現在、理系の博士後期課程の1年なのですが、現在やっている研究の装置開発はほとんど海外メーカーでしか行われていないため、学士号取得後に海外の企業に就職したいと考えています。
もちろん日本支社はありますが、営業部しかありません。
この場合海外の企業に就活することになると思うのですが、これはどういうプロセスを踏めば良いのでしょうか?
例えば面接などのためにいちいちアメリカなどへ行くようなことは時間的にも金銭的にも難しいのですが、通常どうやって就職活動を行うべきなのでしょうか?
また、帰国子女でもなく、海外の大学を卒業したわけでもないのに海外の企業に就職するというケースは極めて難しいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

非常に良くあるケースは、海外でポスドクをしている間に就活をするパターンです。


優秀だと米国などでは企業がグリーンカード取得の手続きを助けてくれます。
    • good
    • 0

学士号じゃなくて博士号ですよね?



とりあえず、日本支社に問い合わせてみたらいかがですか?装置開発系の企業は知りませんが、IT系企業とかでskypeで面接したとかいう例は知っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング