はじめまして。
税金関係は無知なため、詳しい方!教えてください。

「平成21年度市・県民税申告書」が送られてきました。
平成21年度ということは、平成20年度中(H20/1/1~H20/12/31)の所得申告が関係してくるということですよね?!

私は今年の3/30で退職しており現在は無職なのですが、
上記平成20年度中は正社員として働いていたので会社が手続きしていると思っていたのですが。。。

何かしなければならないのでしょうか?
申し訳ありませんが、教えてください!よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>正社員として働いていたので会社が手続きしている…



(1) 年末調整は受けていますか。
(2) 年末調整から大晦日までの間に、扶養家族の異動などはありませんでしたか。
(3) その会社以外に、副業などはありませんでしたか。
(4) 年末調整から今年の元日までの間に、住所は変更していませんか。

>「平成21年度市・県民税申告書」が送られてきました…

必要性の有無を問わず全戸配布する自治体もあります。
前述のことがらに思い当たる節がなければ、提出の必要はありません。

(1)、(2) に触れるなら、市県民税の申告でなく、「所得税の確定申告」が必要です。
(3) で、副業が 20万以下なら、確定申告は必要なく市県民税の申告のみ必要。20万以上なら、市県民税の申告でなく確定申告です。
(4) は確定申告には関係ありません。

この回答への補足

早急のご回答ありがとうございます!
ご回答いただいた中で1つ教えてください。

(1) 年末調整は受けていますか。
→無知で申し訳ありません。
「年末調整を受けている」とは、どういう行動を意味するのでしょうか?

他の2、3、4については、該当しませんでした。

補足日時:2009/05/19 02:06
    • good
    • 0

あなたが会社員だったのであれば、平成20年中(H20/1/1~H20/12/31)の「給与支払報告書」が会社から市役所へ送られるので、市役所はあなたの給与を把握しています。

ですから、住民税を課税できる情報を持っているはずですから「平成21年度市・県民税申告書」を提出する必要はありません。

無視してもいいですが、市役所へ電話して、「私の給与については会社から『給与支払報告書』が提出されたはずなので、それに基づいて課税して下さい。私には給与以外の収入はないので、「市・県民税申告書」は提出しませんよ。さようなら。」と言っておく方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

区役所に連絡をしたら、
「会社から提出されていなく、未処理なので手続きしてください」
と言われてしまいました!!

会社が提出していないようでした。。。
会社に連絡してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 09:52

>「年末調整を受けている」とは、どういう行動を意味するのでしょうか…



月々の給与で前払いした所得税 (住民税ではない) は取らぬ狸の皮算用です。
皮算用と狩りの結果との過不足を是正するのが年末調整です。
年末調整は給与の支払者がする仕事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々、ご回答ありがとうございます!

>皮算用と狩りの結果との過不足を是正するのが年末調整です。
>年末調整は給与の支払者がする仕事です。
なるほど。
12月分給与に年末調整還付として支給されてましたが、これのことですね。

ご丁寧にいろいろと教えていただき、ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/20 09:39

>「平成21年度市・県民税申告書」が送られてきました。


今ですか?
「申告書」ですよね。
「課税通知」ではないですよね。
通常、給与所得者に申告書は送られて来ません。
去年、住民税の申告をしてあると、2月に「申告書」が送られてきますが…。

>平成21年度ということは、平成20年度中(H20/1/1~H20/12/31)の所得申告が関係してくるということですよね?!
そのとおりです。

>上記平成20年度中は正社員として働いていたので会社が手続きしていると思っていたのですが。。。
そのとおりです。
会社は「給与支払報告書」というものを役所に提出します。
役所はそれをもとに住民税を計算し課税します。
そして、通常、会社に課税通知が行きますが、貴方の場合は退職していますから、今月の終わりか来月初めに課税通知、納付書が送られて来ます。

>何かしなければならないのでしょうか?
給与以外に収入はないですよね。
それなら貴方がすることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

>今ですか?
>「申告書」ですよね。
>「課税通知」ではないですよね。
今ですね。5/17に届きました。
「申告書」であり「課税通知」ではありません。

>そして、通常、会社に課税通知が行きますが、貴方の場合は退職していますから、今月の終わりか来月初めに課税通知、納付書が送られて来ます。
今月の中旬あたりに「納税通知書」が送られてきました。
平成20年4月分と5月分との記載がありました。

>給与以外に収入はないですよね。
>それなら貴方がすることはありません。
はい、ありません。

何もせずに良いと聞いて、安心しました。
ご回答いただいた内容が知りたいことでしたので、感謝しております。

お礼日時:2009/05/19 02:28

> 「平成21年度市・県民税申告書」が送られてきました。


> 平成21年度ということは、平成20年度中(H20/1/1~H20/12/31)> の所得申告が関係してくるということですよね?!
はい、そうですね。
前年の所得額を基礎として、当年の市・県民税が決定します。

> 私は今年の3/30で退職しており現在は無職なのですが、
> 上記平成20年度中は正社員として働いていたので会社が手続きしてい> ると思っていたのですが。。。
間違いなく会社が正しい手続きした結果だと思います。
1 (21年)1月から5月退職者に対しては、20年度の市・県民税の未徴収分を会社が一括徴収することを要求されるので、20年度の請求は来ない。
2 (21年)3月退職として会社は市役所へ手続きした事により、会社に対してではなく、個人に案内書が届くのは間違いではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

特に不安になることはないということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 02:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング