90PCIからUCA202へ入力し、光出力でKAF-A55に接続してSPを鳴らそうとしていましたが音が鳴りません。
90PCIから光でKAF-A55だと、SPは鳴ります。
UCA202から光でKAF-A55でも、SPは鳴ります。

UCA202の光出力はUSBで接続したときのみ有効なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再び iBook-2001 です♪



うぅ~ん、、、、 後は想像の域を出ないのですが、、、、

UCA202の機能はUSBを介してパソコンとオーディオ信号を受け渡す物ですよね。 
と言う事は、アナログ音声入力を光デジタル出力に変換する と言う機能が有るかどうか? 
やはり 入力された音声をパソコンに取り込み、パソコンから出力されるデジタル音声信号をアナログ出力や光デジタル出力する装置と考えた方が良さそうに思います。

スピーカーとヘッドホンを同時に聴くって ちょっと無さそうですが、スピーカーで聴いていて、細部のチェック用にヘッドホンも利用するため同時に鳴らしておくって言うのはアリかと思います。
でもその目的なら90PCIからアナログ出力し、KAF-A55との中間にヘッドホンアンプを置きモニターするのがオーディオ的には良さそうに思うのですけれどね。。。
UCA202にもヘッドホン端子は有りますが、ヘッドホンアンプじゃ無いですからね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず、提示していただいたように90PCIから光でKAF-A55につないでスピーカーを鳴らして、90PCIからアナログでUCA202につなぎヘッドフォンを利用できるようにしました。

細部のチェックとか、そこまでたいしたことはしません、ただ、スピーカーから夜間、ヘッドフォンに変える時につけるのがめんどくさいので両方鳴らせると、手間が省けるかと思いまして。

回答していただいた皆様ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 17:31

光が出ているならできそうな気もしますが、なんかよくわからないですね。

いづれにしましても、このクラスのオーディオインターフェースではできなくて当たり前のような気がしますし、OS標準ドライバーならいじるところもないですから、たぶん無理でしょうね。

>あるのに使わないのももったいない
iBook-2001 さんもおっしゃっていますが、オーディオインターフェースを2段に重ねる意味はないと思います。使い勝手だけでなく音質にも良いことはないでしょう。

>SPとHPを同時に鳴らしたい
どんな事情ですか? 普通、そんなことしなくていいと思うのですが・・。
    • good
    • 0

UCA202はドライバーが添付されていないようですから、OS標準ドライバーで動作するのでしょうか。


なら、もうお手上げのような気がします。音うんぬんの前に、赤い光は出ているのでしょうか?
本来なら、メーカーに質問したいところですが、難しそうですね。

>KAF-A55ですと、SPとの排他になってしまいますので。
SPとヘッドフォンを同時に鳴らしたい、ということでしょうか?

目的ががいまいちわかりませんが、
オーディオインターフェースを2段で使わず、SE90かUCA202のどちらかで、アナログと光の両出力を試したらいいんじゃないかと思います。
最も単純には、PCとKAF-A55をUSB接続する。SE90やUCA202は使わない(この場合、排他)。かと思いますが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

OS標準ドライバーで動いてます。そして、赤い光もでています、UCA202をUSB接続した場合なら光出力でSPも鳴らせます。
機器の故障ではないと思いますし、説明書読んでも書いてないしでここでだめもとで聞いてみた次第です。

SPとHPを同時に鳴らしたい、ということです。
その上で、光ケーブルもあることだし、音の変化を聞いてみたかったのです。 あと、あるのに使わないのももったいないって気持ちも。

90PCI→UCA202→光→KAF-A55 では ×
90PCI→UCA202→ライン→KAF-A55 では ○

やはり、UCA202の光出力はUSB接続時のみ、のような感じがしてきました。

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/18 12:46

回答半分で送信してしまった、、、



#1のiBook-2001 です♪

そもそもオーディオインターフェースを2重に重ねる意味はどこにあるのでしょうか?

90PCIでDA変換し、UCA202でAD変換する事になりますよね。
音質変化(劣化)は変換時におこります。
AD >> DA と 一般的には言われています。

KAF-A55の内部構成が判らないのですが、例えば

1)デジタル信号のまま増幅している場合、アナログ入力を内部でAD変換している。 この場合はデジタル接続の方に優位性がありそう。

2)アナログ信号に変換して増幅している場合、デジタル入力された信号は内部でDA変換されている。 この場合だとアナログ接続に優位性がありそう。

内部の回路設計までわからないと、断定は出来かねますが、いろいろ試して、音質の変化が有った場合は、好みの音が出た方で良いものです。

通常は理論と結果は酷似(又は一致)するのですが、オーディオは聴く人の「感性」によりますので、ひとそれぞれですものね。

以上 書き忘れ分でした(苦笑)

この回答への補足

電源はPCからのUSBでつないでおります。
2重にしている意味はヘッドホン出力を使いたかったのがあります。KAF-A55ですと、SPとの排他になってしまいますので。
その上で、ノイズや音質のほども確認してみたいのです。

先ほど部屋をさがしてステレオミニプラグ変換が見つかりましたのでKAF-A55のライン入力にしてみますと、スピーカーは鳴りました。
しかし、やはり光では鳴りません。

UCA202が光出力できるのはPC上でUSBオーディオインターフェイスとして使用した場合だけなのでしょうか?

補足日時:2009/05/17 19:18
    • good
    • 0

はじめまして♪



大きな見落としがありますねぇ~
UCA202の電源は??? 

ご想像の通り、USB端子からの5Vの電源で動いてます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング