病気がちな愛する人のために、金銭的支援を続けてきましたが、限界になりました。
宝くじが当るか、病気が飛躍的に治るかしか解決する方法がありません。
宝くじが当るように、病気が治るように祈る毎日です。
夜中に何度も目が覚め、睡眠不足で食欲もなく、胃に穴があきそうです。テレビを見ても笑えません。何とか仕事には行っています。
運命として受け止めるしかありません。
わかっていますが、つらいです。
みなさんならば、どのように対処するのでしょうか?

ほんとうに些細なことでかまいません。
心を元気にする方法や、運気を向上させるためにしていることがあれば教えてください。
私もできる事を実行して、心の糧にしたいです。
なお極端に宗教的なことや、高額なことは遠慮ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

再度お邪魔いたします。


前回は堅苦しい内容の長文になりましたが
ちょっとだけぶっちゃけて、私だけの気晴らし?気分転換?になっていることを
書き込みさせていただきますね。

質問者様とは全く違いますが、私の場合はひどい「鬱」を長患いしているので
やはり、何度も「限界」「もうどにもならない」所に自分を追い込んでいました。

私は宗教的なことを否定も肯定もしませんし、自身があまり興味がないために
心の拠り所にすることはできません。

ただ、数年前に瀬戸内寂聴さんの講話?説法?をラジオで聴いて、「へ~」となったことが
あります。
若い頃に瀬戸内晴美としての作品を読んでいたので、「悟りを開いて仏門に身をゆだねた」ということに
何となく偏見を抱いておりましたが、ラジオで語っている内容は全く押し付けもなく
自分を誇示することもなく、ごく当り前のことを淡々と、また何度かはクスッと
笑えてしまうような軽い内容(実は奥が深い)でした。

活字から入ってしまうとのめり込んで自分勝手な解釈をして重くさせてしまうと思ったので
試しにCDを購入してみました。
音楽を流すようにその「講話」をかけておくと、聞くともなく聞いている、興味のある部分は
じっくり聞いてみる、こんなことをやってます。

「ふ~ん」「へ~」「そうなんだ~」くらいですけれど、面白いのです。

ギリギリになっている時には、テレビのがちゃがちゃしたお笑いは邪魔くさいです。
好きな音楽を聴こうとしてもついその状態の自分が浸れる音を選んでしまいがちです。
DVDや映画の娯楽も心からは楽しめないです。
誰かと話しをするのも億劫になってしまって孤独感で一杯になってしまいます。
外に出かけてちょっと遠出をして景色を変える、これも無意味に感じてしまいます。

↑が出来るのは、少しばかり「元気」がある時なんですよね。
お金もかかるのに気持ちが晴れるどころか却ってマイナスになってしまいがちですよね。

固有名詞を連呼してしまうようですが、私の場合は「寂聴」さんのお話を聞いていると
何とな~く気持ちが楽になれたりします。
お話しに聞き入って全部全部を自分の中に入れてしまうのではなく、また、深く考えたりもせず、な感覚で。

お蔭様で私は今「元気」を取り戻しつつあります。抱えていた様々な問題も片付きつつあります。
友人・知人とお茶をしたり、たまには好きな異性とデートしたりもしています。

でも、やはりたまに自然と「寂聴」さんのCDをかけていることがありますよ。
宗教感や彼女の生き方や年齢などは全く無視して、おそらく「明るい性格」の方なのでしょうね。

・・・あくまでも、私が個人的に見出した「気分転換」のひとつです。
ここに回答を寄せている方々は「否定的」ではないですよ。
ただ、そういう質問者様の状況は重過ぎて軽い気持ちで書き込みが出来ることではないのです。
まして、心を元気にする「回答」や「解決策」などは安易に書いてはいけないとわかっている
常識的な方ばかりだと思われます。

とりあえず、前回は客観的な視点からの書き込み、そしてこれは私個人の「少しでも元気になる」方法を
書かせていただきました。
私にとっては直接は存知あげない「瀬戸内寂聴」さんですが、彼女は私にとっては
「元気」な方なので。

参考程度にもなるかどうかはわかりませんが、このまま投稿いたしますネ。

この回答への補足

今回もありがとうございます。
みなさん、私の様な者を本当に心配していただいて、とてもうれしいです。否定的と書いたのが恥ずかしいです。
このサイトにもバナー広告がありますが、そうではなくてみなさんがいつも実行していることがあれば参考にしたかっただけです。
朝日に手を合わせるとか、寝る前に感謝するとか毎日やっています。
これからも続けます。
本当にありがとうございました。

補足日時:2009/05/20 20:59
    • good
    • 0

ものすごく頑張ってらっしゃいますね。


疲れるのも当り前、心がくじけそうになるのも当然だと
実際にはそういう経験もしていないのにとても生意気ですが、
文中からお察しいたします。

どういったご病気なのか、愛する方とのご関係(婚姻関係かどうか)や
ご年齢も性別も(おそらくは20代後半~30代の女性?)不明なのですが
ここではそういうことを一切抜きにして書き込みさせて下さいませね。

これ以上、質問者様が追い込まれて倒れてしまうようなことがあったら
それが一番悲しいことですよね。
質問文の前半に関しては、質問者様がご自身で決意されたことによる
過程なので、状態をお伝えになりたいだけ、と判断いたします。

後半部分について、ということですがそういった実体験もなく自分だったら
逃げ出しているであろうことですので、大変自分勝手な方法なのですが
すこ~しだけでも参考程度にでもなれば。


私は以前、民間企業の社会貢献に近しい部署で働いておりました。
ご病気や障がいのある方々、不当な扱いを受けている女性や子供達のための
施設や団体などで困っていることがあったらお手伝いをしたり、大雑把ですが
こういうことをしておりました。
その時に、直接関わっている周りの方々、特にご家族の生の声を聞くことができ
抱えている現実問題を目の当たりにして自身の認識の甘さに愕然とした覚えがあります。

もう、一人では暗示(おなじない)にかけたり祈ったり心を元気にする
パワーが足りなくなってきてしまってるようですよね。
たぶん、気晴らしに他のことに目を向けたりなどの対処はご無理だと思われるのですが。
愛する方の看病に加え、金銭的にも就労を続けることも必須なのですから
時間的にも一杯一杯ですよね。

質問者様は身近にそういったことを直接相談できる方はいらっしゃらないのでしょうか?
私が勤めていた時に、そういった様々なご事情を抱えた方達が有志でサークルを作ったり
またはボランティア(NPO法人であることが多いです)によって運営されているたくさんの
団体があることを知りました。

メインは情報交換ですね、それから困っていることや当事者同士にしかわからない
辛さを打ち合ける場を設けたりなどが盛んに行われていたり、とか。
また、病気の家族を看る立場のご家族の方が抱えなくてもよい問題を解決するために
専門の有識者がボランティアとして携わっているような非営利のNPO法人・任意団体もたくさんあります。

ご自身が置かれている状況、愛する方のご病気の疾患の種類など全体像を鑑みて
今はネットでそういう団体を検索することが出来ますので、試しに探してみてはいかがでしょうか?
ほとんどの団体が電話での相談窓口を設けていますので、質問者様に合うような所が
見つかるとよいのだけれどな、と思います。

この質問文を読む限りではここでどうすればよいかを問うより、少しでも近しい環境に身を置き
もっと深く理解できる方なりとお話することで、今のギリギりの状態が
若干でも緩和されるような
気がしますよ。
もしかしたら、質問者様が陥っている状況と同じような方やその状況を乗り越えた方の
実体験談を聞くことができるかもしれません。
また、一人で悶々と落ちっぱなしになっているよりはなるべく大勢の方と関わることで気分転換になるかもしれません。

同じような境遇の方々が「慰めあう」のではなくて知恵を出し合って「少しでも楽になれるように」という
意識で運営されていたり携わっていたり、が多かったことを思い出します。

残念ながら、ここに回答できるほぼ全員が質問者様の心を救えるような適切な助言は
出来ないと思われて仕方がありません。
みんな質問者様を助けたくても、具体的にどうすればよいのかは現実にその様な状態にない限り
無理だと思うのです。
ただただ、質問者様の苦しみや痛みが伝わってくるだけで何も出来なくて申し訳ないのですが
私なりに思いついた方策を書かせていただきました。

100%公的な機関でもそういった窓口を用意していますが、やはり有志・同士が集まっている
任意の団体の方が気軽に参加することができますし、やはり合わないし役にも立たないと感じたら
接触しなくてもいい、という自由なスタンスでいられると思います。

もしかしたら、そういう場所でその状況とは関係のない話で笑い合えるお友達ができるかもしれません。

「運気を向上させる」ためには、体力と知力を温存しておかなければならないと思いますよ。
こういう書き込みは容易いですけれど、所詮相手の顔が見えませんよね。一方通行ですよね。
元気になるためには元気な人と会って話したりすることで元気を分けてもらえたりします。
そうしたら、ご病気なさってる一番辛い恋人にも元気を分けてあげられると、差し出がましいですが
私はどうしてもそう考えてしまいます。

どうかくれぐれもご自愛なさって下さいね。
どんなに強い人でも、疲労すると一人ぼっちな気分になりくじけてしまうものです。

長文を失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長い文章で心のこもった回答ありがとうございます。
もともと友達は多くなく、唯一親友と呼べる人にもお金のことで裏切られました。
このサイトの回答者は本当に親切な人が多く、驚きです。
医者に精神安定剤をもらって飲んでいます。
なんとか落ち着いています。
質問の後半部分については、みなさん否定的ですが何でもいいのです。
みなさんが実行していて、何となく気持ちが落ち着いて、間単なことがあれば私もやってみたいと思ったのですが・・・・・
がんばって生きます。
元気な人から元気をもらう。実行してみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 21:00

ANo4 です


運命かもしれませんが運命だと諦めてはいけません。
今の状況を解決する方法を探しましょう。
眠れずに食欲もなくテレビを見ても笑えないのに、おまじないで元気にはなりません。
心療内科か精神科で診て貰って、眠れるように治療して下さい。
あえて言うなら、教会のミサに通ってみたらどうですか?
少しは心穏やかになれるかもしれませんよ。
    • good
    • 0

ANo1です。



>できれば質問の後半部分のアドバイスあれば、教えてください。
質問者さんの気晴らしになるだろうが解決になるとは到底思えません。
    • good
    • 0

公的な支援を受けていますか?


受けていないなら、市役所に行って相談してみて下さい。
どこの窓口かわからなくても、受付てある程度話せば、ちゃんと相談窓口に案内してくれます。
親身になって相談に乗ってくれるので、困っている事全て相談して下さい。
色々考えてくれますよ。
私たちか普通知らない制度もありますし。
『これは無理かな』と思っても、とりあえす相談してみましょう。恥ずかしい事ではないですので。
地域の民生委員さんも、色々相談に乗ってくれますし、そうゆう人について来て貰っても、良いかもしれませんね。

この回答への補足

親切な回答ありがとうございます。
質問後半部分で何か良いおまじないがあれば、教えてください。

補足日時:2009/05/17 21:00
    • good
    • 0

愛があるからつらいですね。


なにかにすがりたいお気持ち理解出来ます。
まずは、医療費や生活のために必死に生きてる自分を
褒めてあげて下さい。

笑えない泣けない楽しめない
私も同じような経験をしたことがあります。
無気力になり、ただ、ただ、1日が過ぎて行く。
私もその時、これが私の宿命なんだと思ったものです。
そんな時に、私は相手の幸せと自分の幸せとを
天秤にかけている自分を知りました。
自分に正直になろう。
そう思い、私は相手の幸せを守る決心をしました。
後悔はありません。

自分と向き合う時期ではないのでしょうか?
共倒れする前に、相手とも話し合い。
自分の気持ちを打ちあけ、
一人で苦難に立ち向かうのではなく
二人で病気とも生活とも向き合っていく必要が
あるのではないでしょうか。

質問者さんの健康も大事です。
今のままでは身体と心のバランスが
もっと悪化してしまいます。

この回答への補足

心のこもった回答ありがとうございます。
多かれ少なかれ人生にはいろいろあります。
でもやっぱりつらいです。
あなたの言葉 何度も読み返します。
あきらめたら終わりです。
あきらめないでがんばりたいです。

補足日時:2009/05/17 21:03
    • good
    • 0

金額にしてどのくらいの援助をされているのでしょうか?


下の方のご意見にもありあますが、公的支援や高額医療の適用などいろいろとあると思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
質問の後半部分に関してアドバイスあればお願いします。

補足日時:2009/05/17 20:58
    • good
    • 0

>病気がちな愛する人のために、金銭的支援を続けてきましたが、限界になりました。


公的な支援を忘れているとか知らないなんてことは無いでしょうか。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
できれば質問の後半部分のアドバイスあれば、教えてください。

補足日時:2009/05/17 20:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング