3日後テストなんですがもっとも初歩的な
be動詞と一般動詞の使い分けができません・・・。
和英だとbe動詞がつくのかつかないのかわかりません
例えば)母は朝食を作っていました
なんですが、答えはMymother was coking breakfast
自分はwasをつけるのかつけないのかわかりません
今まで動詞ならつけるとおもってたんですが、間違いでした
どうかわかりやすくbe動詞をつけるときとつけないときの
違いを教えてもらえませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「母は朝食を作っていました」のように、動作が止まっていなくて、同じ動作を続けている場合は、



 My mother was cooking breakfast.

のように、be 動詞 の後に 動詞の原型+ing という形がつきます (進行形といいます)。
(この例文の場合は過去形なので、be 動詞が was になっています)。

「母は朝食を作った」なら、「作った」という事実だけを言っているので、

 My mother cooked breakfast.

のように、be 動詞もなく、動詞に -ing もつけません。
(この場合、「過去の事実」を言っているので、動詞の形は過去形になります)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます!
進行形の場合be動詞がつくんですね;
とても助かりました><

お礼日時:2009/05/18 15:59

go「行く」


study「勉強する」
see「見る」
など,それぞれ一般動詞に意味があるように,
be「~だ,ある」という意味がある。

be 動詞は疑問文の作り方など,特殊な部分もありますが,まず,動詞の一つだということ,意味があることを認識する。

基本的に,この動詞のうち,一つを選んで文を作るので,
be go のように,二つ選ばない。

He is a student.
She is in the kitchen.
のように,「~だ,ある」の意味で用いる。

例外的に,
be ~ing で進行形をつくる。
「料理を作っている」であれば,「料理する」という cook を ing 形にして,その前に be 動詞を置く。
(文法的には進行形の be 動詞は助動詞なので,動詞一つという原則通り。ここは無視してください)

「今している」なら,is, am, are
「(その時)していた」なら was, were
の後に~ing。

「今,~しているところ」
「その時,~しているところだった」
であればこの進行形を用いる。

さらに be 動詞+過去分詞で受動態を作る。
(未習でしょうか?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと説明したいただいてありがとうございます><!
自分が聞き漏らしていたのかわかりませんが、今はじめて知りました;
ご丁寧にありがとうございます><!とても助かりました!

お礼日時:2009/05/18 16:01

Be動詞をキーワードにして検索したら説明しているサイトがいっぱい出てきますよ。


ちなみに下記サイトにもそれなりの説明があります。
テストがんばってね。

http://english.005net.com/yoten/be.htm

参考URL:http://english.005net.com/yoten/be.htm

この回答への補足

このサイトやほかのbe動詞についてかかれているサイトもみたんですが
和英のときにbe動詞を使うときと使わないときがかいておらず、
そこで悶々と悩んでいる状況です;

補足日時:2009/05/18 00:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動詞一覧・目的語一覧・補語一覧みたいな英語の詞・語ごとにずらーと並んだ

動詞一覧・目的語一覧・補語一覧みたいな英語の詞・語ごとにずらーと並んだサイトってないですか?

Aベストアンサー

動詞はともかく「目的語」とは「補語」というのは文における働きなので, そんな一覧を求めることがそもそも全く無意味.

QYou should be… この文のbeについて。 be動詞の前に助動詞がくるとbeになるってこと

You should be…
この文のbeについて。

be動詞の前に助動詞がくるとbeになるってことですか?

Aベストアンサー

と言うよりは助動詞の後では須らく動詞は原形になるという規則を認識すべきです。
You are dancing.
という現在進行形に助動詞を仕込んだ場合に、
You should be dancing.
となる仕組みです。

Q日本語の動詞が大量に載っているサイトはありますか?

日本語の動詞が大量に載っているサイトはありますか?
調べても英語の動詞の一覧や活用している動詞の一覧しかないんです…(私が調べてる範囲が浅いだけかもしれませんが)

「~ている」系などではなくウ段で終わっている動詞がバーっと載っているものがいいです。
もちろん日本語の全ての動詞が載っているものは流石にないと思います…が、なるべく多く載っているサイトを、あったら教えて下さい。URLも貼れたらお願いします!

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/niwasaburoo/
「日本語文法概説」のサイトを開いた最初のところに、

新しく「日本語動詞文型用例辞典」を作りました。多くの方に利用していただけたら幸いです。

と書いてあります。「50音順」の索引には沢山の動詞(複合動詞も含む)が書いてあります。クリックすれば意味も説明されています。

Qbe動詞 一般動詞 の be と do 

be動詞と一般動詞で be と do が そのまま出てくるとよくわかりませんので教えて下さい。

例えば
(Let it be)
(be a good man)

(do the homework)

などです。
am や like などはわかっています。(それと、受け答えなどもOKです。)

分類の名称ぐらいにしか考えてなかったので、
たまにそのまま be と do が出てくるとわかりません。

つまらない質問ですいません。
なんかイマイチ理解ができていませんので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

do と be とで問題にされている点が違うようです。

<do>
大きく分けて用法は二つ。
ⅰ)疑問文や否定文を作るときの手伝いとして借り出されるもの。これについては質問内容から理解されていると見受けられます。
ⅱ)いわゆる「動詞」でおおよそ日本語の「する」に相当するもの。do the homework「宿題をする」、do that「そうする」など。ただしいつも「do=する」が成立するわけではなく、make a decision「決定する」のように別の動詞を使うものも多いので、それぞれ覚えなければなりません。

他には I do want it.「本当に欲しいんだ」、I did see him.「確かに会った」など強調の助動詞としての用法もあります。

<be>
原形であり「be動詞」のように分類名として使われる。実際に「be」の形が表れるのは文法的要請のために am/are/is などが使えないとき、言い換えれば「原形でなければならないとき」です。

ⅰ)助動詞との併用。What can this be? I will be a sailor.

ⅱ)命令文。Be careful!

おそらく用法(文法)は理解されていると思います。面倒なのは be にぴったり相当する日本語がないこと、辞書では「ある」などと意味が与えられていても実際の文ではそうならないことが多いことなどがあります。

Be careful.「注意せよ」、Be kind to others.「他人に親切にせよ」。「せよ」と言っていながら Do ではない、「注意深くあれ」「他人に親切であれ」など普通は言わない、と疑問が起きてきます。

文法的なことを言えば、careful, kind など形容詞は普通 do と組み合わせない、形容詞と組むのは be や SVC の文型になる動詞、和訳はあくまで自然な日本語にしたまでで英単語をなぞったものではない、とでもなりましょう。

Let it be. は有名なフレーズですがここの be は特殊です。

let:命令形「…に~させよ」
it:何かを表している代名詞
be:「そのままの状態を保つ」

「(それに)そのままの状態を保たせよ」→「そのままの状態に放っておけ」→「そのままにしておけ、あるがままにしておけ」

確かに例文として Let it be. を挙げれば be が何者か分かりにくいでしょう。

do と be とで問題にされている点が違うようです。

<do>
大きく分けて用法は二つ。
ⅰ)疑問文や否定文を作るときの手伝いとして借り出されるもの。これについては質問内容から理解されていると見受けられます。
ⅱ)いわゆる「動詞」でおおよそ日本語の「する」に相当するもの。do the homework「宿題をする」、do that「そうする」など。ただしいつも「do=する」が成立するわけではなく、make a decision「決定する」のように別の動詞を使うものも多いので、それぞれ覚えなければなりません。

他には I ...続きを読む

Qwant以外に「目的語にthat節を取りそうで取らない動詞」を探しています

「目的語にthat節を取りそうで取らない動詞」で検索しているのですが一覧表のようなものを1つも見つけられずにいます。

例えばwantのような単語のことでto不定詞は目的語として取りますがthat節はonlyのような単語がないと目的語に取ることはありません。

(「目的語としてthat節をとる動詞一覧」はたくさんあるようです)
そのようなサイトをご存じの方がいましたら教えてください。「目的語にthat節取らない動詞一覧」でも構いません。また、英語を勉強している際にthat節を取りそうなのに取らない動詞なんだなぁ、と感じた動詞をいくつか挙げて頂ければ助かります。
宜しくお願い致します<m(__)m>

Aベストアンサー

appreciate, enjoy, hate, like, love, prefer, stand などは、直接 that 節はとらず、形式目的語 it を介す必要があります。
そういう意味では、depend on や see to なんかも同じで、depend on it that ... /See to it that ... といわなければなりません。
ま、これは前置詞の後に that 節は来ないという理由からですが。

Qbe動詞を人称によって使い分ける理由

日本語では
私はナンシーです。
あなたはナンシーです。
彼はトムです。
人称に関わらず「です」を使いますが、
なぜ、英語では、
I am Nancy.
You are Nancy.
He is Tom.
のように am are is と、人称によって
使い分けるのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

>なぜ am are is と、人称によって
>使い分けるのでしょうか?

これには大きく二つの理由があります。
まず、非常に不規則なものでも日常的に欠かせない基本的なものであればかえって消えずに長く受け継がれる。実際日常的な単語の中に不規則なものは多くあります。
もう一つ、実はこれは使い分けているのではなく3つとも同じ単語である(例えば、play と plays のような)ということです。いわゆるbe動詞というものは現代語はもちろんラテン語などの古典語でも不規則です。1000年前の英語でも am are is はそれぞれ eom sind is です。つまり文献が残っていないほど昔から使われてきた動詞です。さて、英語などのインドヨーロッパ語族は印欧祖語という一つの言語から長い時間をかけて分かれてきたと考えられています。当然長い時間をかければ語形も変化していきます。欧印祖語は文献がないので比較言語学で推定するしかありませんが、be動詞については次のように推定されています(これは私が昔大学の講議で聞いたもので、記憶違いや現在の学説とは多少異なっているかも知れませんのであしからず。なお推定形は*を付けます)

be動詞の語根 *es-

am : *esmi
are : *esanti
is : *esti

本当は動詞の変化は9つあるのですがここでは am are is に限っておきます。mi anti ti は人称語尾でこれで見るかぎり不規則ではありません。これが長い時間のうちに母音や子音の変化や脱落を経て現代のそれぞれの言語になっていきました。be動詞の場合はこれにbeの系列とwasの系列(これらはもともと全く別の動詞です)が合流したので一層ややこしくなりました。
一応amの変化をかなり端折ってますが並べてみると、

esmi → eom(sとiの脱落、eの変化)→ am(eoの変化)
areとisも少し複雑ですが無理なく説明がつきます。
最後に、このような大きな変化を被った理由ですが、be動詞はよく使われる割に意味が薄く、発音が弱くなり前の語の一部のように発音されやすい。そのため音の変化や脱落が起こる。短縮形が今でもよく使われるのが証拠です。このようなことが考えられます。

>なぜ am are is と、人称によって
>使い分けるのでしょうか?

これには大きく二つの理由があります。
まず、非常に不規則なものでも日常的に欠かせない基本的なものであればかえって消えずに長く受け継がれる。実際日常的な単語の中に不規則なものは多くあります。
もう一つ、実はこれは使い分けているのではなく3つとも同じ単語である(例えば、play と plays のような)ということです。いわゆるbe動詞というものは現代語はもちろんラテン語などの古典語でも不規則です。1000年前の英語でも am ar...続きを読む

Q動詞の活用

動詞の活用形の一覧が載っているサイトを知りたいのですが。
個々の活用形が載っているオンライン辞書でも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんな感じでどうでしょう。

http://flare.media.hiroshima-u.ac.jp/english/writing/basic/grammar/verbs.htm
http://koho.ktplan.jp/appendix001.html
http://www.lingolex.com/jap/iregver.html
http://www.d3.dion.ne.jp/~eriko_k/english/eng04.htm
http://www.jade.dti.ne.jp/~teacher/hukisoku.htm
http://www.jedsite.com/verbir.htm
http://www.jedsite.com/suffix.htm
http://www.davidappleyard.com/irregular_verbs.htm
http://member.nifty.ne.jp/ComWin/engverb.htm
http://www.nagoya-ku.ac.jp/teacher/takeday/eng_grammar/conjugation.htm
http://www.melma.com/mag/19/m00063019/a00000002.html
http://newmon31.hp.infoseek.co.jp/001-500/doushi001-500/hu001-250-a.htm
http://newmon31.hp.infoseek.co.jp/etc/hukisoku-a.htm
http://www.geocities.jp/tanbowaii/english/e015.html
http://homepage2.nifty.com/mick-t/plus/dousi.htm
http://brown.keiwa-c.ac.jp/resources/verb/irregular_verbs_top.html
http://kjcurb.hp.infoseek.co.jp/JEng/files/textbook/ans/0301.htm
http://www.mnet.ne.jp/~ikkyu/englishomake.htm

他には、参考URLのPdicをダウンロードすると、動詞の活用形辞書(IRREG.DIC)が付いてきます。でもこれは一覧ではないです。その他、辞書(紙でもソフトでも)や教科書の巻末にも付いていますよね。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/TaN/

こんな感じでどうでしょう。

http://flare.media.hiroshima-u.ac.jp/english/writing/basic/grammar/verbs.htm
http://koho.ktplan.jp/appendix001.html
http://www.lingolex.com/jap/iregver.html
http://www.d3.dion.ne.jp/~eriko_k/english/eng04.htm
http://www.jade.dti.ne.jp/~teacher/hukisoku.htm
http://www.jedsite.com/verbir.htm
http://www.jedsite.com/suffix.htm
http://www.davidappleyard.com/irregular_verbs.htm
http://member.nifty.ne.jp/ComWin/engverb.htm
http://www.nagoya-...続きを読む

Q中1英語 質問 He is eating breakfast. 彼は朝食を食べているところです

中1英語 質問

He is eating breakfast.
彼は朝食を食べているところです

これはeatがあるのでbe動詞ではなく一般動詞ですよね?
なぜis(be動詞)とeat(一般動詞)が二重で使われているのですか?

教えてください

Aベストアンサー

これは、現在進行形ですね。なので、訳も『〜食べているところ〜』になっています。[be動詞+〜ing]で、現在進行形となります。
一般動詞にingがつくのです。

Q身近な形容動詞について。どんなものがありますか?

身近な形容動詞について。どんなものがありますか?

現在外国人に日本語を教えています。
「きれい」が形容動詞ということで、活用が形容詞と違うことに気がつき、
他にどんな言葉が(できれば日常会話でよく使われる、例えば「大事」とか)
同じような活用をするかが知りたいです。

簡単な表を作れればと思っているので、沢山の言葉をお待ちしています。
また、そのような言葉が一覧になっているウェブサイト等があれば教えてください。

Aベストアンサー

形容動詞は日本語には800あると言われています。嘘八百?
え、そんなにと思うかもしれませんが、近代的、合理的のように「的」がつく言葉、漢語(漢字)の多くは同じように「的」か「な」をつければ形容動詞になります。そして外来語の形容詞はハンサム、ビューティフルのように「な」をつければほとんど形容動詞となります。

名詞を修飾する時「な」がつくのに特徴があります。形容動詞は外国人に教える日本語文法ではナ形容詞と呼ばれています。

基本的なナ形容詞はナを抜いた形で列記すると
きれい、静か、好き、嫌い、上手、下手、暇、いろいろ、有名、親切、元気、便利、不便、素敵、簡単、大変、大切、大丈夫、無理
などです。

広辞苑などの多くの辞典では名詞にして形容動詞を品詞として扱っていません。名詞を修飾する時に「な」でなく「の」がつくこと以外に活用が名詞と同じだからです。「~だ。」の形は名詞と同じです。
一方、
普通、赤色、昔、最高
などは形容詞のように見えて名詞に分類されます。これらはナ形容詞にはならないようです。
ところが、
普通、沢山
などは手元にある小学館の新国語辞典では形容動詞になっています。

形容詞か名詞の見分け方は副詞に修飾されるかどうかになります。たとえば「すごい」がつかく「すごく」が前につくかどうかです。

しかし
元気、健康、自由、特別、最高、親切、安全、不思議、厄介
などは主語にもなります。名詞を修飾する時には「な」の時も「の」時もあります。形容動詞と名詞の両方の品詞に分類されます。


深入りすればするほど何が何だか分からなくなります。外国人に教えるときは形容動詞ははじめにあげたような基本的な形容動詞だけに限って教えたほうがいいようです。


ナ形容詞か名詞かを見分ける方法があれば、ぜひ知りたいのですが。
名詞を修飾する文節にした時、結果としてナがついた時は、ナ形容詞と呼ぶしかないように思います。

形容動詞は日本語には800あると言われています。嘘八百?
え、そんなにと思うかもしれませんが、近代的、合理的のように「的」がつく言葉、漢語(漢字)の多くは同じように「的」か「な」をつければ形容動詞になります。そして外来語の形容詞はハンサム、ビューティフルのように「な」をつければほとんど形容動詞となります。

名詞を修飾する時「な」がつくのに特徴があります。形容動詞は外国人に教える日本語文法ではナ形容詞と呼ばれています。

基本的なナ形容詞はナを抜いた形で列記すると
きれい、静か...続きを読む

Q一般動詞とbe動詞の違い

いまだに一般動詞とbe動詞の違いがよくわかりません。特に過去進行形とかになると日本語を英語に直す問題とか間違えてしまいます。一般動詞の過去形とbe動詞の過去形の違いの見分け方を教えてください。

Aベストアンサー

専門に教えている訳ではないので、分かりにくいかもしれませんが。

be動詞には、「is」「am」「are」と「was(is/amの過去形)」「were(areの過去形)」しかありません。
意味は「~です(過去形は「でした」)」など状態を表すので、それ以外の「~する」というふうに訳すものは一般動詞になります。
一般動詞の過去形は、その単語によって違うのでコツコツ覚えるしかないですが、主に「ed」がつきます。
和訳する(日本語になおす)場合も以上をヒントにして、過去形の場合は「(一般動詞の訳)+した」、過去進行形の場合は「(一般動詞の訳)+していた」で考えると分かりやすいと思います。

少しはお役に立てれば嬉しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報