CPCについて
今、ノートブックがはやっていますが、その中で、CPUがAtom 270とAtom 280が1.6GHzと1.66GHzですが、どのくらいの性能の差があるのでしょうか?
それと、昔使っていたPCのCPUがインテル(R) Celeron(R)M 340
1.50GHzなのですが、やはり今のCPUのほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

よろしければ、CPUの選び方や説明などもよかったら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず訂正


CPC→CPU
ノートブック→ネットブック(光学ドライブがなく小さいノート)

N270はクロック1600MHz、FSB533MHz、L2 512KBです。
N280がクロック1660MHz、FSB667MHz、L2 512KBです。
CeleronM 340はクロック1500MHz、FSB400MHz、L2 512KBです。
最近のIntelCPUの性能は大きくコア数とクロックとL2の大きさで決まります。
(Core2など高性能CPUのL2は2MBや3MBあります)
AtomはHTという見せかけで2コアにする技術があるので
CeleronMに比べて少し有利です。
基本性能でも高いのでCeleronMより快適です。

不等号で表すと
N280>>N270>>>>>>CeleronM 340ぐらいになると思います。

今ネットブック以外のパソコンを買うのなら
Core2 DuoやCeleron-DualCore、Athlon X2やTruion X2などのデュアルコアCPUを積んだパソコンを選んでおけば
大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
すっきりしました。
昔使っていたCeleronMよりも今のCPUの方がいいということもわかり、よかったです。
不等号でわかりやすくてよかったです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 21:39

CPUの性能は同じメーカーであっても種類が違えばクロック当たりの性能に差があるので単純に比較できません。


また、L2などのキャッシュも方式やアクセススピードなどに差があるので単純に大小で比較できません。
クロック当たりの性能が非常に低かったネットバーストマイクロアーキテクチャのPentium4並にAtomのクロック当たりの性能は低いです。
ですから、Core2系やTurion系と比べてしまうとか性能はなり大きく劣ります。
性能で比較するとAtom N270/280はCeleron M 340は性能差で言うとわずかな差でしかなくほとんど体感的には同レベルです。
Atomはネットブックなどに搭載され、非常に低い消費電力でインターネットなど最低限の用途には十分な性能を確保することを目的としたCPUです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
すっきりしました。
昔使っていたCeleronMよりも今のCPUの方がいいということもわかり、よかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 21:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング