今、第二世代のipod-nanoの2GBを使っているのですが頻繁に電源が切れなくなったり1時間も音楽を聴かないうちにバッテリーが切れかけたりボタンの感度がおかしくなったのでこの際、買い換えることにしました。それで今度買う時は音に凝ってみようかなと思いウォークマンのNW-A828をネットで注文しました。なのでお聞きしたいのですが
1、第二世代のna-noと比べてNW-A828は基礎ポテンシャルのような物はどのくらい差がありますか。(あまりこういう事に詳しくないのでこのような事しか書けません)

2、この2つの音質の差はどのくらい差がありますか

3、バッテリーとボタンなどの耐久性はNW-A828は良い方ですか

4、ネットで5年間保証で約1万7000円で買ったのですが得だったでしょうか損だったんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あまりこのような事を比較できる人はいないと思いますよ。


そもそも、質問者の方と同じ様に2世代nanoの後にNW-A828買う人が、
果たして何人いるでしょう。

スペックだけで言うなら
1.に関して言えば、Bluetooth対応なんかもありますし、
当時のものと比べてバッテリーの性能とかは格段に違いますよね。
しかし、appleとSONYでは扱い音楽ファイルや対応ソフトiTuneや
SonicStage等そうゆう部分も含めると基本比較はしにくいです

2.音質は個人それぞれ感覚は違いますのでなんともいえませんが、
しいていえば付属のイアフォンを交換するだけでも違うでしょうし、
ファイルの種類AAC、MP3、WMA等ででまた違ってきます

3.バッテリーは36時間とありますからよいでしょうね、
ボタン等に関しては触れてみないとわからないものです。

4.価格.comを見ると14000代から2万以上まで様々ですね
特に損ではないと思います
    • good
    • 0

はっきり言いますが、買う前の相談なら解りますが、注文済みでもうすぐ入手できるのに、何で質問するのでしょう?手元に届いたら使うしかないのですから、どんな性能であれ。

それとnanoは寿命なのですから、そういう状態になります。今度のウォークマンだって、これから使っていくうちに、劣化していきます。iPodだけの現象ではないということを、まず認識して下さい。
1、基礎ポテンシャルが何を表すのか、解りません!差はあるともいえるし、ないともいえます。
2、音質の差も設定条件、イヤホン、環境、音楽ソースにより変わります。一概には比較できません。iPodは元々、音質云々は謳っていません。
3、わかりません!私は4世代iPodをまだ使っています。
4、私も2世代nanoを17,000円くらいで当時購入しました。今から思えば高いし、shuffleでさえ1GBを9500円で買ったのですから、妥当な価格でしょう。
それと、音質に凝るといわれましたが、こういう機器は本来が音質に凝るためのものではないので、あまり突き詰めて考えずに、楽しく使うものです。私はそう思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング