次の問題を教えて下さい。

半径10cmの円筒に断面一様な重さ0.5kgf、長さ30cmの棒をたてかけたところ、床との傾き60°の位置で静止した。

棒と円筒との接触面はなめらかであるが、他はならめかでないとき、棒に働く円筒からの反力および床からの反力を求めよ。

答えは

円筒からの反力…棒に直角に0.217kgf

床からの反力…大きさ0.434kgf、向きは水平に対し、64°25’

よろしくお願いします

A 回答 (1件)

「断面」という言葉の使われ方が「?」です。



円筒と棒の図をきちんと描いてみてください。
働いている力の向き、作用点までの距離が分かります。

左右の力の釣り合い、
上下の力の釣り合い、
ある一点の周りのモーメントの釣り合い

これで解くことができます。
3つの釣り合いの式についてはテキストを見てください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング