先週、突然上司より『懲戒解雇』と言われました。会社には7年勤務し、無断欠勤もした事はありません。
その日も午前中は通常業務を行い、昼休みに突然懲戒解雇を言い渡され、そのまま『離職証明書』を記入させられました。何の書類かの説明もないまま、『重責解雇』・意義なしにチェックしろと言われ… 突然の事で何がなんだかわからず記入しました。
よく考えて やはりおかしいと思い、記入した書類を書き直したいと要求しましたが応じてもらえませんでした。
本当に突然の強引な解雇です。

会社が私を懲戒解雇にすると主張する理由は以下のとおりです。

『前日に行われた会社主催の食事会(会社敷地内)の後、同僚6名と知り合いの経営する飲食店に行き、帰宅の際バイクで飲酒運転した為。
6名のうち、知り合いの飲食店を紹介した同僚と飲酒運転で帰宅したとされる私の2名を懲戒解雇(業種は配送です)』 
という理由です。

この理由は懲戒解雇の理由として認められるのでしょうか?
今回の懲戒が不当でおかしいと思う点は何点かあります。まず、『会社主催の食事会ではアルコールを出していた』『飲酒運転で帰宅した事が懲戒にあたる行為だと言われたが、飲食店ではアルコールは抑え、店を出た後もアルコールが抜けてから帰宅したと話したが 事実確認も全くしない』『6名中3名がバイクだったのに 私と店を紹介した同僚だけが解雇』という点です。これは不当解雇ではないですか?

懲戒解雇なので退職金も解雇予告手当ても支給しないと言われました。それどころか、以前勤務中に起きた事故での社用車修理代を3万円ずつ給料より引かれていましたが、残り30万円を支払うようにと言われました。
妻と子供3人を抱え生活しているのに あまりにもひどいです。
普段から従業員の権利など無視する会社だったので 未練などはないですが懲戒を撤回させ、退職金・解雇予告手当てを請求したいと考えています。懲戒解雇だと再就職にも影響すると聞きました。
毎日必死に働いてきた自分の為にも家族のためにも このまま泣き寝入りはしたくないです!
法律には無知なので… 質問としては 1.この懲戒解雇は撤回できるでしょうか?労働基準法違反ですか? 2.どのような方法が有効でしょうか(労働基準監督署には相談には行きましたが はっきりとした答えはいただけなかったです) 

自分の権利を最大限に主張して 必ず懲戒を撤回させたいです!!

わたしも自分なりに調べたりしていますが…戦う為の色々な手段・手順・アドバイスなども どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

素人知識なので参考程度でお願いいたします。
突然の懲戒解雇・・・とても動揺されていることだと思います。ご家族もいるとのことですし、心中お察しします。
しかし・・・解雇撤回を求めるのはとても難しいことです。もしかしたら、時間と労力の無駄になるうえに、さらに精神的に辛い思いをなさるかも知れません。それを覚悟のうえで、是非頑張ってください。(未練はないとのことですので、解雇手当と退職金を貰い、退職理由の懲戒解雇撤回を認めさせるよう頑張ってください。)
まず、不利な点がいくつかあります。
1、解雇に同意の書類を自らサインしてしまったこと。
↑これは、会社側にとってとても有利です。理想としては、「解雇には絶対に同意しない」と主張することなのですが、これはもう仕方ありませんね。離職証明書を書いた時、書かせた相手は誰でしたか?個室でしたか?どなたか目撃者はいたのでしょうか?もしいらっしゃって味方になってくれるようでしたら、証言を頼んでみてください。書かせた相手が人事担当や上司だった場合、不十分な説明、脅迫に近い言葉があったらその旨、記憶がしっかりしている間に出来るだけ正確にメモをとってください。
2、アルコールが出た食事会のあと、バイクに乗ったが、「アルコールが抜けていた」ことを証明しなければならないこと。

以下、対策を考えてみました。
1、アルコールが抜けるまでバイク運転を待っていた事実を証明できますか?もしそれを証言出来る方がいらっしゃれば、証言を頼んでみてください。会社内に味方を多く作ることです。
2、食事会でアルコールが出ていたにも関わらず、3名中2名だけが懲戒解雇・・・これは確かにおかしいです。解雇理由を改めて会社に文書で貰ってください。3名中2名だけが懲戒解雇の理由も貰ってください。(証拠が必要です。文書での書類は、争う際の重要な証拠になります)
3、食事会でアルコールが出たのであれば、上司はそこに同席されていましたか?飲酒運転が解雇理由になっているのであれば、上司の管理責任もあるのでは?と、これも文書で貰うようにしてみてください。
4、懲戒解雇は、一般社会では法律で裁かれるのと同じくらいの重いことです。就業規則の「解雇事由」は確認なさいましたか?バイク運転をしたことが何か会社にとって重大な損害を与えた、もしくは社会通念上「懲戒解雇もやむなし」と言えるほどだったかを確認してみてください。

ご質問について。
1、撤回できるか。
→難しいが、もう失うものはないのですから、やれるだけやってみてください。交渉次第です。
労働基準法違反か。
→就業規則に明確に書いてあり、その事由が社員全員にとって共有されているかどうか微妙です。労基法違反かと言われると、一概にYESとは言えないかと思われます。
2、どのような方法が有効か。
→1、いきなり裁判を考えていなくも、まずは多くの労働を得意とした弁護士に相談に言ってみてください。(初回無料相談を受けているところもあります)打開策を提示してもらえるかも知れません。(弁護士に頼るだけでなく、ご自身も出来るだけ法的知識をつけてください。)
→2、
・労基署以外にも労働相談を受けているところはあります。行政では労働局など。それ以外にもあるかもしれません。「法テラス」という法律相談窓口がありますから、電話して相談してみてください。行政からのあっせんという方法がありますから、話し合いの場を持てるように頑張ってください。(あっせんは企業は無視することも出来るのですが、そうなったら法的に争うしかありませんね。)
・行政以外では、社内に労働組合はありますか?なくても「一人でも加入できる労組」もありますので、これも相談してみてください。団体交渉を申し込み、直接交渉を試みてください。(団体交渉は企業は無視できません。「誠実団交義務」というものがありますので・・・)

まずは証拠を集めること。証言してくれる味方(同僚)を集めること。
証拠について、会社が書面でくれないようでしたら、「内容証明」を送り、本気であることを伝えてみるのも手かもしれません。色々な相談機関に相談すること。専門家の力を借りてください。

そして、絶対に「精神的に追い込まれないようにすること」です。辛いことがあると思いますが、おかしな解雇には屈しないで下さい。
長くなってすみません。うまくいくことをお祈りしています。
    • good
    • 0

会社主催の食事会ではアルコールを出していた。


この時点で、管理者上司も解雇ですね。 
全員解雇ならまだしも
次の店なんてどうでも良いでしょう。

すでに、納得して契約を交わしてしまったのですから
弁護士に相談のうえ戦った宜しいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q懲戒解雇と失業保険

懲戒解雇で会社を辞めた場合、失業保険はすぐに支給されますか?あと、自主退職と解雇の2種類が会社を辞める際にはあるようですが、失業保険をすぐに受け取れる点では解雇離職の方が有利と聞きましたが、再就職活動をする際には、解雇離職の方がマイナスイメージになるのでしょうか?あと会社を辞める時には離職表がもらえると聞きましたが、それは自主退職でも解雇退職でも同じですか?あと、自主退職か解雇退職かはどうやって職安は見極めるんですか?また、再就職活動する際に、解雇で辞めたか自主退職で辞めたかはばれるものなんでしょうか?あと病気などでやむを得ず業務が続けにくくなった場合にも、自主退職に含まれるんでしょうか?

Aベストアンサー

>懲戒解雇で会社を辞めた場合、失業保険はすぐに支給されますか?
会社都合の場合はすぐです。自主退職は三ヵ月後です。
>解雇離職の方がマイナスイメージになるのでしょうか?
会社都合の場合も有りますから一概に言えないと思います。
>自主退職か解雇退職かはどうやって職安は見極めるんですか?記入欄があると思いますよ。
>病気などでやむを得ず業務が続けにくくなった場合にも、自主退職に含まれるんでしょうか?
自主退職でしょう。
詳しくは下記URLに飛んでください。
 
        ↓

参考URL:http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/9733/yame2/yameyame.html

Q懲戒免職と懲戒解雇

懲戒免職と懲戒解雇の違いって何ですか?
また先のいずれかになってしまった場合、次の就職に不利なことってあるんですか?誰かおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

どちらも、同じ意味です。懲戒免職は公務員場合によく使われます。

次の会社に応募した場合に、応募先の会社では、履歴書かに書かれている前の勤務先に、勤務時の状況(勤怠状況・仕事の成績・退職理由など)を問い合わせる場合があります。
そんなときには、前の勤務先で、退職理由が懲戒解雇だと答えたら、応募先の会社の心証が悪くなり、採用はされないでしょう。

Q退職を迫られ、会社都合退職を考えていますが失業保険を即受け取ることができそうにありません

都内の技術者派遣型某IT企業に2年半ほど勤めております。

部長から先日、「進退を考えて欲しい」と伝えられ
会社都合退職を考えていますが、懲戒解雇の可能性がアリ
失業保険を即日受け取れないかもしれないのですが
懲戒解雇を免れる、ないし
免れなかった場合に少しでも多く失業保険を受け取る方法があれば教えてください

---詳細は以下の通りです---
技術者派遣型のIT企業なのですが、新規案件がさっぱり取れず
待機メンバーが全社員の25%くらいになってしまっています。

そこで、前回の客先でクレームをもらってしまい
売り込みが難しいので「進退を考えて欲しい」と先日部長から告げられました。
自主退職しても、失業保険はもらえないし
「今のところ自分から辞める気はない」と伝えたところ
「それなら直接社長と話をすることもできる」と言われたので
(思えばここで猶予をもらえるよう交渉すべきだったとは思っています・・・。)
そのまま社長に直接話しを持っていき
ここで改めて「進退を考えて欲しい」と伝えられました。
また「辞める場合は自主退職か、客先からのクレームという過失がある以上、
就業規則に則って懲戒になる可能性がある。前者なら自分から辞めたので、
経歴に傷はつかないし一ヶ月分の給料は保証するからその間に就職活動もできる。
後者であれば残り一ヶ月分の給料は満額出せないし、経歴にも傷がつく」
と、ここで伝えられました。

ちなみにこの時点で書面はいただいてません。
(ハロワの職員の方に聞いたところ書面でいただいてなくても
直接事業主から話があった場合は30日以内の解雇通告をしたことになってしまうようです。)


その後、猶予をもらったので色々調べたのですが
・失業手当をすぐにもらえる、かつ会社の助成金受給に影響する
会社都合退職、通常解雇、整理解雇

・失業手当の支給が三ヵ月後、かつ会社の助成金受給に影響しない
自主退職、懲戒解雇

と、なっていることがわかりました。

今回はクレームという過失があることから懲戒になる可能性が高く
その場合、すぐに失業保険がでません。

また、会社は助成金を受け取っているのですが
解雇者を出していると助成金の受け取りに影響が出るので
私を会社都合ないし、普通解雇にするメリットがありません。
(自分が仕事でミスをしたのももちろん、クレームという十分な裏づけもあります)

待機メンバーが多くいる現状、会社が社員に十分な仕事を与えられていないのもまた事実ですし
普通解雇等どうにか失業保険をもらえる辞め方にできないか
交渉するなり手をつくしてはみるつもりですが
懲戒解雇を免れる方法
また、もし懲戒解雇になってしまった場合に備えて
少しでも早く、多く失業保険をいただく方法があれば教えてください。
お願いします。

都内の技術者派遣型某IT企業に2年半ほど勤めております。

部長から先日、「進退を考えて欲しい」と伝えられ
会社都合退職を考えていますが、懲戒解雇の可能性がアリ
失業保険を即日受け取れないかもしれないのですが
懲戒解雇を免れる、ないし
免れなかった場合に少しでも多く失業保険を受け取る方法があれば教えてください

---詳細は以下の通りです---
技術者派遣型のIT企業なのですが、新規案件がさっぱり取れず
待機メンバーが全社員の25%くらいになってしまっています。

そこで、前回の客先で...続きを読む

Aベストアンサー

参考にWIKIPEDIAの「懲戒解雇」をご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%B2%E6%88%92%E8%A7%A3%E9%9B%87
いわく
「懲戒解雇の理由としては、長期の無断欠勤、会社の金品の横領、職務・会計上での不正、重大な過失による業務の妨害、重大な犯罪行為などが多い。」「使用者が懲戒を適正に行なうためには、就業規則に、その理由となる事由とこれに対する懲戒の種類・程度が明記されて、さらに、当該就業規則が周知されている必要がある。」

このように普通「懲戒解雇」といったら、会社の金を横領する「業務上横領」とか、会社に重大な損害を与えた場合(たとえば、銀行員が担保を取らずに大金を貸し付けして焦げ付かせてしまったとか)の場合に限られます。
質問者様の場合の「客先でクレームをもらってしまい」という程度のこと(会社に実質的な損害を与えていない)で懲戒解雇というのは「解雇権の濫用」といって許されることではありません。
「解雇権の濫用」↓
「解雇権濫用法理とは、昭和50年4月25日の最高裁判決(日本食塩製造事件)において示されたものです。この判決では、「使用者の解雇権の行使も、それが客観的に合理的な理由を欠き社会通念上相当として是認することができない場合には、権利の濫用として無効になると解するのが相当である。」と判示されています。
それを受け、労基法18条の2には、「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。」との規定が設けられ、明文化されています。」
http://www.e-roudou.net/kaiko.htm

もし、懲戒解雇を言われそうだったら、この点を主張して、場合によっては労働監督署に訴える、と脅かしましょう。監督署に持ち込まれたり、裁判ざたになったりと「労使紛争」となれば補助金を受けている会社としてはかなりデメリットですから、考え直す可能性があります。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html
>また、もし懲戒解雇になってしまった場合。
そのときはハローワークで離職理由につき詳しく判断し直してもらえるよう訴えましょう。
そのためには、集められる証拠をなるべく沢山集めてください。特にあなたが受けたクレームについて、会社に損害を与えるような重大クレームなのか、そうでないかが問題になると思います。

参考にWIKIPEDIAの「懲戒解雇」をご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%B2%E6%88%92%E8%A7%A3%E9%9B%87
いわく
「懲戒解雇の理由としては、長期の無断欠勤、会社の金品の横領、職務・会計上での不正、重大な過失による業務の妨害、重大な犯罪行為などが多い。」「使用者が懲戒を適正に行なうためには、就業規則に、その理由となる事由とこれに対する懲戒の種類・程度が明記されて、さらに、当該就業規則が周知されている必要がある。」

このように普通「懲戒解雇」といったら、会社の金を横...続きを読む

Q懲戒解雇と懲戒免職の違い

すみません。くだらない質問ですが、
「懲戒解雇」と「懲戒免職」の違いって何ですか?

Aベストアンサー

民間と公務員の違いでしょう。

Q失業保険受給資格について

正社員として12年間働いていますが、重大な不始末を犯し懲戒解雇になりそうです。この場合でも失業保険ってもらえるの?

Aベストアンサー

受給することは出来ます。
ただし解雇の場合は通常は特定受給資格者となり、手続き後の7日間の待期期間のみで3ヶ月の給付制限期間はありませんが

>重大な不始末を犯し懲戒解雇になりそうです

ということなら特定受給資格者にはなれず、手続き後の7日間の待期期間の後に3ヶ月の給付制限期間があります。
質問者の方は下記の「●「解雇」等により離職した者」の中の「(1) 解雇 (自己の責めに帰すべき重大な理由による解雇を除く。)により離職した者」のカッコの中の部分に該当するため特定受給資格者からは除外されます。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html

Q会社都合で解雇→会社都合で解雇撤回→これで辞めたら自己都合?

誰かこんな経験をした方いらっしゃいませんか?
どなたかお知恵をお貸しください。

私は会社との間で賃金が一部支払われていない為、8月6日に社長と話し合いましたが、社長と話が噛み合わず、翌日8月7日に社長から事業縮小の為9月6日に解雇という解雇予告(メール&書面)を貰いました。
正直こんないい加減な会社はいやだったので、むしろ喜んでいました。

ところが、今日解雇を撤回(?)するというような内容のメールを社長から受け取りました。
元々解雇予告が出される前から、他社と中国での仕事で協力を結ぼうという話があったのですが、その条件は国内の仕事を私が管理するというものでした。
昨日今日でかなり現実味が帯びたらしく、私の解雇を撤回というより、なかったことにするようです。

実は未払い以外にも、

・雇用保険料を天引きしていたにもかかわらず加入届出をしていなかった。
・社長が60才妻子持ち(子供はまだ小学生)にもかかわらず、休日ドライブに誘われたり、「下の名前で呼んでいい?」と言って来たり、「色っぽいね」というメールを送ってきたり(その日はただの作業服でした)とセクハラまがいの言動があり、非常に気持ち悪い。

等、いろいろあって取り消されても戻りたいとも思いません。
しかし、撤回されて辞めたら自己都合の退職になるのでしょうか?
はっきり言って勝手過ぎるので絶対会社都合で辞めたいのですが。
ちなみにメールには、上記問題については何も触れられていませんでした。
会社の管理部には未払いと雇用保険未加入について簡易書留にて証拠とともに送りつけてはありますが、まだ返答がありません。
管理部といっても社長の義理の父親1人なので、セクハラのことは書きませんでした。
なにか、よい知恵はありませんでしょうか。

誰かこんな経験をした方いらっしゃいませんか?
どなたかお知恵をお貸しください。

私は会社との間で賃金が一部支払われていない為、8月6日に社長と話し合いましたが、社長と話が噛み合わず、翌日8月7日に社長から事業縮小の為9月6日に解雇という解雇予告(メール&書面)を貰いました。
正直こんないい加減な会社はいやだったので、むしろ喜んでいました。

ところが、今日解雇を撤回(?)するというような内容のメールを社長から受け取りました。
元々解雇予告が出される前から、他社と中国での仕事で...続きを読む

Aベストアンサー

「一方的な意思表示」だからといって、自由に出したり引っ込めたりできると考えるのは無理がありますよ。

例えば、「解雇」を通告して、その後に「被解雇者」が同種の事業を始めた後、それが気に食わない元の使用者が「解雇を撤回した。就業中の兼業・競業禁止に反するから事業の差し止めを求める」などということが許されると思いますか。

一方的意思表示といえば、退職願も一方的意思表示ですが、大隈鉄工所事件(最高裁昭和62年9月18日判決)をご存知でしょうか。
相手方が一方的意思表示に対して異議をとどめず受諾した時点で、合意解約が成立したとするものです。

一方的な意思表示であっても、それを受けた相手がその意思表示を受け入れた時点では、もはや撤回できないものとするのが判例の解釈ですよ。
ですから、身勝手に撤回されても「会社が辞めろと言っていない」ことになどなりません。

解雇したり取り下げたりなどという身勝手こそ、許されないのです。

裁判で「解雇撤回を求める」という争いと混同してしまっている。
解雇の違法性を争う理由があるから争うのであって、争う理由が無ければ「解雇が成立」で終わるのです。

「再度会社に解雇予告を出させようとする」のではなく、先の解雇通告が成立している、ということです。
論理が破綻してませんか。

訴訟で訴えるとするなら
・賃金未払いの事実がある
・雇用保険料を天引き分を正しく手続きせず会社が横領していた
・セクハラまがいの言動で就業環境が著しく損なわれている
この3点でしょう。

解雇の効力を争うわけではないのですよ。

「一方的な意思表示」だからといって、自由に出したり引っ込めたりできると考えるのは無理がありますよ。

例えば、「解雇」を通告して、その後に「被解雇者」が同種の事業を始めた後、それが気に食わない元の使用者が「解雇を撤回した。就業中の兼業・競業禁止に反するから事業の差し止めを求める」などということが許されると思いますか。

一方的意思表示といえば、退職願も一方的意思表示ですが、大隈鉄工所事件(最高裁昭和62年9月18日判決)をご存知でしょうか。
相手方が一方的意思表示に対して異議を...続きを読む

Q懲戒解雇になったのですが・・・

先月末で会社を懲戒解雇になりました。
理由は事業主との人間関係です。
離職票が送られてきたのですが解雇理由の欄に職務態度不良につき・・・という風に記載されています。
とても納得がいきません。
退職願を書けば自主退職にしてやるといわれていましたが退職願いは書かずに解雇を待ちました。
その解雇理由がまさか懲戒解雇になっているとは思いませんでした。
失業保険の関係で扶養家族もいるのですぐにお金がいると安易に解雇の道を選んでしまいました。
会社とこれ以上もめるのはもうたくさんという気分でいるのですが失業保険が翌月から出ないと本当にこまります。
よいアドバイスを戴けますようお願いいたします

Aベストアンサー

解雇は懲戒解雇に限らず、会社側に解雇することの合理的な自由が必要です(労基法)。また、就業規則(またはそれに準じるもの、従業員が10人以下で就業規則が無い会社の場合)に解雇理由を明示していなければ解雇権の濫用として無効です。
就業規則はありますか?あれば、それを見せてもらっていますか?解雇の理由が列挙されていますか?その中に今回の理由に相当するものがありますか?そして、その理由は社会通念に照らし合理的として認められるものですか?最後の点は監督署に判断してもらいましょう。
このことを、監督署に相談するに当たり事前に調べておきましょう。また、ハローワークには解雇理由については、会社の勝手に記入したもので、認めませんと通告しておきましょう。
最悪は無料または5千円出して、弁護士さんと相談することになりますが、このケースなら監督署で何とかなるでしょう。
参考までに労基法をURLに示します。頑張って下さい。

参考URL:http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/rouki/h16_1_1_kaisei/2004_1_1_kaisei_rouki_kaiko_1.html

解雇は懲戒解雇に限らず、会社側に解雇することの合理的な自由が必要です(労基法)。また、就業規則(またはそれに準じるもの、従業員が10人以下で就業規則が無い会社の場合)に解雇理由を明示していなければ解雇権の濫用として無効です。
就業規則はありますか?あれば、それを見せてもらっていますか?解雇の理由が列挙されていますか?その中に今回の理由に相当するものがありますか?そして、その理由は社会通念に照らし合理的として認められるものですか?最後の点は監督署に判断してもらいましょう。
...続きを読む

Q懲戒解雇後の解雇予告手当除外申請について

お世話になります。

この度、社内での横領をした社員を懲戒解雇しました。

ですが、社内に労務、法務等の知識をもった者がおらず、
懲戒解雇後を知った後での除外申請になってしまいました。

ですが、除外申請にあたって、
会社として準備できるのは弱い証拠しかありません。

一、解雇予告は口頭のみで、通知書といった書面がありません。

二、本人が横領を認めた書面がなく、本人が口頭で認めたという
  ことしかわかりません。

三、退職にあたって、退職願いに署名捺印があり、
  解雇による退職の書面ではありませんでした。

準備できるものは、
一、お店に損害がでたら給与より差し引いて受取ります。
二、機密保持をし、情報漏洩しません。
という本人が署名捺印した書面。

三、始末書
本人ではなく、店長が社長宛に記名押印した書類。

以上です。
詳しい経緯がわからず、横領したという事なのですが、
退職願いという書面がある限り、本人が、解雇ではなく、
退職を願いでて受理したといわれたら、会社として
立場は弱いと思います。

何か方法はないでしょうか?
知識があまりない上司は、迅速に処理をしておいて
といってましたが、退職願いって・・・。
大変困っております。

ご回答の程、宜しくお願いします。

お世話になります。

この度、社内での横領をした社員を懲戒解雇しました。

ですが、社内に労務、法務等の知識をもった者がおらず、
懲戒解雇後を知った後での除外申請になってしまいました。

ですが、除外申請にあたって、
会社として準備できるのは弱い証拠しかありません。

一、解雇予告は口頭のみで、通知書といった書面がありません。

二、本人が横領を認めた書面がなく、本人が口頭で認めたという
  ことしかわかりません。

三、退職にあたって、退職願いに署名捺印があり、
  解...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1のものですが、事情不明ですね。

もちろん、一貫した処理がなされている前提に立ってはいけないのかもしれませんが、いかんせん、事案の全体がさっぱりわからないし、どのような手順で物事が進んだのかも、あなた自身おわかりでない。

多分、あなたは決裁者ではないのでしょうから、理屈上ではどうなるのか、何が必要なのか、まずはそれを整理して、現状ではどのようなリスクがあるのかを上司に説明して、上司の判断を仰ぐ(リスクを知らせてまともな判断を促す)べきですね。

Q無断欠勤による懲戒解雇

会社の同僚ですが、会社の新規店舗のオープンにたずさわって、約2ヶ月にわたり、その業務の中心人物として準備をすすめていましたが、オープンの当日、新規店舗の責任者と口論になり、オープンセレモニーの前に自宅へ帰ってしまいました。その翌日も無断欠勤をしましたが、その更に翌日には会社へ連絡を入れて、その日は休む旨を伝えました。次の日出社すると、就業規則の無断欠勤によるとのことで懲戒解雇を言い渡されました。
その同僚は勤続12~13年で、それまでは勤務態度や業務上においても特に問題はなく、会社に対しても売上などにおいて実績をつんでおり、その実績を買われての新規店舗オープンのスタッフとしての抜擢でした。ただ、会社としては、セレモニー前での職場放棄・その翌日の無断欠勤・店舗責任者との口論を重く考え、懲戒解雇としたようです。
現在は、有給消化をしており、業務には就いておりませんが、有給消化後に職安へ行って失業保険などの手続きを進めるようです。今後の生活も不安なようですので、なるべく有利に会社を辞めたいとのことで ご質問です。
1.1日の無断欠勤(前日に自宅へ帰ったことを含めると2日間ですが)で10年以上勤めた会社を懲戒解雇されるのは一般的でしょうか。就業規則には、無断欠勤をした場合、懲戒解雇にすると明記していますが、法的な拘束力はあるのでしょうか。
2.1ヶ月後の懲戒解雇を予告されていますが、現在有給処理中です。1ヶ月前に予告をしているので、会社は解雇予告手当を支払う義務はないのでしょうか。
3.理想としては、会社に懲戒解雇から普通解雇にしてもらい、退職金も満額もらい、退職後に失業保険をすぐにもらい、不当解雇に対する慰謝料をもらうくらいしたいとのことですがいかがでしょうか。
あまり時間的にも金銭的にも余裕がないようですので、皆様アドバイスをお願いいたします。

会社の同僚ですが、会社の新規店舗のオープンにたずさわって、約2ヶ月にわたり、その業務の中心人物として準備をすすめていましたが、オープンの当日、新規店舗の責任者と口論になり、オープンセレモニーの前に自宅へ帰ってしまいました。その翌日も無断欠勤をしましたが、その更に翌日には会社へ連絡を入れて、その日は休む旨を伝えました。次の日出社すると、就業規則の無断欠勤によるとのことで懲戒解雇を言い渡されました。
その同僚は勤続12~13年で、それまでは勤務態度や業務上においても特に問題は...続きを読む

Aベストアンサー

1.就業規則に「無断欠勤をした場合、懲戒解雇」と明記されているのに無断欠勤と、さらに会社の重要な業務の停滞を予想されるのに確信犯的な無断欠勤ですね。僕でも懲戒解雇します。法的にも勝てる自信はあります。

2.1ヶ月後の懲戒解雇を予告していれば法的には充分です。

3.理想としては、会社に懲戒解雇から普通解雇に・・
退職金が関係しなければ懲戒でも普通でも解雇だけで問題ない事案ですね。要はその従業員が取った行動が他の従業員に対して示しが付かないというのが一番の問題だと思われます。
その従業員が普段から信頼を集めていれば、皆と協力して嘆願書を会社に提出するとかすれば会社の対応も変わる可能性があります。
念のために退職金規程をもう一度見直してほしいのですが、必ず退職金を支払うとは書いていないはずです。
退職金を支払わない場合の規定もあって、誰でも絶対に退職金をもらえる保証がある会社はありません。

こういう問題があると回答に必ず労働基準監督署やユニオンの組合に相談という文言が入りますが、最近は会社もコンプライアンス(法令遵守)には敏感です。
よく就業規則や法令を吟味し、会社に落ち度が無ければ「謝罪」や「嘆願」等を駆使し、なるべく穏便に済ませるのがその従業員にとって一番良い方法ではないかと思います。

僕が会社の担当で(実際にその業務ですが)労働基準監督署やユニオンの組合から圧力がかかったら、裁判になる可能性があっても初期の懲戒解雇という処分は変えません。

1.就業規則に「無断欠勤をした場合、懲戒解雇」と明記されているのに無断欠勤と、さらに会社の重要な業務の停滞を予想されるのに確信犯的な無断欠勤ですね。僕でも懲戒解雇します。法的にも勝てる自信はあります。

2.1ヶ月後の懲戒解雇を予告していれば法的には充分です。

3.理想としては、会社に懲戒解雇から普通解雇に・・
退職金が関係しなければ懲戒でも普通でも解雇だけで問題ない事案ですね。要はその従業員が取った行動が他の従業員に対して示しが付かないというのが一番の問題だと思われま...続きを読む

Q懲戒解雇等解雇について質問します。

2年前アルバイトの方をしていたのですが辞めたいと思いシフトが入っているのですが、勤務当日に辞める旨を社員の人に電話で言ったところ(社員の方からの電話に答えた形になってしまいました)社員の方も分かったと了承してくれてシフトは入っているのですが以後アルバイトには出勤していません。ここで法律上は2週間前に辞める旨を言わなければならないはずと認識していますが、無断欠勤とみなされ懲戒解雇となってしまっているのでしょうか?ちなみに懲戒解雇、解雇の通知等はいっさい来ていません。懲戒解雇の際には弁明の機会を与えなければならないとのことですが一切来ていません。
会社には無責任なことをしてしまったこともあり確認は入れにくいです。
本当に今はバカなことをして迷惑をかけたなと反省しています。
回答のほどよろしくお願いします

Aベストアンサー

合意による労働契約の解除が成立していると思われますので大丈夫でしょう。
法律上・・・民法のことでしょうか。普通は就業規則などで定めている場合があります。
どちらにしろ2週間前という民法627条の定めは今回は適用されません。
一方的な解約ではない、つまり合意による解約は自由ということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報