ご回答頂いきありがとうございます。
彼女について詳しく書かせて頂きます。前の質問もあわせてお読み下さい、お願いします。

彼女のblogから知った事ですが、
彼女は数年前ある人にフラれてしまってからずっと悲しみをひきずっています。
コメントできた時はどう言っても『コメントありがとうございます』しか返事がなく、そのうちコメント欄は閉鎖されました。
彼女がblogを綴るのは、意中の彼に送っているメールをそのまま貼付けているのです。
メールが読まれていなかった場合に少しでも多く見てもらいたいために、
blogアドレスをいくつか作り彼に教え、とにかく彼に見てもらいたいようなのです。

彼は着信拒否・多分メールも拒否していて今はパートナーもいるらしく、
以前は彼女と関係があったようですが、正直第三者からblog見て遊びだったように思います。

そのパートナーとの結婚の日に死ぬと豪語していますが、結婚の連絡はいつくるかと毎日泣いています。
…と、要約するとこう書いてありました。

現実にストーカーまがいの事はしてないようですが、明日○○さんの会社の近くに行くね、という一節を見たくらいです。

見も知らずの彼女を助ける方法を探っています。
①警察に行く(相手にされるか不明)
②自殺防止センターに問い合わせる(管理会社からは公的機関から問い合わせがあったら個人情報を提供する、と返事がありました。公的機関になるのでしょうか)

他に何かありましたら情報提供お願いします。
私は彼女を今すぐにでも助けたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は以前、親しい友人が自殺してしまった経験が有ります。


だから相談者さんのご心配は理解出来るし、きっと私も出来る事ならば何とかしてあげたいと思います。

コメントが拒否状態だと、きっとブログ内にメール機能とか有っても、第三者からのメールは受付拒否なんでしょうね?
例えば、そのサイトには、お気に入り申込み?友達申込み?みたいな機能は無いのでしょうか?
相手は完全に心を閉鎖した状態で、相談者さんの思いどころか、相談者さんの存在じたい、伝えられないのでは御手上げですね・・・

警察や自殺防止センターですが、もし相談者さんが相手の立場だったとして、突然、警察や自殺防止センターの人が家に現れたら~どう思います?
本気で自殺を考えていても、いきなり突然、「自殺すると通報されました。思いとどまって下さい」と来たら、私なら大げさになる事を恐れ「人違いです」「書いた事は冗談です」と本気で自殺を考えていれば、いる程?(それを阻止する機関なんて)拒否すると思うのです。
そしてもう通報される事を恐れ、完全に今のブログ閉鎖しちゃうかも?
すると心の開放をする場所が無くなります。
私も昔、落ち込むと「死にたい」と書いたり口にしたり~それがストレス解消だったりしたので、そのストレス解消の唯一の場所まで無くなったら・・・その方が危険じゃないですか?

一番良いのは、心の友となり、直接、その相手のストレスを聞いて受け止めてあげれる事だと思うのですが・・・
もしかしたら相手の心が少しでも落ち着いたら、第三者からのコメントやメール受付の機能?みたいなのがONになる可能性も有ります。
私の自殺した友人もそうでしたが、人を拒絶する時期、人恋しくなる時期が有るようでした。
私の友人は、人を拒絶する時期では無く、人恋しくなる時期に自殺しました。「会いたい」「遊びに来て」と言っていた時期に、誰も遊びに行けなかったのです。
側にいて欲しい時に側にいてあげれたら、こんな事には成らなかったと思うので、そのタイミング(コメントやメール機能のON)を見落とさないであげたら良いかと思います。

あと余談ですが・・・私は精神疾患だという相談者さんが、その相手を心配し過ぎて心を痛めてしまうのでは無いか?と言う事の方も心配ですから、優しい気持ちは、わかりますが、御自分の心を痛めてまで、あまり深く悩まないで下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご友人の自殺…残された側も辛いですね…お悔やみ申し上げます。
そして私の事までご心配頂き、ありがとうございます。

ご経験談、大変失礼ですが参考とさせて頂きます。お辛い内容のご提供感謝します。

残念ながら、今まで彼女を追ってきて状況が良くなる事は考えにくいです。
コメントできた時、私以外のどんな素晴らしいコメントに対しても返事は『コメントありがとうございます』だけで、聞く耳を持たない状況です。

先程警察に行って参りました。
追い返されると思いましたが、事の深刻さを受け止めて下さり(運よく対応して下さった方が親切な方だったのです)、
色々手配をしてくれて、捜査?をしてくれる事になりました。
私は彼女がうつ病だから状況が悪くなる一方なんだと考えています。
それさえ改善されれば回答者様のご心配も解消されるのではと思います…
どう動くかが理想かも説明しました。

警察も配慮してくれると思いますが、
『この後は任せて下さい、進展がありましたら連絡します』
という事でした。どう動くか私も少し心配です。

私自身が話を聞くなどもしたいですが、私は今彼氏がいるので彼女の恨みの対象となってしまいます。
今は待ってみようと思います。が、回答者様のご意見で色々不安になってきました…。

まずはblog管理者から個人情報の提供について動いて下さるみたいです。
警察とはまめに連絡がとれるとよいです…

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 17:29

まずご質問を読んで、質問者様がお優しいということが解りました。



blogで綴っている彼女が本当に自殺してしまうかどうかは解りません。
けれども、本当に助けたいと思うのであれば、警察(ネットから連絡相談することもできます)や、そのブログを開設しているサービス提供元に通報といいますか、連絡なさってみてはどうでしょうか。
もしくはその方が検索でたどり着くことを祈って、あなた様が助言になれるようなBlogを立ち上げてみたらいかがでしょうか。

そんな自分も通常のことしか書かないWEBサイト+blogと、自分が辛い気持を正直に綴った誰に宛てたわけでもないBlogを持っています。
死にたいと思ったことをキッカケに自分は病院へ行き、なんとか今を過ごしています。

なので、それを軽視せずに受け止めている質問者様は本当に凄いですし、自分から見ればネットて暖かいなとも思えます。
何かお手伝いできることがあればお手伝いしたいなと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

温かいご回答ありがとうございます。
警察にネットから相談できるとは知りませんでした、ありがとうございます。
blog管理者には連絡しましたが、公的機関からの連絡があれば情報を開示する、との事でした。
検索してもらえるかわかりませんが、その方に伝えるblogを作るのも一つの手ですね。
今知っている所ではblogは一つしか作れず、私もそのブロガーなので難しいですが、
もう一つアメブロで開設なさっているようなので探してみます。

私自身精神疾患を持っており、ただの吐き出すためのblogを開設をしましたが、次第にコメントを頂けるようになって、うつ病の方との接触もあり、支えたり支えられたりしていて、ネットでも人の温かさを感じています。助けたくなるのは当然だとは思うのですが…ありがとうございます。
できるだけ手を尽くしたいと思います。
そろそろ開設時間が近くなってきたので、まずは自殺防止センターに連絡してみます。
お互い頑張りましょうね。大変参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/18 19:55

 前回言ったことですが、読んで確信しました。



 失恋で死ぬ女性はいません。死にたいほどの絶望と表現しているだけであって、本当に死ぬわけじゃありません。過去、それに振り回されていた私は子供でした。

 あなたが本気で助けたいのなら、自分の連絡先を教えて、あとは放置するべきです。そうでなくては、彼女は自分の足で立ち上がれません。座りこんだ彼女に対して、周囲が近寄って声をかけても、痛い痛いと泣き出して周囲を巻き込むだけで彼女は立ち上がれないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問(今回・前回)をお読みいただけたでしょうか?
blogにコメントはできません。従って私からコンタクトをとる事はできません。

失恋で死んだ人がいない…
前例と比較して何の意味があるでしょうか。

死なないなら死なないで本当によい事です。
しかしこの状態でいらっしゃるのは数年に渡ります。
みなさんは周りに支えられて生きていらっしゃるのではないんですか?
彼女は弱いです。もし精神疾患であったら医師の手助けが必要です。

お礼日時:2009/05/18 14:21

経験談なのですが・・・



私にもネットのみで知り合った女性がいたのですが、
彼女がいつも日記にネガティブがことを書いていたので、毎回毎回心配していました。
でもある日、彼女が別のHPと日記を持っていることを知りました。
そこには、彼女の毎日がどんなに楽しいのかが、生き生きとつづられていました。
私が知っていた日記には、死ぬほど辛い、と書いていた日々と平行してです。

ネットの日記やブログなどでは、その人の一面しか見えません。
ネガティブなことしか書かれていないのであれば、その度合いが強いと思います。
私の苦い教訓です。

ネットに書かれていることにあまり振り回されませんように・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かにその可能性はあるかもしれません。
が、何年もコメントを拒否して毎日何度も綴り続けて何の意味があるのでしょうか?
実際にblogを晒せないので何ともいえないのはわかりますが、嘘だとは私は思えません。

その方は裏blogとして、他の人には言えない悩みを理解して欲しかったんではないでしょうか。

実際私も友達の輪の中にblogを作っていましたが、悩みなどは心配をかけるので書けないです。明るい事を書かなければならない事に疲れ、やめました。
今は匿名で悩み・出来事全てを綴るblogがあります。
私の友達もblogの使い方は分けているようです。

お礼日時:2009/05/18 14:28

NO.1です。


本当に死を真剣に考えている人であれば安易に公の場で発言したりしないと思うからです。
読ませていただく限りでは、質問者さんはその女性のブログを読んだだけの関係なのですよね?
助けるために出来ることはおそらくないと思います。
それに日記やブログなどでは、書かれていることがすべて本当だという証拠もありません。
少し大袈裟に書いたり、自分をよく見せようという真理で書いたりするものです。
本当に死にたいほど辛い状況ならブログなんて書いてる余裕ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに何度もまだ生きたいという言葉を見受けます。
お読み頂けなかったようなのでもう一度記述しますが、意中の彼へのメールをコピーしているだけで、読み手に自分を良く見せようなどという事は考えにくいです。

お礼日時:2009/05/18 14:33

おそらく死ぬことはないと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
どういった見解からでしょうか
ただずっと気分が沈んでいるのはうつ病と私は思うのでなんとかしたいです

お礼日時:2009/05/18 07:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング