こんにちは。連投失礼します。

スイムベイトを使ってみたいと思っているのですが、
どういうタックルが必要になるのかよく分かりません。
雑誌などでは、7ft・H~XHクラスのロッドが使われているのを見ますが、
それだけの長さ・硬さは必要なのでしょうか?
(当方、野池でのフローターがメインで、ヘビータックルはちょっと気が引けます)
いま自宅にTAV70CM-S J(LURE:3/8-3/4oz LINE:8-16lb)というクランキングロッドが眠っていますが、代用可能でしょうか?

みなさんのスイムベイト用タックルや、理想と思われるタックルセッティングなどお聞かせ頂きたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的にはグラスロッドが向いてるので


必然とレギュラー~スローテーパーになると思います
私は気分転換がてらでしか
スイムベイトやビッグベイトは投げないので
フリッピングロッドやジグロッドで投げてます
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはりノリ重視のロッド選びになるのですね。
手持ちのロッドが7ft・ミディアムのレギュラースローテーパーなので、嬉しい情報です。
パワーがやや不安ですが、無理のないサイズから始めてみようかと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/18 18:44

スイムベイトと言っても


1/2以下から3ozオーバーの物まで多種多様にあるので
一概にコレと言えるロッドはありませんね
どのスイムベイトを使うかを決めて
許容範囲内のパワーのロッドを使いましょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくの連続回答、どうもありがとうございます。
そうなんですよね。サイズも多いので、どのあたりから入ろうか迷っている所もあります。
基本的には、巻物に使うようなレギュラー~スローテーパーの物が好相性なんでしょうか?

お礼日時:2009/05/17 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスイムサポーターって・・・

スイムサポーターって、
なんで男女で色分けしてあるんでしょうね。
男性は白、女性はベージュ。生地も違うのかな?

兼用にしちゃえば 買う方も楽なのに、と思います。

Aベストアンサー

男女を分けているのは、男女では体型が違いますよね。
男性よりも女性用の方がわたり(またの部分の幅)が男性用の方が広いのです。(玉袋がある分)
一番わかるのは、男性が女性用を着用すると、またから玉袋がこぼれるのです。
色の差は、少しでも透けるのを防ぐため。
女性用の場合、完全に体に密着しましから、白は逆光になったとき透けてしまいます。
その点男性用は完全には密着していないでしょう?
微妙に隙間があります。

Qスピニングロッド+ベイトロッド=ULのベイトロッド?!

こんにちは、最近、柔らかいベイトロッドが1本欲しいなぁと思っています。

持っているロッドでもう使わないスピニングロッドとベイトロッドがあります。

1.スピニングロッドの、グリップ、ガイドを外す
2.ベイトロッドのグリップ、ガイドを外す
3.スピニングのブランクにベイトロッドから外したガイドとグリップをつける

ということは可能なのでしょうか?手先は器用な方なので、パーツを買ってきてロッドを作ることはできそうですが、すでにあるロッドからパーツを取ってそれを再利用することは可能なのでしょうか?

グリップはさすがに壊さないと外せないかな?なんとか壊さずに再利用する方法があればいいのですが・・・

Aベストアンサー

やる気になれば、なんでも可能ですよ!

ただ、グリップの抜き方は難しいです
タイプにもよりますが、お湯で煮込んで外れる場合もあります。
あとは、外れそうに無い場合、グリップの直後で切断して、フェルールをつけて、別のロッドと組み合わせる方法もあります。ロッドのバット径が違いすぎるとキツイですが、6~7.5mmくらいの差なら何とかなりますよ
特に ロッド(ブランク)がスピニングで、グリップがベイト用の場合(今回ご質問のパターンです)上手くいくと思います。(ベイトのバットの方が硬いと思うので)
フェルールは、金属性もありますが、カッコ良く仕上げるなら、専門店でスピゴット用のパーツを買うか、
海用の、ソリッドグラスのブランクを買って(1000円くらい)太さの良い場所を使うのも良いです
スピゴットの芯にソリッドグラスを使った時の硬さが心配かと思いますが、せいぜい50mmくらいなので、問題ないです。
がんばってください、作成中問題が出る事があるかもしれませんので、その時は追加質問してください

質問者さんのように、自分で工夫して今あるものを使用する気持ち 個人的に非常に共感するものがあります がんばってください。

以下参考です

最低必要な工具類 
 ハンドドリル or 電動ドライバー(高速)
 エポキシ2液接着剤(30分硬化)
 紙やすり各番手
 金鋸(ブランクを切ます)
 ダイヤモンド平やすり(フェルールの削り)
  ↑ 
  ダイソー商品で充分です
 色を塗るなら、2液ウレタン塗料
 ラッピング用のスレッド
 エポキシ2液コーティング剤(フレックスコート)

 など

やる気になれば、なんでも可能ですよ!

ただ、グリップの抜き方は難しいです
タイプにもよりますが、お湯で煮込んで外れる場合もあります。
あとは、外れそうに無い場合、グリップの直後で切断して、フェルールをつけて、別のロッドと組み合わせる方法もあります。ロッドのバット径が違いすぎるとキツイですが、6~7.5mmくらいの差なら何とかなりますよ
特に ロッド(ブランク)がスピニングで、グリップがベイト用の場合(今回ご質問のパターンです)上手くいくと思います。(ベイトのバットの方が硬い...続きを読む

Qスイムパンツの下にサポーターがいる?

恥ずかしい質問ですが,フィットネスのプールに通っていますが,水着でも膝上まである競技用の水着には,下にサポーターパンツを履く必要があるのですか

Aベストアンサー

別に必要はありません。人それぞれです。

Qベイトロッドとベイトリールのメーカー

今までスピニングタックルでルアーフィッシングをしてきたんですが、ベイトタックルも使いたいなーと思うようになりました。良いメーカーってありませんかねー。

Aベストアンサー

ロッドやリールは購入時とても困るんですよね。
リールはブレーキシステムがマグネットか遠心かが分かれ道でしょう。
私はシマノとダイワを両方持っていますがマグネット主体のダイワの使用感がフィットしました。
釣り友達はまったくその逆です。その人その人で違うと言う事です。
ベイトリールを持っている釣り友達に貸してもらって自分で体感して調べるのが一番だと思います。

ロッドに関しても同じ事が言えます。
カタログとか見てもいい事ばっかり書いてあるので参考までにしておいた方がいいでしょう。
信頼出来る釣具屋の店員に欲しいロッドの特性を伝えて相談に乗ってもらってください。
(感度重視とか乗り重視とか汎用性重視とかって事ですね。
いわゆるジグ竿かファーストムービング系かおかっぱり一本持ち歩き竿かって事です。)

最後に好きなメーカーやプロの使っているものを真似るのもいいと思います。
所持する人の信じる力や愛着ほど釣果に影響するものはないと思います。頑張ってベイトタックル使いになってください!

Qスイムとキックの配分

 
わたしは水泳の練習でスイムを行うと直ぐに疲れるのですが、キックを行っても疲れません。
キック練習(ビート板を使った平泳ぎのキック、ドルフィンキックなど)だけなら疲れないのでいくらでも続きます。
そこで練習はスイムから初めて疲れると、直ぐにキックに切り替え、スイム→キック→スイム→キック・・・を繰り返します。
この方法でやると2時間は楽に練習出来ます。
ただし、スイムとキックの配分は3:7くらいでキックの配分が圧倒的に多いです。
何か練習方法に問題はあるでしょうか。
普通水泳選手の練習でスイムとキックの配分はどの程度ですか。

あと、平泳ぎのキック練習が楽すぎて物足りないのですがキックに負荷をかける方法はありますか。
ただし、フィンなどの使用は禁止のプールです。
 

Aベストアンサー

キックのやり方にもよりますが、ビート板を使って顔を上げてやっているのならキックのほうが圧倒的に楽でしょうね。
スイム(コンビネーションのこと?)とかプルは呼吸が自由にできなくなるので心肺系に負荷がかかりますから、そこを鍛えてないと長く練習はできません。3:7の配分でキックが多いとすると、あまり呼吸器系のトレーニングにならないので進歩しないと思います。

ふつうはプルとかコンビネーションの練習のほうが圧倒的に多い(ブレスト以外)。ブレストでなければ、キックは主に体を浮かせるためにするもので、推進力のほとんどはプルによります。したがって練習もプル中心になります。

Qベイトロッドとスピニングロッドの違いについて教えてください。

ベイトロッドとスピニングロッドの違いについて教えてください。
一応検索してみたのですが、詳しい解説が乗っているサイトを見つけられませんでした。
詳しい方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

両者の比較なので、バス用のルアーロッドと仮定してお話しします。

ベイトロッドは、ベイトリール用のロッドで使い方としてベイトリールの特徴である、トルクを活かした重いルアー、オモリの操作や太いライン(大体8ポンドから20ポンドくらい)の操作を得意としています。そのため比較的硬めのブランク(竿の素材)調整になっています。
また、クランクベイトを使うような巻物には、若干重いと言うハンデはありますが、ある程度曲がることで衝撃を吸収しやすいグラスファイバー繊維を使った物もあります。
基本的に力を入れやすいようにトリガという突起のあるベイトリールや使い方に合わせたリールシート・グリップ形状になっています。
ベイトリールの特性に合わせているので、それに付くガイドも負荷に耐えられる物となっており、多くは前後にフットのあるダブルフットの物がバット(リールに違い部分)側付いており、全体的に経の小さい高さも低い物が付いていることが多いです。
基本的にリールをロッドに対し上向きに使うのでガイドも上側になります。

スピニングロッドは、ベイトの逆にあたり、スピニング用のロッドで、ブランクも比較的柔らかめの物が多く、軽めのリグ、細めのライン(2~6ポンドくらい)の操作に適している物が多いです。
ガイドはリールにあわせてバット側が高めのフットになっていて、先に行くほど低く経も小さくなります。
また、ロッドに対しリールを下向きに使うので、ガイドも下側になります。
多くはチューブラーという中空のカーボン素材ですが、とても軽いルアーを扱う物や竿先を柔軟にしたいときには、全体またはティップ(穂先)側に柔らかいブランクのソリッド(中空になっていない物)が使われます。

ただし、バス用のルアーロッド以外にはジグロッドや投げ竿などスピニングロッドには色々ありますのでこの限りではありません。

こんなんで分かりますか?
釣具屋さんで見て頂くのが一番早いとは思いますが・・・

両者の比較なので、バス用のルアーロッドと仮定してお話しします。

ベイトロッドは、ベイトリール用のロッドで使い方としてベイトリールの特徴である、トルクを活かした重いルアー、オモリの操作や太いライン(大体8ポンドから20ポンドくらい)の操作を得意としています。そのため比較的硬めのブランク(竿の素材)調整になっています。
また、クランクベイトを使うような巻物には、若干重いと言うハンデはありますが、ある程度曲がることで衝撃を吸収しやすいグラスファイバー繊維を使った物もあります。
基...続きを読む

Qドルフィンスイム中の動画をみせてくれる宿を探しています。

ドルフィンスイム中の動画をみせてくれる宿を探しています。

9月中旬に御蔵島に行って、ドルフィンスイムをしようと思っています。
ドルフィンスイム中の動画や写真を宿に戻ってから見せてくれ、DVDに焼いてくれる宿があるとどこかのWEBページで観たのですが、そのHPが見当たりません。

どなたかドルフィンスイム中の動画や写真をくれる宿は知りませんか?
もしくは、デジカメのレンタルをしている宿も探しています。

「そういう宿はないと思う」でもいいので、なにかご存知の方は書き込みをお願いします。

Aベストアンサー

あなたがイルカと一緒に泳いでいるところを撮影して欲しいのでしょうか。
父島でドルフィンスイムをやりましたが、宿の人ではないですが、常連客らしき人が自分が撮影したビデオを持って来ていて、みんなで見たりはしましたね。

写真だけなら、防水の写るんですを使うのが簡単です。
以外とよく写りますよ。ドルフィンスイムならスキンダイビングですから、これで充分です。
イルカとの2ショットを撮りたいのなら、人に頼むにしてもけっこう難しいと思いますが。
http://fujifilm.jp/personal/utsurundesu/superior/waterproof/index.html

Qスイムベイトでシーバス

バスフィッシング用の9cm~12cmのスイムベイトをシーバスフィッシングに使えないかと思っています。
きっと試されている方はいらっしゃると思うのですが、検索してもなかなか情報は見つかりません。
シーバス用ルアーに比べファットな点が気になりますが、どうでしょうか。釣果実績等、情報お待ちしています。

Aベストアンサー

ボートシーバスにて普通に使っております。
ただ、超スローに巻かなければならないので、手返しが悪くなり
イライラします。(私がイラチなもので・・・)
たまに、エコギヤの90グラムぐらいのジグヘッドに取り付けて
ジギングで、メジロ狙いにも使用します。
もちろん釣れました。
ジグでヒットしないときなんかに有効でした。
超スローで使用したり、潮の早い場所では
そのままディープで止めておいても、尻尾が動くので
ヒットしました。
トローリングに使用してマグロのヒット経験もあります。

色々試してみてください。面白いですよ。

ルアーのメーカーや種類にはあまりこだわりません。
ワームですので、消耗品と考え、できるだけ安くてよいものを選ぶようにしています。

Q御蔵島のドルフィンスイムについて

東海汽船が東京⇔御蔵島片道7000円ちょっとのため
ドルフィンスイムツアーではなく、往復のフェリーと
宿とダイビングショップでのドルフィンスイム予約を
した方が安いかと思うのですが
御蔵島でドルフィンスイムを実施しているダイビングショップが
見つかりません。
御蔵島自体にはそういったショップは無く、高いツアーを
申し込むしかないのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5年ほど前に御蔵島の宿に泊まってドルフィンスイムをしてきました。もう、最高でした。透明度抜群の海の中、触れてしまいそうな距離まで接近してくれました。

まず、御蔵島にはダイビングショップはありません。
まずは数少ない宿を確保し、宿さえ決まれば、自前の船なり契約している船なりを紹介してもらえます。時期によってはかなり前に埋まってしまいます(予約は2ヶ月前からだそうです)。
午前/午後それぞれ3時間くらいで島を一周しながらイルカを探す→泳ぐ→探す→泳ぐを繰り返しました。確か、1回(午前/午後それぞれ)6000円だったと記憶しています。
90%以上の確率で出会えるとのことでした。

船の欠航には、ホント注意してください。台風でも近づこうものなら、しばらく島から出られなくなります。強さやスピードによっては、台風が小笠原付近にいてもうねりが押し寄せることもあります。

ぜひ御蔵島でのドルフィンスイムを楽しんできてください。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mabuta/progra-m/

Qベイトタックル

以前こちらでバス釣りについて質問させていただきよきアドバイスをもらいありがとうございました。

その続きなんですが…

思い切ってベイトロッド、リールを購入し只今練習しています。だいたいコツはつかめ楽しく使っています。
私が購入したのは

アブ・ガルシア
ホーネットスティンガーHSC-6112M

シマノ
スコーピオンXT1500

で3万3千円くらいでした。

なにも分からないので店員さんに勧められた通りに買いました。
このタックルは妥当なんでしょうか? 使い易いのでしょうか?
私は使っていて少しロッドが長すぎるような気がして少々使い辛いけど、こんなもんかと思い頑張っています。

Aベストアンサー

こんにちは

ベイトタックルデビュー、おめでとうございます。
メインは、3/8oz-1/2ozくらいのスピナーベイトでしょうか?
丁度いいと思いますよ。
店員さん、良心的です。
ちっと高いと思われたかもしれませんが(前回質問では2万円台との事でしたので・・)、damgawさんは納得して購入されたのでしょうし、
入門から中級へとステップアップしていくには、いい選択だったのではないでしょうか?

ロッドが少し長いというご意見もあるようですが・・
私は普段陸っぱりがほとんどで(すいません、質問者さんも陸っぱりと考えて良いんでしょうか?)、
現在巻物用としては、7ftのグラスロッドと、6ft10inのカーボンロッドを愛用しています。
何故長いか?
ズバリ、飛距離を出す為です。
遠投したほうが、1回のキャストでバスがバイトする確立が高い事、
それと、こちらの方が重要なのですが、
20m先のストラクチャーに付いたバスをスピナーベイトやクランクで獲るためには、30m、40mの飛距離が必要になります。
勿論、飛距離ですべてが決まる訳ではなく、コントロールや巻き方なども重要なファクターではありますが、それはこれから身についてくるでしょうし、飛距離だけはショートロッドではどうにもなりません。

なので、正解。
とにかく、今のタックルを使い倒してみましょう。
そうしたら、次に欲しいタイプが見えてくる筈です。
テキサスやラバージグ用の固いロッドとかね・・(^^;、
お互い、ランカー目指して頑張りましょう。

こんにちは

ベイトタックルデビュー、おめでとうございます。
メインは、3/8oz-1/2ozくらいのスピナーベイトでしょうか?
丁度いいと思いますよ。
店員さん、良心的です。
ちっと高いと思われたかもしれませんが(前回質問では2万円台との事でしたので・・)、damgawさんは納得して購入されたのでしょうし、
入門から中級へとステップアップしていくには、いい選択だったのではないでしょうか?

ロッドが少し長いというご意見もあるようですが・・
私は普段陸っぱりがほとんどで(すいません、質問者...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報