親戚に頼まれて県外に住んでいるのですが、共済を申し込みました。
急にお金が必要になったのでJA共済の解約を親戚に頼んだら2週間たっても振込みがない。通常どれくらいで解約できるものなのでしょうか。解約明細とか送ってくれないのでしょか。
4年間毎月1万円づつの場合解約返戻金はないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

共済解約申込書を記入し直ぐに手続きをすれば、大体10~14日後に


口座へ入金があります。
解約明細はハガキにて送られてきますので大丈夫かと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJA共済を考えています。どうですか?

JA共済を考えています。JA共済の「医療療共済べすとけあ」というものです。友だちが「JAはあんまり・・・」なんて言いますが、この医療共済どうでしょうか??
加入されている方、知っている方、アドバイスお願いします。 

Aベストアンサー

「1入院の支払い日数限度が無制限」(80歳まで)、というのが売りの保険で、画期的な部分もあるにはありますが、はっきり言って、保障負担が高過ぎます。
これはあくまで私見ですが、HPでも「医療保険」と謳っているのに、高額な死亡保障特約を勝手に見積もりに含めているし(それを外して試算できない)、どのような思想で、どのような状況の人に売りたい医療保障なのか、そのコンセプトがあまり良くわかりません。

日数無制限の入院保障の必要性については、現実的には必要ないものです。その理由としては、以下のようなものがあります。
(1)1入院の平均は37日程度。65歳以上でも53日程度。70歳以上でも57日程度。長期入院の代表、脳血管疾患でも100日。
(2)30日以内の入院が80%もないのに、全入院に対して無制限保障をしようとするとかなり掛け金が高い。つまり、保険利益が生じにくい(保険会社にとっては利益率大だが)。
(3)高額な医療については現在、健康保険の還付があり80100円そこそこの自己負担以上はかからない。サラリーマンなら、入院中の給料手当てのようなものもある。つまり、医療保障の必要性自体が高くない。
(4)働き盛りは短期保障や倍額保障、60歳以降では長期入院保障型に切り替わる医療保険など現在では様々なものがあり、全期間全病気に無制限であるのは安心の反面、無駄で効率が悪い。

ご参考までに。

「1入院の支払い日数限度が無制限」(80歳まで)、というのが売りの保険で、画期的な部分もあるにはありますが、はっきり言って、保障負担が高過ぎます。
これはあくまで私見ですが、HPでも「医療保険」と謳っているのに、高額な死亡保障特約を勝手に見積もりに含めているし(それを外して試算できない)、どのような思想で、どのような状況の人に売りたい医療保障なのか、そのコンセプトがあまり良くわかりません。

日数無制限の入院保障の必要性については、現実的には必要ないものです。その理由とし...続きを読む

QJA共済の解約返戻金について

JA共済の解約返戻金についてお伺いいたします。

H18年に終身共済契約に全入院特約等をつけて契約しています。夫が同じ終身共済契約に全入院特約等をつけてH20年に契約した際の証書には解約返戻金が明記されていますが、私のH18年に契約した証書には解約返戻金について明記されておりません。担当者に確認したところ、H18年契約の私の共済についても解約返戻金があるとのこと。この度、医療保険を終身型(現在は80歳まで)に変更したいため、見直しをしているところですが、入院歴があるため新規の保険がむずかしいようです。そのため、アフラックのWAYSにて60歳以降に終身の医療保険に移行する保険を検討中です。そこで以下についてご存じの方ご指導ください。

(1)H18年契約の共済を満期(80歳 終身共済200万)までもたず、WAYSの以降時に解約したいと考えておりますが、担当者さんが「解約返戻金については今後変わるので提出できない。」ということで教えていただくませんでした。私としては解約返戻金がMAX時に解約したいのですが、今の時点ではわからないものなのでしょうか。また、もしわかるとしたら担当者以外に問い合わせする機関(又は相談窓口等)はどこになるのでしょうか。

(2)解約返戻金の考え方について、担当者さんが言うには、満期を迎えると終身共済200万円のみになるとのことでしたが、全入院特約等の掛け捨てでない部分(返戻金がある部分)については満期になくなってしまうのでしょうか?(だとしたら、終身共済分だけ貯金があれば満期を待たず解約をしたほうが得かと思うのですが・・・)

(3)解約返戻金のMAX時について、夫の証書をみると、契約後30年が最高額のようですが、他の契約についても契約後30年がMAXなのでしょうか。(ちなみに私と夫は同じJAの終身共済を契約しています。

以上、よろしくお願いいたします。

JA共済の解約返戻金についてお伺いいたします。

H18年に終身共済契約に全入院特約等をつけて契約しています。夫が同じ終身共済契約に全入院特約等をつけてH20年に契約した際の証書には解約返戻金が明記されていますが、私のH18年に契約した証書には解約返戻金について明記されておりません。担当者に確認したところ、H18年契約の私の共済についても解約返戻金があるとのこと。この度、医療保険を終身型(現在は80歳まで)に変更したいため、見直しをしているところですが、入院歴があるため新規の...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入に言います

契約者にとっては JA共済はかなり有利です

アフラック等はごく一部の契約者と保険会社に有利です

詳細まで良く検討することです 約款の、素人では意味が理解できないところが非常に重要です

QJA共済の自動車保険加入で、その地元JA管轄外で事故にあった場合

 JA共済の自動車共済は、証券に地元共済の名前(JA○○)と地元JA共済の理事長(?)の名前が書いてあるようです。
 民間の保険会社に加入した場合、東京や大阪などの本社の引き受けになりますよね?
 そこで思ったのですが、

地元のJAを通じて自動車共済に加入していて、
『その地元JA管轄外の場所で事故にあった場合』、
管轄問題で事故処理が長引く…だけならともかく、こじれる、

という事はないのでしょうか?



 自分が加入しているわけではないのですが、ちょっと疑問に思いましたので質問してみました。

Aベストアンサー

JA共済は基本的に加入したJAで事故受付しますが、管轄外で起こった事故に関しては、その地域のJA共済の事故処理担当に引継ぎ、最終的には各都道府県の共済連という所で一括する事になりますので、管轄問題でという事は関係してこないはずですよ。

QJA共済の終身共済に入ろうと思ってますが、JA側にこれだけは確認しておいたほうがいいということないでしょうか。

現在32歳のサラリーマンです。JAの終身共済の保障設計書を作ってもらい、入ろうと思っているのですが、私が保険に関して素人なので、何か見落としていたり気づいてないことが無いか不安です。何かアドバイスがいただけたら幸いです。設計内容の概略は以下のとおりです。私が死亡のとき、妻が受け取る形になります。

1.60歳までに死亡の場合の生活保障年金(10回にわたり定額型)・・・毎年200万円の累計2000万円。61歳以降はこれは無くなる。
2.災害死亡割り増し特約・・・48歳までに死亡のとき、1にプラスして支払われる。病気のとき1000万円、災害のとき4000万円。これ以降は2年ごとに120万ずつ逓減されていく。最終的(81歳以降)に病気の場合200万円、災害のとき200万円(71歳から80歳までは1400万円)となる。
3.災害特約給付特約・・・障害者になった場合、等級に応じて支払われる。800万(2級)-50万円(10級)
4.全入院特約・・・日額10000円
5.通院特約・・・日額3000円

共済掛け金は今後28年間、毎月21875円です。61歳からは7455円となります。
2番が49歳以降、毎年120万円ずつ減額されていくため、少し安くなっているようなのですが、60歳まで逓減せず保障する選択肢もあるといわれました。

4と5の医療保険のようなものが入っていますが、これは無くてもいいような気がするのですがどうでしょうか。最近、医療保険には入るなという類の本が話題になっているようですが、毎月6000円くらいかかるのなら、その分貯金しておいたほうがよさそうです。

現在32歳のサラリーマンです。JAの終身共済の保障設計書を作ってもらい、入ろうと思っているのですが、私が保険に関して素人なので、何か見落としていたり気づいてないことが無いか不安です。何かアドバイスがいただけたら幸いです。設計内容の概略は以下のとおりです。私が死亡のとき、妻が受け取る形になります。

1.60歳までに死亡の場合の生活保障年金(10回にわたり定額型)・・・毎年200万円の累計2000万円。61歳以降はこれは無くなる。
2.災害死亡割り増し特約・・・48歳までに死亡のとき、1にプラ...続きを読む

Aベストアンサー

共済に関してですが、まず、質問者さまに万一の事があった時、どれくらいの金額が必要になるか、によって保障の金額は違ってくると思います。
お子様の人数や年齢によってもそれは変わってくると思います。
残された方の生活の面では遺族年金とかの関係もありますし、入院時の医療の面では社会保険で高額医療費の差額の返金を受けられる制度などがありますが、そういう事にはあまり詳しくはないので、金額に関する事は言いません。
共済の内容についてのみ述べさせていただきたいと思います。

まず、満期金額はいくらになるのでしょうか?
多分200万だとは思いますが、この金額によって、60歳で大きな保障が終わった後の入院共済の金額が変わってきます。
100万だと5000円に減額します。
しかし、満期金額が100万だと、共済掛金が少なくなります。(100万貯めるより、200万貯める方が当然お金がかかりますから)
何しろ満期金額は60歳以降に亡くなった時、残されたご家族に支給される金額ですから、どちらを選ばれるかは、質問者様のお考えによると思います。

災害割増ですが、これには障害者になった時の給付がついていますか?
ないのでしたら、災害給付を上げたりしてみたら、如何でしょうか?(こちらなら障害者になった時の保障があるはずです)
あと、あくまでも災害割増ですので、病気で万一の時の保障はないのではないでしょうか?
災害時(つまり事故や怪我)の時の保障ばかり多くても、病気で何かあった時の保障が弱いのでは勿体無いような気がします。
それくらいなら、生活保障を上げた方が・・・と思います。
60歳以降の保障を求めるにしても、災害時だけでは意味がないかと思います。高齢になれば、事故や怪我よりは、病気の可能性の方が高いのではないかと思います。
生活保障や災害給付ではなく、災害割増をつける利点を担当者様に聞いてみて下さい。
私には、あまり利点があるようには思えないのですが・・・。

入院保障は加入される方の考え方次第ですが、手術の場合も支給されますし、JAは怪我でも病気でも5日以上の入院で1日目からの支給なので、私だったら入ります。
というか、私は万一の保証よりも医療面での保障を重視していますのでこういった返答になります。

通院特約ですが、入院時のみ適用されるものではないですか?
怪我した時とかで、通院のみに適用されるのだったらともかく、入院に伴う通院の時しか支給されないのでしたら、あまり意味はないと思います。

月に2万を越す掛金は、かなりの高額だと思います。
私的には随分と勿体無い作り方をしているなぁ・・・と思いますが(もう少し金額を減らせそうなものです)質問者さまのお考えもあるかと思いますので、よくお考えになって、十分に納得された上でご加入下さい。

共済に関してですが、まず、質問者さまに万一の事があった時、どれくらいの金額が必要になるか、によって保障の金額は違ってくると思います。
お子様の人数や年齢によってもそれは変わってくると思います。
残された方の生活の面では遺族年金とかの関係もありますし、入院時の医療の面では社会保険で高額医療費の差額の返金を受けられる制度などがありますが、そういう事にはあまり詳しくはないので、金額に関する事は言いません。
共済の内容についてのみ述べさせていただきたいと思います。

まず、満期金...続きを読む

QJA共済(終身)の解約を考えています

JA共済(終身)の解約を考えています。

今まで10年ほど加入していたJA共済(終身)を解約しようと思っています。(今後は自治労共済に入る予定)
終身を解約したときに戻ってくる金額の目安を教えてください。

ちなみに
終身共済契約 200万
転換原資    78万(関係ないですか?)

Aベストアンサー

一応、元JA職員です。長期共済を担当していました。

正確な金額は、窓口にいけば簡単に試算してくれます。ので金額には触れずに注意(?)点をちょっと教えします。

☆契約日と払込方法
・年払いの場合→ある意味、解約時です。今年の支払いをせず、契約日の一日前に解約するのが一番です。
理由:年払いなので契約した日の一日前の日付までその契約は有効です。内容にもよりますが、入院が…とか言った場合、共済金がおりることもあります。

・月払いの場合→月払いなのでいつでもやめられます。上にも言えることなのですが、今回分を払い込んで解約する場合と今回分を払い込まないで解約する場合で、戻ってくるお金が違います。どっちがいいかはご確認ください。

追記:転換原資について
この契約って養老を転換した契約じゃないですか?満期金がだいたい100くらいの。この78万はその満期金のうち何万までがたまっていたかを表します。この原資を新しく契約する終身の全ての払込金額へ充当したということです。つまり、同じ内容・条件で新規に契約するより、原資を当てた分だけ安くなっているということです。

あまり役に立たなかったらすみませんm(__)m

一応、元JA職員です。長期共済を担当していました。

正確な金額は、窓口にいけば簡単に試算してくれます。ので金額には触れずに注意(?)点をちょっと教えします。

☆契約日と払込方法
・年払いの場合→ある意味、解約時です。今年の支払いをせず、契約日の一日前に解約するのが一番です。
理由:年払いなので契約した日の一日前の日付までその契約は有効です。内容にもよりますが、入院が…とか言った場合、共済金がおりることもあります。

・月払いの場合→月払いなのでいつでもやめられます。上にも言え...続きを読む

Q親戚に頼まれて契約をした生命保険。解約したら親戚のその人にもばれますか

親戚に頼まれて契約をした生命保険。解約したら親戚のその人にもばれますか?


2年前に郵便局で働いている親戚にノルマがあるのか頼まれて終身保険に加入しました。
ですが、私には金額の負担が大きく解約をしたいと思っています。
次は他の保険会社を考えています。
直接、親戚の人に言うのは面倒で、できれば、親戚の人にばれないようにこっそり解約したいのですが、
解約したのはやはり会社内で親戚の人に連絡が行くものなのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通の生命保険会社に勤務した経験からいうと、確実に分ります。
だって、契約者は自分(社員)のお客さんなわけで、毎月の入金情報など、特に初めの1年間くらいは確実にチェックしているはずです (そうでないとしたら、無責任極まる社員でしょう)。
自分のお客さんなので、書類上の処理など担当者がかかわります。
早期に解約になるということは、その社員が何らかの不自然な形で(契約者の十分な理解を得ずに)契約に持ち込んだ可能性が考えられます。
けれど、その契約を承認した上司も責任なしとはいえないので、上司としては穏便にはかろうとする場合もあります。
解約を申し出た場合、契約内容(保険料など)を変更して続けてもらえないかということで頼み込んでくる可能性もあります。
納得できないものは、親戚だろうが知り合いだろうが、断固拒否すべきです。

QJA共済の転換原資及び転換制度

JA共済の終身保険の解約について悩んでいます。

今年から公務員となった為、自治労共済に加入しようと考えています。
これまで、10数年JA共済の終身共済に加入していたのですが・・・
契約内容が
転換制度ご利用の場合転換で充当する共済金額 主契約分 167万円
転換原資 78万
                保障期間 共済掛金(年)払込期間
終身共済契約     200万 終身   7684円   27年
定期特約継続保障型 1300万 37年 35984円   27年
重度障害年金特約   120万 27年 25728円   27年
災害給付特約     500万 47年  2500円   47年
災害死亡割り増し  1000万 47年  3000円   47年
全入院特約     7000円 47年 38262円   47年
災害入院特約    3000円 47年  3000円   47年

60歳 主契約共済掛け金払い込み終了
とあります。
とちらで、転換原資は養老保険からでは?という回答をいただきましたが、

1・転換制度とは? また、解約すると167万は?
2・終身共済契約のみ、年 7684円をあと27年払うと200万の終身は継続できる?それとも解約し、返戻金を今後の共済にあてる?
3・そもそもJA共済を解約しないほうがよい?

今後加入予定の共済は
団体生命保険 6360円(月)
死亡・重度障害 1500万(不慮の事故 3000万)
入院      6000円
通院      3000円   等

長期保障 一口3000円x2口
将来的に年金・医療・遺族給付に備えるもの
終身も選べ、高度先進医療保障費用 100万
75歳までの死亡で150万 は保障 以後死亡保障は10万

JA共済の解約時には80万程度戻ってくるはずで、それをまとめて長期保障にかけようかとも思っています。後は団体+長期を 12000円程度毎月60歳まで支払えば60歳以降の保険料負担が無いはずです。
もちろん見直しは必要ですが・・・

JAの共済担当者が知り合いのために、なかなか相談しづらい状況です。良いアドバイスをお願いいたします。

JA共済の終身保険の解約について悩んでいます。

今年から公務員となった為、自治労共済に加入しようと考えています。
これまで、10数年JA共済の終身共済に加入していたのですが・・・
契約内容が
転換制度ご利用の場合転換で充当する共済金額 主契約分 167万円
転換原資 78万
                保障期間 共済掛金(年)払込期間
終身共済契約     200万 終身   7684円   27年
定期特約継続保障型 1300万 37年 35984円   27年
...続きを読む

Aベストアンサー

保険代理店をしている者です。
競争相手になりますが、率直に言わせていただきますので
御参考にしていただけたら幸いです。
1.転換には基本転換と比例転換がありJAの場合 養老で積み立てられされた分はそのまま新しい終身に移行されております。積み立て分の目減りはありません。
2.予定利率が高い時期に加入されていますので、終身部分のみを残すののも一つですが、定期部分、入院部分もすべて掛け捨てでなく、積み立て部分もあります。 また、重度傷害年金は今の制度にはありません。
もうこんないい特約はできないとういう裏返しです。万が一、傷害になった場合にも幅広い保証内容と、年金がもらえます。
知っている人はもったいないと思うかも知れないです。
入院も旧入院ですが、1回の入院に対し200日の保障と通算限度がありません。病気入院も10日入院すると初日から出ます。また、入院にたいする手術共済金の種類も一般の保険より多いですし、盲腸や帝王切開も20倍保障と(このケ-スは14万の手術共済金+入院共済金)になり、手術共済金の支払いだけで一般の入院保険の支払いを越えるケ-スもあり、慎重にかんがえるべきだと思います。
見直し=損になる場合が多いので御注意下さい。
ちなみに1行私の取扱保険のアピ-ルさせてください。

参考URL:http://www.airio.co.jp/

保険代理店をしている者です。
競争相手になりますが、率直に言わせていただきますので
御参考にしていただけたら幸いです。
1.転換には基本転換と比例転換がありJAの場合 養老で積み立てられされた分はそのまま新しい終身に移行されております。積み立て分の目減りはありません。
2.予定利率が高い時期に加入されていますので、終身部分のみを残すののも一つですが、定期部分、入院部分もすべて掛け捨てでなく、積み立て部分もあります。 また、重度傷害年金は今の制度にはありません。
もうこんないい...続きを読む

Q5年加入している子供のJA共済の解約について教えてください。

5年加入している子供のJA共済の解約について教えてください。
契約内容は、主契約200万円、定期特約2600万円、入院10000円、災害特約付きで、月に16000円をかけてきました。
今回保険を見直し、もっと掛け金が安くなるようにしたいと思います。
今全て解約すると、336000円戻るそうです。
でも、5年積み立てた主契約も解約してしまうと、もったいない気もします。
この、主契約だけを残して60歳まで支払っていく価値はあるでしょうか?
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

保険とは、保障です。
つまり、内容が重要なのです。

まず、お子様が亡くなったとき、2800万円の保険金が支払われますが、
これを受け取るのは、どなたですか?
そのお金が必要ですか?

医療保障と死亡保障は、目的の異なる保障ですから、別々の保険にしておく
べきです。

例えば、今回、保険を解約すれば、医療特約も解約することになります。
死亡保障は不要かも知れませんが、医療保障は必要では?
このような、ちぐはぐなことが生じないように、目的の異なる保障は、
保険も別々にしておくべきです。

この機会に、必要な保障は何か、ということをお考え下さい。
その目的に応じた保険に契約をすることをお勧めします。

死亡保障が必要ならば、終身の死亡保険を残しておくメリットもあります。

QJA共済入院保障特約約款第5条第11項

私が加入しているJA共済入院保障特約約款第5条第11項では次の各号に該当する疾病入院については、主契約の共済期間を通じてこれらの入院について共済金が支払われることとなる入院日数を合計し、700日を限度として共済金を支払います。
(ア)精神分裂病によるとき
(イ)そううつ病によるとき
(ウ)アルコール中毒による精神障害によるとき
と記されています。
私はうつ病により入院しましたが、同項の定めにより入院日数が累積されました。私が入院したのは「そううつ病」ではなく「うつ病」であると抗議したのですが、認められませんでした。この約款の定めは、うつ病まで拡大して含むことは合法なのでしょうか?納得がいきません。

JA共済 共済相談室 tel 0120-536-093に相談し、

ご契約いただいておりますJA共済の約款において「そううつ病」として取扱う範囲としては、厚生省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要(昭和54年版)」の区分番号296(躁うつ病)、あるいは、同じく厚生省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要(ICD-10準拠)」のF30(躁病エピソード)、F31(双極性感情障害<躁うつ病>)、F32(うつ病エピソード)、F33(反復性うつ病性障害)、F34(持続性気分[感情]障害)となり、これらに該当する場合には、入院保障特約(全入院)約款第5条11項に掲げる疾患として共済金をお支払しております。

「うつ病」と「躁うつ病」は確かに傷病名としては異なりますが、JA共済では「そううつ病」の定義を、上記の「疾病、傷害および死因統計分類提要」の区分に該当するものとさせていただいておりますことから、ご照会の疾患も入院保障特約(全入院)約款第5条11項に掲げる疾患とさせていただきました。
また、上記区分・分類は(旧)厚労省作成のものであり、JA独自のものではなく、医療機関や他社生命保険会社において、現在でも一般的に取扱われている疾病等の分類となりますので、ご理解いただきますよう、お願いいたします。

という回答をもらいました。
納得のいくものでなかった為(社)日本共済協会 共済相談所 tel 03-5368-5757にも相談し、同様の回答をもらっています。

到底納得がいくものではないのですが、この上どこに相談すれば満足な結論を得ることができるでしょうか?

私が加入しているJA共済入院保障特約約款第5条第11項では次の各号に該当する疾病入院については、主契約の共済期間を通じてこれらの入院について共済金が支払われることとなる入院日数を合計し、700日を限度として共済金を支払います。
(ア)精神分裂病によるとき
(イ)そううつ病によるとき
(ウ)アルコール中毒による精神障害によるとき
と記されています。
私はうつ病により入院しましたが、同項の定めにより入院日数が累積されました。私が入院したのは「そううつ病」ではなく「うつ病」であると抗議...続きを読む

Aベストアンサー

病名の分類は、人や病院によって異なるととても不都合なので、ICD10(国際疾病分類第10版)を使うことが多いです。
厚生労働省の分類もICD10に準拠しています。
では、ICD10とは……
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/icd10/
という大分類があります。
うつ病は、F00~F99に分類される「精神および行動の障害」の一つです。
では、F00~F99とは……
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/icd10/F00-F99.html
となっています。
JA共済は、「F30(躁病エピソード)、F31(双極性感情障害<躁うつ病>)、F32(うつ病エピソード)、F33(反復性うつ病性障害)、F34(持続性気分[感情]障害)」をひっくるめて、「そううつ病」というと主張しているわけです。
医学的には、そううつ病は、F31の分類だけです。
では、JAの主張する根拠は何か?
それは、約款に「F30、F31、F32、F33、F34をひっくるめてそううつ病とする」と書かれているという点だけです。

JA共済の約款が手元にないために、書いてあるかどうか、確認できません。
書いてあれば、質問者様に勝ち目はありません。
そういう保険契約なのですから。
書いてなければ、質問者様の主張が正しいです。
弁護士を立ててJA共済と交渉をする、法テラスで相談する、国民生活センターに相談する、という手があります。
法テラス
http://www.houterasu.or.jp/
国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/

ご参考になれば、幸いです。

病名の分類は、人や病院によって異なるととても不都合なので、ICD10(国際疾病分類第10版)を使うことが多いです。
厚生労働省の分類もICD10に準拠しています。
では、ICD10とは……
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/icd10/
という大分類があります。
うつ病は、F00~F99に分類される「精神および行動の障害」の一つです。
では、F00~F99とは……
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/icd10/F00-F99.html
となっています。
JA共済は、「F30(躁病エピソード)、...続きを読む

QJA養老生命共済を30年満期直前に解約しても当時の契約担当者に連絡が届きますか?

JAの養老生命共済(30年満期共済額100万円 死亡共済額1500万円その他医療特約有り)の満期を4年後(2012年)に控えてますが、諸事情でどうしても年間掛金約13万円ほどが負担になり、解約を検討するため現時点の解約払戻金額をJAに問い合わせてみました。
すると驚いたことに満期まで後4年あるのにかかわらず、掛け捨て部分があるためとかで、満期共済額の100万円よりもさらに2万円ほど多い金額を払い戻してもらえ、それに関して税金も掛からないとのことでした。一応、他の生保の医療特約付き生命保険にも入っているので、万が一の場合も、多少の保障は確保されていますので、解約の方向で考えております。

そこで、唯一気に掛かることがありまして。
実は、この共済は、3年前までJAに勤めていて今は退職している親しい友人を通じて加入した経緯があるので、退職後の友人にも今回のこちらの解約が知られることになるのかが、大変気になっております。
すでに契約から26年も経っているので、こちらの解約で友人が不利益を被ることは何も無いと思いたいのですが、
・もしかしてこちらが満期を迎えるまで毎年報奨金と、さらに満期時には彼にも満期報奨金が支払われたりするようなシステムがあるのでしょうか?
・たとえそのような報奨金は特になくとも、こちらの解約が彼にも報告されるようなことがあるのでしょうか?
もしそうであれば、やはり気まずいものですので、このあたりの事情を是非知っておきたく、事情を詳しい方におたずねいたします。

JAの養老生命共済(30年満期共済額100万円 死亡共済額1500万円その他医療特約有り)の満期を4年後(2012年)に控えてますが、諸事情でどうしても年間掛金約13万円ほどが負担になり、解約を検討するため現時点の解約払戻金額をJAに問い合わせてみました。
すると驚いたことに満期まで後4年あるのにかかわらず、掛け捨て部分があるためとかで、満期共済額の100万円よりもさらに2万円ほど多い金額を払い戻してもらえ、それに関して税金も掛からないとのことでした。一応、他の生保の医療特約付き生命保険にも入って...続きを読む

Aベストアンサー

>JA養老生命共済を30年満期直前に解約しても当時の契約担当者に連絡が届きますか?

届きません。

>すると驚いたことに満期まで後4年あるのにかかわらず、掛け捨て部分があるためとかで、満期共済額の100万円よりもさらに2万円ほど多い金額を払い戻してもらえ、それに関して税金も掛からないとのことでした

主契約部分(満期金100万円を貯める部分)ば満期に向けて毎年積み立ててますが、掛け捨て部分(定期、入院)は30年のうちの後半部分の掛金を先に多く払うので掛金が途中解約でも戻るのです。
なので、主契約部分(現在80万ほど)+掛捨部分(現在22万円ほど)ではないかとおもわれます。主契約部分はこれから増えます(100万円)が、掛捨て部分は30年満期に向けて0円になります。

>もしかしてこちらが満期を迎えるまで毎年報奨金と、さらに満期時には彼にも満期報奨金が支払われたりするようなシステムがあるのでしょうか?

そんなシステムはありません。新規契約を獲った時のみです。

>たとえそのような報奨金は特になくとも、こちらの解約が彼にも報告されるようなことがあるのでしょうか?

そんな報告もされません。また、同僚の方も農協の定款で業務上知りえた情報を他に漏らしてはいけないとあるはずなので、もらすこともありません。

>JA養老生命共済を30年満期直前に解約しても当時の契約担当者に連絡が届きますか?

届きません。

>すると驚いたことに満期まで後4年あるのにかかわらず、掛け捨て部分があるためとかで、満期共済額の100万円よりもさらに2万円ほど多い金額を払い戻してもらえ、それに関して税金も掛からないとのことでした

主契約部分(満期金100万円を貯める部分)ば満期に向けて毎年積み立ててますが、掛け捨て部分(定期、入院)は30年のうちの後半部分の掛金を先に多く払うので掛金が途中解約でも戻るのです。
な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報