こんにちは。音楽がすきで理論の方にも興味がでてきたので、楽典の本を買って、独学で勉強しています。

 小さい時からピアノをやっていたり、吹奏楽にはいっていたので、少しくらいの知識はあると思っていたのですが・・・理論に関することには無知だったようで、楽典レベルも理解できないことがちらちらあります。
 たとえば・・・音楽之友社の、楽典~理論と実習~を使っているのですが、倍音(2,4,8倍音などはオクターブとして、3,5,7,9倍音は何の音??)とか純正音程(振動数の比が5:8→短6度・・・??)など、たぶん本当に基礎となる部分が分かってないんだと思います。

 こんな自分でも理解できるような楽典の本や、参考となる副教材など、なにか楽典を1から理解するのに良い本を教えてください!!
 おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



音楽之友社の楽典は結構スタンダードな楽典で、音大受験の際にも使用している方が多いようです。
なので、難しいということはないと思います。
ちなみに、私の思うこの本で一番難しいところが、質問者様の仰るところだと思います。
倍音や純正調など、楽典を超えて数学的・物理的な分野に入りかけているといってもいいかもしれません。
それは知識として覚えておけば何かのときに役に立つという部分です。
(もしも趣味でやるのでしたら知らなくても何の問題もありません)
倍音などよりも先に2音間の音程や和音の種類などを学習しておくと良いかもしれません。


「よくわかる~」とか「やさしい~」と書いてある楽典の本は比較的やさしい内容でわかりやすく説明してあるかもしれません。
それらの内容がわかったら、おそらく質問者様がお持ちの楽典も十分理解が出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます!!
なるほど・・・一番難しいところですか。でも、もっと先にいくために、ここで疑問点を残しておきたくはないので、やさしい内容のもので、もう少し粘ってみようと思います。

お礼日時:2009/07/13 20:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧めの楽典を教えて下さい!

おすすめの楽典を教えて下さい!中3女子です。音大に入りたいと思っているので楽典を買いたいのですが、沢山あるので皆さんおすすめの楽典を教えて下さい!

Aベストアンサー

音大受験経験者です。

No.1さんの楽典の本(ここではカバーが黄色いので黄色い楽典の本と言います)と
音楽の友社から出ている『音符と鍵盤でおぼえる わかりやすい楽典』という本を使っていました

使い方としては黄色い楽典の本が教科書。
わかりやすい楽典が参考書をイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

黄色い楽典の本は理論が細かく書かれており、内容に申し分がないのですが
若干文体が固いので文章が苦手な人等は理解するのに一苦労してしまいます。
黄色い楽典の本だけで事足りればいいのですが、それでもわからなければ
補足説明を受けるつもりでもう一つの楽典の本を読みます。

あとは、学校の音楽教師の先生に頼んでわからないところは教えてもらう…などの方法でできると思います。


…が、これはあくまで一人でやる場合のことです。
音大受験には楽典以外にも聴音などが付いてくるので(これがネックになる人も多いようです)
できればソルフェージュの教室などに入って楽典を勉強したほうが進度は格段に速いと思います。
楽典には覚えるのにいろいろとコツがあったり裏ワザがあったりするので…。本ではそこまで教えてくれません;;
余裕があれば、そういった教室を探してみるのもいいかもしれないですね。

音大受験経験者です。

No.1さんの楽典の本(ここではカバーが黄色いので黄色い楽典の本と言います)と
音楽の友社から出ている『音符と鍵盤でおぼえる わかりやすい楽典』という本を使っていました

使い方としては黄色い楽典の本が教科書。
わかりやすい楽典が参考書をイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

黄色い楽典の本は理論が細かく書かれており、内容に申し分がないのですが
若干文体が固いので文章が苦手な人等は理解するのに一苦労してしまいます。
黄色い楽典の本だけで事足りればいいの...続きを読む

Q倍音について

倍音の意味がよくわかりません。できるだけ詳しく知りたいです。
お願いします。
ある音(基音)を鳴らしたら、その上に響く音ぐらいしか???

Aベストアンサー

「倍音」の意味についてはインターネット検索が一番でしょう。下に一つ入れておきますが。

ある音の波長を1とした場合、

1オクターブ上の波長は1/2、
2オクターブ上の波長は1/4、
3オクターブ上の波長は1/8、
4オクターブ上の波長は1/16,
という具合になります。

波長をもっと詳しく書けば、例えばドを基準とした場合、下から順番に、

ド          1
ド(オクターブ上) 1/2(波長が1/2になる)
ソ         1/3
ド(2オクターブ上)1/4
ミ         1/5
ソ         1/6
シ♭        1/7
ド(3オクターブ上)1/8

・・・・と、続きます。

例えば、ある「ド」の音も、オクターブ上のドも、機能的にはどちらもドなのですが、音響学的には全く違う音なのです。

ドミソの和音を弾いたら良い響きが出ます。では、どうして良い響きが聞こえるのか?と考えた場合、倍音の理論を使わないと説明できないと思います。

電気ピアノでない普通のピアノを使い、真ん中辺のある鍵盤を、音が出ないように押さえ、それを押さえたままオクターブ下の音を強く弾いてやれば、はじめに押さえた(音の出ていないはずの)所の音が鳴ります。これも倍音の仕業とでもいいましょうか。弦と弦が、空気の振動を媒介として振動し合っているわけです。

プロの演奏家は当然それを知っているのでピアノから良い音を引き出すことができます。

倍音の理論は、作曲にも演奏にも必須のもので、これを知らないと、いわゆる「いい音」は作られません。

文献によれば、ベートーヴェンはフークスという人の書いた音楽理論書で倍音に関する勉強をしています。

ポールマッカートニーの曲の楽曲分析をしたことがありますが、その緻密さはベートーヴェン並で、彼も倍音の勉強をしたということは明らかでしょう。

では。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8D%E9%9F%B3

「倍音」の意味についてはインターネット検索が一番でしょう。下に一つ入れておきますが。

ある音の波長を1とした場合、

1オクターブ上の波長は1/2、
2オクターブ上の波長は1/4、
3オクターブ上の波長は1/8、
4オクターブ上の波長は1/16,
という具合になります。

波長をもっと詳しく書けば、例えばドを基準とした場合、下から順番に、

ド          1
ド(オクターブ上) 1/2(波長が1/2になる)
ソ         1/3
ド(2オクターブ上)1/4
...続きを読む

Q楽譜ソフトFinaleのセーニョ記号が一覧表から消えた

Finaleの反復記号のうちセーニョ記号が選択画面上で見えなくなりました。
それを楽譜に貼り付けようと一覧から選択している時に何か余分の事をしてしまった
のではないかと思いますが気付けばなくなっていました。

Finaleを再インストールして見ても事情は変わりません。
この画面から「作成」を表示させてみても次に進める方法が解りません。

どうすればセーニョ記号を表示させる事が出来るでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再インストールしても変わらないというのが気になりますが、以下の方法で「作成」してみてください。

「作成」を選択し、「文字反復記号の作成」ウィンドウを表示。
「フォント指定(S)」をクリックして、「フォント」ウィンドウを表示。
フォント名は「Kosaku」、スタイルは「標準」、サイズは「24」を選択。
OKをクリックして「フォント」ウィンドウを閉じたら、
「反復記号の文字(T):」の欄に「%」の文字を入力。

少なくとも私の使用環境(Finale 2012/Windows 7)では、上の方法で作成できます。
もしできない場合は原因がわかりませんので、Finaleのサポートに問い合わせた方がよいと思います。

Q吹奏楽の作曲法・音楽理論が載ったお勧めの本を教えて下さい。

吹奏楽の作曲コンクール(吹連の朝日作曲大賞)に応募しようと思います。
ですが、音楽理論をあまり知らないので、本を買おうと思います。
吹奏楽の作曲法・音楽理論が載ったお勧めの本を教えて下さい。
一応、ピアノを習っているので0からのスタートではありません。
吹奏楽では打楽器をやっています。

Aベストアンサー

■「和声学(法)」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102050
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102060
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102070
■「編曲法(合奏法)」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=106110
■「対位法」。
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=105000
■「楽式論」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=104000

とりあえず、揃えてみる。。。といったところでしょうか。
結構、理解し実用応用するまでには、
かなりの年数がかかるようです。^^

■「和声学(法)」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102050
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102060
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102070
■「編曲法(合奏法)」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=106110
■「対位法」。
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=105000
■「楽式論」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=104000

とりあえず、揃えてみる。。。といった...続きを読む

Q分かりやすい楽典

現在、音楽之友社の楽典、いわゆる「黄色い楽典」を使って勉強しているのですが、
言い回しが難しく、よく理解できません…

もう少しソフトで分かりやすく書かれている楽典から始めたいと思うのですが、
お薦めの本をご存知の方、教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

◇おもしろく学ぶ楽典 池辺晋一郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%82%82%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%8F%E5%AD%A6%E3%81%B6%E6%A5%BD%E5%85%B8%E2%80%95%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%8C%87%E5%B0%8E%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E6%B1%A0%E8%BE%BA-%E6%99%8B%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4276312914

◇やさしくわかる楽典 (単行本) 青島広志 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%A5%BD%E5%85%B8-%E9%9D%92%E5%B3%B6-%E5%BA%83%E5%BF%97/dp/4534038666/ref=pd_sim_b_2/250-5338747-3458630

実際に内容を見たことはないのですが,以前から興味を持っています。
読みやすさ,解りやすさを配慮した内容だろうと思います。
上記リンクのものは,カスタマーレビューを見ていると,
読書感覚で読めるような印象を受けます。
大きな書店で探したこともあるのですが,音楽の専門書があるような
楽器店などに行かないと置いてないのかもしれません。
私が持っているのも音楽之友社「黄色い楽典」(理論と実習)です。
かなり古いです。(昭和47年発行)

◇おもしろく学ぶ楽典 池辺晋一郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%82%82%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%8F%E5%AD%A6%E3%81%B6%E6%A5%BD%E5%85%B8%E2%80%95%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%8C%87%E5%B0%8E%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E6%B1%A0%E8%BE%BA-%E6%99%8B%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4276312914

◇やさしくわかる楽典 (単行本) 青島広志 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%A5%BD%E5%85%B8-%E9%9D%92%E5%B3%B6...続きを読む

QComp.piano Concertos M.roll, Gielen,Shelley, Etc について

以下のCDの情報を求めます。HMVのネットで見つけたのですが、ベトピアコン全集で出てきました。
あのギーレンがベトピアコンを全曲録音・・・?
と思いました。
でも、バックはギーレンだけではないかもしれない。
それぞれの曲のピアノ奏者とバックの指揮者を教えてください。
値段が1400円くらいだから、買ってもいいのかもしれませんが。

CD Comp.piano Concertos
M.roll, Gielen,Shelley, Etc
ベートーヴェン

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1814153

Aベストアンサー

ギーレンは、二番とバイオリン協奏曲のみですね。

参考URL:http://www.membran.net/db_php_eng/index.php?action=list&command=selectCategory&component=categoryTree&categoryId=408ce55

Qソルフェージュや楽典はいつからやればいいのでしょうか。

私は今中1です。
3歳から今までピアノを習っています。
私は小さいころから音楽の学校に入って、音楽のことを勉強して音楽の道にいけたら・・という夢があります。
そして今、高校か大学で受験しようと考えています。
今では本格的にソナタやバッハなどという曲をやっていて高校受験に向けて必死に練習・勉強しています。
受験をした方はいつからソルフェージュや楽典などをやってましたか?
私はソルフェージュを小5のときから習い始め、中1のなかでは1番できると言われて、中2・3年生と一緒に習っています。
楽典の方は、今年の4月から習い始めたばかりです。
高校や大学によっては楽典も試験にでると聞いたんですが、どうなんでしょうか。
またソルフェージュや楽典の問題というのはどういったものなんでしょうか。
やはり聴音を主にやるんでしょうか。
音楽の学校を受けた方に限らず知っていたら教えて下さい!!

Aベストアンサー

楽器店の楽譜コーナーなどで、音楽高校、音楽大学の入試課題(ピアノ課題曲など)や過去問題(楽典、聴音、新曲、初見など)
をまとめた本が出ているので、ぜひ早急にチェックしてみてください。
自分が今やっているレベルと比べられると思いますよ。
結構問題は難しいので、準備期間が必要です。
がんばってくださいね。

Qショパンの「黒鍵のエチュード」の最後のオクターブを急速に弾いているピアニストについて。

ショパンの「黒鍵のエチュード」の最後のオクターブ(楽譜)を物凄く速く弾いているピアニストについて教えて下さい。

Aベストアンサー

これで三度目なので、よほど知りたいのかな?
ショパン自身が指定した曲のテンポというのがありますし、
最後のこの部分だけをいかに早く弾けるかを目標にするわけではないので、
音楽的な意味から言っても上限があります。
また、速度だけでなく音量も要求されるので、
技術的な観点から言っても限度があります。

基本的に、曲の終盤に一気にテンポを速めて劇的に終わらせようという解釈と、
逆に、曲の終わりに少しゆったりさせて、大きさを出そうという解釈の二通りが可能です。
早めるという解釈のピアニストの演奏なら、テンポにそれほど大きな差は出ないと思いますよ。

早く弾くピアニストの場合、最初のオクターブの打鍵から、
最後のオクターブの打鍵の瞬間までにかかる時間はわずか1.2秒ほどです。
ここまでの単位になると、耳で聞いただけでどちらが早いかを聞き分けるのは無理でしょう。
ちょっと面倒くさかったですが、早く弾いていそうなピアニストの演奏から、
この部分だけを切り出してタイムを測ったところ、以下のような結果でした。

まず、全曲録音をしていて、全体的にテンポが速いことで知られているアンドレイ・ガブリロフの場合、
最初のオクターブの打鍵から最後のオクターブの打鍵の瞬間までのタイムは約1.17秒。

https://www.youtube.com/watch?v=j9298NtCVX8

サンソン・フランソワというピアニストは、曲全体はゆったりしたテンポですが、
この部分だけは早くて、ガブリロフと同じくらい。

https://www.youtube.com/watch?v=ZkO8rFqj5e0

ホロヴィッツとラン・ランを測ってみると、約1.24秒。

https://www.youtube.com/watch?v=UtbF78NApmQ

https://www.youtube.com/watch?v=WK0Ml2BiOAE

しかし、1.17秒とか1.24秒とか書きましたが、正確にタイミングを見て切り出すのは難しく、
これは誤差の範囲内ですので、上の4人は同じ(約1.2秒)と判断してかまわないと思います。
さらに下の4人も、最初の1音、2音だけ少し長めに弾く表現を加えているので、
全体のタイムは1.5秒前後になるものの、それ以降の速さは上の4人と変わらないので、
やはり同じくらい早く弾けていると言ってかまわないでしょう。

ポリーニ
https://www.youtube.com/watch?v=ve5tfzJINaY

プレトニョフ
https://www.youtube.com/watch?v=YkyFkGL70GE

ツィマーマン
https://www.youtube.com/watch?v=h5jHxXMcnPU

ペライア
https://www.youtube.com/watch?v=_CeyQMFETCI

これらの演奏を比較して、どちらが早いかというのはあまり意味がないと思うのですが・・・

なお、前の2回の質問への回答を見合わせたのには理由があります。
この部分を早く弾くにはどうしたらよいのかということだったのですが、
「この点に気を付ければ早く弾ける」というような、特効薬的な「コツ」があるわけではなく、
言葉で説明するのは困難だからです。
ピアノを弾くのに必要なあらゆる動作の基本が身についていることと、
それらを効率的に組み合わせられることが大前提です。
学習者がよくやるまちがいは、手の幅をオクターブにカッチリ固定してしまって、
腕に力を入れてひっぱたくというやり方で、これでは早く弾けない。
指だけの上下の動き、手首から先の「振り」、肘からの動き、肩からの動き、
こういったものをすべてうまく組み合わせて、余計な力を入れずに打鍵できなければなりません。
指使いは、「1+5」と「1+4」を適度に混ぜていかなければならないし、
跳躍の幅の違い(2度と3度)によっても動きが変わります。
打鍵の瞬間も、上から手を落とすような感覚のタッチと、逆に突き放すようなタッチを使い分けます。
余計な力を入れないためには、椅子の高さや、腹筋で状態が支えられているかどうかなど、
ピアノに向かって座る際の姿勢も問題になります。
つまり、0.1秒というごく短い間隔で連続するこれらのオクターブは、
その一つ一つで微妙に打鍵の方法(タッチや動きの組み合わせ方、力の出し入れ)が違ってくるわけですが、
これを全部言葉で説明するのはとうてい無理ですし、
説明したとしても、それを頭で考えてできるというようなものではないです。
一定期間直接指導するのでなければ伝えることができないもので、
中途半端な説明で誤解が生じるとまずいので、回答は控えたいという判断です。

これで三度目なので、よほど知りたいのかな?
ショパン自身が指定した曲のテンポというのがありますし、
最後のこの部分だけをいかに早く弾けるかを目標にするわけではないので、
音楽的な意味から言っても上限があります。
また、速度だけでなく音量も要求されるので、
技術的な観点から言っても限度があります。

基本的に、曲の終盤に一気にテンポを速めて劇的に終わらせようという解釈と、
逆に、曲の終わりに少しゆったりさせて、大きさを出そうという解釈の二通りが可能です。
早めるという解釈のピアニスト...続きを読む

Qお勧めの楽典のテキストを紹介してください。

お勧めの楽典のテキストを紹介してください。


高校一年です。部活でトランペットを吹いていますが、いまいち楽譜の読み方の理解力に不安を持っています。
分かりやすく解説した、楽譜の読み方アドバイス、楽典のテキストはないでしょうか?

お勧めを紹介してください。

自身で探してチェックしたのは、下記のものです。
近場の書店では、楽典があまり扱っていないので、見比べることも出来ず、選ぶのにも迷ってしまいます。やはりCD付きのほうが、理解しやすいんでしょうか?




誰でもぜったい楽譜が読める!
辻志朗
音楽之友社

CDで覚える やさしい楽譜の読み方―読み方・書き方から作曲・編曲までマスターしよう(CD付) (単行本(ソフトカバー))
水谷 友香; キッシー岸田 (著)

Aベストアンサー

CDつきの方が、理解しやすいかと思います。説明を読むだけより、実際に例を聞いた方が分かりやすいと思います。

Qsf, fz, rfzの違い

sf スフォルツァンド、fz フォルツァンド、rfz リンフォルツァンドの違いがよくわかりません。具体的な曲の中でご説明くださると助かります。また詳しく述べてある資料、書物なども教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

どれも同じです。
その音だけを急に強く出すのですが、人によって場所によって、たまたま違う記号を書いたに過ぎません。
「急に」と「突然に」の日本語の違いを説明してください、というのと同じ質問です。
http://www3.coara.or.jp/~hito315/platinum/pianoforte/study/gakugo/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報