私は、実家にあるウルフ250にしばらく(1年間)乗らないのですが、どのようにして保管しておけばいいでしょうか?燃料コックはどうすればいいでしょうか?

もちろんエンジンは時々かけるつもりです。

A 回答 (4件)

一年もの長期間乗らないならガソリンが完全に変質してしまうので、エンジンはヘタにかけない方がいいでしょう。



・タンクとキャブからガソリンを抜く
・タンクに少量のエンジンオイル(4スト用)を入れよくシェイクしタンク内面を防錆する/タンクキャップと給油口の接触部分は結露で錆びやすいのでグリスを薄く塗っておく
・タンクは外しておいた方が復活させるとき楽
・タイヤの空気を2割ほど抜く
・バッテリーは外して冷暗所へ保管
・ドライブチェーンにはチェーングリスで給脂する
・金属部分には防錆潤滑剤を塗っておく
・塗装面やプラやゴム部品にはワックスや保護剤を塗る
・プラグを外しエンジンオイルを数滴垂らし、クランクを数回回してシリンダー内を防錆処理する
・センタースタンドなどでバイクを地面から浮かせ、タイヤの下に薄い板を敷いて湿気を防ぐ
・サイレンサーやエアクリーナの吸気口など「穴」類にウエスを詰め、湿気や虫の侵入を防ぐ
・バイク全体にカバーを掛け、光や空気を遮断する

これくらいやれば数年間の保存は大丈夫かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく詳しく教えてくださりどうもありがとうございます。
この知識量からして、バイク関係の方ですね。

お礼日時:2009/05/24 18:55

タンクからガソリンは抜かない方がいいです。


車種によってはすぐ錆びます。
    • good
    • 0

完全に1年乗らないのか、時々はエンジンをかけるかのか。


中途半端にエンジンをかけるならヤメたほうが良いです。

いつでも乗り出し可能な状態で時々エンジンをかけてるならともかく、たま~~~に思い出したようにエンジンをかけるとロクなことがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですかー。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/24 18:56

タンクからピコピコポンプで燃料を抜く。


エンジンをかける。
エンジンが止まるまで待つ。
これでガソリンの劣化によるトラブルは防げます。
バッテリーは端子を外しておいた方がいいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング