いつも丁寧な回答ありがとうございます。
まだまだへたっぴですが
現在のセッティングです
1w 300y前後(ディスタンス系ボールです)
3w 250y
5w 230y
21°UT 210y
4I 200y
以下10y刻み
pw46° 140
aw52° 110
sw58° 90
となっています。
3wをあまりというか全然使いません。
自分が思う3wの使う場面と言えば
ドッグレッグ等のレイアップ(あまりレイアップしませんが難しい3wより5wの方が良いかも?大体240~250で曲がっているコースが多い?)
ロングの二打目(レギュラーティーなので1wのミスがなければ大体UTかロングアイアンでいける)

1.みなさんは3wは必要だと感じますでしょうか?
悩んでいるのが3w抜いてウェッジを追加です。
普通に考えれば50°、54°あたりでしょうか?
競技ゴルフではないのでティーショットはなるべく1wを使いたいです。

2.話は飛んでしまいますがディスタンス系ではスピンアプローチ(トン!トン!キュ!!)は無理なのですか?

この二つについてよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.3です。


勝手に追加の回答をさせて頂きますので、ご了承下さい。
takashi-14さんのお礼にありました点「100Y前後のショットが不安定」ですが、振り過ぎではないでしょうか?
コントロールショットはなかなか難しいのですが、マン振りではインパクトが安定しないので、狙うショットが難しくなると思います。特にスィング精度の低い私レベルでは無理な話です。
100Yからならなんとか最低グリーンオンはさせて置きたいところですし、スコアにも直結する状況です。
リズム重視というかスィングスピードの等速感というか抑え気味のショットになるのではないでしょうか?
プロのトーナメントの映像を見ても、フィニッシュも抑え気味でコントロールしているという感じが伝わって来ると思います。
こんなイメージでショットしてみてはいかがですか?
バックスピンは、HSも重要な要素ですが、ダフったり、トップしたりせず、正確に直接フェースでボールにコンタクト(ヒット)する事が最も重要なポイントと考えます。でなければバックスピンは掛かりません。
その為の4本ウェッジ選択ならば非常に有効と思います。
但し、ロフトは寝ているウェッジ(58°以上?)は難易度が高くなります。
使いこなすのは、バンスが少なくなりますのでザックリやトップが多くなり易く、リーディングエッジを正確に入れる技術が必要になります。
ご注意を。
余計な事と思いしたが、気付いた点を追加させて頂きました。
頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに昔はショートアイアンでマン振りに近い時期がありました。
今はそうでもないとは思います。

ハーフショットがうまく出来ないというか
感覚的にはこれ以上緩めて振れない感じです

距離的には8割ショットも6割ショットも距離があまり変わらないのです
打ち方わるいのかな?
ハーフショット以下にしてしまうと体が緩みすぎて
コントロール、距離共に狂います。
やはり打ち方わるいかな?

8割ショットでクラブで調整したいなぁーって思いました結果
頻度の少ない3wが今回バックから消える候補にあがりました

他にも方法があるかもしれませんが。

お礼日時:2009/05/19 21:07

すごい飛距離ですね。


私も飛ぶほうですが、質問者様がうらやましい限りです。

回答ですが、”入れるべきです”
550ヤードのホールで2オンが狙えるからです。
バーディ、もしかするとイーグル、万が一にアルバトロスの可能性があるじゃないですか!!

イーグルは距離の出る人の特権ですから。
質問者様の飛距離なら、1Wと5Wでも2オン出来そうですが、距離が長いホールでの2オンは気持ちいいですからね。

2.について、先日の「ゴルフの真髄」という深堀プロの番組でテストをしてましたけど、止まり具合が全然違いました。
アマチュアが打つとどれほど効果があるか分かりませんが、練習次第では”トン!トン!キュッ!!”は可能かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

確かにイーグルは憧れますね!
プロでもなかなか出来ないことですし。

レギュラーティーで550yオーバーはなかなかないですよね。
多分そこまで距離があったらレイアップしてしまいそうです。
このあいだは485yパー5で残り150yになったので
335yほど飛んだ計算になります。打ち下ろしでしたが・・・。
危うく前の組に打ち込むところでした(知り合いでした)

課題は二打目でした
スコアは・・・。

お礼日時:2009/05/19 20:55

こんにちは。


へたっぴいとおっしゃるのに、すっごい飛距離ですね。飛距離に自信のないおやじとしては、うらやましい限りです。この距離がキャリー距離ならばプロ並みです。
さて、1.の3Wの件ですが、平均スコアやラウンドでの状況がわかりませんので、適当かどうかわかりませんので、参考程度として読んで下さい。確かに貴殿の飛距離でレギュラーティー使用では、必要となる場面は少ないと思います。また5Wの方が自信があるのでしたら、その方が結果もいいと思います。現在の悩みは何かありませんか?悩みというかより良くしたい点はありませんか?苦手な距離・状況はないのでしょうか?具体的な改善点に対応すべくセッティングを検討されてはいかがでしょうか?そうする事でセッティングが決まってくるように思います。その中でSWの追加変更等があると思います。現状のウェッジのセッティングでは、打ち分け難い距離があるとか、こんな場面でミスしがちなのでより易しく寄せたいとかの対応で決め手はいかがですか?
46°のPWから50・54・60°というようなウェッジ4本のセッティングは少し流行っているのかと思います。また特に200~220Yの残り距離に対してロングアイアイン・UTよりもより止めやすい7W(HSはかなり速そうですので、ヘッド形状・総重量には注意が必要と思います。)をだぶらせておいて、状況によって使い分けるという考え方もあります。
しかし、特に問題もないようでしたら、3Wはautoroさんの回答にあるように抜いてもいいと私も思います。既定の本数以内なので、そのままにしておいてもいいとも思いますし、3Wは難易度が高いので、本番では使わないまでもスィングの精度を上げる為に練習されるのもいいと思います。
何でもOKみたいなで申し訳ありませんが、要するに貴殿の考え方次第という事と考えます。
2.のボールですが、ディスタンス系のボールでは、フルショットの様にHSが速い状態ではある程度のスピンは掛かりますので、通常のグリーンの状態ではあまり止まり難いとは感じないと思います。アプローチショットの様にHSが遅い状況では、どうしてもボールの表面側のカバーの柔らかさがスピンの掛かり易さには必要です。貴殿の表現ではアプローチショットの事と思いますので、スピン系のカバーの方がスピンは掛かります。但し通常のショットの距離は若干おちる可能性があります。特にアイアンショットの飛距離は、ディスタンス系のボールよりもスピン量が多いので、その分単純な飛距離はおちる可能性があります。
また一般的にはスピン系のボールはコアの硬度が高くなりますが、貴殿のHSでしたらあまり感じないと思います。しかしコアが硬いという事は的確にミートしてボールが適正な範囲でつぶれなければ飛距離ロスが激しいので、ミート率に対してはシビアなボールとなります。現在は中間的性格のボールも販売されています(例 BSツアーステージV10・キャロウェイレガシー・タイトリストNTX等など)ので、一度お試してみてはいかがですか?

以上 ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

飛距離は出るのですがスコアはまだまだ追いつきません・・・。
前回のラウンドで気づいたのですが
大体、二打目は100y前後になりその距離の打ち分けに苦労しました。
左右にも曲がりましたが。

スピンかけずに距離をあわせるアプローチでは限界を感じました。
自分の打ち方はランニングに近いかな?多分

詳しい説明ありがとうございました

お礼日時:2009/05/18 21:45

お話の飛距離からすると


3Wを必要とする機会がとても少ないでしょうね
(500ヤードオーバーのパー5ホールくらいでしょうか)
思い切って抜いて見るのも一法かと思いますね
ウェッジも6度刻みで実戦用としては、慣れの問題もありますが、
まずまずではないでしょうか
13本でラウンドできればそれでいいでしょうし
プロでも12本とか13本の方もそこそこ居るようですしね
飛ばし屋の小山内プロなども少ないですね

アドバイスまで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

プロでも本数少ない方がいるのですね。
ウェッジ4本だと難しくなるのでしょうか?(どのクラブか迷う?)
自分の浅はかな考えでは52度110yを抜いたら
50度120y、54度100yとなり52度で調整?して打たなくて
済むのかな(フルショットで距離の調整が効く?)と
思い3wを抜けば本数的にクリアーすると考えました。

お礼日時:2009/05/17 21:16

(1)3Wですが、必要ないと思えば抜いてしまうのも一つではないですか?それがあなたのマネージメントならそれもアリです。

そんな事は他人に決めてもらう性格のものではない気がします。ちなみに片山晋呉プロはドライバーを抜いてトーナメントのラウンドを回った事があるそうです。ただウェッジ類は現状6度刻みになっているので間を入れるのは少しやりにくそうですね。52度を抜いて50度と54度と言う意味でしょうか?それならいいと思いますよ。
21度ユーティリティはウッド型ですか?アイアン型ですか?ウッド型の方がボールを考慮すれば上からの球で引力で止めれらるので有利かと思いますね。(それよりショートウッドの方がおすすめではあります)

(2)一つだけ方法を言いますと、8:2位左足体重にして、そこから尚、右サイドに2残った体重を切り返し時に移動させてしまう方法で極端に上から打つ方法です。林 由郎プロがやっていたようなインパクトでヘッドを戻す感じで打つアプローチです。その上でインパクトでリストを効かせればなお一層スピンしやすくなるでしょう。但し、はっきり言いますがかなり高等技術だと思います。少し軸がズレただけでザックリorトップします。リストを効かせたランニングアプローチのパンチショット版と考えてください。自分は相当条件がそろわない限りこれはやりません。スピン系ボール使用というのもありますが、ラウンドで試すには危険過ぎますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
確かに人に聞くような話ではないとは思いますが
いろんな方の幅広い意見を聞いて参考にしてみたいです
これからだんだん必要になってくるかも知れませんし・・・。
1.片山選手はすごいですね。
一打を争うプロならではですね。
UTはアイアン型です。やさしいヘッドをs300へリシャフト品ですが。
52度を抜いて50度、54度と言う意味でした。
わかりづらくてすみません。

2.ちょっと難しすぎて自分にはわからない打ち方です。
スピン系のボールは使用したことがありません。
固めのスピン系があるといいのですが・・・。
正確に言うと1wで硬く感じるやつですね。
やはりトン!トン!キュ!!はスピン系ですかね

参考になりました

お礼日時:2009/05/17 21:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェアウェイウッドでどれが一番使わないの?

ゴルフコースを回るとして、
フェアウェイウッドで、下記3本のうち、2本だけ選ぶとしたらどれを選びますか?

3番 5番 7番

選ばなかった 番手についての説明もいただければ助かります。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
FWの番手選びですが、基本はコースの状況や自分の技量に合わせて選ぶべきと思います。
質問者様の技術レベルがわかりませんので、何とも言えませんが、2本を選ぶとしたら、5番、7番と思います。
3番は上級者の方でもフェアウェイから常にナイスショットするのは難しく、初級者レベルでしたら尚更です。ティーショットでの距離コントロール、方向性重視の際は使えますが。
とすれば、ミスの確率がより低い5番、7番を選択するのがベターでなはないでしょうか。3番と5番の飛距離差は上級者でないと出来にくいので、5番で3番の代用は充分可能とお思います。
ところで、疑問なのですが、なぜ3本使用ではなく、2本でのセッティングなのでしょうか?もし本数超過になるようでしたら、ロングアイアンを抜く方が実戦的なセッティングだと思います。

Q18度のユーティリティの難易度

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたところ、175Y~195Y ※叩いて195Y
飛びました。3Wで220Y~240Y ※叩いて240Y
欲しい距離は、この間の距離で、195Y~220Yです。

そこで、試算してみました。
UT(21) ⇒ 185Y~205Y
UT(18) ⇒ 195Y~215Y
なので、候補はUT(18)なのですが、
その前にUT(21)、UT(18)の2本を入れると何の問題も無いのですが、
PW以降、4本ウェッジを入れたいので、今はどちらかの購入を考えています。

問題は、UT(18) ⇒ 195Y~215Y の信ぴょう性です。
検討中以外のメーカのUT(19)を所持していますが、
これが高さがマチマチです。UT(24)だと、練習で高さが変わらないです。
腕の問題ですが、ロフト角が立っていることが、
上げようという意識にさせるのか、無意識にアッパーになっているのか、
でも、そんな精神的なことを含めて僕のゴルフなので、
UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、
いかがでしょうか?
よくオークションの出品で、スペックからアマチュアが使っていたと思われる
ユーティリティーを2本出品しているケースがあり、
U1,U2,U3,U4のラインナップがあるなら、U4,U2の2本組みとか、
ハードスペックなら、U1,U2の2本組みとか、
これは、ハードスペック=必ずしも上級者じゃないですけど、
U1,U2ようなロフトが立っているクラブの距離を打ち分けれるのは上級者
なのかなと思い、僕は初中級者の分類なので、U4,U3よりは、
U4,U2の組み合わせのほうがいいのかな?ただU2(18)がどれくらいの難易度
なのか?18度ということは昔でいう2Iぐらいのロフト角なので。。。
いかがでしょうか?アドバイスお願いします。

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

>UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、

これが答えじゃないですか?
クラブ選びはいかに想定した距離が打てるかが最重要事項だとおもいます。
UT21を入れたときの問題は3wとの距離の差をどう埋めるかでしょう。3wを抜いて5Wを入れるなどの選択肢もあるかと思います。
ウェッジ4本いれはスコアメークには非常に有利ですので悩ましいですね。

私もウェッジ4本なので参考までに
1w、3w、5w、7w、UT23、6I・・・・
ノーマルショットでUT23と6Iのあいだ25Yありここは苦労しますね。
コースや気象条件によって5Iをいれて別のどれかを抜くこともあります。

Qフェアウェイで3Wを使うのは難しいですか?

フェアウェイで3Wを使うのは難しいですか?

いつもお世話になっております。
平均スコアは95の女子です。

半年ほど前に3Wを購入しました。ロングやミドルホールでのセカンドで使う目的でした。
まだまだ練習中だったのですが、レッスンの先生に「3Wをティーアップなしで使うのは
直ドラに等しいくらい難しい事だよ」といわれました。
という訳でせっかく購入した3Wを封印中です。

先生を疑うわけではないのですが、練習次第で何とかなるのならせっかく購入した3Wを活躍させたいです。
ただ、常識的にあまり使わないというのであればティーアップでの練習のみに切り替えます。
(女子なので1打目で3Wを使う機会はあまりありませんが。。)
練習次第か、ティーアップのみにした方がいいか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 皆さん、男の人の回答はひどいですねぇ。ちなみに、私は女性ですが、普通に使ってますよ。なにせ、女性で白から廻るのでしたら、3番ウッドが使えないと勝負になりませんから

 私はシニア用のクラブを使っているので、3番ウッドといえど、16度なので、男性用なら4番ウッドくらいですね。女性用なら17度くらいではないですか?ちなみに、男性用は15度くらいです。つまり、ロフト角度が違うのですね。

 女性用の3番ウッドなら、そんなに難しくないですよ。3番ウッドが難しいというのは、男性の理屈です。私は周囲の女性たちにも、3番ウッドを使えと、勧めて感謝されてます(笑)最初は練習しないと打てないですが、打てるようになりますよ。

 ちなみに、私の友達たちも、自分のコーチに3番ウッドを使うと言ったら、反対されたそうです(^^;)


 一つアドバイスすると、3番ウッドは、少し浮き気味の平らなライの状況で使うことです。ライが悪ければ、即座に7番ウッドを使うことにしてます。

Qクラブセッティングが1W・3W・5Wの次が4番アイアンなのですが、普通

クラブセッティングが1W・3W・5Wの次が4番アイアンなのですが、普通でしょうか?
まだ5Wは買っていないのですが、1Wで250ヤード・3Wで220ヤード・4番アイアンで180ヤードくらいなので5Wだと200ヤードくらいになりますか?

Aベストアンサー

普通…という言葉だけで言えば、3番アイアンの代わりとしてのウッドは…
7wまたは9w、UT(21~23度)が妥当な「普通」だと思います。
(シャフトレングスやシャフト種そして技量も加わりますので一概には言えませんが)

そしてこの番手が、一般的な200yを狙うクラブだと思います。
(ボクは200yは狙うと言うより、「その辺に行っとけ!!」の距離ですが^^;)

貴殿の1w&3w&4Iの距離から推測すると(キャリーかラン含めかが不明ではありますが)、恐らく5wでは200yは超えてしまうのではないか?と思います。

4番アイアンで180yの実力をお持ちですので、21度程度UTにスチールか若干短尺のカーボン挿しで、あまりボールの上がらない200y狙いが無難ではないか?
と勝手に推測します。
(ティーショットにも使いやすいしですね)

Q4Wの必要性

男子プロのセッティングをみていると、
1W,3W,5W,3I・・・
1W,3W,5W,7W・・・
1W,3W,5W,UT・・・
をよく見ますが、谷口プロは3Wの代わりに4Wを入れています。

谷口プロはなぜ、3Wじゃなくて4Wなのか?
4Wだと、3Wでギリギリ2オンできるホールになると、
2オンをあきらめないといけない、そんな思いから皆3Wを入れるのでしょうか?
皆様はいかがでしょうか?4W入れようと思われた方はいますでしょうか?
またどんな思いから4Wを入れようと思うのでしょうか?
僕は地面から3Wがきっちり当たらないから、(5Wだと当たるので)
3W、5Wの役目を4Wでしてみようと思うのですが、いかがでしょうか?
でもティーショットなら3Wは打てるので、4Wでティーショットを打つと
距離をロスしている(3Wを入れなかった)後悔が湧いてくるような気がするのですが、なんかジレンマです。。。

Aベストアンサー

谷口プロがなぜ4Wなのかは私には分かりかねますが、私自身の説明ならできます。
私はセットに4Wを入れてますが、理由は3Wが必要じゃないからです。
と言うのも恥ずかしながら私は男性の割には華奢で飛ばない部類なので1-3Wの飛距離の差があまりないという理由からです。ならばそこを4Wにして次に7Wを入れれば飛距離の階段も等分になりますし、ウッドで1本本数を稼いだ分ウェッジを4本入れられるというメリットもあるからです。そのセットにしてからもう3年くらい経ちますが3Wが欲しいとかってコースで思ったことはありません。私の飛距離だと3Wを入れたところで4Wより+10Yってとこがせいぜいでしょう。ならば7Wとのつながりを考えたら3ではなく4Wです(その間に5W入れるという選択肢は私にはありません)

で質問者様のケースですがティーショットで3Wを使うって事は何か特殊な条件・・・例えば○○ヤード以上にハザードがあるとか、ドッグレックホールで1Wだと突き抜けちゃうとか、或いはその日1Wが不安定なので3Wを使うとか、そういうケースですよね。
そこで例えば4Wにして仮に十何ヤード飛距離を落ちたとしてそこで生まれる後悔ってなんだろう とは思いますね。

谷口プロがなぜ4Wなのかは私には分かりかねますが、私自身の説明ならできます。
私はセットに4Wを入れてますが、理由は3Wが必要じゃないからです。
と言うのも恥ずかしながら私は男性の割には華奢で飛ばない部類なので1-3Wの飛距離の差があまりないという理由からです。ならばそこを4Wにして次に7Wを入れれば飛距離の階段も等分になりますし、ウッドで1本本数を稼いだ分ウェッジを4本入れられるというメリットもあるからです。そのセットにしてからもう3年くらい経ちますが3Wが欲しいとかってコースで思ったこと...続きを読む

Qアイアンのシャフト。DG-S200について

よろしくおねがいします。
当方38歳、ゴルフ暦5年、HC17です。
クラブについては今まで無頓着で詳しくありません。

先日アイアンを買い換えようとゴルフ5に行ったところ、
シャフトDG-S200をすすめられました。
今までは上司のおさがりのカーボン製を使用していましたが
弾道にバラつきが出たり、吹けあがったりしていました。

HSは、7番アイアンでHS36~38くらい、
ドライバーで43~45くらいです。
いきなりDGではちょっと重たいのではないかと思っています。
体格は身長168cm、体重62kgといったところです。

先々考えると体で打てるようになりたいので
DGで練習したほうが良いと思うのですが、
やはりいきなりでは無謀でしょうか。
他の掲示板などを見ていると、
NSPRO950くらいからはじめたほうがよいのか悩んでいます。
よろしければ何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の体は良くも悪くも順応していきます。

 ただ、S-200ということなので、多少の注意は必要です。このシャフトは多くのクラブに装着されていて比較的やさしめのモデルからかなりハードなクラブにまで装着されているので、シャフトだけでそのクラブ自体の難しさが分からないのです。通常アイアンは、同じヘッドに複数のシャフトを用意しています。やさしめのクラブではその中でも「やさしめはカーボン、通常はNS、難しめでS-200」が多く、難しいクラブの中では「やさしめ・普通がs-200、難しめがx-100」等になっていることがあります。最近ではやさしめのクラブでs-200がない場合もありますが、シャフトだけでは何とも言えません。

 私自身、DGは(ヘッドは違いますが)sは200、300、400、X-100を使ってきました。たまにNSのクラブを使うと「頼りない感じがする。ただ最初は飛距離がいつもより出るが、(頼りないので)次第に手加減をし飛距離も落ちるのではないか」と感じます。両方を打ったことがある人には分かると思いますが、「NSはシャフトの金属部分が薄い気がする」という感覚があります(実際にはそんなことないと思いますが、感覚です)。これは、しなりが良くするためにそう感じるのだと思いますが、しなりが大きいために(薄い感覚と同時に)「ヘッドが走る」感覚もあります。ただ、ヘッドスピードに合わないと「走りすぎる」感覚になります。
 頼りない感じ・走りすぎる感じ(「クラブが仕事をしてくれる」とも言います)が少しでもあればDGをお勧めします。慣れればDGでもできますし、買う前からそれができるようであれば、力を抜く可能性が非常に高いです。いきなりs-200でも無謀ではありませんよ(私も初めて購入したクラブはs-200でした)。ただ、日ごろ練習しないでゴルフ場に行くようであればお助けのNSの方がスコアがいい場合も多いです(練習ができない日本のサラリーマンにはお勧めのシャフトです、特に筋トレ等をしていない人にです、筋トレ等をしていれば物足りないはずです)。

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の...続きを読む

Qグリップ側に鉛バランスを貼ると?

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻ります。

ここで自分なりに考えてみたのですが、グリップエンドに鉛バランスを貼って、フェースが返りやすいすればどうか? という事を思いつきました。

質問

1)この方法で本当にフェースが返りやすくなるでしょうか? 自分では「テコの原理」で、手元が支点になって、他の両方が力点・作用点になって動きが大きくなる、すなわちフェースが返って、かつヘッドスピードが早くなる ・・・ こんな事を考えています。

2)もしそうなら、ドライバーからFW,5IからSWまでのクラブに、どの程度(重量)の鉛を貼れば、パター以外13本あるクラブ全体のバランスが取れるでしょうか?

なお、今使っているドライバーとFWはカーボンシャフトのS,アイアンはNS950のSシャフトです。

他の注意点やアドバイスなど、ご教授、宜しくお願いします。

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻りま...続きを読む

Aベストアンサー

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響させたいなら鉛はヘッドに貼るべきかと。
ヘッドのヒール~ネック寄りの箇所(もちろんバック側)に鉛を貼れば、
トゥ側が先行しやすくなり、フェースがカブリやすくなります。

ただし、鉛を貼るほどクラブの全体重量も重くなりますし、
適当に貼るとクラブ自体のバランスも無茶苦茶になってしまいます。

とりあえず試しに貼って打ってみるのは全然OKだと思いますが、
最終的には専門店で計測しながらバランスを出すのがベストです。
何グラムの鉛を貼るのが良いか、という正解はありません。
あなたにとって最も良い重さが正解ということです。

自分に合わないクラブにスイングを合わせていくよりは
自分のスイングにクラブを合わせるほうが理想的ではありますが、
それはスイングが完成しているシングル~プロレベルの話だと思います。
スイングに欠点があることが分かっているのであれば、
そこを修正した上で、クラブ側を微調整していく順序で考えないと
合わないバランスのクラブにスイングを合わせようとしてしまい、
本末転倒になってしまうリスクがありますのでご注意を。

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響さ...続きを読む

Qドライバーのシャフトの長さ

先日、タケ小山がモデルのゴルフの漫画の中でほとんどのツアープロが使う
ドライバーの長さは44インチ台であると書かれているシーンがあり
ました。

色々な雑誌で調べてみましたがシャフトの長さが表示されている
本が見つかりませんでした。
プロのクラブが紹介されている本の中で唯一、藤本プロのシャフトに
44.5インチと表示があるのを見つけました。

自分自身もなるべく短いシャフトが使いたいと思っておりましたが
市販品のほとんどは45インチ以上ですよね。
44インチ台のシャフトを探そうとしてもなかなか見当たりません。
45インチのクラブを0.5インチ程度カットして使用すればいいのでしょうが
バランスが変わってしまうのと、売るときに価格が下がらないか気になり
カットする気にはなれません。

市販で44インチ台のクラブが中心に売られないのかがメーカーの意図が
理解できません。当然、「前モデルより飛ぶ!」というのが謳い文句に
なっているのでなかなかシャフトを短くするのは難しいのかもしれませんが、
アマチュアの我々にとっては長くなるほど扱いにくくなり結果弾道がばらつき、
平均飛距離を落としている様に思います。

皆様は、ドライバのシャフトはどの位の長さをお使いでしょうか?
シングルクラスの方は44インチ台にカスタムして使っているものでしょうか?

最近、自分のスイングを動画で見ると前傾姿勢が浅くなってしまうのが
気になっており修正したと考えております。
現在使用してるドライバーは45.5インチのX-Drive701をエースで使って
おりますが思い切って1インチカットして使うのはいかがなものでしょうか?
身長168cmの私には良いと思われるかアドバイスが有れば
教えていただきたいと思います。

以上長文となりましたがよろしくお願いします。

先日、タケ小山がモデルのゴルフの漫画の中でほとんどのツアープロが使う
ドライバーの長さは44インチ台であると書かれているシーンがあり
ました。

色々な雑誌で調べてみましたがシャフトの長さが表示されている
本が見つかりませんでした。
プロのクラブが紹介されている本の中で唯一、藤本プロのシャフトに
44.5インチと表示があるのを見つけました。

自分自身もなるべく短いシャフトが使いたいと思っておりましたが
市販品のほとんどは45インチ以上ですよね。
44インチ台のシャフトを探そうとしてもなかなか...続きを読む

Aベストアンサー

男子プロは比較的短いのは本当です。ヘッドスピードが速く、自分でクラブをコントロールする能力が高いので、確実性を求めるのでしょうね。女子は違いますよ。男子もシニアなど長い人もいます。

一方、アマチュアのシャフトは、長くなったり、短くなったり、一種の流行で、スカートの丈のようなもの。

・ 長尺でゆっくり飛ばせ

と言っていたかと思うと

・ 短尺でするどく触れと。

数年前は、みんな44インチ+アルファだったので、45インチ以上ある今は、どちらかというと長尺傾向なわけですね。なので、しばらくすると、かならず短くなります。少し前のモデルなら、中古で短いシャフトはたくさんあります。

さて、どちらがいいかと言えば、どちらとも言えません。プロほど再現性がなく、ヘッドスピードもなく、スイングでためも作れませんから、シングルだろうと、そうでなかろうと、短かればいいというのは、雑な論議。球が飛ばなくなります。逆に、長くなるとミート率が変わるのも事実。要は、どちらも真なりで、こればかりは、好みというか、自分のスイングリズムに合うかどうかのほうが重要です。

実は、長いか、短いか、どちらがいいかという論議は、意味がありません。というのは、クラブの性能は

・ 総重量
・ シャフト重量
・ ヘッド重量
・ シャフトの硬さ
・ シャフトのトルク
・ ヘッドの形
・ ヘッドの重心
・ シャフトの調子
・ シャフトの長さ
・ バランス

などで総合的に決まるので、長さだけを論議しても意味がないからです。ちなみに私は、シングルですが、ドライバーは苦手。ゆっくり大きく振りたいので、45.5程度のどちらかと言えば長めが多いですが、シャフトによって実際はプラス・マイナス.5インチはかわります。短いクラブは引っ掛けますしね。

さて、1インチカットする・・・と、バランスから、リズムから全く変わるんで、前述した通り、アドバイスしても意味がありません。短くもったり、レンタルで短いクラブを探して、これだ!と思う長さを見つけてください。ちなみに、1インチカットすると、バランスが4~6ポイント変わるので、別のクラブになります。重さなどを調整しないと、そのままでは打てないし、そもそも、そのクラブの最大の性能をだす設計から外れる可能性もあるので、慎重にされることをおすすめします。

前傾姿勢が浅いのは、1インチ程度ならクラブとは無関係かと。ただしいボールとの距離と、ハンドダウン、アップを調整して、ポスチャーをレッスンプロに見てもらえば、修正することができますよ。

男子プロは比較的短いのは本当です。ヘッドスピードが速く、自分でクラブをコントロールする能力が高いので、確実性を求めるのでしょうね。女子は違いますよ。男子もシニアなど長い人もいます。

一方、アマチュアのシャフトは、長くなったり、短くなったり、一種の流行で、スカートの丈のようなもの。

・ 長尺でゆっくり飛ばせ

と言っていたかと思うと

・ 短尺でするどく触れと。

数年前は、みんな44インチ+アルファだったので、45インチ以上ある今は、どちらかというと長尺傾向なわけですね。なので...続きを読む

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Q同じ角度のUTとFW

こんばんは。
いつも参考にさせていただいています。

ゴルフを始めて8ヶ月の初心者(♀)です。
スクールで週1~2回練習しています。コースへはレッスンも含めて4回出ましたが、思うように打てないことが多く、まだまだ修行中です。
現在使っているクラブは1・5・7W、5~9I、PW、SW、PTです。
(コースでは5・6Iは使ったことがありません。7Wが一番好きです。)

まわりの方から「ユーティリティーを使ったらいいのに」とか「ユーティリティーなら楽なのに」と言われることがあり、購入を少し考えていたところ、偶然、私が使っているクラブと同じブランドの中古UT(24°)と中古9W(24°)を見つけました。

ここで質問です。(初心者なので的外れだったらすみません。)
・角度が同じでも飛距離は違うものですか?
・UTは楽(打ちやすい・ミスが少ない)と聞きますが、9WよりもUTの方が打ちやすいものなのでしょうか?(UTを使ったら?とはよく言われますが、9Wを使ったら?と言われたことがないので。)

また「そもそもUTや9Wを買うより、まずは5I、6Iの練習をもっとするべき」とか、「UT、9Wを持っていたらこういう時に便利」とか、何かあればアドバイスをお願いします。
今のところ、他の方のように「○○ヤードが打てるクラブが欲しい」というような目的がなく(そこまでのレベルでないため)、そういうレベルになってから買えばいいのかな?という気もしますし、どうせやるなら少しでもいいスコアが出せた方がいいなとも思います。

冬の間、頑張って練習してきたので、春からはコースで思うように打てたらいいなと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

こんばんは。
いつも参考にさせていただいています。

ゴルフを始めて8ヶ月の初心者(♀)です。
スクールで週1~2回練習しています。コースへはレッスンも含めて4回出ましたが、思うように打てないことが多く、まだまだ修行中です。
現在使っているクラブは1・5・7W、5~9I、PW、SW、PTです。
(コースでは5・6Iは使ったことがありません。7Wが一番好きです。)

まわりの方から「ユーティリティーを使ったらいいのに」とか「ユーティリティーなら楽なのに」と言われることがあり、購入を少し考えていたと...続きを読む

Aベストアンサー

ロフトと長さの関係等については他の方の回答で十分ですので観点を変えます。

まず、あなたがどういったクラブを得意としているかを把握するようにして下さい。どうしてもゴルフのアドバイスというのは「自分がうまくいった」例を一般論的に挙げたがる傾向にあります。これはひどい場合だとシングルクラスの人でも平気でやってしまったりします。(自分もここで回答する時は回答文に自分の実例は必ず先に自分の例だと書いてあるかどうかはチェックします)
ゴルフの場合、初心者時代から「まず自分がどういったゴルフをしたいのか」をご自分の中でまとめられて、クラブ購入や各ホールの攻め方等に活かすような厳しさもあるのは事実です。クラブ購入の場合、そのクラブの特性とあなたがどういったコース攻略を想定してどういったクラブが得意なのかを把握した上で、本当にそのクラブが合うのかを確認の上、手を出すべきものだと思います。コース攻略の想定は少しキツいとは思いますので、今の段階ではそれ以外のものは押さえるべきでしょう。

ユーティリティはアイアンが苦手でミドル以上の長さのアイアンを補助する為であるとか、ウッドが苦手でフェアウェイウッドの距離を補助する為にできた(というより前世紀に似たような形状のものがありましたから「復活した」が正解ですね)クラブです。むかしレノマの社長がクラブメーカーに頼んで13Wまで作らせた話を雑誌で見たことがありますが、ウッドが得意であればそれもアリだと思いますよ。
まずはあなたがどういったゴルフをしたいのかを現時点でのあなたの実力なりに把握するということが一番大切と思います。

ロフトと長さの関係等については他の方の回答で十分ですので観点を変えます。

まず、あなたがどういったクラブを得意としているかを把握するようにして下さい。どうしてもゴルフのアドバイスというのは「自分がうまくいった」例を一般論的に挙げたがる傾向にあります。これはひどい場合だとシングルクラスの人でも平気でやってしまったりします。(自分もここで回答する時は回答文に自分の実例は必ず先に自分の例だと書いてあるかどうかはチェックします)
ゴルフの場合、初心者時代から「まず自分がどういっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報