はじめまして、こんばんは

私は現在大阪芸術に通っているものです。
ある授業の一環で、「芸術とはなにか」という
みなさまの意見を聞き、まとめるという内容の
ことをしています。

そこで、みなさまの

・「芸術とは・・・である。」

という、できるだけ完結な意見と、
なぜそのように思われるのか、という

・理由、説明

をお伺いしたいと思います。

芸術とは目にみえないものであり、
「何か」とは非常に難しいものでありますので
芸術の定義を定めることが目的ではございません。
みなさまの率直な意見、イメージを
お聞かせください。



引用の際に記載させていただきますので

・性別
・職業
・年齢

を、あわせて記載してください。

できるだけのたくさんの方の意見を
お伺いしたいので、みなさかもご協力
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

「芸術とはそこらへんの生き物」



起原が遠い昔だったとしてもそれを引き継いでる何かしらの生き物。何万歳かな。多分作品と鑑賞者の間に生きてるか、そこが餌。作品を作った本人ですら作品のまえでは鑑賞者にすぎないと思います。だから芸術を体感するって言うのはきっと芸術と交流することなのかなと。思ったりしてます。


北海道の学生
21歳
    • good
    • 0

回答に欠落事項があったようですね。

m(__)m
40台後半、♂、無職(病気療養中)です。
それにしても皆さんの回答も参考になりますね。
いろんな意見がみれて面白かったです。
    • good
    • 0

芸術とは豊かさである。



物品的に貧富の差はあっても、心の豊かさは比例するものではなく
それが作り上げる芸術ははかりしれないもの。
芸術は何かの尺度ではかれるものではないので
芸術とは豊かさであると思います。

女性
会社員
30代
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンケートにご協力ありがとうございます。

私も、芸術にかかわっていく上で
「豊かさ」はとても大切なものだと思います。
色々なものに興味をもって、心の豊かさを
増やしていきたいと思います。

ご協力ありがとうございました★

お礼日時:2009/05/22 18:37

芸術とは、魂の声、叫び、コミニケーション、心の表現。



海外では倫理や規範、道理(宗教の中の人間的至高または高い人格)などの精神が入ってますね。

言葉は心を声に響かすといいますが、これは心を伝える道具としての言葉がありますが、、、芸術も心を伝える道具ではないでしょうか。
 心ともいい精神ともいいますが、海外での高い精神性はやはり生命感などの宗教(正しいもの、または道理や人格向上の精神)的な至高が感じられます。
 身近な例えでいえば、映画「ダークナイト」で正義のバットマンが罪をかぶり、警察に追われる。というのは泣けます。コミック映画ですが、真理を感じましたね。
 これは芸術ですね。つまり、現実は、正義を行えば、私利私欲を敵にして偏見と足の引っ張り合い、非難中傷という、ものすごい反発があるのが現実だと思います。しかしそれを行う人はそのことをすでに理解し立ち向かう、または受け入れて前に進む。この荒波を知りわかった上で正義を行う。理不尽ですが、これが現実の厳しさですね。その気高さと高貴な精神、これは言葉ではない何かで表現しないと伝わらない。ここに芸術言語ともいうものが存在すると思います。
 現実には、マザーテレサは教会から出ると、教会の支援はないと言われ、町の人には武器で包囲されたり、日本では小泉首相が北朝鮮に会談しにいくと、非難中傷の嵐でした。マスコミは小泉たたきとバッシング。これが現実で周囲の評価はありません、その中を突き進むのは容易な精神ではいけないでしょう。
 こういう苦境を乗り越えるのは人生にはありますが、まさにその精神の至高を歌い上げるのは芸術の力でしかできないでしょう。まさしく精神性であり、伝える表現であると思います。オーケストラや映画、歌劇、オペラ。 壮大な世界が芸術。総合芸術のすばらしさ。高貴な至高の精神、人生の苦境を乗り越えるときの魂の力、これを表現できるのは、芸術だけですね。しかし正義にはとんでもない非難中傷、バッシングに偏見、誤解というものが出てくるという現実を知っているという前提の人しか、その現実は表現できないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンケートにご協力ありがとうございます。

とてもご丁寧な説明、ありがとうございます。
「ダヴィンチコード」や最近公開された
「天使と悪魔」私の好きな映画の一部です。

芸術と歴史、社会や宗教背景など、とても
興味深いものです。

もしよろしければ、性別・年齢・ご職業を
教えていただけると光栄です。

ご協力ありがとうございました★

お礼日時:2009/05/22 18:34

「芸術とは・・・魂(こころ)の叫びである」


**モノを作り出す時って 必ずその時の「強い思い」が込められると思っています。だから 迫力を感じたり 怒りや悲しみ、愛情などがその作品から感じ取れるのだと思います。**
「何か」を感じられる物だからこそ「芸術」とされているのではないでしょうか。。。
・性別 ♀
・職業 主婦
・年齢 20・・・あ、30代
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンケートにご協力ありがとうございます。

魂の叫び、私もそう思いました。
作品から感じるものであったり、
作者が作品にこめる思い、またそれから
伝えようとしている「何か」が必ずあるのだと思います。

芸術って奥が深くて難しいからこそ、
楽しいのかもしれません。

ご協力ありがとうございました★

お礼日時:2009/05/22 18:32

大半は理解に苦しむものである。

※添付画像が削除されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンケートにご協力ありがとうございます。

わたしもまだまだ、理解が難しい作品ばかりです。
作品にこめられた作者の意図、何を伝えたいのか、
というのは非常に難しいことだと思います。

考えるよりもまずは、何かを感じ取りたいと
考えております。

もしよろしければ、性別・年齢・ご職業を
教えていただけると光栄です。

ご協力ありがとうございました★

お礼日時:2009/05/22 18:30

感性の喜び



だと思います。
目で見る作品であれば目(視覚)の喜びです。古典であれ前衛であれ、具象であれ抽象であれ、油絵であれインスタレーションであれ、どんな手法であろうとも、どんなスタイルであろうとも優れた芸術作品とはいつの時代も人々の感性・感覚を喜ばせるものです。ダビンチとゴッホの共通点、ミケランジェロとヘンリー・ムーアの共通点は・・・。見えているもので人々が受ける感覚や圧力が「芸術」なのではないでしょか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンケートにご協力ありがとうございます。

感性の喜び・・・わたしも作品の受け手の方に
なにか感じるもの、喜び、をあたえられるような
作り手になれれば幸せです。


もしよろしければ、性別・年齢・ご職業を
教えていただけると光栄です。

ご協力ありがとうございました★

お礼日時:2009/05/22 18:28

“爆発”でしょ?岡本太郎さんの名言ですYO。

女、主婦、40代。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンケートにご協力ありがとうございます。

岡本太郎さんの名言、有名ですよね

「芸術とは爆発である」
・・・爆発とはどういった意味なのでしょうか。
考えてみるとなかなか難しいですね

太陽の塔、みにいってみたいです。


ご協力ありがとうございました★

お礼日時:2009/05/22 18:26

芸術とは


パトロンが必要な活動である~!

貧乏じゃ、芸術もできません。パトロン(財政的支援者)がいなければ、作曲の天才、小室哲哉さんのように、生活が破綻します。貧乏王子状態で孤独に芸術やってても、自己満足で終わってしまいます。やはり、社会の一員として生きていく限りは、芸術家でも人脈は必要ってことですね。

職業:自営業
年齢:アルカリ性
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンケートにご協力ありがとうございます。

確かに、芸術活動をしていく上で財政面での
豊かさ、精神面での豊かさは重要なものだと思います。
芸術を「自己満足」でおわらせないためにも、
色々なことに興味をもって
自分自身を高めていきたいと思います。

ご協力ありがとうございました★

お礼日時:2009/05/22 18:24

「芸術とは血を流さない戦争の継続である」。


昔、聞いて気に入ってます。
「芸術」にまつわる「激情」を良く表していると思います。
当方、男性、55才、飲食サービスです。
因みに楽器をやっております。
「魂」が感じられない「芸術」はキライです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンケートにご協力ありがとうございます。

血を流さない戦争の継続・・・深いですね
最近公開された「天使と悪魔」や、
「ダヴィンチコード」私の好きな映画の一部です。

芸術と歴史との関係性はとても
興味深いです。


ご協力ありがとうございました★

お礼日時:2009/05/22 18:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング