お世話になります。
都営霊園で父の一周忌を予定しています。
忌明け法要の際、列席者から塔婆料を頂き、建てたら十本位あり、
あまり塔婆立てに余裕が無くてぎりぎりでした。
今回また十本建つとなると入らないので、兄は「親戚でまとめて本数を減らそう」
と言うのですが、前回一人一本して頂いたものをまとめるというのは失礼に当たらないか、
又は生計を共にしている親子なら親の名前でまとめてよいのか、一般的には
どのようにされているのかを教えて下さい。

ストレートにそれぞれに訊けばいいんですが、お互い忙しく、連絡を取り合うのが難しいのです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

卒塔婆の数は前回(四十九日法要?)と同じなのでしたら書かれている様にギリギリ入るのでは?



霊園には古い卒塔婆の置き場所がある筈ですので少し早めに行って先に古い卒塔婆を抜いて置き場に置いておきましょう。
そうすれば同時に刺したり抜いたりする事も無くスムーズに事が進むと思いますよ。


天気に恵まれると良いですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
古い卒塔婆置き場があるのですね。知りませんでした。

今回の疑問で、卒塔婆の意味や由来を調べて勉強になりましたが、
親戚付き合いも世代交代が進み、少しずつ変化していく中、こうして
実際のちょっとした疑問に答えて頂けて、助かります。

>天気に恵まれると良いですね!
ありがとうございます!^^

お礼日時:2009/05/18 23:52

No2補足です!



卒塔婆を出すのは1世帯代表者の名前で1本で良いと思いますよ。


又古い卒塔婆置き場が見当たらなければ事務所で訊ねてみて下さい。霊園に依って違うかも知れませんから・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。
やはり代表でいいのですね。そうすることにしました。

卒塔婆は業者さんが新旧入れ替えてくれるとのことでしたので、
今回は持って歩かないで済みそうですが、何かあれば霊園の
事務所に聞けばいいんですね。そう思うと安心です。

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 00:12

前の分を処分したうえで新しいものを備えます。

入りきらない場合は紐等で結びます。

この回答への補足

前後して申し訳ありません。もう一つ、当初からの疑問なんですが。
塔婆が入りきるとしても、一家から親、兄弟それぞれ一人一本ずつたてる
というのは、そこまでしなくてもいいような気がしています。
「○○家一同」とするのは、一般的ではないのでしょうか?
このご時勢ですし、数千円と言っても列席者の負担を少しでも減らせたら、
などと、ふと思ったものですから。。。
でも生計は別で独立した世帯なら、やはり一人一本ですか?
もしよろしければお願いいたします。

補足日時:2009/05/19 00:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
過去の記憶では、お墓に複数回の卒塔婆がずっと残ってあったので、
すぐに処分しないものとの思い込みがありました。
入りきらない場合は古いのを処分して良いんですね。
それに確かにぴっちり紐で結べば相当入りそうです。

お礼日時:2009/05/18 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塔婆の本数がわからないのですが・・・・

父が亡くなり、49日と納骨を取りまとめて行うことになりました。
初めて耳にする塔婆のことで質問です。申し込み記入欄の中に、塔婆申し込み者の名前を記入するようになっているのですが、この人数分の塔婆の本数が仕上がることになるのでしょうか?
とりあえず、母、わたしと主人、子供(高校生1人、大学生2人)の計6人の名前を記入するつもりでいるので、そうすると6本の塔婆と解釈してよろしいでしょうか?
この塔婆の本数が常識的かどうかわからないです。費用もかかってくるのでアドバイス頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

のち々、お塔婆の処分に困られることがあるかと思いますので。参考までに。
私が父の四十九日(納骨)をしましたおり、私も又何もかも分かりませんでしたので、お寺さんに、
「お塔婆はいつまで置いておけばよろしいですか」
「どうやって処分すればよろしいですか」
と聞きましたところ、
「いつまでという決まった期限はありませんよ」
「お塔婆はすきな時にお寺に持ってきてください。こちらで処分します」
と言って下さいましたので、2、3ヵ月後にお寺に引き取って頂きました。
ただ、日本全国広いですので、地域にそった決まり事か、あるかもしれません。
四十九日の折りにお寺様に聞いておかれることをお勧めします。

Qお寺から塔婆代を請求されたのですが

今度、親の3回忌があります。
それで、お寺に連絡をいれたのですが、「塔婆代」が必要だと言われました。 
2度電話したんですが二回とも「塔婆代持ってきてください」と言われたのでちょっと引っかかりました。
今まで、お布施は1万円(こちらの方では一般的な金額だと聞きました)で、塔婆代というのは別に用意したことがなかったのですが、今回請求されたので、もしかして今までのお布施が少なかったのかな?と思いました。
それから塔婆代はいくらとあちらからは言われなかったのですが聞いたほうがいいのでしょうか?こちらからも聞かなかったのが悪いのでしょうが。

Aベストアンサー

 うちの菩提寺でも卒塔婆は別料金です。
 うちの菩提寺では,法要の御布施は「お心持ち」ですが,卒塔婆は1基3千円と決まっています。
 卒塔婆の代金は,お寺によって異なっているようです。親戚の菩提寺では2千円でした。
 お寺さんに「卒塔婆代はいくらですか」と尋ねられた方が良いでしょう。

Q孫は塔婆をやるのか?

こんにちは

*私の母方の祖父母の法事を一度にすることになりました。(私の祖父母になります)
*祖父母とは一緒にくらしてません。
*私は結婚して、両親と同居してます。
*同居している両親は父の名前で塔婆を立てます。
*一緒に暮らしていた祖母(父方の)の法事の時は塔婆をたてた記憶があります。

--そこでご質問です--
私(孫)は塔婆を立てるのが普通なのでしょうか?
また、同居している両親が塔婆をたてるので
「一緒」ということにはならないのでしょうか?
もちろん、お食事が出ると思いますので
塔婆とは別に個人でお金は包むつもりでいます。

ややこしくなってしまいましたが、
よくお読みになってお答えお願い致します。

Aベストアンサー

>同居している両親が塔婆をたてるので「一緒」ということに…

それでけっこうですよ。
親戚間での冠婚葬祭は、家単位が基本です。古い言い方ですが、あなたはお父様世帯の跡取り候補生で、冠婚葬祭に関しては扶養家族と言って差し支えありません。
将来、お父様が隠居されたときから、何事もあなたの名前で行うようになります。

>塔婆とは別に個人でお金は包むつもりでいます…

下の方が言われているように、経済的にはもちろん扶養家族などではありませんから、実質的にお金を支出することは避けられません。
ただ、あなたがお父様と別にお金を包むと、受け取ったほうでは独立した家と取られかねません。会食を人数分用意するのは当然ですが、祖供養 (引出物) が予定されていず、あわててもう一つ買いに走らなくてはならなくなります。
会食の実費相当分は、あらかじめお父様に渡し、お父様の袋の中に入れて持っていくのがよいでしょう。

Q毎年、塔婆を立てて供養しないといけないのでしょうか?

見ていただき、ありがとうございます。

父は2004年、母は2010年に亡くなり、去年まで毎年、板の塔婆を立てて供養しています。
毎年、墓地の管理料(供養代含む。10,000円)を菩提寺(曹洞宗)に納めていますが、それとは別にお塔婆代(1本7,000円)を払ってきました。

今年も菩提寺から、お盆供養のお知らせと共に、お塔婆の申請書が届きました。
そこでお聞きしたいのですが、塔婆供養は毎年しないといけないのでしょうか?
それとも、初盆や年回忌など、節目の年だけでも構わないでしょうか?

どなたか、教えていただけるとありがたいです。
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>>うちの菩提寺の住職に「年忌法要以外にも、毎年、塔婆を申し込まなくてはいけませんか?」と聞いても失礼にならないでしょうか?

失礼には当たりませんが「毎年塔婆を申し込んだ方が先祖の供養になります」と、言われるように思います。
お寺に、~~したほうがいいでしょうか?とか、~~はどうしたらいいでしょうか?と聞くと、坊主は金がかかるほうを教えます。
お寺様に何か聞くときは、既に決定しているかのごとく「~にするようにしましたので、よろしくお願いします」と言うと、その決定に沿ったやり方を教えます。

お寺様に何かを聞くのではなく、その間に入ってくれている役員様に聞いて、役員からお寺様に聞いてもらう。
寺の回答がどうであろうと、こっちはこっちのやり方でやる。特に金に関しては、無い袖は振れない、を基本にしないと、100ねん、200年の付き合いになるのですから、一時の迷いでつい一杯出しちゃったと言う事が無いように、控えめに、控えめに付き合うことです。

Q御塔婆

4人姉妹の4番目です。(20代)
皆結婚し、皆長男の嫁となりました。

先日私の実母が亡くなり、来週49日です。
喪主は父です。
御塔婆を出すか迷っています。気持ち・敬意の問題なのかも
しれませんが、御塔婆をだすことに大変抵抗があります。
「子供一同」で出すのはいけないのでしょうか?
もしくは姉達が御塔婆をだしているのに、私だけださないのは
おかしいことでしょうか?親戚も来ますし何か言われますでしょうか?
初めてのことで大変困惑しております。
教えて頂けると幸いです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.1の者です。

>塔婆を出さないことで罰が与えられたり、何か起こるのでしょうか?

何も起こりません。
塔婆を出さないからといって、罰があたるとか祟りが起こるなどという事は絶対にありません。
ただ、姉妹は全員塔婆を出して当たり前、と思っているお父様や親戚の方々との関係がギクシャクするのは避けられないでしょう。

私の寺でも時折、同じような相談をされる方がおいでです。故人との確執を理由に供養のしるしに自分の名前を出すのを嫌がる方はけっこう多いのです。
しかし「供養に自分の名前を出さない」というコダワリは、かえって故人との確執に縛られ続ける事になるのではないでしょうか。
仏教では「諸行は無常である」と教えています。「どのようなものも移ろい行き、一所に留まらず、常に別のナニモノかに変わっていく」という意味です。wikipedia0さんは結婚されて、すでに実家を離れ、婚家の一員として新しい立場をお持ちのはずです。亡くなられたお母様の娘であるという事に違いはなくても、新しい家庭を持った事で、単にご両親に”押さえつけられる”だけの立場から、”独立して対等に社会生活を送っている”立場に変わっているのです。名前は同じであっても、wikipedia0さんは以前と今では全く違うwikipedia0さんなのです。
ですから、法要で供養のしるし(塔婆)をお願いされたのであれば、対等の立場で世間一般の儀礼として、あっさりと塔婆を出されれば良いのです。
お母様の「男の子が欲しかった」という”執着”のために苦しんだのであれば、お母様が亡くなるまで捨て切れなかったその”執着”を浄化するためにwikipedia0さんが回向供養すれば良いのです。そのための塔婆だと思えば、こだわりなく出せるのではないでしょうか。
「お母さんのコダワリのために私は苦しめられたけど、もう私はそのような立場には居ません。お母さんがあの世まで抱えて行ってしまったコダワリも浄化されて消え去るように祈ります」という気持ちで、塔婆を出されてはいかがでしょうか。

No.1の者です。

>塔婆を出さないことで罰が与えられたり、何か起こるのでしょうか?

何も起こりません。
塔婆を出さないからといって、罰があたるとか祟りが起こるなどという事は絶対にありません。
ただ、姉妹は全員塔婆を出して当たり前、と思っているお父様や親戚の方々との関係がギクシャクするのは避けられないでしょう。

私の寺でも時折、同じような相談をされる方がおいでです。故人との確執を理由に供養のしるしに自分の名前を出すのを嫌がる方はけっこう多いのです。
しかし「供養に自...続きを読む

Qお塔婆について

再来月、実父の一周忌になります。当然、母、子供はお塔婆を建立しす。
が、その際、親戚の方にも「お塔婆」の建立をお願いするものなのでし
ょうか?
仮にお願いする場合の文例は、どのように書けば良いでしょうか?
供養の後の会食の出欠はハガキで出す予定ですので、そのハガキに記載したいと思っていますが。

良いアドバイス頂けますようお願いいたします。

Aベストアンサー

今回の場合、喪主はお母様ですか、それとも
あなたでしょうか。

一周忌のとりまとめもあなたのご家族がされる
という前提ですが、親戚の方は一周忌の法要と
して、いくらかを包んでいらっしゃいますので
それを充当し、一緒に建てるものなのではない
かと思います。

Q嫁に出ていますが、実父の墓の塔婆の名前について教えてください。

四十九日の法要の準備をしています。
塔婆の名前ですが、主人の名前か私の名前かどちらがいいのでしょうか?
また2人の名前を連名にするのは、おかしいのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、ウチは日蓮宗なのですが...
お嫁に出た孫娘たちは皆、旦那様の名前で塔婆を出しております。
どうしても「やはり自分の名前を...」ということであれば、お寺に相談された方が良いかもしれませんね。

Q一周忌をお寺の本堂でするときの準備などについて

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様に残してくるものなのでしょうか?

2、出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが、お茶葉やお湯のみなどはお寺で貸していただけるものなのでしょうか?ちなみに「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。(おときを仕出し弁当などにしてお寺で行う場合は使用料が必要なようですが、今回は近所の料亭に席を移します)

3、出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ、と石材屋にアドバイスされました。(品物でもらったものの多くは、処分に困ってバザーに出してしまうお寺さんが最近は多いのだそうです・・・)
この場合、包みの表書きはなんと書くべきでしょうか?法事のお布施、ご膳料などは別に包む予定ですので、「お布施」が2つでは変な気がします。

檀家ではなく聞ける知り合いもおらず困っています。
正直、わからないことばかりで頭が痛いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様...続きを読む

Aベストアンサー

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お下がりとして、お持ち帰りくださって、家路につきましたら、お茶でも飲んで故人を偲んでいただけばありがたいです。と、伝えます。

2.出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが>>>>これも、基本的に、施主側で、用意するものですが、借りたいもの、ゆのみ、急須などあれば、事前に、寺へ、何人くらい出席です。急須は、貸してください。お茶の葉は持って行きます。30分前には、内輪のものだけでも伺います。と連絡しましょう。

「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。>>>>これは、会場費として貰うと、営業行為になり、税金が掛かる場合があります。檀家の利用は、OKですが。で、お礼とか薄謝とか、のし袋に書いて、
湯のみの借り代、湯や会場の電気、暖房代、等、使った分+気持ちのお礼を包みましょう。

無料でも、良いと言われても、大人ですから、相当の費用は、払うべきです。電灯だって、ストーブだって、タダでは、ありませんので。


出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ>>>これは、ちょっとした菓子(千円程度でも可)に、渡したいお金をのし袋に入れ、引き出物=OO家とか施主のフルネームか書けばいいでしょう。

法事のお布施(納骨読経を含むと内袋に記入するか、別袋で、納骨御布施と書くか。)、ご膳料=OO家、お礼(会場経費等諸経費分)、引き出物(戒名を書いても良し、例、為、OO**大姉菩提  nathanとか)

です。

肝心なのは、きちんと連絡をして、お願いできることは、お願いして、自分達でやることは、自分達でやりますとはっきりすることです。

なお、卒塔婆をお願いする場合は、事前にお願いしてください。また、お墓の掃除道具、線香、お墓の花、ろうそく、マッチとお墓のお供えものは、お持ちください。
法要で、お供えされたものの一部をお供えしてもOK。
また、引き出物に付ける菓子も、法要で備えたものの流用で可です。ただ、親戚からのものは、のしになんて書いてあるか解らないので、内輪で、お供えした、中味が解ったものを、寺に出すといいです。表書きは、お供えでOK。

納骨の方法も予め、寺に聞いておいた方がよいです。
檀家でないとすると、納骨は寺墓地では無く、市営墓地とかでしょうか?

お坊さんに行ってもらうなら、その時間も、見てくださいと予め伝えてください。

なお、納骨ですから、お骨と位牌を忘れずに持っていってくださいね。位牌は、袱紗か、小さな風呂敷に包んでください。

骨箱などの処分は、その墓地の管理者の指示に従ってください。
ひしゃくや水バケツの手配もしてください。

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お...続きを読む

Q新盆と塔婆など

この夏新盆を迎えるのですが、塔婆は必要なのでしょうか?我が家は真言宗です。新盆の儀式?(読経)は自宅で行う予定です。

実は新盆のこと、よく理解できていないようです。(苦笑)一応親戚・家族を呼んで住職に来ていただいて読経、その後昼食。時間次第で当日もしくは翌日に墓参りをする段取りで考えてます。

塔婆のことも含めてこんな段取りでいいのか、ご教授願います。

Aベストアンサー

宗派が違うとすることも違いますよ。
地域によっても違うと思います。

我が家(浄土宗)も新盆ですが、盆施餓鬼供養は7月24日の夜にお寺でまとめて行われ、新盆の方のみ、それに関するお経が上げられました。
毎年「7月24日の夜」「お寺で」と決まっています。
塔婆は、新盆に限らずお願いしています。
我が家の場合、私の祖父母(父方)、父の姉、私の母の4人が鬼籍に入っていますが、それぞれの戒名を記した塔婆をお願いしているため、結構な「額」にもなります(今年は父の姉の新盆)。
我が家の檀那寺の場合、塔婆は、葬儀、七日ごと、満中陰、回忌法要のほか、盆、(春と秋の)お彼岸にも毎年あります。

お盆の時期(我が家の地域は旧盆なので8月15日頃)には、「棚経」といって、お寺様が各お宅を廻ってお経をあげます。
新盆のお宅だけでなく、全ての檀家を廻ります。
我が家の檀那寺の場合、「何日の何時ごろにうかがいます。」という事前の通知を出してくれるので助かりますが、友人・知人等の檀那寺の殆どは、「8月12日から8月16日の間のいついらっしゃるか分からないから、その間は家を留守にできない。」と言います。
しかも、早朝であったり、夕方であったり、「年によってバラバラ」とのこと。
法要ではないので、お布施も毎月の命日の読経と同程度のお布施しか出しません。
我が家のお墓参りは、お寺様の都合もあり(お寺様がお墓でお経をあげてくださる)、8月の第1日曜日の早朝から正午まで、その翌日(月曜日)の早朝から午前10時まで-と決まっています。
お寺様から、施餓鬼供養の案内と一緒に、お墓参りでお寺様が墓地にいらっしゃる日時の案内がありますので、それに合わせていきます。
法要ではないので、親戚は集めませんし、会食もありません。
また、#1さんのところと違って、誰も来ません。
本家のお宅ですと、「里帰り」を兼ねていらっしゃる方もいるかもしれませんが、お盆は(同居)家族だけですね。

分からないことは、お寺様に伺うのが一番いいと思うのですが…。

宗派が違うとすることも違いますよ。
地域によっても違うと思います。

我が家(浄土宗)も新盆ですが、盆施餓鬼供養は7月24日の夜にお寺でまとめて行われ、新盆の方のみ、それに関するお経が上げられました。
毎年「7月24日の夜」「お寺で」と決まっています。
塔婆は、新盆に限らずお願いしています。
我が家の場合、私の祖父母(父方)、父の姉、私の母の4人が鬼籍に入っていますが、それぞれの戒名を記した塔婆をお願いしているため、結構な「額」にもなります(今年は父の姉の新盆)。
我が家の檀...続きを読む

Q一周忌と新盆、両方とも必要ですか?

昨年の9月に父が亡くなり今年は新盆です。
1・お寺から「新盆の供養代3万円」の振り込み用紙が送られてきた。
2・経済的理由から、「人を呼んでの一周忌の法要」までは出来かねるのですが、、、、絶対にしなきゃいけないことなのでしょうか、できれば私だけでお寺に行って手を合わせてくることではいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

宗旨(宗派)及び地域に依り同じ宗派でも行い(扱い)が違うので一概には、語れないのですが…

寺側から、定まった金額を請求するのは、護持会費や特別な支出(次のお坊様の世襲行事=披露)等で大本山から大勢の、お坊様を呼んで(交通費や飲食に掛かる費用等)の場合は、各、檀家の位(戒名の位)に依って額が割り当てられますが、その他の行事で、金額を個人に示す事は普通は考えられ無い事だと思います。
-------
普通の寺(ご住職)なら、大抵の場合「おぼし召し」で、と言う言い方をします。
出せる人は何十万でも包めばいいし、どうしても、世間相場並に出せない事情が有れば(単なるケチ、では無く、それなりの事情が有れば)世間の常識を下回った額でもやってくれると思います。
-----------
お盆と言うのは、大抵は、各家庭を坊様が回って(巡回)盆供養のお経を上げて行きます、初盆だからと言って、その家のみを対象訪問して特別行事をするのでは無く、お坊様が来てくれる時刻に親戚等が集まっていっしょに供養をします。
ですから、初盆のお宅と言えども、お坊様にして見れば、お盆行事の一環で、巡回コースの中に、初盆のお宅が有ったと言う程度だと思いますこ、お経料は大抵は2~5千円程度包めば(近在ならば、お車代もいりません)←順番に家々を回って行くのですから。
--------
一周忌の方は、一般常識からすれば、やらないのはおかしいと思いますので、本来は、親戚とか、特に故人が近しかった方も呼べれば供養に成ると思いますが、どうしても無理なら、せめて、家族だけででも行った方が良いと思います。この時(卒塔婆)←別料金なので(お寺さんで聞く)一周忌の費用もおぼし召しの筈ですから、家族だけの極内輪だけなら\2~でも、それなりに、簡略してやってくれると思います。参加者が多ければ皆さんもそれなりに包んで来るでしょうから、余りけちるのはどうか思いますが…
--------
新盆の供養代3万円を要求されてのは、何かお寺との特別な付帯条件が付いて居るのでは無いですか? ←一周忌も控えて居るのに、初盆だから、3万円だせと言うのは、何か負に落ちない気がしますが。

宗旨(宗派)及び地域に依り同じ宗派でも行い(扱い)が違うので一概には、語れないのですが…

寺側から、定まった金額を請求するのは、護持会費や特別な支出(次のお坊様の世襲行事=披露)等で大本山から大勢の、お坊様を呼んで(交通費や飲食に掛かる費用等)の場合は、各、檀家の位(戒名の位)に依って額が割り当てられますが、その他の行事で、金額を個人に示す事は普通は考えられ無い事だと思います。
-------
普通の寺(ご住職)なら、大抵の場合「おぼし召し」で、と言う言い方をします。
出せる人は何十万でも包...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報