ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

私は現在中3なのですが、中1の時に父親を急性心不全で亡くしました。

父親は元々心臓病を患っていて何年か前に手術をしていて「70歳まで生きられる」と言われていたそうです。

しかし、お薬も飲まず、定期健診もまともに行ってなかったと思います。

なので、56歳で死んでしまいました。

そこで疑問に思ったのが、父親は死んでしまう前日まで普通にしていました。(もしかしたら隠していたのかもしれませんが)

死体を見たところ苦しんだ様子もないとお医者さんが言ってました。

そこを考えると、急性心不全そのものに関して、前兆というのでしょうか?前触れみたいなものはないのでしょうか。それと、父親は心臓病ということで、私も心臓病を患うこともやはりありえるのでしょうか。

そうなると、私のお爺ちゃんお婆ちゃんは癌で亡くなっているのでとても怖いです。

どうなのでしょうか・・・・私の寿命は考えると長くはないような気もしますが・・・(私も胆道管拡張症で手術しているので)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

正確に言えば急性心不全というのは、病態であって病名ではないんですね。


いろいろな病気が原因で、急性心不全になりえるわけです。
ですから一概に前兆があるか、あるいは遺伝性があるかないかと断定は出来ません。
ただ一部の心筋症を除いて、あまり遺伝因子が濃厚な疾患は少ないようです。

むしろ質問者様のお父さんから学ぶべきことは、病院で診断がつき薬が処方された
場合は、無視せず従うこと ということではないでしょうか。

あと人間はほとんど心臓病か、癌か、脳血管疾患で亡くなります。
ですから多くの人は、親や祖父母がそれらの疾患で亡くなっているわけです。
お父さんの56歳というのは若いと思いますが、祖父母が癌で亡くなっていると
いうことは、なんら特殊なことではないと思います。
気にしないでいい、ということです。
    • good
    • 2

簡単に言えば、急性心不全の<心不全>とは「心臓がポンプとして働かないこと」で、極端なものは「心停止」です。

<急性>とは「急に」ですから、「急に心臓が止まる」ことが急性心不全です。
多くは突然止まるので、苦しまない、或いはほんの僅かの時間だけ痛いだけで済むと思います。
なぜ判るかと言えば、私は心筋梗塞で「生きているのが奇跡的だ」と医者に言われるほどだったからです。私は生に執着があるのではなく、「死」とは何なのかという事に執着があったので、意識を失わずに済んだのです。自分の心臓が止まる瞬間を見たいという一心で、手術中に「モニターが見えない」と文句を言ったくらいです。
ひとより細い血管が多く、それがバイパスのようになって命を繋いだのだそうです。

後になって説明されると、あれが前兆だ、これも前兆だと思うのですが、(私の場合は梗塞ですから)突然肩が痛くなり、最初は五十肩だと思って整形外科に行ったほどでした。
心不全はあくまで止まる事ですから、突発性という原因不明の「突然死」では予兆がない場合もあります。

お父様がどのような病気なのかは判りませんが、心臓はリハビリをキチンと行なわないと、狭心症や不整脈を起こし易くなります。再発も多いですから、定期健診も大切で、これらを行なわなければ高い確率で再発或いは高い確率で死亡するとの事でした。

リスクには遺伝子のリスクと、生活環境のリスクがあります。
いずれもかかりつけ医との連携を深める事で予防できるはずです。それに医学も日進月歩で進歩していますから、今不可能でも、やがて可能になるはずです。
まだ若いので、未来を信じていきましょう。
再生治療や遺伝子治療もホノカに輪郭が見えて来ていますから、私はダメでも、貴方の時代には治療法が見つかる可能性は高いですよ。
貴方が完成してもいいと思います。(医者じゃなくても技術開発は出来ますから)
    • good
    • 1

遺伝的なことかな?


そうなると体質的には遺伝しますが心臓病と癌もそのものが遺伝はしませんので安心してください
ただ心臓病の時には前兆が有るものと無い物が有ります
現在は、健康診断などで心電図などに現れる物も有りますので、定期的に健康診断だけは受けておいた方が良いと思います
心臓病も癌も遺伝より、環境に大きく左右されますので
神経を使い過ぎない、考え過ぎないなど気楽に考えながら学生生活をエンジョイしてください
胆道管拡張症で、心臓などに負担がかかっている可能性が有りますので特に心電図などは定期的に受けた方が良いと思います
胆道管拡張症だから癌になるは有りませんので安心してください
貴女が癌にかかる確率は一般人と同じと思いあす
    • good
    • 0

遺伝子の発現率は50%と言われてます


突発性の死亡例は、くも膜か出血
急性心不全、劇症肝炎など色々あるので、精密検査は受けておいた方が
いいかもしれません
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 急性心不全(心臓喘息)<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    急性心不全(心臓喘息)とはどんな病気か  心臓のポンプとしてのはたらきが急速に低下して、全身の血液の流れが滞る状態(うっ血)です。  心臓のポンプ機能のうち、肺から血液を吸い上げる力が低下することで肺にうっ血(肺胞(はいほう)のなかに液体が滲(し)み出してたまる)し、酸素交換が悪くなることから呼吸困難になります。また、全身に血液を送り出す力が低下するので、口唇や皮膚が紫色になるチアノーゼが起こります...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単身先で主人が急性心不全で突然死を悔やんでいます

単身赴任中の56歳の主人が8月4日に連続嘔吐と全身の筋肉痛 胃の膨満感で救急病院を自力で受診。夜間であった為、23時過ぎ、点滴のみでその日は帰宅。
深夜の帰宅後も嘔吐が続づき、翌日、検査予約していた為、再受診。問診で腸炎と診断され、朝から血液検査等、行なわれ、15時半に異常なしとのことで検査終了後、自力で帰宅しましたが、1時間後の推定死亡時間 8月5日 17時ごろ急性心不全で死亡しているのを発見されました。
病院からは、既往歴のないことから本人の訴えがなければ、心臓は調べないと言われました。
あまりに、突然亡くなった為、悔んでも悔みきれません。

救急車で搬送されたなら、夜間の場合、入院で様子観察になっていたのでしょうか?
連続嘔吐や検査等で、身体の疲弊が原因で引き起こされたのか?
心筋梗塞が原因なのか?分かりませんが、救える命だったのではと悔んでいます。
7年前に胃がんで3/4摘出 2年前にリウマチを発症していますが、服薬で普通に日常生活を送っていました。
フルマラソンで完走したり心臓の既往歴はありませんが、リウマチが原因のようで、血圧が高めになり内服薬で調整しておりました。
本人をこれ以上、傷つけたくないとのことで、死亡解剖は出来ませんでしたが、あまりに急な突然死の為、納得出来る説明が頂ければと思い投函させて頂きました。宜しくお願いします。

単身赴任中の56歳の主人が8月4日に連続嘔吐と全身の筋肉痛 胃の膨満感で救急病院を自力で受診。夜間であった為、23時過ぎ、点滴のみでその日は帰宅。
深夜の帰宅後も嘔吐が続づき、翌日、検査予約していた為、再受診。問診で腸炎と診断され、朝から血液検査等、行なわれ、15時半に異常なしとのことで検査終了後、自力で帰宅しましたが、1時間後の推定死亡時間 8月5日 17時ごろ急性心不全で死亡しているのを発見されました。
病院からは、既往歴のないことから本人の訴えがなければ、心臓は調べない...続きを読む

Aベストアンサー

私は病院で臨床検査技師をしている55歳の男です。ご主人の突然の不幸、お悔やみ申し上げます。
単身赴任中に起きたとのこと、さぞかし悔しかったと心中お察しいたします。
病院職員として色々な患者様を今まで沢山見て来ました。こんなこと言うのは不謹慎かもしれませんが、急性心不全は最も苦痛を感じない「死」で有ります。がんの末期、脳卒中や脳梗塞の後の重い後遺症。色々な苦しみが存在して家族の方も疲れ切っている。そんな風景を何度も見てきました。
もしかしてご主人はあなたをそんな苦労から守ってくださったのかもしれません。

他人の私がこんなこと言って失礼に感じたら申し訳ありません。

今はじっくりと泣く時期だとおもわれます。悲しみをきちんと噛み締めないと次のステップに進めないからです。
どうか焦らずご主人の思い出に浸ってください。

失礼なこと書いてすみませんでした。

Q心不全との事ですが苦しまずに逝けたのかが気掛かりです

先日65歳の母が亡くなりました。
朝、安らかな寝顔のまま息を引き取っていました。
詳しくは調べなかったのですが心不全と診断されました。
母は心臓に疾患があり長年人工弁を使用しておりましたので、
血栓が心臓に詰まったのではとも言われました。
ベットの周りからも暴れたり苦しんだりした様子は伺えず、
本当に気持ち良く寝ているかの様だったのですが、実際
最期は苦しむ事なく逝けたのかだけが気掛かりです。
専門の方や同じようなご経験の有る方にコメント頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして 二児の母です。
私も 一昨年 実母を亡くし 同じ様な思いをしました。
腹水がありましたので、最後は女性ですから 綺麗な格好をしてお別れをさせてあげたく、葬儀会社に頼み 専門の方に腹水を抜いて貰い、洋服を着る事が出来ました。
その時の方が 《本当に苦しんで亡くなる方は、眉間にしわの跡があるんです、誰でも際では辛いのですが、苦しんではないですね~しわがありませんし、これだけ腹水があれば辛かったはずですが、安らかな顔をしているので、御家族が付きっきりでいらしたのでしょうかね~》
って言われました。
家族と一緒に過された事が 多分 お母様の安らかなお顔に現れたのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング