回行きましたが、ボストン発のツアーはいつも満席で、まだ一度も行ったことがありません。

http://www.nrm.org/

http://plaza7.mbn.or.jp/~narikyo/sub24-23.htm

こんばんは。

ボストン美術館もいいですが、ご近所の『イザベラ・ガードナー美術館』もいいですよ。
展示品は大富豪ガードナー夫人の個人コレクションです。
建物もパティオもステキです。ボストン美術館のおまけのような扱いですが・・・。

全然美術とは関係ないのですが、『フィラデルフィア美術館』には、映画『ロッキー』のラストシーンで主人公が駆け上る長い階段があります。

http://www.philamuseum.org/

あともう一つ、イラストレーターの美術館でもいいでしょうか?
マサチューセッツ州西...続きを読む

QMgOとMg(OH)2水溶液がフェノールフタレイン液では赤くなるのに、PH試験紙でPH10を示しません

単純にMg(OH)2のPHが10.5であることを確認するために
MgOパウダー1.5mg(約1mm粒子を乳鉢で10-100μmに砕いたもの)に
PH7.0の沸騰させた水道水100ml(試しで純粋を使用するのがもったいなかったので)を
注ぎ込みスターラーで攪拌しました。
(文献によるとMg(OH)2の溶解度が0.9-1.2mg/100mlとのことなので、予定では沸騰水によりMgOがMg(OH)2に
変化しているつもりでした)

1分後、5分後、30分後、60分後、90分後とPH試験紙で確認しましたがPHが7.0のまま変化ありません。
同様にMgOも常温水で試したのですがPH試験紙はPH7.0のままでした(文献には水溶液はPH10.3とあったのですが)
ちなみにフェノールフタレインを滴下すると一瞬で赤くなります(MgO水溶液もMg(OH)2水溶液も)。
フェノールフタレインはPH約8.3-10で赤くなるということなので、このまま理解するとPH8.3以上なのに
PH試験紙ではPH7を示すというよくわからないことになっちゃってます。
(NaOH水溶液ではPH試験紙はPH12を示したので不良品ではないと思います)

何とか手持ちのMgOをMg(OH)2に変化させて、その変化をPHの観点から示したいのですが…。
(その他にMgOがMg(OH)2に変化したことを示す方法があれば教えてください)

以下のことは何か影響するのでしょうか
(1)MgOをパウダー化したものは通常のタッパーに保存していました。文献で空気中のCO2と反応して塩基性炭酸マグネシウム
になるとあったのですが、MgO水溶液が塩基性を示さないようになったりするのでしょうか。
(2)文献にはMgOをMg(OH)2にする際は沸騰させたままの水にMgOを添加するようになっているのですが、沸騰水をMgOに注ぎ込む
ことと何か異なるのでしょうか。
(3)フェノールフタレイン液は2年前に購入したものなので劣化とか関係あるのでしょうか
(4)MgOを水道水ではなく常温純水に混ぜたMgO水溶液もPH変化確認できませんでした(純水はPH6.0だったので6.0のまま)。
これもフェノールフタレインでは一瞬で赤くなりました。

単純にMg(OH)2のPHが10.5であることを確認するために
MgOパウダー1.5mg(約1mm粒子を乳鉢で10-100μmに砕いたもの)に
PH7.0の沸騰させた水道水100ml(試しで純粋を使用するのがもったいなかったので)を
注ぎ込みスターラーで攪拌しました。
(文献によるとMg(OH)2の溶解度が0.9-1.2mg/100mlとのことなので、予定では沸騰水によりMgOがMg(OH)2に
変化しているつもりでした)

1分後、5分後、30分後、60分後、90分後とPH試験紙で確認しましたがPHが7.0のまま変化ありません。
同様にMgOも常温水で試したので...続きを読む

Aベストアンサー

余談になりますが、
お礼として書き込まれた本来の目的を達成するためということであれば、
この質問に書かれた事は、そもそも ほとんど関係が無いように、私には思われます。
状況が十分分からないこともあって、本来の目的を達成するための手順を示すことが出来ませんが、例えば、件の「木質系プラスチック」の水分活性の程度を測定すれば、MgOが存在しうるか、Mg(OH)2になっているはずか、判定できそうな気もします。


人気Q&Aランキング