法学部1年で憲法について勉強を始めました。

実質的意味の憲法には
「固有の意味の憲法」と「近代的意味の憲法」があると言われているんですが、
「固有の意味の憲法」とは何でしょうか?

現在、使われているものですか?
又、どのような意味で使われているものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本書の冒頭に書いてあるだろうから読んだ方が早いよ。



一応、憲法の分類って、
a.事実状態としての憲法
b.法概念としての憲法
 b-1.形式的意味の憲法
 b-2.実質的意味の憲法
  b-2-1.固有の意味の憲法
  b-2-2.立憲的意味の憲法

根本規範としての憲法

ってな風になってる。
字面からなんとなく判ると思うけど、事実状態としての憲法ってのは本来、憲“法”と言うよりは単なる事実として存在する国家の統治体制とかのこと。だから法律学の守備範囲外。法概念としての憲法ってのは一応、法としての憲法だから法律学の範囲内。そこで形式的ってのは憲法典という法典を指す。聞いた話ではスイス憲法典には動物の屠殺に関する規定があるらしいんだけど、憲法典という名の法典にある以上、形式的には憲法。だけど、本来の憲法とは国家の統治体制とか国家と国民の関係とかを律するもんだから、実質的には憲法とは言い難い。実質的ってのはこれに対して憲法典という名が付いていなくても国家の統治に関する法律は全て含む。イギリスなんかだと憲法典という名の法典が存在しないで、憲法は全て一般の法律の中にあるんで、実質的意味の憲法こそが問題になる。

で、この国家の統治の基本について定める法規範が実質的意味の憲法なんだけど、これは 元 々 は 一定の思想とは無縁なの。何らかの思想とは関係なく、国家の基本的統治体制を定めている法規範が元々の意味の憲法であり、つまり、固有の意味の憲法なわけ。国家ってもんが存在する限りその統治体制を定める法規範は成分不文を問わず必ず必要なのは解るよね?そういう法規範が即ち 元 々 と い う 意 味 で 固有の意味の憲法なわけ。
ところが歴史的には近代になって人権思想が発展してくると、憲法とは単に国家の統治の基本体制を定めているだけではなく、その内容が人権思想に沿ったもの、即ち、国家権力を規制して国民の人権を保障するという機能を有する法規範ということになったわけだ。そこでそのような憲法によって人権を保障するという思想を 立憲主義 と言うんだけど、この立憲主義の思想に基づく憲法を近代的意味の憲法または立憲的意味の憲法って呼ぶわけ。

後は根本規範としての憲法だけど、これは憲法を制定する根拠となり憲法の内容を限界づける法という意味で、これも一定の思想に基づいている発想ではあるんだけど、必ずしも立憲主義と結びつかなければならないと言う論理必然性はないのでちょっと毛色の違う話。自然法思想の自然法なんかも根本規範としての憲法と考えて良いだろう。

まあこんなのは資格試験の択一式にたまに出るくらいの知識で憶えておく必要もないとは思うけどね。
    • good
    • 2

「固有の意味の憲法」とは国家統治の基本を定めた法としての憲法を意味します。

国家はいかなる社会・経済構造をとる場合でも必ず政治権力とそれを行使する機関が存在しなければならないが、この機関、権力の組織と作用および相互の関係を規律する規範が固有の意味の憲法の意味です。この意味の憲法はいかなる時代のいかなる国家にも存在します。
ただし、現在の日本国憲法学で論じられているのは立憲的意味の憲法(近代的意味のそれと同旨)。固有の意味の憲法は学習上たいして重要な意味を持ちえません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ恋愛市場では男女平等が浸透しないの?

世の中は「男女平等」へと進んでいるのに、何で恋愛市場だけは男女平等が浸透しないんですか?
「デートは男が出すべき」「男→女のプレゼントが非常に高価」などなど、明らかに男への負担を強いる風潮が強いですよね。
日頃男女平等を強く訴える女性も、恋愛市場における不平等については誰も何も声を上げませんね。

何故?

Aベストアンサー

雇用に関しての男女平等は必要だと思いますしそう進んでると思いますが
(まあ、実際には無理だけどね)

世間もフェミニストも男女平等には進んでませんよ?
男女平等を強く訴える女性は、基本「女尊男卑」を目指してるだけですし。

…女性専用車両の話や、レディースデーについてを考えれば判るでしょ?
男女平等を強く訴える女性が「男性専用車両を作るために署名を!」とか
「レディースデーは差別だ!」なんて言ってますか?
(あの人たちが胡散臭くて嫌いなだけですけどw)

なので、恋愛市場における立場の差は当然のことと思います。
男女平等などこの世に無い、という意味で。

Q近代憲法と現代憲法の相違

タイトルで近代憲法と現代憲法の相違と記しましたが 人権の内容を具体的に近代憲法と現代憲法ではどう違うのか教えていただきたいです!

お願いします!

Aベストアンサー

近代憲法と現代憲法

質問の意味がわかりません。近代憲法とは現行も含みますので
あなたの質問は「人権の内容を具体的に近代憲法と近代憲法ではどう違うのか教えていただきたいです」と言っています。

Q【男女平等社会は資本主義と逆行しているのでは?】資本主義って実力社会で格差があって当然という思想です

【男女平等社会は資本主義と逆行しているのでは?】資本主義って実力社会で格差があって当然という思想ですよね?男女平等って資本主義である限りあり得ない世界なのでは?

男女平等社会を望んでいる人って左翼で共産主義、社会主義の思想の方ですか?

重い物が取れません〜

重い物を運ぶのは男の仕事でしょ〜って言っているのに給料面では男女平等ですか?

ちゃんちゃらおかしいです。

体力も男の方が上だし、頭も男の方が上ですよね。

まず男は人に甘えたり他人に頼ったりしない。

女はすぐに男を利用する。

その時点で女は男より下の生き物ってこと。

男女平等社会なんか共産主義か社会主義にならない限り資本主義社会においてはあり得ない。

Aベストアンサー

詳しくないので的外れかもしれませんが・・・。

あなたの言っていることは話が逆ではありませんか?
男女で職能・技術力を公平に測られることが昔は無かったので、公平に【実力】を測り評価しましょうというのが男女平等だと思っていました。

>重い物が取れません〜

>重い物を運ぶのは男の仕事でしょ〜って言っているのに給料面では男女平等ですか?

どの職場のことを言っているのでしょうか?明らかに仕事の内容が違うのに、査定基準が同じというのは変だと思いますし、それは男女平等社会と関係ないと思うんですが。

>体力も男の方が上だし、頭も男の方が上ですよね。

>まず男は人に甘えたり他人に頼ったりしない。

>女はすぐに男を利用する。

↑こういう実力主義を無視するような事を言う人がいるので、男女平等という考えがあるのだと思います。
実力主義で考えるなら、男は~女は~などと言うべきでは無く、公平に査定した上で待遇を出すべきだと思います。

Q天皇に人権を与えない憲法は、憲法自体が憲法違反というパラドックスになってませんか?

天皇に人権を与えない憲法は、憲法自体が憲法違反というパラドックスになってませんか?

Aベストアンサー

天皇陛下は、日本国の象徴でありますが、一方で、現人神ではなく人間でもあるのですから、公務から引退出来るようになるのは、当然の事思います。

人間は誰でも、後期高齢者と言われる年代になっても、公的な仕事を若い時と同じようにするのは、肉体的にも、精神的にも、無理があるでしょう。

昭和天皇の時も、晩年は、ご公務の活動をされているときのお姿を見るにつけ、御労しい感じがしていました。

象徴の退位が、法律上問題があるのなら、早急に、法改正すべきだと思います。

Qなぜ男女平等を訴えかけている日本人女性は男性に食事

なぜ男女平等を訴えかけている日本人女性は男性に食事やデート代を奢らせますか?それって男女平等社会に自ら逆らって男女平等社会を逆行する行動と分かってますか?女性の威厳はないのですか?日本人女性にプライドというものがないのでしょうか!いつまで男性に食わせて貰って生きるつもりなのだろう。それがキャリアウーマンと呼ばれる高学歴女性であっても男性の乞食になっている女性を見ると私は何が男女平等社会だと情けなく感じる。

Aベストアンサー

男女平等といっても男性の方が給与面では高くないですか。

女性全てが男性に奢らせるという考えはないと思います。

あなたが素敵な女性に出会ってないということでしょうか。

Q憲法改正の勅令について 大日本帝国憲法では、憲法改正は「勅令を以って議案を帝国議会の議に付すべし」と

憲法改正の勅令について
大日本帝国憲法では、憲法改正は「勅令を以って議案を帝国議会の議に付すべし」となっていますが、現憲法になるとき、この勅令が発せられたのでしょうか? 発せられたのであればどんな文面だったのでしょうか?

Aベストアンサー

今の憲法が、明治憲法の改正という建前で
成立したことを知らない人が多いようですね。

勿論、勅令は発せられました。

以下、wikより抜粋。

大日本帝国憲法の改正としての日本国憲法

1946年(昭和21年)に公布され、1947年(昭和22年)に施行された日本国憲法は、形式的には大日本帝国憲法(明治憲法)に定められた改正手続により成立した。

具体的には、明治憲法第73条に基づき、憲法改正草案が天皇の勅命により衆議院と貴族院からなる帝国議会の議に付され、両議院のそれぞれの総員3分の2以上の出席の会議で、出席議員の3分の2以上の多数により議決がされた。この改正は、天皇の裁可を経て、公式令(明治40年勅令第6号)第3条に基づいて公布された。これは、改正の公布文に付された上諭に示されている。



朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。
御名御璽
昭和二十一年十一月三日(以下略)

Qドイツでは男性が女性に奢るという行為は男女平等社会

ドイツでは男性が女性に奢るという行為は男女平等社会でないということで、男性が女性に食事やビールバーなどで奢ろうとすると軽蔑されて怒られるらしいですが、男女平等社会を目指している日本人女性はなぜ未だに食事は男性が奢るものだと言っているのでしょうか?その割に女性専用車両や女性を優先することがジェントルマンとか自分が都合が良いところだけ男女平等と言っていますが、日本の女性は馬鹿ですか?それともあえて馬鹿を演じているのでしょうか?分かっていて男女平等社会をねじって解釈しているのか、ねじって解釈していることに気付いていないのかどちらなのでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。 アラフォー♂です。

どちらかと言うと、女性の頭が良くなって男を知恵で使うようになり、結果社会的に「力強さ」を持つようになった。

男は戦前(更には武士の時代)に持っていた男尊女卑という間違った威厳を失い、結果社会的に「力を失った」と思われます。

また、元々持ち合わせている男女の性格的特性により、男は自身の世界を広げる事、女性は社交性(他者との世界)を広げる事に力を入れるようになり、物事に対して男は単独、女性は複数にて対応するため、結果「数の力」で勝敗を左右するのです。


ただ1つ言えるのは、男女平等という「理想社会」を創造することは出来ますが、「完全社会」を造り上げる事は決して出来ません。
それは善悪や肉体的能力の問題ではなく、性役割のせいです。

男は性役割の基本的概念は昔から変わりませんが、女性は力を手に入れてしまった結果、失う物も多くなってしまったのです。

ですので、男女平等社会を造り上げる事は出来ませんし、女性は良くも悪くもその建前を上手く使い分けている事実は、主様の言う通りねじ曲げて解釈していると私も思いますよ。

こんにちは。 アラフォー♂です。

どちらかと言うと、女性の頭が良くなって男を知恵で使うようになり、結果社会的に「力強さ」を持つようになった。

男は戦前(更には武士の時代)に持っていた男尊女卑という間違った威厳を失い、結果社会的に「力を失った」と思われます。

また、元々持ち合わせている男女の性格的特性により、男は自身の世界を広げる事、女性は社交性(他者との世界)を広げる事に力を入れるようになり、物事に対して男は単独、女性は複数にて対応するため、結果「数の力」で勝敗を左右...続きを読む

Q固有の意味における司法権の作用。

調べても出てこないので、この意味を教えて下さい。憲法で出てきました。

固有の意味の憲法とは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

これは三権分離において、司法の範囲をどう
考えるか、という問題です。

具体的争訟において法を適用して解決する国家の作用を
固有の意味の司法という場合があります。

だから、法が憲法に違反しているか、という
抽象的な裁定は、つまり憲法裁判のようなモノは
固有の司法には含まれないことに
なります。

また、裁判官に懲戒を課すことは、本来は行政だから
固有の意味における司法には含まれない
などとした言い方をする場合があります。

Q男女平等って何?

男女平等って何?かな?
体は違うし
考え方も違う
男女平等って有り得ないよね!
女は弱いから守られる
それでいいんじゃないかな?

Aベストアンサー

平等をかかげている人間らから滑稽且つ散々な目に遭った経験からしますと。


男女関係なく

弱いものいじめがあってはいけない。

Q日本国憲法と合衆国憲法

日本国憲法はアメリカ人に押し付けられた憲法といわれたりしますが、アメリカ人に押し付けられたということは日本国憲法は合衆国憲法に似ていたりするのでしょうか?合衆国憲法が日本国憲法に与えた影響について教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本国憲法はアメリカの押し付けでありません。
それは全くの事実誤認です。

憲法誕生の経緯が下記の国会図書館リンク先に
詳しく載っていますので読んでください。

基本的にアメリカはガイドラインを示しただけで
それもマッカーサーとの折衝でかなり
日本の主張を理解したものになっていました。

また合衆国憲法と類似する点はほとんどありません。

参考URL:http://www.ndl.go.jp/constitution/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報