記念メダルが出てきました。
直径3.46cm、厚み0.25cm、重さ21.6gの金色の記念メダルです。
片面には日の丸、二重橋の図柄と「昭和五十九年 日本国」の文字があります。
別の面には菊の御紋と「天皇・皇后 両陛下御成婚六十年」の文字があります。
このメダルの価値はどのくらいなのでしょうか?
金としての価値以上の値打ちは無いのでしょうか?
(上記の寸法より体積は2.35立方cmとなり、比重は9.2となる。金の比重は19.3であるので、何との合金かはわからないが多分
18Kではないかと思われる)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

このメダルですかね???



写真があると良いのですが…

参考URL:http://ps08.aucfan.com/aucview/yahoo/m60773519/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

対応いただきありがとうございます。
寸法と重さを量り、密度より金の合金と勝手なことを記載しましたが、
考えてみれば、銅の密度も8.93で私の計算値とほぼ同じ数値なので
多分ただの銅製メダルなのでしょう。連絡いただいた参考URLのうち、
上の方のURLの写真(写真がぼやけていますが)に似ています。
500円の値打ちしかありませんか。

お礼日時:2009/06/01 11:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇陛下ってすごいなって思うのは僕だけ…?

天皇陛下って日本の文化そのものだし、発言や、センス、全てをひっくるめて日本人の象徴としていらっしゃることは、日本人として単純に誇らしいなって思うのは僕だけでしょうか…
日本人が、京都や奈良を自分たちの文化と感じ誇りを感じるのと同様に天皇陛下にも、同じにおいを感じるというのは変…

Aベストアンサー

思いますねぇ、私も。
考えて見れば日本人の歴史なんて天皇と共にあったようなものだし、
それを否定することは日本の歴史・文化を葬り去るような気すらしちゃいます。
中学・高校まではまるで無関心でしたけど、二十歳過ぎてだんだん認識が変わってきました。
最近の政治家がやたら感情的なことを言って、あちこちで波風立ててる分、
よけい天皇陛下の思慮深さにはホッとさせられますね。
人間性という点を見ても敬える方だと思います。
何年か前の記者会見で、自分自身に深い喜びをもたらしてくれたものとして、皇后との結婚とおっしゃってたんですよ。
これをテレビで見た時、私はいたく感動しましたね。
こんなことを言える日本男性がどれほどいるでしょう。
『101回目のプロポーズ』で「50年後の君を今と変わらず愛す。」というようなセリフがあって話題になってたけど、
実際結婚する時はそれ程の思いで結婚したカップルでも、50年たってもその気持ちが変わってない人達というのは稀だと思いますよ。
天皇一家というのを抜きにしても、家族制度というものに歪が出てきてる昨今(子供が親を敬わない、子供の所有化・私物化、老親の扱い方等)において、あそこの家族の有り様は模範的な理想の家族であると私は思います。
親を敬ってると自称しながら、言動にそれが表れてない人は多いですけど、
あそこの家族にはお互いに対する敬愛のようなものが言動から感じられますし。
他所の王族がスキャンダル(主に異性問題)にまみれてるから、よけいに誇りを持てますね。

 それに先の大戦で亡くなった方の慰霊にサイパンだかに行きましたよね?(去年辺りだっけ?)
あの時、陛下たっての希望で日本兵のみなず、現地の方等戦争の犠牲となった他の国の方の慰霊にも行かれたという点を考慮しても、単に政府に言われたことを事務的におこなっているのではなく、ご自身の責務というものを認識している証拠だと思います。(元々は旧日本兵の慰霊、という話で奨められていたものらしい。よく知らんが。)
 子供の頃父親に、「先の大戦で負けて今まで自分たちが信じていた全てのイデオロギーが否定されることになって、自信喪失になっている日本人にとって最後の拠り所となったのが世界最古の王室である天皇制だったのだ。」
というようなことを聞き(別に父は左翼ではない。知識として言っただけです)、
「うっそだー。ま~たオーバーなこと言っちゃって┐('~`;)┌」
と思ってたんですよね。
私の中では天皇もそれを取り巻く旗フル人びとも、
すっかりワイドショー化されてしまっててそんな大それたものには見えなかったので。
でも、大学の社会思想史の授業で近現代史をやった時、そんな話が出てきて、「父親の言ってたことは本当だったのか(@@;)」とかなり驚きました。

侍も忍者もいなくなったし、着物文化も廃れたし、昔ながらの情緒のある京都なども近代化が進んで景観が損なわれてきてるようだし、
経済大国の座もそろそろ追い抜かれそうだし、不況だし(^_^;)、
日本のオリジナルなものがどんどん崩壊していってる中で変わらず残ってる最後のもとして天皇制が挙げられるのではないかと思うんですけどねぇ。

ちなみに私が特に平安文学が好きというのが、こんな考え方になった原因にもなってるかもしれません。

思いますねぇ、私も。
考えて見れば日本人の歴史なんて天皇と共にあったようなものだし、
それを否定することは日本の歴史・文化を葬り去るような気すらしちゃいます。
中学・高校まではまるで無関心でしたけど、二十歳過ぎてだんだん認識が変わってきました。
最近の政治家がやたら感情的なことを言って、あちこちで波風立ててる分、
よけい天皇陛下の思慮深さにはホッとさせられますね。
人間性という点を見ても敬える方だと思います。
何年か前の記者会見で、自分自身に深い喜びをもたらしてくれたもの...続きを読む

Q天皇陛下について皇后さまについて

まだよく日本の社会政治についてよく知らない中学生です。
Q1 もしも天皇陛下が崩御した場合皇后さまはどうなるのでしょうか?
Q2 先に皇后さまがお亡くなりになられた場合年号がかわってしまうのでしょうか?また天皇陛下はどうなるのでしょうか?

まだ日本の社会政治についてならっていないのでよくわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

A1)天応が死んだ場合、皇后はいわゆる「後家さん」になります。
それ以外別にどうということはありません。(昭和天皇の場合もそうでした)

A2)先に皇后が亡くなった場合天皇はいわゆる「やもめ」になります。それ以外に別にどうということはありません。
年号は変わりません。年号は天皇が変わったときに変わるのです。

Qさて、天皇退位後の上皇は、どこに住むのがいいと思いますか?東京?京都?奈良?

天皇陛下が退位後に住む場所について、奈良県知事が、離宮を奈良に造るアイデアを披露しました。
一方京都市や京都府などは、退位後の住居を京都に誘致することを目指して検討を始めました。

明治天皇が京都の御所から江戸城(現在の皇居)に居を移したのは、元号が慶応から明治に変わった際のことですが、そういう歴史的な経緯を踏まえて、関西方面では上皇の住居に対する関心が高まっています。

今のところは、新しく天皇となる皇太子ご一家は皇居の御所に移り、天皇・皇后両陛下は、赤坂御用地の東宮御所という案が濃厚です。

さてそこで、関東の方も関西の方も、それ以外の方も、天皇退位後の上皇はどこに住むのがいいと思いますか?

Aベストアンサー

関東在住ですが、個人的には京都にお戻りになられてもいいのじゃないか、と思います。京都の人はいまだに「天皇さんは東京にちょっと行ってくる、ってでてたから戻ってくる」と思っているからです。

ただ、国の事を考えるなら東京しかないと思います。
理由は「上皇と天皇の権限が分離しかねない」からです。

もちろん今の陛下がどこに住もうが、皇太子が天皇になって影響力が変化するわけではありません。でもそれは「今のところ」です。

どんなものでも、制度を変えるとそれを悪用する人が出てきます。次の天皇も高齢になって、禅譲して上皇になり、京都(または奈良でもいいです)に住む、ということが慣例化すると、京都(奈良)にいる上皇の権威も増していくようになっていきます。

確実に関西の人は「天皇さんは東京にいるけど、そのお父上が関西にいるからな」と思うようになり、その権威を悪用して実権を握ろうとする人が出てこないとも限りません。もちろん、今すぐではないですよ。制度変更から大体100年、4世代以上経ってからの話です。

でも「権力」とか「権威」というものを考える時にそういう部分はものすごく考えないとダメなんです。
たとえば征夷大将軍と言う役職が初めて作られたのは養老4年(720年)ですが、これが300年後に武士が幕府という軍政を開くきっかけにするとは誰も思わなかったわけです。

当時は、朝廷の力が強く、武士なんて兵隊以上の力は無かったからです(そもそもまだ「武士」がいないですけどね)
(将軍は軍事指揮官で軍政を敷くことができます。沖縄が一時米軍の軍政下にあったのと同じです。だから幕府は「武士以下の人々は幕府に従う」ということで、実質的に日本を支配したわけです)

そういうことを考えて制度設計しないとダメなので、上皇が京都に住むという前例を作ると、いずれ日本分裂の内戦になるかもしれません。第2南北朝時代(今度は東西朝か)や第2戦国時代がくるかもしれないわけです。

そういうことを避けるには、東京にお住まいになっていただく必要があります。

関東在住ですが、個人的には京都にお戻りになられてもいいのじゃないか、と思います。京都の人はいまだに「天皇さんは東京にちょっと行ってくる、ってでてたから戻ってくる」と思っているからです。

ただ、国の事を考えるなら東京しかないと思います。
理由は「上皇と天皇の権限が分離しかねない」からです。

もちろん今の陛下がどこに住もうが、皇太子が天皇になって影響力が変化するわけではありません。でもそれは「今のところ」です。

どんなものでも、制度を変えるとそれを悪用する人が出てきます。次の天...続きを読む

Q記念日と記念の日の違いについて・・・

建国記念の日と天皇誕生日のようにさいごに「記念日」とつく記念日と「記念の日」のつく記念日はいったいどういう違いがありますか?教えてください!!

Aベストアンサー

「記念日」とは、
はっきり日付がわかっていて、その日でないとだめなものです。
「記念の日」は、
記念して(たとえば)お祝いするために定められた日です。

特に、「建国記念の日」は、
日本という国がはっきりと何月何日にできた、とは分からないので、
決して記念日になることはありません。

現在「建国記念の日」とされている2月11日は、
戦前には「紀元節」という日でした。
これは、神話から導き出した「神武天皇即位の日」とされる日で、
「天皇を神と崇めよ!」と、いわば強制する日でした。
このことが日本を軍国主義に走らせた、として、
戦後、建国記念の日と改められました。
詳しくは、参考URLを見てください。

参考URL:http://isweb4.infoseek.co.jp/diary/hshimada/public_html/kenkoku.htm

Q平成天皇陛下の住まいの名称。

お住まいの名前  裕仁天皇陛下は、吹上御所・今の明仁天皇陛下は?

Aベストアンサー

正式名称  御所
通称   新御所、吹上新御所

Q記念誌と記念史の違いは?

私の住んでいるマンションでは、今年30周年と迎えます。それを記念して、30年を振り返りそれを小冊子にまとめる作業をしています。その場合に、それを「30周年記念誌」とするか、「30周年記念史」とするかで意見が二つに分かれて困っています。どちらが正しいのでしょうか?またはどちらでもいいのでしょうか?違いがあるとすれば、どのような違いがありますか?

Aベストアンサー

No.3です。

>これでよいのでしょうか?30年史(マンションの30年の歴史)、それをまとめて冊子にしたものは、
>30年史記念誌、どうでしょうか?少なくとも、本にしたものは記念史ではなく、記念誌と呼ぶ。
>よろしくお願いします。

これはOKです。一番妥当、かつ正確なタイトルだと思いますよ。ご苦労様。いいものが出来上がって欲しいですね。

Q外国の人に「天皇陛下」の立場を正しく教えるには?

以下は私の個人的な考えです、スイスで日本の天皇陛下の立場はどうなの?と聞かれて ん~ …と悩んでしまったので…
失礼な意見なので腹が立ったら素直に怒ってください、受け入れますので

天皇陛下は「日本の象徴」と言われていますし
昔は 天皇陛下=神様 まで言われた時代があったと思います
時は流れ 現代の日本で
天皇陛下を神様のように敬う若者がどれくらい いるのでしょうか?

それに男女平等を主張している現代の中 天皇陛下には男しか継ぐ事を許そうとしない
女が継ぐ事に対して強い反発がありますよね

政治に関して言えば馬と鹿のような政治家が税金を無駄遣いしています
それに対して天皇陛下は ノータッチ…?何かしてますか?…みたいな
そこまで政治に関わる権限をもっていないのか…その程度なのか…
(↑スイスの友人に このような事を言われました)

この現代でボランティア活動や各地海外訪問 等をしている天皇陛下ですが
現代の生活の中で天皇陛下は どうしても必要な存在でしょうか?
「日本人の象徴」と言うには あまりにも あやふやな存在に思えます

天皇陛下の立場ってどう思いますか?

以下は私の個人的な考えです、スイスで日本の天皇陛下の立場はどうなの?と聞かれて ん~ …と悩んでしまったので…
失礼な意見なので腹が立ったら素直に怒ってください、受け入れますので

天皇陛下は「日本の象徴」と言われていますし
昔は 天皇陛下=神様 まで言われた時代があったと思います
時は流れ 現代の日本で
天皇陛下を神様のように敬う若者がどれくらい いるのでしょうか?

それに男女平等を主張している現代の中 天皇陛下には男しか継ぐ事を許そうとしない
女が継ぐ事に対して強い反発があり...続きを読む

Aベストアンサー

 難しい問題で論争になりかねないので、突っ込んだ記述は避け、
いかにスイスの友達に日本の天皇制を理解してもらえるかに
ついて回答します。

 おそらくスイスの友達に理解しやすいのは
「イギリスの王政のようなもの」
という回答でしょう。

「じゃあ、立憲君主制なの?」
と言われたら、そのようなものだ、と答えておけばいいと思います。

Qトラックの日の丸(たぶん)ステッカーの意味

教えてください。
最近、道路を走行していると、大型のトラックなどのフロントガラスの部分に日の丸(一瞬なのでよく確認できませんが、たぶん日の丸)に何かが書かれてあるステッカーが、貼ってあったりしているのをホントによく見かけるんですが、あのステッカーは何かの意味があるのですか?
もしかして、FM局とかでたまにもらえるやつ??(FM802とか)でしょうか??
ちょっと、気になったので知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

この質問すごい人気ありますね。

検索してみてください。いっぱい出てきますよ。

Q日本にとって天皇陛下とは

私は、天皇陛下、皇后陛下のご様子やご発言をテレビで観るたび、とてもお優しく感じ、大好きです。大好きという言葉は、天皇陛下、皇后陛下に対して使う言葉ではないかもしれませんが・・・
最近、NHKで古事記に関する番組を観てから、日本にとって天皇陛下ってなんだろうと不思議に思うようになりました。
外国の王様は、戦争で負けたら殺されたりしてて、日本の天皇陛下のように古代から現代まで続いていることってあるのでしょうか?
戦国時代や江戸時代も天皇という立場だったということ。
日本にとって、また日本人にとっての天皇陛下は、過去から現在まで、どのような存在だったのでしょうか?
すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

>日本の天皇陛下のように古代から現代まで続いていることってあるのでしょうか?
ありません。
>日本にとって、また日本人にとっての天皇陛下は、過去から現在まで、どのような存在だったのでしょうか?
時代や立場によって大きくかわります。
現在のように国民(庶民)が親しみを持って接していた時代はありません。

古事記の番組でもお判りの通り、平安時代以前は統治者としての権力を持っていましたが、以降は実質的な統治業務には携わっていません。
鎌倉時代の末期に、後醍醐天皇が実質的な統治権力を取り戻そうとしましたが上手くいきませんでした。

一方で、どの時代でも実質的な統治権力を手に入れる為には、天皇を頂点とする組織の一員として認められる必要がありました。
いわゆる、官位と呼ばれるものです。
このようなことは、諸外国では有りませんでした。
実質的な統治権力を持つ人は常に最高の人(国王)で、誰かに認めて貰うという形は取られませんでした。
日本でのみ、このような制度がなぜ古代から現代まで続いているのかについては、無数の議論が拡げられていますが、未だにこれだという定説はありません。
現在でも、形式的ではあるのせよ、総理大臣をはじめ内閣の諸大臣は皇居で認証式という儀式を執り行いなす。

戦国時代には、武力で統治権力を手にしようとして争いましたが、最終的には京都へ行き、天皇から官位を貰うことを目指していました。
豊臣秀吉も関白という官位を手にすることで、実質的な統治者として認められました。
徳川家康は征夷大将軍という官位を手にすることで実質的な統治者として認められました。
以降は、子孫が征夷大将軍という官位の継承を認めてもらうことで各藩の上に立つことができました。

天皇は、実質的な統治者ではなかったことから、経済的には非常に苦しい時代が続きました。
酷い時には、京都御所の塀が崩れ、中で食事をされている姿が道から見えたということもありました。

明治維新の際に大政奉還ということが行われたのは、この実質的な統治権を天皇に返しますという意味です。
薩長軍が江戸庶民に天皇を教えるのに
「お稲荷さんは正一位だ、徳川様は征夷大将軍だ、この位をお授けになったのが天皇だ、つまり天皇はお稲荷さんや将軍様より偉い人なのだ」
と説明したそうです。

天皇が諸外国の国王と大きく違うのは、平安時代以降軍事力を持っていませんでした。役職として検非違使というものがありましたが、これはあくまでも天皇の身辺を警護する役割でした。
武力が必要な時には、平家や源氏のような武力集団を使いました。
明治時代になり、統帥権という権力を天皇の権力として設け、内閣とは独立させていました。
これが、古事記の時代以来久しぶりに手にした武力でした。

天皇を神格化したり、最高権力者だと宣伝したりしたのは、昭和に入ってからです。
天皇は、国家統治の為の一つの機関であるという考え方は明治時代の半ばから昭和の初めまでは、学会でも広く認められていました。
中国大陸で戦争が長引き軍部が苦しくなり出した昭和10年以降この考え方は禁止されました。

ネトウヨが天皇がどうの国体がどうのと言いているのは、昭和初期の僅かばかりの時代の状態を闇雲にありがたがっているだけの話です。

>日本の天皇陛下のように古代から現代まで続いていることってあるのでしょうか?
ありません。
>日本にとって、また日本人にとっての天皇陛下は、過去から現在まで、どのような存在だったのでしょうか?
時代や立場によって大きくかわります。
現在のように国民(庶民)が親しみを持って接していた時代はありません。

古事記の番組でもお判りの通り、平安時代以前は統治者としての権力を持っていましたが、以降は実質的な統治業務には携わっていません。
鎌倉時代の末期に、後醍醐天皇が実質的な統治権力を取り...続きを読む

Q江戸時代からの菊のご紋が刻印された古いお墓

私の実家の父親(鹿児島県姶良市加治木町)の地域の共同墓地の一角に江戸時代(元禄時代)からの小さなお墓が4つあり、父の家が墓守をしてきましたが、父が7年前に他界してしまし、父に後のお参りを頼まれたという父方の従兄弟も80をすぎて、後のことに困っています。
お墓には菊のご紋が彫ってあり、皇族の関係者だと思われますが、文書などの記録もありません。従兄弟にも相談されましたが、私自身北海道に住んで、実家も処分してしまい、鹿児島に行く機会もほとんどなくなりました。
どうしたものでしょう。だれのお墓か調べる手立てはあるのでしょうか?
どこかに頼めるもののなのでしょうか?

Aベストアンサー

>お墓には菊のご紋が彫ってあり、皇族の関係者だと思われますが、文書などの記録もありません。

菊の御紋といってもいろいろあります
URLを見て再検証してみてください
話はそれからです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E8%8A%B1%E7%B4%8B%E7%AB%A0


人気Q&Aランキング

おすすめ情報