電子辞書にSVOなどと文型が表示されますが、高校で習った第5文型まではわかるのですが、SVMというのが分かりません。ご存じの方、ぜひ教えて下さい。

A 回答 (2件)

S V O などに含まれない


modifier(修飾語)のことですね。
    • good
    • 0

ならったばかりなので自信はありませんが修飾語のことでしょう。


第一文型に付け足されているだけだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみなさんの「最強の暇潰し」はなんですか? 僕はAmazonとギターです。たまに電子辞書をひたすらいじ

みなさんの「最強の暇潰し」はなんですか?
僕はAmazonとギターです。たまに電子辞書をひたすらいじっている時があります。
昔ピアノをやっていたので、ピアノを再開したら完璧なのになぁと日々思っています。
余談ですが、Amazonで米軍の使用済み薬莢が売っていたのには衝撃でした笑

Aベストアンサー

写経

Q第1文型と第3文型の見分け方

わたしは英文法をほとんど知らないのですが、ひょんなことから身近な社会人に英語を教えるハメになってしまいました(初歩的なレベルまででいいからと....(--; )。
そこで文法の本を買ってきて読んでいたのですが、わたしには以下の例文の構成の違いを説明できません。どなたかお教えくださいましたら幸いです。

第1文型(S+V)の例:
a-1: My parents live in Yokohama.
第3文型(S+V+O)の例:
b-1: I don't like English.

上の例文は別の文に置き換え、
a-2: He lives in Japan.
b-2: He likes Japan.
として考えてもいいんですよね?

そこで、最初、こういうふうに説明しようと考えたんです。
「"He lives.=彼は住んでいる"だけでも文章としては成立するよね。でも"He likes.=彼は~が好き"だけでは"何を?"ってことになって、文章が成立しないじゃん? 好きな対象である"モノ"(すなわち目的語)がないとさ。」

しかし、ここでもし、
「"住んでる"だけでは"どこに?"ってことにならない?」な~んて突っ込まれたら、わたしは返事に窮するなぁ、と....(^^;

また、a-1 文 について、参考書には、
「"in Yokohama" は場所を表す副詞に相当する語句であり(中略)修飾語句と呼ぶ」
とありましたが、わたしには "in Yokohama" が副詞とされてることに違和感がありました。副詞といえば、動詞・形容詞・副詞に掛かるもので、often,hard,fast,veryといったものだと思っているので。
この "in Yokohama" を副詞といえる理由についてもお教えいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

(はぁ~、こんな調子では、我ながら先が思いやられます....(^^;スミマセン)

わたしは英文法をほとんど知らないのですが、ひょんなことから身近な社会人に英語を教えるハメになってしまいました(初歩的なレベルまででいいからと....(--; )。
そこで文法の本を買ってきて読んでいたのですが、わたしには以下の例文の構成の違いを説明できません。どなたかお教えくださいましたら幸いです。

第1文型(S+V)の例:
a-1: My parents live in Yokohama.
第3文型(S+V+O)の例:
b-1: I don't like English.

上の例文は別の文に置き換え、
a-2: He lives in Japan.
b-2: He likes Japa...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。ぼくはアルバイトで塾講師として中学生に英語を教えている大学生です。塾では勉強が得意というよりはこれから得意にしたい、というような生徒が多いので、英文法を詳しく教えるようなことはしませんが、ぼくも一緒に考えたい問題です。高校時代、英文法にかなり詳しい人から教えてもらった知識から言うと・・・。

まず、liveもlikeも一般動詞ではありますが、さらに分けることができます。自動詞、他動詞とよばれるものです。自動詞は後ろに目的語をとることができません。live(『生きる』『住む』という意味では)とかrun(『走る』という意味では)がこれです。一方、他動詞(likeは大抵の場合こっちです)は後ろに目的語をとらなければなりません。
ただ、実際に英語の知識があまりない人に教えるとなると、上のような難しいことはいえませんよね?そこはぼくも勉強中なので、なにもアドバイスもできませんが・・・。ただ、

≫「"住んでる"だけでは"どこに?"ってことにならない?」な~んて突っ込まれた ら、わたしは返事に窮するなぁ、と....(^^;

とありますが、liveの後ろに目的語が来ることもあります。辞書には詳しく書いてありますが、liveが他動詞となることもあり、『住む』という意味では後ろに目的語をとってはいけないというだけです。前にgonta-11さんがおっしゃっている『英語と日本語は根本的に仕組みが異なっている』ということにも注意されるといいかもしれません。

もう一つ、副詞についてですが、副詞が動詞・形容詞・副詞に掛かるというのはそのとうりですが、他に『時をあらわす』『場所をあらわす』などが副詞の働きとされることもあります。

これらの知識は、ぼくが教えてもらった限りでは正しいとみていいと思います。ただ、「わかりにくい」とか「それは違うんじゃないか」と思われるところもあるでかもしれません。そこはともに英語を教えるものとして、遠慮なくもう一度質問していただければ、と思います。ぼくも勉強しなければならないので・・・。では、勉強がんばってください!!

こんばんは。ぼくはアルバイトで塾講師として中学生に英語を教えている大学生です。塾では勉強が得意というよりはこれから得意にしたい、というような生徒が多いので、英文法を詳しく教えるようなことはしませんが、ぼくも一緒に考えたい問題です。高校時代、英文法にかなり詳しい人から教えてもらった知識から言うと・・・。

まず、liveもlikeも一般動詞ではありますが、さらに分けることができます。自動詞、他動詞とよばれるものです。自動詞は後ろに目的語をとることができません。live(『生きる』『住む...続きを読む

Q電子辞書、このケースOK?

Amazonにて
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000CE5HU/qid=1111823845/br=1-1/ref=br_lf_e_0/249-1627711-0679566
の電子辞書ケースと
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00030FC7S/ref=amb_right-1_194596_1/249-1627711-0679566
の電子辞書の購入を考えています。
サイズが微妙なのですが、この辞書はケースにちゃんと収まって使えるでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLは、エレコム電子辞書用ケースの対応表です。
質問欄の機種は対応しています。
他の機種での対応もわかります。

参考URL
エレコム電子辞書ケース対応表
http://www.elecom.co.jp/support/list/dictionary-case/index.html

参考URL:http://www.elecom.co.jp/support/list/dictionary-case/index.html

Q第4文型か第5文型か(不定詞)

動詞の語法の覚え方を整理している内に、第4文型と第5文型で混乱してしまいました。
私は動詞の語法を次のように分類してまとめようと思いました。

第3文型型
(1)SVO(O=to do)
(2)SVO(O=that節)
第4文型型
(3)SVOO(2番目のO=to do)
(4)SVOO(2番目のO=that節)

しかし、(3)の例文で
He told me to go there.
は、「私が」「そこに行く」の主語-述語関係が成立しており第5文型と考えることも出来ます。
一方(4)の例文では、
He told me that I should go there.
は普通に第4文型で良いように見えます。

この場合、(3)については第4文型、第5文型のどちらが適当なのでしょうか?

Aベストアンサー

SVO to do は、色々な区分法があるみたいです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4167145.html

の中で、allow O to do は、「SVOC でいいですよ」と、回答したものです。#6 の回答です。ご参照して頂ければ幸いです。

私自身は SVOC の方がしっくりするという感覚はありますが、感覚の異なる区分法を否定するつもりはありません。
ジーニアス英和辞典は、初版から、SVO to do は、SVOO とか SVOC とか区分明記していないと思います。that 節に関する文型も、他動詞で SV that 節 という書き方なら、「ああ、SVO ね。」と読者が理解する程度です。
===============================
今、手元にある3冊の辞書で、いくつかの SVO to do が、どう扱われているか見てみます。当然、Genius 4 は含みません。
調べた辞書を A, B, C で表します。
teach O how to do 【SVOO = A, B, C】
teach O to do 【SVOO = A, B】 【SVOC = C】
allow O to do 【SVOO = B】 【SVOC = A, B, C】B は両方表記
tell O to do 【SVOO = B】 【SVOC = A, C】
ask O to do 【SVOO = B】 【SVOC = A, C】
want O to do 【SVOC = A, B, C】
expect O to do 【SVOC = A, B, C】
consider O to do 【SVOC = A, B, C】

ここに、少なくとも3種類の見解が存在することになります。
おそらく、辞書 A の捉え方が多数派かも……。B は複雑で、C は、最も単純ではないかと……。
ジーニアス英和第4版では、文型例のリストを削除しています。それまでの版にあったリスト(巻末)から、おそらく、辞書 A と同じ区分法が取られているようです。teach O to do を SVOO 、ask O to do を SVOC の例で挙げています。

比較的しっかりとした境界線が、teach O how to do と teach O to do の間、ask O to do と want O to do の間にあるように見えます。
how to do は、どの辞書も名詞的 (O) として SVOO としています。
teach O to do は、辞書 A, B は、how の省略と考え、SVOO とし、辞書 C は、O = C の主従関係を重視し、SVOC としているようです。

allow から consider まで、辞書 A, C は SVOC とするところ、辞書 B だけが、ask まで SVOO としています。辞書 A, C は、O =C (主従関係)を重視しているようです。では、辞書 B は何を根拠としているのでしょう?
これは、その文型の書き換えの可能/不可能から来ているようです。
最も単純な説明では、受動態にできるかどうかです。
少し詳しくなると、

tell 型は、受動態にできる。
What he told me was to go there. のようにできる。(Pseudo-cleft sentence 擬似分裂文)
to do の代わりに名詞が使える。
*He told my going there. が不可。
など。

want 型は、その逆です。
おそらく、どの辞書でも確認可能なのは、to do の代わりに名詞が使える。つまり、最も単純な SVOO の形で、その動詞が使えるかです。
こういう書き換えの区分で分けるのが、多分最も複雑な区分方法なのでしょう。だけど、少しずつ語法の例外は育っています。
want O to doは、受動態の文が New York Times などでも例が挙がってきています(be wanted to do)。

to 不定詞と原形不定詞の時差で分けられたら簡単ですが、want, expect, like などは複雑に思えます。

consider 型は、to be または、to do (状態動詞、または、to have done) という制約があります。

この類の多くは、意見、判断、信念、推測、宣言または、知覚を表す動詞 で、to be は省略されることもあり、形式ばった文体で、話し言葉では、that 節のくだけた文体が好まれるとあります。[この段落A. S. Hornby 1977 参照]

allow の場合、let との関係があると思います。
let O do は、受動態が不可能なので、allow O to doの受動態( be allowed to do) が代用されるのが通例です。また、英英辞典等では、allow の語義に to let sb/sth do sth と表記されていることもあり、let O do との切り離しが複雑なのではと想像します。ゆえに、複雑な区分法の辞書 B も両方併記しているのではと感じます。ちなみに 同書で、permit O to do は、SVOC です。
-------------------------------------------------------
「英文法解説 改訂第3版 江川泰一郎 著 1991」では、8品詞5文型の枠内で、SVO to do を処理することは不可能としながらも、tell、ask、allow をそれぞれの区分の代表とし、次の方法で分類しています。
tell O to do → tell O that 節に変換可。
ask O to do → ask that 節に変換可。
allow O to do → *allow O that 節に変換不可。
文型表示はありません。
-------------------------------------------------------
こういうのもあります。Genius 4 = Gを加えます。
care to do 【SVC = B, C】 【SVO = A, G】
4冊のうち、Genius 4 のみが care の用法の内、「care + wh-, whether, that 節」と care to do を他動詞用法としています。が、前者については、自動詞の見解があることを明記しています。辞書 A は、care to do のみ他動詞としています。B, C は、全ての用法を自動詞としています(care about との関連)。
--------------------------------------------------------
もし、「全ての文を文型に……」なら、Genius の他に別の英和を探してはいかがでしょうか? もし、Genius に合わせるなら、辞書 A のタイプです。こればかりは、見やすさなど個人の好みもありますので、本屋さんで立ち読みをして例に挙げた動詞をチェックしてみてください。

これだけ多くの見解が入り交じる文型区分ですので、最終的には、ご自分の納得する区分法で構わないと思います。他の御回答にもありますが、本末転倒だけは避けられることを願います。

以上、長くなってごめんなさい。少しでもお役に立てたでしょうか?★★

SVO to do は、色々な区分法があるみたいです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4167145.html

の中で、allow O to do は、「SVOC でいいですよ」と、回答したものです。#6 の回答です。ご参照して頂ければ幸いです。

私自身は SVOC の方がしっくりするという感覚はありますが、感覚の異なる区分法を否定するつもりはありません。
ジーニアス英和辞典は、初版から、SVO to do は、SVOO とか SVOC とか区分明記していないと思います。that 節に関する文型も、他動詞で SV that 節 という書き方なら、「ああ...続きを読む

Q電子辞書について

高校2年生です。
そろそろ電子辞書を買おうと思っています。
私は電子辞書を使ったことがないため知識がないので、

●皆様愛用中の電子辞書
●オススメ電子辞書・メーカー
●電子辞書の機能        等々…

電子辞書について教えてください!
よろしくお願いします!! (*>▽<*)

Aベストアンサー

 電子辞書を選ぶ際に重要になるのは、人気度ではなくコンテンツの充実度です。

1.自分にとって役に立つものが入っているか
2.余計なのまで入ってないか
3.使いやすいか
4.財布が悲鳴をあげないか

 上記4点です。

 俺の場合、半分遊びで使うようなものなのでシャープの「パピルス」を買いました。25000円くらいだったかな?
 でも「上手な買い物入門」とかそういうのまで入ってても、役に立ちません。(読めば面白いんですけどね)

 お金の制約もあると思いますので、自分が使うであろうコンテンツを頭の中にラインナップし、それを満たしたものを選べばいいでしょう。
 また、キーの大きさや並び順など、「入力しやすさ」はけっこう重要な要素で、これは人に聞いて分かるものではありません。

 電子辞書は、多くの電気店で実際に店頭展示してありますので、それを実際に手に取って確認してみるといいでしょう。
 授業で使うか、もしくは日常の細々した疑問を解決するために使うならば、「国語辞書」「英和」「和英」「カタカナ辞書」「漢字辞書」これくらい載ってれば充分です。
 でも、もっと他にも欲しいと思うなら、そのときはスポンサー(親)と相談してください。

 自ら電子辞書を買うというのは、子供でも大人でも、とても歓心なことです。
 ですから、可能な限り、妥協しないで自分にとって必要と思うものを選んだほうがいいです。

 電子辞書を選ぶ際に重要になるのは、人気度ではなくコンテンツの充実度です。

1.自分にとって役に立つものが入っているか
2.余計なのまで入ってないか
3.使いやすいか
4.財布が悲鳴をあげないか

 上記4点です。

 俺の場合、半分遊びで使うようなものなのでシャープの「パピルス」を買いました。25000円くらいだったかな?
 でも「上手な買い物入門」とかそういうのまで入ってても、役に立ちません。(読めば面白いんですけどね)

 お金の制約もあると思いますので、自分が使...続きを読む

QSVO? SV? 文型がわかりません

こんばんは。
4月より通信大学に入ります。さっそく教科書が届いたので英語の勉強をはじめてはみたものの、今までまったくやってこなかった文型でいきなりつまづいています。

1文ずつこれがSで、これがVで・・・とやっていますが、合っているのかどうかがわかりません。
以下に簡単(そう)な文を取り出してみました。わたしの解釈が合っているか確認させてください。

She sensed the asperity and worked to repair it.

S = She
V = sensed
O = the asperty
接続詞 = and
V = worked
*to repair it は形容詞句。
*訳:彼女はその荒々しさに気づいて、直そうと努力した。

and以下の文はSVだと思っていいでしょうか?
それともto repair it は OでSVOになりますか?
もしくは文全体で考えて、the asperity以下がすべてOになるのでしょうか?

参考までに現在の英語レベルはTOEICでいうと535点です。この1年、文型はまったく無視してここまできました。基礎的な文法の本(英文法のトリセツや高校英語forest)は読んでいますが、that、when、what、andなどでつながる長い文章になるとどの文型になるのか対応できなくなります。
よろしくお願いします。

こんばんは。
4月より通信大学に入ります。さっそく教科書が届いたので英語の勉強をはじめてはみたものの、今までまったくやってこなかった文型でいきなりつまづいています。

1文ずつこれがSで、これがVで・・・とやっていますが、合っているのかどうかがわかりません。
以下に簡単(そう)な文を取り出してみました。わたしの解釈が合っているか確認させてください。

She sensed the asperity and worked to repair it.

S = She
V = sensed
O = the asperty
接続詞 = and
V = worked
*to repair ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

基本文型は英語構文を理解する基礎となる項目です。知っておいて理解の手助けになることはあれ、損になることはありません。

ご質問1:
<わたしの解釈が合っているか確認させてください。
S = She
V = sensed
O = the asperty
接続詞 = and
V = worked
*to repair it は形容詞句。
*訳:彼女はその荒々しさに気づいて、直そうと努力した。>

1.ほぼ合っています。訂正箇所は以下の通りです。

2.*to repair it は形容詞句ではなくて、副詞句です。


ご質問2:
<and以下の文はSVだと思っていいでしょうか?>

1.その通りです。SVの第1文型です。

2.そして、andの前まではSVOの第3文型になっています。


ご質問2:
<それともto repair it は OでSVOになりますか?>

なりません。

1.to不定詞が目的語Oになる場合は、このto不定詞が名詞的用法の働きをし、「~すること」という意味になる時です。名詞は目的語になり得ますから。

2.しかし、ここではto不定詞は、「~するために(努力する)」という「目的」を表す副詞的用法になっています。

「副詞」はSVOCの要素にはならないので、ここでは目的語Oにならないのです。


ご質問3:
<もしくは文全体で考えて>

文が一つと考えてはいけません。

1.この文は、等位接続詞andをはさんで重文になっています。つまり、文は2文あり、2つの文が等位に接続されているのです。

主語がSheという共通の主語であるため、後半では主語だけ省略されているのです。

2.最初の一文はご想像の通り、SVOの第3文型になっています。Senseはここでは目的語を取る他動詞として、the asperityがその目的語になっているのです。

3.一方2文目は上記の説明の通り、SVの第1文型になります。

4.ご質問文のような動詞以降が異なる重文では、2つの文の文型がこのように異なることは一般にあることです。
例:
He loves me and gave me a present.
「彼は私を愛していて、贈り物をくれた」
これも主語が重複する重文ですが、最初の文はSVOの第3文型、2つめの文はSVOOの第4文型になっています。


ご質問4:
<that、when、what、andなどでつながる長い文章になるとどの文型になるのか対応できなくなります。>

おっしゃる通り、接続詞や関係詞、分詞構文などが出てくると、その接続関係などで混乱が生じ易くなります。

そのために、英語構文を「機械的に」「理論的に」整理していく、という作業が必要になります。外国人が外国語を学ぶコツは、先人の残した文法規則を手がかりに外国語を学ぶのが近道なのです。

ネイティブは生まれた時から常に英語に取り囲まれていますから、フィーリングでそれらの構造関係をつかんでいます。というより習慣で肌に染み込んでいるのです。外国に長く住んで外国語が身に付いた人も同様です。

しかし、いざ自分の話す英語を分解すると正確な文法分析ができないネイティブが多いのは、文法から語学に入っていっていないからです。それは日本人も同様です。日本語は慣用で身に着いたもので、文法から入っていったのではありません。自分の話す日本語を文法的にあれこれ説明を求められると、正しく説明できない日本人は多くいます。

よく、意味がわかれば、通じれば、細かい文法はどうでもいい、というフィーリング派も沢山いますが、常に英語に接する機会に恵まれていないのであれば、自分でその環境を作ったり、近道である文法に頼るのが効果的な学習法になります。

その意味で、英文の始まりである基本5文型、基礎文法というしっかりとした土台作りは大切になります。それがしっかりしていれば、応用もききますし、どんな難解な英文に出くわしても、理論的+フィーリングで解析できるようになります。英語は理論、フィーリングどちらか一方だけでは、十分ではないのです。


ご質問5:
>参考までに現在の英語レベルはTOEICでいうと535点です。>

その点数ですと、基礎力は十分あると思われます。次回は700点目指すなど、具体的な目標を漸次定めていって、地道に頑張って下さい。

以上ご参考までに。

はじめまして。

基本文型は英語構文を理解する基礎となる項目です。知っておいて理解の手助けになることはあれ、損になることはありません。

ご質問1:
<わたしの解釈が合っているか確認させてください。
S = She
V = sensed
O = the asperty
接続詞 = and
V = worked
*to repair it は形容詞句。
*訳:彼女はその荒々しさに気づいて、直そうと努力した。>

1.ほぼ合っています。訂正箇所は以下の通りです。

2.*to repair it は形容詞句ではなくて、副詞句です。


ご質問2:
<an...続きを読む

Q電子辞書は邪道?

はじめまして。私は高校生です。
電子辞書について質問です。私は電子辞書を持っていますが、
このカテの電子辞書の質問で気になったことがあったので、私なりに新たに質問を出させて頂きます。私は紙の辞書も持っていますが、電子辞書は便利なので愛用しています。ところが、最近 このカテの電子辞書に関する質問で引っかかったのがあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4708123.html

↑の質問によると、特にNo6の方が 電子辞書にはかなり否定的な考えをお持ちのようです。とりわけ「楽したいだけでしょ」という部分なんですが、英語を勉強するのに、辞書を引くことに時間をかけるのがそんなに重要なのかも疑問です。

そこで皆さんにお聞きしますが、電子辞書の使用はどう思われますか?

Aベストアンサー

中学時代から電子辞書を使っていた大学生です。

その質問の#6さんの意見はまったく参考にしないほうがいいと思います。
私は読んでいて「え、何いってんの?」の連続でした。
正直この人が本当に今の電子辞書を使ったことがあるのかすら疑問です。

>>「楽したいだけでしょ」という部分なんですが、英語を勉強するのに、
>>辞書を引くことに時間をかけるのがそんなに重要なのかも疑問です。

同意します。
とりあえず、楽して何がわるいんでしょうかね。
同じ結果が得られるなら、楽に得られたほうがいいと思うんですが。

以前どっかの予備校教師か誰かが
「大学受験に必要な英単語は全部英単語集に載ってるから、高校生は辞書持たなくていい」
とか言ってたのを聞いたことがあります。
極論ではありますが、一理はある気がします。
辞書を引くことと英語を習得することはイコールではありませんから。

もしかすると、ページを捲っている時間があったら、
英単語を10回音読したほうが実になるかもしれません。

自分が使いやすいと思うものを使えばいいと思いますよ。


ちなみに、東大医学部コースに現役で行った知り合いは、
電子辞書の単語帳機能を駆使して、英単語を効率よく覚えていた
と言っていました。

多機能な電子ツールはうまく使いこなせると強いかも。
私はそこまで活用してませんが(笑

中学時代から電子辞書を使っていた大学生です。

その質問の#6さんの意見はまったく参考にしないほうがいいと思います。
私は読んでいて「え、何いってんの?」の連続でした。
正直この人が本当に今の電子辞書を使ったことがあるのかすら疑問です。

>>「楽したいだけでしょ」という部分なんですが、英語を勉強するのに、
>>辞書を引くことに時間をかけるのがそんなに重要なのかも疑問です。

同意します。
とりあえず、楽して何がわるいんでしょうかね。
同じ結果が得られるなら、楽に得られたほうが...続きを読む

Qhesitateなどの自動詞+不定詞が第2文型として辞書に掲載されています。解説お願いします。

yahoo!のプログレッシブ英和中辞典ではhesitateやlongの自動詞+不定詞の場合、第2文型として掲載されています。
例LONG
[動](自)[I[副]/II to do]
ローマ数字が文型です。
例文のHe is longing to see you.などは副詞的用法として第1文型として解釈するのが一般的であると思います。
私も5文型ですべてを分類するのには無理があると考えています。
ただ、英語を話せるようにもなりたいのですが、英語教師にもなりたいので文型などの文法知識も習得したいと考えています。
hesitateやlongの自動詞+不定詞をどのような解釈で第2文型として扱っているのわかる方に教えていただきたいです。

Aベストアンサー

>回答のThe door swung openと同様にto 不定詞を結果を表す補語として辞書では扱っているという考え方納得できました。
>「Yahoo!のプログレッシブ英和中辞典では扱っている」と書いたほうがよかったです。

結論から申し上げるとこの例文は出さない方が良かったかもしれません。
The door swung open.という文は文法書のもので、どの文法書にも出ているような一般的なものです。回答のThe door swung openと同様にto 不定詞を結果を表す補語としてYahoo!のプログレッシブ英和中辞典では扱っているという考え方をというということですが、そういうことを申しあげているわけではありません。申し上げているわけではないというか、どうもそうはならないと感じます。

>He is longing to see you.は
「彼は熱望状態であなたと会うことに向き合っている」
というようなニュアンスで補語として辞書では扱っているという考え方で私なりに整理しようと思っておりますが、それで良いでしょうか?

少なくともlongについてはto不定詞以下が結果用法ということはないと思いますよ。結果用法というのは原因(不定詞より前)があって結果(to不定詞以下)が生まれるわけですよね。例文を何度も読んで確認してみてください。

更にはhesitate についてももう一度考えてみましたがこちらも結果用法というのはかなり怪しいと感じました。こちらも例文を何度も読んで原因(不定詞より前)から結果(不定詞以下)が生まれるかどうかよくお考えください。確かに結果を表すような状況もあるかもしれませんが結果に限定するのは解釈の幅、hesitate運用の幅を必要以上に狭めると思います。ということであの例文は無視してくださって結構です。

私としましてはhesitateもそうですが特にlongの方に、結果というよりはI am glad to see you.の不定詞以下と同じような意味合いを感じますしこのほうが動詞運用上も問題が少ないと思われます。ただし以下にwantとの比較が書いてありますので参照ください。

結果用法というのはThey came home to find their desk had been stolen.のようなものでしたね。They came home.という原因からThey found ~という結果が実際に生まれています。ここで誤ると意味を取り違え動詞の運用を誤ることにもなるかもしれません。
英語というものは意味運用が大事であり意味から文法が生まれます。文法から意味をとることもできますがその際意味運用を誤解するのは最も避けなければならないことです。


そういう意味もあり不定詞以下を拡張された補語に順ずる部分とするのはうまいやり方かもしれません。深く分析していない分誤解が少ないからです。動詞longやhesitateを補足する部分ということです。質問者はhesitateなどは「完全自動詞」として考えた方が理解しやすいということですが、私には例文などのhesitateのところまで読んでみて、その後に何か補って欲しいと感じます。

なおwantにも自動詞としての使い方がありますがhesitateほどではないと思います。自動詞としての利用頻度の多いもののto do型を不完全自動詞扱いし、自動詞利用頻度の少ないもの、他動詞頻度の多いものを他動詞SVO型に分類しているかもしれません。もともとwantは他動詞が主ですし普通にI want it.といいますよね。単純にそういうことではないでしょうか。

もともと私は学校の教師から見るとあるまじき姿ですが自動詞、他動詞という用語を使ってはいますが、あまりそのような区別概念を持っていません。ただそれが英語のプロの方向性だと思っていますし私の方向性はそちらに向いています。そういう意味で私は学校の先生にはなれませんね。

文法は5文型偏重になりやすいので、#2さんにはがんばってもらいたいですね。

>回答のThe door swung openと同様にto 不定詞を結果を表す補語として辞書では扱っているという考え方納得できました。
>「Yahoo!のプログレッシブ英和中辞典では扱っている」と書いたほうがよかったです。

結論から申し上げるとこの例文は出さない方が良かったかもしれません。
The door swung open.という文は文法書のもので、どの文法書にも出ているような一般的なものです。回答のThe door swung openと同様にto 不定詞を結果を表す補語としてYahoo!のプログレッシブ英和中辞典では扱っているという考...続きを読む

Qお勧め英語電子辞書を教えてください

来年からオーストラリアに留学します。看護学部へ進学するのですが、医学用語や看護用語の入った電子辞書があれば、と思って探しています。
実際に英語の電子辞書を使ったことのあるかた、現在使用しているかた、など、これは・・・と思える電子辞書があれば教えてください。 
医学用語の入った電子辞書でも、普通の英語の電子辞書でもいいです。情報お待ちしています。

Aベストアンサー

http://www.yurindo.co.jp/ymbc/sr-t7800.html,
http://www.yurindo.co.jp/ymbc/sr-t6800.html
医学系の辞書も入っている電子辞書です。
2種類あります。
このST-t7800は本当に何でも入っているという辞書ですね。
英語系で考えてみてもCODとOALDと二つの英英が入っていて
英語系でもジーニアスにリーダーズ、リーダーズ+プラスが入っていると
充実していますね。

セイコーの電子辞書はキーボードが押しやすいのがいいと思います。
ハード面は実際に使っているわけではないので自信はありませんが、
このCODとOALDは役に立つのは間違いないです。

参考URL:http://www.yurindo.co.jp/ymbc/sr-t7800.html,http://www.yurindo.co.jp/ymbc/sr-t6800.html

QSONYの電子辞書かSHARPの電子辞書どちらが良いでしょうか?

外国語辞書の種類が多く搭載されてる電子辞書を探してます。英・仏・独は最低欲しいです。
今、SONYのEBR800MSとSHARPのPW-A8400.8300で迷ってまして、SHARPの場合、コンテンツカードを購入しようかと思ってます。
電子辞書は今まで買ったことがなくよく分からないのですが、お勧めの電子辞書を教えて下さい!
価格comは見たのですが、どれがいいのかいまいち分かりませんでした。

Aベストアンサー

こんにちは。
Sharpのコンテンツカードは反応が遅いという話を聞きました。
実物を一回確認されることをおすすめします。


人気Q&Aランキング