ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

どうしてもわからない問題があったので質問させて頂きました

第109回の問題なんですが

「前期末において向こう6年分の火災保険料(1年分が20,000)を繰越処理し
前払保険料勘定に20,000 長期前払保険料に100,000を計上していた。
当期の決算に当たり適切な費用の期間帰属のための処理を行う。なお当期首において再振替仕訳は行っていない。」

という問題です。

回答が
借)支払保険料 120,000 貸)前払保険料 20,000
            長期前払保険料100,000
借)前払保険料20,000   貸)支払保険料 100,000
 長期前払保険料 80,000
もしくは
借)支払保険料 20,000 貸)前払保険料 20,000
 前払保険料 20,000 貸)長期前払保険料 20,000

でした。一つ目の再振替仕訳までは分かるんですが長期前払保険料が分かりません。また二つ目の回答はどうやって導くのでしょうか?お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 長期前払保険料が分かりません


毎決算時点において、その支出に基づく用益を受けるのが1年以上先の保険料。
http://www.k3.dion.ne.jp/~afujico/siwake/swk1203 …
http://miroku.mjs.co.jp/support/siwake/hlp/247lo …
「前期」が平成19年12月で、「今期」が平成20年12月決算の企業と考えた場合
・平成20年1月~12月分の保険料 支払保険料2万
・平成21年1月~12月分の保険料 前払保険料2万
・平成22年1月~平成25年12月分までの保険料 長期前払保険料8万

> また二つ目の回答はどうやって導くのでしょうか?お願いします
私にとっては、こちらの方が馴染んでおりますね。
 借)支払保険料 20,000 貸)前払保険料 20,000
  前払保険料 20,000 貸)長期前払保険料 20,000
上記の年月例で説明を書くと・・
1 前期計上した「前払保険料」は20年度分だから、今期の経費として計上。
2 決算整理前の「長期前払保険料」は10万円。
  この内、平成21年分2万円は『1年以内』に該当するから、「長期前払保険料」から「前払保険料」勘定へ振替える。

尚、超手抜きな仕訳を書けば、次のようになりますが、これでは多分・・不合格です。
平成20年 支払保険料20,000/長期前払保険料20,000
平成21年 同じ
平成22年 同じ
平成23年 同じ
平成24年 同じ
平成25年 支払保険料20,000/前払保険料20,000
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング