今日の日経新聞に半導体の先行き不安がのっていました。今後の半導体業界はどうなんでしょうか。数年前は、各社ともかなりのリストラを行っていたみたいですが。はやりシリコンサイクルに左右されるこの業界は不安定なのでしょうか。詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

半導体産業は1年前と比較して、景気後退ぎみなのは確かです。


半導体製造メーカーの投資はほぼ完了したような感じですし、これからは生産過剰になるのは目に見えてます。
しかも、アメリカのナスダックは落ちています。

・・・が、これは1997年過ぎとほぼ状況は一緒なのではないでしょうか?
その後、また半導体業界は成長しました。
これからまた技術が向上し、生産装置もリニューアルしますし、半導体の性能もさらに進化します。

日本の半導体産業は「日本の」景気にあまり左右されません。
ユーザーは海外にいるのです。
海外の景気が良ければ成長する産業です。
まぁ、今はアメリカがちょっと転びぎみですが・・・
そう考えれば、半導体産業は今の日本の中では先行きが明るいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

senna13さんと重複するようですが


日本で唯一生き残る技術があるとすれば半導体とその周辺技術だと
大胆な意見を述べた本を読んだ事があります。
世の中の人みんなが仙人暮らしを始めれば別ですが、欲望がある限り半導体も進歩して行くと思いますよ。
私の弟も、某NECでがんばっています。記事を書いた記者だってただの人間なんですから、日経とはいえ記事は
後追いです。
    • good
    • 0

どうなんでしょうか?


個人の意見ですが、安泰ですよ。
市場の要求が厳しいから、設備投資をしてペイされる前に
さらに更新しなくてはならないとか、問題はあるでしょうが、
(それが利益が上がらない理由だとは思いますが)
どんな理由であれ、こんなにダイナミックな変化をしている
業界な訳ですよ。業界再編があるにしたって、必ずそこから、
新しい技術が生まれてくるはずです。
まだまだ将来性のある業界だと思います。

この回答への補足

 ご意見ありがとうございます。非常に変化の激しい業界と聞きますので、将来のこととか不安になってしまい質問させていただきました。ご意見を聞き、勇気づけられた気持ちがします。

補足日時:2001/03/09 16:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医薬品卸業界の先行き。

医薬品卸の業界(クラヤ三星堂、スズケン、福神、東邦薬品等)へ就職を希望しているんですが、この業界はいま競争がすごい激しくて合併などがどんどん進んでいると聞きました。
業界の先行きなどを教えて下さい!これからどうなっていくんでしょうか・・・?またこのような変革期にある業界ってあまり行かないほうがいいんでしょうか?個人的には業界再編が終われば安定するのかなぁなんて考えてるんですが・・・。甘いですかね?
あとMSさんの仕事ってどんな感じなのかなんて教えてくれるとうれしいです。大体分かっているつもりですが説明会などでは教えてくれない裏側やつらいことなんかを知りたいです!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちにはクラヤ三星堂さんをはじめ5社から納入いただいています。KOSを初期から採用しているので、注文は専用端末からで、納入のさいに追加で必要なものを注文しています。他社に比べ、期限が長いものを比較的安価で翌日には確実に納入されているので、安心しています。うちの担当の方がここ12年で3回変わり、一人は地方に単身赴任、次の女性は結婚退職してうちにいまでも年に1から2回いらっしゃいます。現在の担当の方もしっかりしていて、安心して高額の薬品も注文できます。使用している立場からいうと、業者によってずいぶん差があり、扱われ方も違うなと感じます。

 業者によっては注文しても2日から3日かかるし、値段も高ければ注文を減らしていきます。最近では地方からダイレクトメールでゾロ品を安く納める業者も増えました。

 差別化をはからないとこれからは薬価差で生きる業界だけに厳しいと思います。多分個人的には大手の卸以外は合併や脱落すると思います。仕事も厳しいので、できれば大手の卸に入った方が安心して働けると思います。雨の日も雪の日も情報や薬を届けてくれる頼りになる業者は少しくらい高くても優先して購入します。

参考にして下さい。

うちにはクラヤ三星堂さんをはじめ5社から納入いただいています。KOSを初期から採用しているので、注文は専用端末からで、納入のさいに追加で必要なものを注文しています。他社に比べ、期限が長いものを比較的安価で翌日には確実に納入されているので、安心しています。うちの担当の方がここ12年で3回変わり、一人は地方に単身赴任、次の女性は結婚退職してうちにいまでも年に1から2回いらっしゃいます。現在の担当の方もしっかりしていて、安心して高額の薬品も注文できます。使用している立場からいうと、...続きを読む

Q半導体業界の現状は?

最近の半導体業界の現状はどうなんでしょうか?
私は就職活動中の身で電機メーカーでの営業を希望しておりますが半導体業界等の知識不足なので質問させていただきます。新聞を見ると東芝の活字をよく見るのですが、松下電器の半導体は他社と比較するとどういったものなのでしょう?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

とりあえず、自信なしということにしてください。

御心配なく。です。

松下の場合は、ちゃんと、赤字の中でも次世代に向けての投資を
続けています。
今、半導体関係は
赤字だから縮小するというところと、赤字だけどきっちり
投資すると言うところの両極に別れているのですが、
松下は投資をする組です。

デジタル放送関連、組み込みコンピュータ関連、
ちゃんと投資をしています。

今の利益が出ている会社が良いということなら話は別ですが、
10年後ということであれば心配ないでしょう。

QIT業界は35歳以上はリストラされる。

IT業界は35歳以上になるとリストラが頻繁に
有ると聞きますが現実そうなんでしょうか?

Aベストアンサー

>>IT業界は35歳以上になるとリストラが頻繁に
有ると聞きますが現実そうなんでしょうか?

そんなこと、聞いたことありません。なので都市伝説では?
そして、リストラするような会社は、年齢には関係なく、25才でも使えなくて仕事ができないならリストラするでしょう。(若ければ転職しやすいし)
もしくは、辞めたくなるような部門に異動です。

例)
ちょっと前に新卒で入ったやつ。できない雰囲気はあったけど、やっぱあいつ使えねーな。伸びないから、勉強ができそうな顧客のところに派遣したけど、客先のリーダと大ゲンカしたそうだ。自社に戻したが、社内開発のVBはできないし、ここ3、4日は無断で休んでいる。次に出社したら退職のお話し合いかな?(あくまでフィクション・・)

実力があれば、IT業界でも、60歳でもOKだし、定年の65歳までも、それ以降もOK。一日じゅう、椅子に座ってモニターを見ている仕事だから、あまり体力も筋力もいらないわけだからね。ただ勉強しない人がわりと多いから、実力がつかないことが多い。(何も強制されないでも勉強する人は少ないというべきか?)

でも、「ここ1ヶ月は新しい仕事に向けてのお勉強期間だよ!!」ってマネージャーが宣言し、勤務中にC#の本を連日読みふけっていても、なーんも言われないような職場環境なら、それなりに実力は身につくかな?

>>IT業界は35歳以上になるとリストラが頻繁に
有ると聞きますが現実そうなんでしょうか?

そんなこと、聞いたことありません。なので都市伝説では?
そして、リストラするような会社は、年齢には関係なく、25才でも使えなくて仕事ができないならリストラするでしょう。(若ければ転職しやすいし)
もしくは、辞めたくなるような部門に異動です。

例)
ちょっと前に新卒で入ったやつ。できない雰囲気はあったけど、やっぱあいつ使えねーな。伸びないから、勉強ができそうな顧客のところに派遣した...続きを読む

Q半導体業界への転職

35歳になります。
営業の仕事で他業界から半導体業界に転職したいのですが、その為に必要なスキルはありますか?どなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

スキルは業界ではなく、業種が問題だと思います。
営業→設計
設計→品質管理
組みたて→機械操作

今、どんな業種なんでしょうね?
そして、半導体のどんな業種につこうとしているんでしょうね?
業種が同じならスキルにそれほど違いは無いと思います。
違いは業界用語や半導体に関する知識だけだと思います。

Q半導体業界は海外で働けるチャンスは多いでしょうか

海外で働きたいのですが(日本の企業に入り海外赴任というかたち)チャンスの多い業界はどこでしょうか?
半導体業界などはどうでしょうか?
ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

こんにちは、

半導体を含め、開発・製造業の場合、海外で働く可能性は2つあります。

(1) 人件費を伴う、新規製造ラインを海外に設置する場合。(自動車、半導体などに多いよね)

 現地で、自立してもらわないとならないので、技術指導とかで、長期間滞在します。軌道に乗ったら終わりなので、永住はあまりありません。但し、現地の言語はもちろん、文化も把握し、現地従業員から信頼され、彼らの気持をも吸い上げる能力と、それを本国(日本)に、改善の提案を含めて報告できるなら、現地法人スタッフとして永住は?ですが、長期間在住できます。

(2)一方、半導体に代表される最新技術開発の開発費は単独ではまかなえないほど、上昇する一方ですので、海外のメーカーとアライアンスを結ぶのは日常茶飯事です。相手国の技術者と対等以上に技術的会話ができる人材であり、会社に利益をもたらす原動力となっていると認められるなら、チャンスを期待せずとも、自分で働く場所を選べます。

 一般論としては、(1)海外出張、海外赴任が頻繁にある会社で、(2)技術力があり、(3)会話に不自由なくて、(4)本人が希望するなら、可能性は大いにあります。

 会話が完璧でも技術力が並ならNGですので、この点はご注意ください。(1)~(4)のどれかに目をつぶるなら、意外でしょうが(3)です。


御参考になれば幸いです。




 

こんにちは、

半導体を含め、開発・製造業の場合、海外で働く可能性は2つあります。

(1) 人件費を伴う、新規製造ラインを海外に設置する場合。(自動車、半導体などに多いよね)

 現地で、自立してもらわないとならないので、技術指導とかで、長期間滞在します。軌道に乗ったら終わりなので、永住はあまりありません。但し、現地の言語はもちろん、文化も把握し、現地従業員から信頼され、彼らの気持をも吸い上げる能力と、それを本国(日本)に、改善の提案を含めて報告できるなら、現地法人スタッフ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報