現在適応障害と言われている物です。(アスペルガー傾向があるそうですが、先天性とはいえないため適応障害となっています)
自分で考えているストレス原因は家庭でいままで、精神的充足感を味わえなかったことだと考えています(医師もそう言っています)
家でそのことについて話はするんですが、母は「社会復帰」出来れば解決、父は「楽になりたくて病名をほしがっている」と言っています。
両真に医師に言われたことを言っても「そうじゃない」「なにをもってそうなるの」「そんなことないんじゃない?」といって医師の言葉をまともに考えようとしません。
精神的な充足感については、父は母のせい、母は父のせいとお互いの欠点の私的なのである程度認めています。
なんとか「今は疲れている状態だから、食事、掃除その他は全てやって」ということは聞き入れてくれました。(それじゃぁ召使と同じねと文句は言われましたが・・・・。)
これ以上家族に協力を求めるのは無理だししてはいけないと思います。
また病院に行くのも辛く(自分は病気なのか・・・・。甘えているだけなのか。と思ってしまう)医師もあまり家庭の中に話はしてくれません。(年齢的に当然かもしれませんが・・・・)
出来ることならもう病院には行きたくありません。なんとか自分で治したいんです。どうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

親が言うことが常に正しいとは限りません。



精神疾患についてはこれが多くの場合当てはまります。
理由は、最近になって大幅に病気の原因や症状が分かりはじめたためで、昔の知識、いわゆる「気の持ちよう、病気は甘え」のような精神論で育ってしまった世代には理解できてないからです。
また、人間は年を取ると新しい知識を柔軟に取り込むことが出来なくなってしまうので、正しい情報に理解を改めることが難しくなりますし、一般的に親は子供の言うことを聞きません。

まず正しい情報として、適応障害は考え方次第とか甘えではないということです。
脳機能の一部に障害が出ている病気です。脳機能の障害であるが故に思考スピードが鈍ったり記憶力が落ちたりポジティブな思考が出来なくなったりしているのです。

医師の指示に従って投薬治療と休養して下さい。
ストレスは厳禁です。

あなたの両親は完全に間違った対応をしています。
医師に介在して貰って、適応障害が甘えや気の持ちようではないことを説明して貰うといいでしょう。でないと親の間違った対応によってあなたの病気を悪化させる状況が治療を台無しにし続けます。認識を改めてもらえないようであれば、最後の手段として無視することも一つの手です。
体調を悪化させることだけは絶対に回避して下さい。


雅子様も長期にわたって適応障害として知られています。
明らかに気の持ちようで病気になったり甘えている方ではないでしょう?

今は辛いかもしれませんが、余裕があるときにあなた自身も適応障害に関する知識を身につけましょう。
誤った情報を否定できないと、言われるがままになってストレスを抱えてしまう可能性が高くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

psfa_migさんのおっしゃるとおりのところもありますが、これ以上協力を頼めません。家庭に原因があるんだからまずはそこを治し(自分の治療でもありますから)次へ行くとしたいですがそうはいかないので自分でと思っています。

お礼日時:2009/05/19 17:47

精神的充足感を味わえなかったことが原因ならば、あなた自身が自己実現するような行動が必要なのではないでしょうか。


人はある感情を抑圧するとその感情に生き方、感じ方を支配されてしまいます。抑圧が解消されて初めて自分が本当にしたいことが見えて来ますから、その抑圧を取ることが自己実現の第一歩だと思います。
不安感やコミュニケーションの欠乏などを解消するには、子供時代に満たされなかったと言うことを認めて、自分がどう感じていても許されるのだ、と言うことを確りと意識することでしょう。
ご両親が認めているように、何らかのメッセージをあなたに与え続けていた為に精神的な充足考えられなかったのですから、それが具体的にどの様なメッセージであったかを分析することが第二歩に成ると思います。存在するな、あなたであるな、近寄るな、属するな、成長するな、子供であるな、などが代表的なメッセージだと思います。
その様なメッセージを与えられなかったら、あなたはどの様な自分で居られたのでしょうか。それを考えてみることです。
第三歩は親から与えられた自分の人生の台本がいかに無意味だかを知ることです。もしあなたが否定的なメッセージではなく、肯定的なメッセージを受け取っていたらどうなるのかを考えたらよいのです。

自己実現の具体的な方法として、次のメルマガに有る「寝際の心得」を毎晩欠かさずに行うことで、あなたに自身を取り戻せますし、他のことも言葉を変えれば実現できます。
具体的な障害が書かれていませんでしたので、曖昧な方法しか紹介できませんでした。少しでも楽に生活できることを願っています。
『過去と他人は変えられない、変えることが出来るのは自分のことだけ』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

抑圧されたものを取り払う・・・これが出来れば今のような気分の波は無くなるかもしれません。自分でコントロールできれば適応障害を起こすことも無いでしょうし・・・・
それ以前の問題で、そこをナントカ・・・と思うと一層しんどさが強く出てきます。

お礼日時:2009/05/19 17:52

専門書を大量に買い込んで


読破してみるところから始めると
宜しいのではないでしょうか。

[期待心][依存心][与えられる(=受ける)ことを希求する心]etc.との
縁があれば、早い機会に、シッカリ断ちましょう。

(入れ込まずに、リラックスしながら)
アナタさまの売り(=特技・才能)を磨くために
完全燃焼しつづけていれば、そのプロセスで、充実感を
感じられるでしょう。

自分に負けないで、
[与えること][お役に立つこと]に喜びを
感じつづけていれば
こちらでも充実感を感じられ
良好な精神状態をキープできるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報