色々経緯があって長くなりますがよろしくお願いいたします。
突然辞職したM(イニシャル)に賃金未払いで少額訴訟をおこされました。退社後、Mから賃金を支払えとファックスが届きました、内容を見てすぐに連絡をしたのですが、携帯電話にも出ないので、留守番電話に、当社は末が支払いですと言う伝言を残しました。すると今度は、労働基準監督署に行かれたようで、私宛に監督署から事情を聞きたいと連絡があり、監査官と面談しましたが、退職後本人から請求があれば7日以内に支払わなければならないと指導を受け、これに関しては私の勉強不足で。末に振り込む段取りはしてますと答えました。今度は今まで振り込まれている金額とMが計算した金額と合わないといわれ、雇用時に説明した書面、Mの署名、捺印、確認した日時などを提出の上、監査官に説明しました。私どもは日給制なのですが、Mが勝手に時給計算して、それも適当な計算なので、監査官がMに連絡をして、Mの勘違いもあるので、会社に行って説明を聞いてくださいと、Mに言ってました。Mは急に辞めたので会社には行きづらいとは言っていたそうですが。このやり取りが4月28日だったのです。4月30日給料日の朝に電話を入れましたが、電話に出ないので留守番電話に、説明をして納得してもらってから給料を払いますので、会社によってくださいと伝言を入れたのですが、夕方になっても連絡もなく来社もないので、再度電話を入れましたが呼出はするのですが、出ないので再度留守番電話に伝言を残しました。
5月1日、2日、7日にも伝言を残しているのですが、連絡もありませんでした。今度はMが裁判所に少額訴訟をおこしたみたいで、会社に賃金支払い催促の訴状が届きました。私どもは再三再四携帯電話に連絡を入れ、説明してお渡ししますと言っているですが、この訴訟は虚偽に当たらないのでしょうか。答弁書にはこの経緯を書いて提出はしてますが、なんか納得ができないので、よいアドバイスがあればよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そのMですが、かなりの悪意あるクレーマに思えます。



No1さんのいうとおりでよいでしょう。
そのほかの回答は実務に適していないので無視がよいでしょう。
質問者さんの不安を煽るだけです。

小額訴訟はだれでもかんたんにできます。
びびる必要はありません。

私も通常訴訟に移行することを支持します。

簡易訴訟でも裁判する費用がかかりますが、通常訴訟だともっとかかります。

まずは小額訴訟で裁判官、M、あなたで話しあってみてください。
裁判といっても和解を裁判官に勧められるだけです。
そこで上記書いた内容や急に退職した旨を裁判官に伝えましょう。
裁判官も人の子です。

もし質問者さんの納得いかない形であれば、通常訴訟に移行するでokです。
弁護士立てなければそんなに費用もかかりません。

通常訴訟となるとMが弁護士を立てればMが大変なだけです。

あと反訴もあります。
Mの常軌を逸する乱用裁判は質問者さんの労力、時間対価を削いだのは質問で容易にわかります。

労働基準監督署に出向いた費用もあったでしょう。そのあいだ仕事できなかった時間もあります。

それを反訴してもよいでしょう。
クレーマは一発脅せば簡単に謝罪を入れてきます。
    • good
    • 0

監督官が何を言おうと、それが法律に準じていなければ意味がありませんね。


監督官に再度確認してみてください。
「あなた(監督官)が、Mに対して来社して説明を受けて給与を受け取るように指導したが、Mが来社しないのでまだ渡していない」と。
きっと「それはいけない」と言われると思いますよ。

「言う事が違うじゃないか」と憤るでしょうが、監督官にしてみれば、まだ遅滞していない時と、遅滞した後では言う事が変わると思いますよ。

どんなに理不尽な辞め方しても、給与は遅滞無く支給しなければいけない、これが大原則です。
私は、これまでに渋谷と港と品川の労働基準監督署の監督官に「理不尽な退職者への最後の給与の支給について」質問して、それぞれから指導を受けました。
すべてに統一されていた回答は、大原則です。

○ 本人が会社に登録している口座に振り込む。
○ 口座が使えないなら、書留等で送付する。
○ 口座、現住所が不明なら、家族に連絡し送付する。
○ 上記全てがダメなら、裁判所に供託する。

ここまでやって会社は法律に則って、給与を支給した事になります。

監督官が何を言ったかは関係無く、大原則に則っていなくて支給していないなら、相手には請求してくる権利があります。
それに、給与で損害賠償を相殺する事は法律で禁じられています。
これらの事から、今回の裁判では給与を支給する事以外の理由は関係がありません。
だから「勝ち目が無い」と書いたんです。
今回の裁判で争うなら、訴額についてのみであり、支給しなければいけない事実は争いようがありません。

闘うなら、今回の裁判とは別に、損害賠償請求を起こしてください。
    • good
    • 0

>説明してお渡ししますと言っているですが、



支払日が到達したら、本人の主張はともかく、会社の規定に則った給与は遅滞無く支払われなければなりません。
説明がしたいのなら、支払後に説明すれば良いのです。

説明が済んでいない、連絡が取れない、は、給与遅滞の理由にはなりません。完全な未払いでしか無く、圧倒的に会社が不利です。

>この訴訟は虚偽に当たらないのでしょうか

当たりませんね。理由は上記に書いた通り。

訴訟となったので、出廷するまでに支払を済ませておくか、訴額との差異があるのなら、裁判済ませてから確定金額で支払をするか、ご自由に。

>なんか納得ができないので

会社が法的に無知だっただけですので、納得できようができまいが、仕方がありません。
それでも被告側は少額訴訟のまま審議するか、通常訴訟に移行するか選択できます。
納得できないなら、通常訴訟にしてとことん闘えば良いと思います。
あまり勝ち目は無いでしょうけどね。

給与については、以上。

どうしても報復したいなら、不測の退職、しかも通常手続きに則っていないという事で、会社が受けた損害を計算し、損害賠償請求の裁判にすれば良いでしょう。
でも、給与に間して法的な無知が散見しているので、やるなら法律の専門家に相談してからの方が良いでしょうね。それこそ、虚偽告訴と言われても仕方が無いような失態をする前に。

この回答への補足

お忙しい中、ご回答いただきましたありがとうございます。
28日の監査官との面談の結果、監査官がMに電話連絡をして、30日に会社に給料を取りに行き、そのときに説明も聞いてくださいと、指導されていたのですが。やはりこんな経緯でも、事前に支払っておかないとだめなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

補足日時:2009/05/18 12:22
    • good
    • 0

訴訟はだれでも簡単に起こせます。



そんなに動揺する必要はありません。

そういう輩は痛い目見させては?

出向くのが面倒なら簡易裁判所裁判に簡易裁判ではなく、通常訴訟に移行してもよいでしょう。

簡易裁判は和解が主なので給料を払えばそれでおしまいです。
食い違いがあれば、通常訴訟に移行するように裁判官が指導してきます。

逆提訴することも念頭に入れては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中、ご回答いただいてありがとうございます。
監査官もMに、貴方は雇用時に説明を聞いて、署名もされているじゃないですかと言ったのですが、Mは、そんなの書きましたかなぁ、それって私の字ですか?言い返してました。かなりの大ボケです(笑
監査官もこんな訳の解らない人には、予告もなく辞職したのだから、逆に損害賠償の請求をしたら良いと言っておられました。
何か、対処方法考えてみます。
 ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 12:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q店舗移転?のための所在地不明の会社に対する少額訴訟の強制執行について質

店舗移転?のための所在地不明の会社に対する少額訴訟の強制執行について質問です。
先日給料の未払いでの少額訴訟で勝訴しました。
ですが、未だに振込がないため、強制執行をしようと思うのですが
登記簿謄本の住所は売りに出され、電話をしたところ、店舗移転のための新しい電話番号をアナウンスされました。
新しい電話番号にかけても女性が出て新住所を教えるのに確認を取って折り返す等言われましたが連絡もない状態です。

今分かっている情報は

会社名
代表者名
代表者自宅住所
店舗移転先電話番号(検索しても登録はなかったです)
主要取引先銀行(支店、口座番号は不明)

となっております。

この場合強制執行はどのようなものを行うべきなのでしょうか。
考えられる支店を複数個に分けて債権執行がいいのか
それとも
代表者住所からの動産執行?家具の差し押さえなどは可能でしょうか。

やはり興信所などで住所、財産の調査をしてもらったほうがいいのでしょうか。

読みにくい文章で申し訳ないですが
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

法人の代表者と代表者個人を一緒に考えてはいけませんね。

法人を訴える場合などに記載する代表者名は、あくまでも法人の経営権を持つ人を特定したに過ぎないでしょう。個人にいくら財産があっても、法人名義で無い限り差し押さえなど出来ないでしょう。

法人は登記義務があります。法人が移転したのであれば、登記簿謄本を再度取得すれば、本来新しい所在地が登記され記載されることでしょう。
もちろん、登記を怠っていたりする場合もありますがね。

電話は転送も可能ですし、電話の受付などの代行会社もあります。
電話加入権の差し押さえも知識が必要かもしれませんね。

専門家(弁護士・簡裁代理認定司法書士・司法書士)に相談された方がよいと思いますよ。

Q採用連絡→引っ越し準備→転職先からの連絡・・・

ご経験のある方からの意見などをお聞かせ頂ければ幸いです。


結論から言いますと、大阪から転職の為東京へ引っ越しをします。
転職先の東京の会社から「使用期間の6ヶ月で契約を終了したい」と連絡がありました。


現在大阪で派遣社員として会社に勤務しております。
派遣先は教育系企業で、私は映像コンテンツを制作する部門で働いています。

私個人の意志としてもっと映像にガッツリ触りたく、転職活動を約1年間(正確には平成26年度の1月辺りから)ずっとしていました。
しかし大阪は映像の募集が少なく(ブライダルやバラエティー番組が多い)、CMや広告を希望している為、東京に視野を広げて求人を探しました。

今年10月25日に1社、東京の制作会社で面接を行いました。
求人内の採用までの流れに「面接は1回のみ」と記載されており、面接日の翌週(木or金)に採用の連絡を頂きました。

ーーーーーーー以下採用連絡メールーーーーーーーーー
○○さま

「会社名」 ○○です。
ご返信ありがとうございます。

12月1日から就業可能とのこと、承知しました。

それでは、○○さんを【採用】したいと思っているのですが、
入社を希望されるか否か、11月3日(月・祝)までにご連絡いただけますでしょうか?

以降は、入社の意志がある前提でお話させていただきますが、
12月1日が入社日となりますが、事前にもう一度、
一緒にお仕事をしていくうえで、より具体的なお話をするお時間(1・2時間程度)をいただきたく思っています。
物件探しなどで東京へ来ることがございましたら、そのタイミングで良いので、
候補日を数日挙げていただけないでしょうか。

以上です。
お返事お待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


11月11日に先方の会社に伺い、実際に行う仕事の内容を約1時間半程話し合い、契約書類の署名捺印を行いました。(契約書類の写しはこの時は頂けませんでした)
求人内容では、「アシスタント募集」でしたが、「ディレクターとして動いてほしい」と言われました。
私としては嬉しい話なのでOKの返事をしました。

打ち合わせ後、物件を探しに行きました。
先方の会社が東京駅の近くにある為、上野の不動産会社に行き、江戸川区のアパートを見つけたのでひとまずこの物件で話を進める事にしました。
14日に不動産会社へ「お預かり金」の約5万円を振り込みました。
翌週18日に再度東京へ行き、本契約を行いました。
この時に約4万円強支払い、残りの初期費用をローン分割にしてもらいました。

東京へ引っ越しの為、採用連絡を頂いた翌日から引っ越し準備をはじめ、10日の週中頃には引っ越し業者を決めました。

引っ越し予定日は11月26日、27日には東京のアパートへ入居する予定です。

22日現在は、新居の電気・ガス・水道連絡済。
引っ越し業者手配済、自宅の不要品の処分・引っ越し荷物整理など、
なにより、大阪で勤務している会社の契約が11月いっぱいで契約終了です。
実質25日からは有休消化しますので、21日で勤務終了になりました(21日昨夜は送別会を開いていただきました)。

冒頭に書きました「使用期間の6ヶ月で契約を終了したい」という連絡を頂いたのが、20日夜11時頃でした。
「来年(2015年度)半ばに来ると見込んでいた仕事が来ない事が今週分かった」との事。
今週分かったのなら11日夜ではなくもっと早く話してほしかったのですが・・・。(これはあくまで私の気持ちです)

先方から2択を提示されました。
「このような結果になってしまったので、」
(1)「この話を辞退して頂いても結構です、アパートの契約費用もこちらで負担します」との事。

(2)予定通り入社して頂いて、4ヶ月は通常通り働く。
 残り2ヶ月は転職活動して良い、その2ヶ月間も給料は支払う。


上記の話を頂きましたが、どちらも正直納得はできません。
(2)は、契約が終了することが分かっている会社に行っても恐らくメリットはありません。

(1)は、費用負担は当然?かなと思います。
ただ、映像を続けるなら東京へ行くことも視野にいれているので、良いタイミング?かなと思いますが、東京へ行ってすぐ無職はありえません。


色々考えまして私としては無職で東京に行くよりも一旦大阪に残り、アパート契約・引っ越し業者など、転居に伴った費用全て負担して頂きたい気持ちです。
プラス現在の仕事も11月中で契約終了ですので、1~3ヶ月間くらいの生活費サポートを希望したいです。
ですがちょっと図々しい気持ちもあるので、どこかは私が負担するのも必要かとも考えています。

先方から2択の提示のうち、(1)を選んで更に転居に伴って発生した費用を受け取ることは可能でしょうか。

皆様方のお考えをお聞きしたく、質問させて頂きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご経験のある方からの意見などをお聞かせ頂ければ幸いです。


結論から言いますと、大阪から転職の為東京へ引っ越しをします。
転職先の東京の会社から「使用期間の6ヶ月で契約を終了したい」と連絡がありました。


現在大阪で派遣社員として会社に勤務しております。
派遣先は教育系企業で、私は映像コンテンツを制作する部門で働いています。

私個人の意志としてもっと映像にガッツリ触りたく、転職活動を約1年間(正確には平成26年度の1月辺りから)ずっとしていました。
しかし大阪は映像の募集が少なく(...続きを読む

Aベストアンサー

まず、試用(使用ではないですよね)期間での解雇は、仕事がなくなるという理由からすれば 違法ではありませんし、事前通告ですから 解雇予告の条件もクリアしています。
ですから 出された条件は ある意味で恵まれた方です。まあ、契約破棄の慰謝料ともいうべきものでしょうか
ただし、転居の費用については、事前に条件提示があったかどうかによります。払うとの提示がなかったなら、やはり(1)単独か(2)の二者択一で (1)プラス1~3か月分の生活費の要求は無理でしょう。それを要求したなら 会社は(2)の方を求めるでしょう。もちろん、転居費を払うという事前条件であったなら 転居費プラス(2)となることは当然です。
私なら、いずれ東京に出て働くつもりなら 転居費分は自己負担になっても 6か月は給料をもらえる(2)の方を選びます。

Q少額訴訟で勝訴した後の強制執行について

少額訴訟で勝訴した場合の強制執行の中で、債権執行というものがあると聞いたのですが、これは債務者が第三者に持っている債権(金銭の貸付)を持っている場合、これを差し押さえて弁済させることは可能でしょうか?債務者に現金がないようなので、このような方法が可能かどうか教えてください。

Aベストアンサー

債権執行というものは、まさにそういう手続のことです。

ですが、誰にどのような原因で持っているいくらのどんな債権か、ということを明らかにしないといけないので、そうした点までわかっている必要があります。

成功するかどうかは、こういう情報を得られるかどうかにかかっています。

Q少額の預金

先日、知人と話していたときに出た話題なのですが・・・

その知人の御父様が5月に亡くなられ、遺品整理をしていたら4冊の通帳が出てきたそうです。残高は、数万円や数円で全て合計すると4万円弱。一人息子であるその知人が亡くなった御父様の預金を引き出すには色々と手続きが大変らしく、4万円程度だったら印鑑と通帳で下ろせないものだろうかと言っていました。
こういう場合でもやはりきちんと手続きをして下ろすしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

No1のbagus3です。

私の父が亡くなったあとで、父名義の
農協貯金を解約した際の手続きを
回答させてもらったんですが、書き忘れていたことを
追加させてください。それは父の戸籍謄本を
添付して提出したことです。

知人の叔父さんたちが相続する権利があるかどうかは
わかりませんが、あなたの知人だけが相続人だとしても、それを証明するために戸籍謄本が必要なのです。

Q少額訴訟制度の強制執行(口座差押)について

少額訴訟制度の強制執行(口座差押)について
先日、少額訴訟制度を利用し勝訴判決をもらいました。(相手が来なかった)
早速、銀行口座の強制執行しようと手続きを始めたのですが簡易裁判所に確認するといろいろと
手続きが大変なことが分かりました。(相手の銀行口座は分からない状況です。)

他の質問者様の回答例で「裁判所で債権差押の申請を行い、それを元に相手が口座を持っていると思われる銀行などに必要書類(この必要書類だけで数千円掛かります。)を揃えて出せば郵便代だけの負担で差押できる可能性が増える」というようなことが書いてあったのですが
現実には差押の申請を出した数で債権金額を分割する(均等でなくて良いが超えてはいけないとのこと)ようにと言われました。
例えて言うなら10万円の取立てをしたい場合、10行に申請を均等に出すと1行あたり1万円しか差押できなくなってしまうとのことでした。(つまり一発で満額差し押さえるには1行のみの指定にしろということ?)
相手の口座を特定してから残りの9万円を再度同じ手続きで差し押さえないと満額差押はできないということですよね?。
これでは恐らく相手はその口座から預金を抜いてしまって残高0にしてしまうので、その後の取立ては
不可能になってしまうのでは?と素人的には考えています。

分かりにくい説明で長くなってしまいましたが、口座が分からない場合差押をするには上記方法しかないのでしょうか?もちろん高額な費用を払って調べるという方法は考えていないのでそれは抜きでお考え下さい。
だいたい、申請を出す銀行で債権の金額を割るというその理屈がよく分かりません。

もしも詳しい方がいらっしゃったら教えて頂ければと思います。宜しくお願い致します。

少額訴訟制度の強制執行(口座差押)について
先日、少額訴訟制度を利用し勝訴判決をもらいました。(相手が来なかった)
早速、銀行口座の強制執行しようと手続きを始めたのですが簡易裁判所に確認するといろいろと
手続きが大変なことが分かりました。(相手の銀行口座は分からない状況です。)

他の質問者様の回答例で「裁判所で債権差押の申請を行い、それを元に相手が口座を持っていると思われる銀行などに必要書類(この必要書類だけで数千円掛かります。)を揃えて出せば郵便代だけの負担で差押できる可能...続きを読む

Aベストアンサー

裁判で勝つのは、すごく簡単です。
でも、回収の代行を裁判所はしてくれません。相談者ご自身が、回収するしかありません。相手の口座を調べ強制執行するとか(ほとんど100%空振りになるけれど)、相手の不動産に強制執行かけるととか(執行費用は相談負担:ほとんど空振り)です。

つまり、相手の口座がわかっていても空振りで終了です。裁判に勝訴しても何も得られない、典型です。お疲れ様。それ以上は、裁判所も弁護士も何もできません。カーーーン

Qダイヤモンドの流通を仕切っているデ・ビアス社って何者ですか? どういう歴史の経緯があってこの会社が

ダイヤモンドの流通を仕切っているデ・ビアス社って何者ですか?

どういう歴史の経緯があってこの会社が世界のダイヤモンドの流通を取り仕切ることになったのでしょう。

その歴史を教えてください。

「ダイヤモンドの流通はデ・ビアス社を中心とした中央販売機構 (CSO) の統制下に置かれていて、間接的にはダイヤモンドの採掘も支配下に置かれている」

Aベストアンサー

紀元前よりユダヤ人が支配しているこの地球でダイアモンドに価値があるとしたのもユダヤ人、そういうこと。

Q少額訴訟の強制執行

賃金の未払いに対して、有限会社を相手に少額訴訟を起こし、代表取締役が欠席したため勝訴判決を得、確定しました。

しかし、この期に及んでも相手が支払いに応じようとしないので、強制執行を行いたいのですが、債権を差し押さえる場合、預金債権(預金口座がどこにあるか)や他の債権の有無をどのようにして調べたらよいのでしょうか。司法書士や弁護士の方に依頼すればよいのでしょうか。よくわかりません。

賃金の未払いといってもたいした金額ではないので、あきらめても良いのですが、相手の態度が余りにも不誠実なので腹が立ちます。

こうしたことについて詳しい方、是非お教えください。

Aベストアンサー

誰が何処にどれだけ預金があるかなどは、誰にもわからないです。
裁判所としても、それを探し当てなさい、とは云っていません。
従って、債務者の住所地の近隣の銀行、信用金庫等何行でもいいですから、銀行名と支店名で差押えします。
差押えられた銀行等は「取引なし」「○○万円の預金がある」等裁判所へ回答しますので、空振りと、そうでないのとわかります。
その差押えしようとしている銀行等のことを第三債務者といいますが、一つの「債権差押命令申請書」で第三債務者の数は制限がないです。
裁判所の手数料は4000円です。第三債務者の数が増えれば若干の郵便代が増えるだけです。
わからなければ裁判所で聞いて下さい。
弁護士や司法書士に依頼するほどでもないです。

Qこども会の会計監査

こちらのカテゴリで違っていたらスミマセン。

こども会の会計を担当しており、
前年度の会計報告を作成しています。

総会前に監査役に見てもらい
確認のサインをもらうことになっているのですが
サインの前に一言「確かに確認しました」というような
内容の文章を入れたいのですが、どんな分を
入れるのが適切なのでしょうか?

もちろん監査役だけでなく、会長と会計がサインする所も
あるのですが、なにか格好がつきそうな文等ありましたら
教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。私は「こども会」の会計ではなく、
地元の環境系の任意団体の事務局をしています。
5月の総会に向け、前年度の事業報告、今年度の事業計画、予算などを作成しています。
さて、監査報告の件ですが、


          監査報告書
 
 ○○○会
  ○○○様

 平成○年度の○○○会の決算関係報告書並びに会計諸帳簿を監査の結果、適正なものと認められましたのでご報告します。

  平成○年○月○日
               ○○○会
                監事 △△△ 印
 
 以上の文書(A4)を昨年使いました。
ご参考になれば嬉しいです。

Q少額訴訟・強制執行について

お知恵を拝借下さい。長文になります。
当方自営業を行っており、少し親しくなったお客に無利子・無担保80万円ほど貸し付けました。金銭消費貸借契約書も書き、月々1万円づつ返済するとの事で2万円程返済はされたのですが、6カ月程返済が止まりました。契約にも正当な理由がなく返済が滞った場合は一活返済をするとの事で合意もしておりました。所在は把握していたので問質すと偽名を使っており、現状返済できないとの事でした。必ず返済すると言うのですが信用が無い為、少額訴訟を起こし下記内容で和解をしました。
①月々1万円づつ返済する。
②2か月返済が遅延した場合は年5%の遅延損害金を徴収する。
これで返済されるかと思ったのですが全く返済がありません。明らかに嘘な言訳ばかりをしてくるので、相手の銀行口座(家賃引落用)は確認済みなので強制執行を行おうと考えています。
弁護士等に依頼すれば楽なのでしょうが、金額が少額な為(当方にしては大金です。)費用面から自分自身で行おうと考えています。ネット等で色々調べながら行っているのですが、具体的にどのようにしたら良いかお教え頂けないでしょうか。
和解調書作成、書記官(簡易裁判所)に申請すると、いつ頃銀行(第三者)に効果が出るのでしょうか?家賃振込日27日や給料振込後を狙うと良いなどレクチャーされているところもあり、当方もそう考えております。

お知恵を拝借下さい。長文になります。
当方自営業を行っており、少し親しくなったお客に無利子・無担保80万円ほど貸し付けました。金銭消費貸借契約書も書き、月々1万円づつ返済するとの事で2万円程返済はされたのですが、6カ月程返済が止まりました。契約にも正当な理由がなく返済が滞った場合は一活返済をするとの事で合意もしておりました。所在は把握していたので問質すと偽名を使っており、現状返済できないとの事でした。必ず返済すると言うのですが信用が無い為、少額訴訟を起こし下記内容で和解をしまし...続きを読む

Aベストアンサー

>債権差押命令申立書を受理してもらい発令されるタイミング(預金があると思われる25日~26日)に発令してもらうことは可能なのでしょうか。

裁判所によっては,数日発令を遅らせるくらいなら希望を聞いてくれます。
ただ,裁判所が発令を忘れてしまうことがあるので,こまめに確認する必要があります。

Q監査法人からの残高確認(個人の銀行口座)

今日、銀行からきた書類(これは本題とは全然関係ない)に同封されていた一通の送付書。その内容が“監査法人から残高の照会があったので手数料をいただきました。領収書を同封します。”とのこと。領収書は入っていませんでした。
 
質問
・監査法人から個人の口座の残高の確認をすることってあるのでしょうか?それとも銀行の間違い(手違い)でしょうか?

銀行に確認したら済むことなのですが、なんでこんな質問をしたのかというと、この口座は主人の口座で私が確認することはできません。(この書類を見たことは主人も知っています。了解済みのことです。)明日以降主人が銀行に確認することになっています。

主人は今まで多額の借金を内緒で消費者金融で借りてギャンブルに使い、返済できなくなってから私に言って返済させるということが何度かありました。なのでもしその関係のことだとすると嘘を言われる可能性があります。
今は反省したような様子を見せているので(本心はわかりませんが)あまりしつこく聞くこともできません。普段から短期ですぐに逆ギレされます。
正直、これ以上の借金は本当に困るのです。

このような状況ですので、心配で質問させていただきました。
消費者金融での借金や銀行のことについて、お解りになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

今日、銀行からきた書類(これは本題とは全然関係ない)に同封されていた一通の送付書。その内容が“監査法人から残高の照会があったので手数料をいただきました。領収書を同封します。”とのこと。領収書は入っていませんでした。
 
質問
・監査法人から個人の口座の残高の確認をすることってあるのでしょうか?それとも銀行の間違い(手違い)でしょうか?

銀行に確認したら済むことなのですが、なんでこんな質問をしたのかというと、この口座は主人の口座で私が確認することはできません。(この書類を見...続きを読む

Aベストアンサー

ちょうどいまその仕事をしていますが、
個人の口座というのはちょっと考えにくいと思います。

A銀行に口座を持っているB社がC監査法人の監査を受けているとします。
(監査法人の監査は、条件を超すある程度の大きさの会社が受けます。すべての会社が受けるわけでもありません)

B社の担当者(私はこの仕事をしています)は、
C監査法人からもらった書式で文書を作り、C監査法人に渡します。
この書類には、B社の名前で「C監査法人は、監査の一環としてB社の銀行口座の残高の確認を希望しております。つきましては残高証明書をC監査法人に直接送ってください」云々と書かれています。
途中でB社が入ってごまかしたりしないためです。
A銀行はC監査法人に証明書を送り、B社に「手数料を引き落とす」と通知します。
手数料を引き落とされたほう(B社)がアクションを起こしてから始まることなので、知らないということはないです。

単になんらかの別の書類がまぎれこんだだけのように思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報