尋ねると訪ねる。整えると調える。薦めると勧める。
それぞれの違いを教えて下さい。
どの様な文脈ならどっちを選ぶ等教えて下さい。

A 回答 (3件)

尋ねる:自分の知らないことを明らかにしたいという動機で相手に聞くこと。

住所がわからないひとを探してたずねていくときにも使う。この場合はたずねていく、と書くことが多い。
訪ねる:住所がわかっているひとの住まいへ訪問すること。
整える:自分の部屋やを整頓して掃除などすること。かたちをととのえるなどとより見栄えをよくすることにも使う。
調える:嫁入り道具をととのえる、リサイタルの衣裳をととのえるなどとなにか身の回りのもの一式を新調するときなどにつかう。
薦める:役場の空いたポスト人事に意中のひとをあげて押し出す(推薦する)ときなどに使う。オスカーの受賞者選定に際して何人かを挙げる(ノミネート)ときなどもこれであろう。
勧める:自分が読んでいいと思った本を他人に「これいいから読んだら?」などと押し付けるときなどに使う。
    • good
    • 0

尋ねる:「~ですか」ときく、あての判らない人を追うなど「判らないこと」に関するもの


訪ねる:訪問する 居所がわかっている場合


整える・調える:乱れをなおす 同じ意味


薦める:勧める
同じなんだけど… 勧める=紹介する程度
薦める=どうにかしろといろいろプッシュする くらいの違いがあると思う
    • good
    • 0

 


尋・・・尋問と言う様に聞く事。
訪・・・訪問と言う様に行く事。
薦・・・推薦の様に相手の良い点を述べる事。
勧・・・勧告の様に何かをする様に働きかける事。

 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広辞苑は国語辞典か?

私の学校の国語教師の発言ですが、「私は広辞苑は国語辞典だと認めていません」だそうです。
確かに広辞苑は「国語辞典以外の要素も含む」とは思いますが、「国語辞典ではない」のでしょうか。
広辞苑(弟3版)の凡例には、「一、この辞典は、国語辞典であるとともに、(以下略)」とあります。つまり広辞苑は国語辞典であると言えるのではないでしょうか。

もし「広辞苑は国語辞典である」と認められない理由がありましたらご回答下さい。

Aベストアンサー

#4です。ちょっと補足です。
広辞苑が、その「大きさ」は別として、わが国最高レベルの「国語辞典」であることに疑いはありません。

もう15年以上前のことです。私は、あるマイナーな雑誌に「ことば」に関する連載を書いていました。そこで、ちょっとしつこい読者の方と論争になりました。困った私は、広辞苑の編集部に手紙を書いたのです。そして編集部から、その疑問に関係する多くの資料が送られてきました。

驚いたことに、そのマイナーな雑誌における論争の記録も資料として添付されていました。(私の質問書には、その雑誌のことには触れていませんでした。)辞書編集のために、ここまで資料集めをしている姿勢に驚き、あらためて敬服したことを、よく覚えています。

Q「喜ぶ」と「歓ぶ」の違い 「喜ぶ」と書かれている文もあれば、 「歓ぶ」と書かれている文もあります

「喜ぶ」と「歓ぶ」の違い


「喜ぶ」と書かれている文もあれば、
「歓ぶ」と書かれている文もありますよね。

この違いって何ですか?
具体的な使い分けとかあったら、
教えてください‼

Aベストアンサー

下記参照
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1473868129
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1242986522

Q「起(こ)る」の送り仮名。広辞苑では、「る」ですが、小学生用の国語辞典

「起(こ)る」の送り仮名。広辞苑では、「る」ですが、小学生用の国語辞典では「こる」となっています。どちらが正しいのでしょう。また、このように複数の表示が見られる理由をご存じではないでしょうか。どうぞよろしく。

Aベストアンサー

 どちらも正しいと思います。理由は下記の内閣訓令に複数の可能性を示しているからです。

 http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19730618001/k19730618001.html

Q「準備を調える」は間違い?

"準備を調える" の検索結果 約 251 件
"準備を整える" の検索結果 約 203,000 件
-------------------------------------------
以上はGoogle検索の結果です。
「準備を調える」は間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ「ととのえる」でも「整」と「調」では少し意味が違うのでしょう。
手許の『記者ハンドブック』(共同通信社発行)では、

「整」=整理、きちんとする。例:足並みを整える、息を整える、準備が整う、身なりを整えるetc.
「調」=調達、まとまる。例:味を調える、音律を調える、資金を調えるetc.

とあり、やはり「準備」は「整う」もののようです。
また、『新字源』にも、

「整」=正し整えてみだれのないようにする。きちんとし、りっぱになる意を含む。
「調」=調和のあるようにする。調和がとれる。

とあります。

「準備」というのは「きちんとするもの」であって、「調達」したり「調和」したりするものではないと思います。

Q広辞苑のようなしっかりした国語辞典をPCからソフトとして使いたいのです

広辞苑のようなしっかりした国語辞典をPCからソフトとして使いたいのですが、例えば↓のようなものを買ったらPCのHDにうつすことは可能なのでしょうか?それとも、DVDからしか動かせないのでしょうか?

http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/1301610/

Aベストアンサー

私は使用者ではありませんが、お示しのページを見たところ、「Windows 環境での『広辞苑 第六版 DVD-ROM版』インストールエラーに関するご案内」というのがあって、その中に「『広辞苑 第六版 DVD-ROM版』の内容をハードディスクにインストールしてお使いになる場合は・・・」という記述がありました。
ということは、当然「ハードディスクにインストールしてお使いになる場合」も想定されているということでしょう。

Q塩味を調えるやり方は、どう表現すればいいですか?

料理の塩味を調える時に、

塩を一度に加えたりすると、
それが多過ぎた時には料理を台無しにしますから、

 はじめは塩をちょっと少な目ぐらいに加えてみて、
   ↓
 それを味見した上で、もう少し追加してみて、
 (場合によっては、それを繰り返して)

のようにやったりすると思います。

----
そういうやり方について、日本語での表現としては、
 「塩加減する」
とかでしょうか?

ただ、それだと、
 『余計にならないように注意しながら、段々と加えていく』
という辺りのニュアンスが出にくい感じだし、
と思ったりもしてまして。

--

Aベストアンサー

塩…適量

で良いと思います。
レシピを書くのだと思うのですが、変な言い回しとかいろいろ書いてあったら、
余計迷うと思います。

若しくは、その料理に見合った塩の料を計って記載すれば良いと思うのですが。。。

Q理想の国語辞典は?

岩波国語辞典第三版,三省堂大辞林初版,広辞苑第五版,デイリーコンサイス国語辞典初版,およびSII電子辞書SR-T6700を使用しています.たとえば,「たのしい」という項目には,「楽しい」としか記されていません.「愉しい」「悦しい」は一切記述がなく,使い分けも分かりません.日本語を豊かに使える国語辞典はあるでしょうか.書籍でもいいですし,できれば電子辞書がありがたいですが.

Aベストアンサー

#1の方もおっしゃっている通り、「楽しい」は常用として普通に使うものです。
別に「愉しい」「悦しい」も使って悪いことはないですが、「悦しい」は当て字として認識している方もいると思うのであまり多用するのは避けたほうが良い用例です。

このような漢字の使い分けや同音異義・同訓異字などの使い分けをしっかりと……と思っているのでしたら、
旺文社の『漢字使い分け辞典』がお薦めです。
大変コンパクトですので、持ち運びにも便利かと……。

確認していませんが、電子辞書に標準装備されているわけではないですが、後から入れることができるソフトが売られているようです。
またご確認のほど宜しくお願いします。

また、『漢字使い分け辞典』を説明したページをリンクしておきました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4010778504/250-7819206-0863412

Q捻創を社是にという文脈で使用される捻創とは?

”捻創を社是にして”という文脈で使用される捻創とはどんな意味なのでしょう?

Aベストアンサー

直接先ほどゼナシステムの社長さんにお伺いしましたところ
やはり社長さんが作られた言葉だそうです。
頭の中で、「用途は、動きは、デザインは、費用は、技術的には?」と
いろいろな角度で捻って捻って新しいものを創造すること
とおっしゃっていました。
?の意味だともいっておられました。

Q帰国子女の中学生向けにお勧めの国語辞典は?

帰国子女の中学生向けにお勧めの国語辞典は?

愚息は、国語、特に漢字が苦手です。これまでは、小学生向けの国語辞典を使っていましたが、中学生になって、これまでの辞書では語彙数が少なく、用を足さないことが多くなってきました。しかし、一般向けの国語辞典を使いこなす実力はありません。

こんな中学生向けのやさしい国語辞典がありましたら、ご推薦をお願いします。

Aベストアンサー

小学生用の辞書や、高校生向け辞書は種類が多いのですが、中学生向けは少ないですね。
三省堂の 例解新国語辞典はいかがでしょう。勉強嫌いの息子のために買いました。例解は、同じ三省堂の新明解より平易で穏当な語釈で、非常に優れていると思います。(中学校の先生の推薦は新明解でした。)活字、紙質や印刷も鮮明で見やすいと思います。

あと学研の 現代標準国語辞典もよさそうです。この二つくらいしか選択肢がないような気がします。あとは新明解、岩波国語辞典といった大人向け辞書になります。

Q主語・述語を選ぶ問題

主語・述語を選ぶ問題で、
「①今日も ②日本海側だけ ③厚い ④雲に ⑤おおわれている。」
というのがありました。

述語が⑤はいいのですが、主語が②となっていました。
もちろん②も主語と思いますが、①が主語ではない理由がわかりません。

どうなのでしょうか。

以前、「象は 鼻が 長い」という文章の主語は(1つにするなら)解答は
無い、というようなことを聞いたことがあります。
これの主語は明らかになっているのでしょうか。

詳しい人がいたらお願いします。
ちなみに小5の問題です。

Aベストアンサー

「象は 鼻が 長い」について、

日本語の助詞「は」と「が」について理解する必要があります。「は」は話題を提示する、つまり○○についての話です、という具合に話の主題を他から切り離して示す役割を果たします。「が」は主語を示します。象について言えば「鼻(主語)」が長い、という意味合いです。

類似の例ですが、「山は富士山が美しい。」この時は(海でも川でもなく)「山」を話題として特に取り上げた上で、「富士山」を主語とします。

「も」についても同様で、主語を示さず「(昨日も)今日も」と他のものを暗に並列しながら話題を提示するのが役割です。
ご提示の「今日は暑い」については、日本語では主語の省略は頻繁ですが、その良い例と思います。この場合「今日は」は(昨日とは違い今日は)というふうに今日の天気を他と区別して話題にすると、という意味合いになり、強いて言えば「(ほかでもない)今日について言えば、(主語省略)暑い」という構造と言えます。

細かく突っ込むとまだ問題はあるのですが、少なくとも「覆われている」を述語とする点は理解されているのですよね?
それならば、形のない抽象語である「今日」が雲に覆われる、という表現のおかしさにもお気づきと思います。雲に覆われるのは「日本海側」と成るはずです。主述関係が込み入った場合には、余り助詞(やその有無)に捕らわれることなく、まず一文の述語を把握し、そこから主語を特定する方がよいかと思います。

象の話に戻りますが、まず述語は「長い」と特定する。(蛇と違って)象<は>長くはない、長いのは「鼻」。よって主語は「鼻」という辿り方がよいでしょう。

「象は 鼻が 長い」について、

日本語の助詞「は」と「が」について理解する必要があります。「は」は話題を提示する、つまり○○についての話です、という具合に話の主題を他から切り離して示す役割を果たします。「が」は主語を示します。象について言えば「鼻(主語)」が長い、という意味合いです。

類似の例ですが、「山は富士山が美しい。」この時は(海でも川でもなく)「山」を話題として特に取り上げた上で、「富士山」を主語とします。

「も」についても同様で、主語を示さず「(昨日も)今日も」と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報