現在、日本文化(民族学)を研究しています。
今後の予定は日本の大学院で修士を取り、イギリスの大学院で博士課程に進学することを考えていますが、
イギリスの大学院に出願する際に日本の大学院の知名度などは重要なのでしょうか?

 今年大学院を受験するのですが、国公立と私立大学院とどちらを受験するのかで悩んでいます。

私立の大学院は知名度は低いものの自分の研究分野に精通しており、その方面専門の教授もいらっしゃいます。

国公立の方は知名度はありあすが、自分の研究分野に直接関係する教授や授業がありません。

研究を進めるには私立の大学院への進学が好ましいのですが、もし留学先の大学院が名前の知名度で決めるのであるならば考え直さなければなりません。

イギリスの大学院事情に詳しい方、回答をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

イギリスの大学院に出願する際に日本の大学院の知名度などは重要なのでしょうか?



学校の知名度よりも留学する本人の学力が一番重要です。

学校が英国で有名かどうかはさして重要ではないです。

入学志願者の修士での研究成果や成績が入学希望の学校のレベルに適しているかです。

Phdを目指すとのことですから英語力は条件のレベルよりも高い方が有利です。
教授からの推薦状も必要です。

理系と違って人文科系は自分で計画を立てやすいためPhdのコースの論文を早い人は1年以内で終了できるそうです。
英語力に支障が無ければ2年で大抵論文を終了できるそうです。

修士時代に学会に出る機会を与えられるように成績を良くすることが希望のPhdコースへのチャンスも高まるでしょう。

学部から大学院に入学する際の成績はA+とAだそうです。
Bでの卒業では苦労するとの事。
Bクラスの成績での修士コースはある程度限られるようです。

国外からの留学生は国内の学生よりも多少成績が良いようです。
世界中から優秀な学生が志願しますから夫々の国内での学校の評価など関係無いです。

くれぐれも条件付での入学許可をもらわないように。
確実に入学できる’無条件許可’を取りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ron_ulさん、詳しく回答していただきありがとうございます。
やはり、知名度より成績が重要なんですね。
そのことを考ますと、やはり専門的に研究できる私立の大学院に進学した方が好ましいと考えさせられました。
私は留学する際に、エージェントを通さず自分で出願するつもりでいるのですが、無条件許可を得るのは難しいのですか?
度々質問をしてしまい申し訳ございません。

お礼日時:2009/05/18 15:00

現在米院にいますが、英院からも合格を頂きました。



>研究を進めるには私立の大学院への進学が好ましいのですが、もし留学先の大学院が名前の知名度で決めるのであるならば考え直さなければなりません。
私の卒業した大学は3流私立です。逆に言えば、東大、京大以外他国の大学は評価できません。早稲田や慶応も同じです。重要なのは、自分の研究分野の知識と教授からの推薦状やコネだと思います。従って私立大学院へ行くのをお勧めします。日本の卒業大学名は余り重要ではありません。

ちなみにエージェントは使わず、全て自分でやりました。今はインターネットがあるのでより楽だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

my3027さん、貴重なご意見ありがとうございます。
こちらで回答して頂いた方の意見の踏まえ、いろいろと考えた結果、
私立の大学院に進学しようと思います。
これからは本当に知識を磨き、努力しかないのでがんばっていきたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 20:31

「うちの会社で留学すれば、必ず入学できます。


と、複数のエージェントに留学説明会の際に言われたのですが、

そういったことを本気で信じてしまう人たちが多いのでしょうか?

ほとんどの大学では入学基準ギリギリ前後の志願者にはとりあえず条件付で許可を出すようです。
でもほとんどは数週間の準備コースでは基準に到達できずいるのでは?
ポイントシステムになってから初めての入学者になるのでこの秋がみものです。
どれだけの学生が入学できずに帰国になるか。

斡旋会社は入学できなくても責任はないですから払ったお金は戻らないでしょう。
また、最近は書類の不備がかなり多いようでバーダーエージェンシーのサイトで忠告がありました。

Visaの申請には申請者が漏れの無いように書類を揃える義務がありと。
義務を怠ると却下されるともありました。
斡旋会社を頼りすぎて基本的な本人の義務を忘れると痛い目に合います。

Phdを英語圏で勉強するぐらいの人がVisa申請に関しての要項を英語で理解できなければコースを受けることも不可能ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご丁寧に回答して頂きありがとうございます。
そうですね。私も始めはエージェントを通してと考えたのですが、
大学の先生に「そんなことも一人でできないでどうする」と喝を入れられ目が覚めました。自分でできることは自分でしていきたいと思います。

お礼日時:2009/05/19 23:39

私は留学する際に、エージェントを通さず自分で出願するつもりでいるのですが、無条件許可を得るのは難しいのですか?



日本のエージェントは大学とは関係ないのでは?

エージェントを通せば入学条件が緩くなるということは聞いたことがないです。
そういったことは語学学校での入学ならありえます。

無条件入学許可とは、学業成績が優秀であり、英語力に不足が無い、つまり英語圏の人とほとんど同等の語学力がある。

留学先の学校で最高峰を狙うと条件付になりやすいことも多いです。
この場合は英語力がほとんどのようです。

論文も最高峰の学校では完璧に近い物を求められますので納得する面もありかと。
ワード数ばかりに拘ると内容の薄い論文になるし・・・
単語もかなり複雑に使えると内容の濃い論文になります。

Phdはアカデミックの最高峰の資格ですからそれを取得したいという人はやはりそれに見合った物を求められます。

日本の修士課程の論文をしっかりと内容の濃いものに仕上げてください。
読解・文章構成能力が無いと日本を含め大学院ではかなり苦労します。

日本の大学院修士生でも優秀なら博士に行く前に学会に参加させてもらえるようです。

欧米で日本文化などを研究している人たちは日本人以上に言葉などを理解しています。
母国語である日本語を使うときにいい加減だとしっかりと指摘されます。

高校生の頃に漢字が読めない、本来の言葉の意味を知らないなどで外国人の先生に’日本語を持って勉強してください’と言われました。

アカデミックに日本のことを勉強している人たちは結構難しい言葉や漢字を良く知っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
「うちの会社で留学すれば、必ず入学できます。」
と、複数のエージェントに留学説明会の際に言われたのですが、
やはり自分学力を磨きあげるしかないのですね。
その分自分も成長できますし、きっとなにか大きな物が得れるように思います。
これからは、自分の目標をもっと明確にして精進していきます。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 19:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリスと日本の家

イギリスの家の造りが日本と違うことを調べてレポートを書いています。家の造り自体のことは分かったのですが、イギリスの家がどうして道の形に沿って建てられているのかが分かりません。これが一番の疑問なのに・・・!どなたか、分かる方いらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえて置きたいから、とか。
イギリスもアンティークの宝庫ですよね♪

貴重なインテリアや所持する芸術的作品を「保護」するためにも、日当たりの良くない道なりに沿った小さな窓の家というのは
まさに好都合なわけです。

首都であるロンドンも緑が多く、いたるところに公園がありますよね。
散歩をして安らぐのにまさに絶好の場所といえます。
また、イギリス人が各自の庭でガーデニングに精を出して木々の緑や花々を愛でることを好むところも
周知のことかと思われます。

このような趣向というのも、イギリスの家の室内の窓の狭小さ、薄暗さ、そして
道沿いに家が建てられて内庭があることと、
何らかの関係があるかもしれませんね♪

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえ...続きを読む

Q日本の文化と世界の文化で・・・

日本と文化の異なる国や地域で
生活している中学生の生活について
情報を集める
そして感想、考えを書く
という宿題があるのですが・・・

書きやすい文化の違いはありますか?
御願いします!!

Aベストアンサー

情報量が多いもの。
ただし、たくさんの情報に目を通さなくてはならないので、下手をしたらはまる。
また、テーマが他の人とかぶる可能性が高いので、よほどいい内容にしないと高得点は期待できません。

Q今とっさによぎったどうでもいいことなんですけど、もし高層マンションで火事などが起きたとき消防士が助け

今とっさによぎったどうでもいいことなんですけど、もし高層マンションで火事などが起きたとき消防士が助けに行けないほどの炎だったときパラシュートで降りればいいんじゃないのかと思ったんですけど、どう思いますか?(どうでもよくてすんません)

Aベストアンサー

消防関係の仕事をした経験があり、消火戦術作成もやってました。
あなたのアイデアの難点は消防士のパラシュート訓練者はいないということと,
高層マンションでの火災では上昇気流が発生しパラシュート降下は困難という
ことです。
私も昔、ラジコンヘリによる火災現場の俯瞰観察による消火戦術を考えたことが
ありますが、断念しました。
高層マンション火災での救助方法は気流が問題なければヘリで消防士を降ろし、
救助するという方法も考えられますね。海外ではやってますね。
でも火災が拡大したら逃げられない。
海難事故ではやっていますね。

Qイギリス大学院選び

最近、こちらに来て大学院に行きたいと思うようになり、現在IELS TOEFLの試験勉強をしています。ちなみに大学時代選考は文学部であり、今は将来教師になりたいためTESOLのコースのある大学院にいって修士を2年以内に取得したいと考えています。最近調べてはいますがイギリスの大学院はすべて国立だという程度しかわかっていません。そして実際どのような大学院があるのかさえわかりません。どなたかこのようなコースにお勧めな大学をしてっていらっしゃるかたはどうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

連続でごめんなさい。

http://www.hero.ac.uk/rae/
上記のサイトで大学の評価が分かります。Results-view by unit of assesment-50番のEnglish Language and Literatureのところを参考にしてください。

Q日本人差別が少ない国

昨年イギリスに行き「これでもか!!」って程差別をされ、もう二度と海外なんて行かない。って思ってたんですけど、また行きたくなったので教えて下さい。

予定としてはアメリカ行きたいなぁって思ってるんですけど、調べたところによるとアメリカで差別された人の経験談が書いてあり「うわぁスーパーカントリーでも差別ってあるんや」って思ったんですけど、日本人ってどこでも差別されるの?と思い凹み気味です、僕が行きたい国としてはポーランド バルト3国 ロシア インド ベネズエラ と渋い国ばかりなのですが、この中で日本人を差別しない国ってありますか?

これ以外にも「この国は凄く親日」というような国があれば教えて下さい、ホントに困り果てています、、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>エストニアに行きたいんですけど、今地図で確認した
>所泳いでいけるんじゃないか!?って程近いですよ
>ね。

近いです。エストニアは文化圏的にはロシアよりもフィンランドの方に近いです。フィンランドからエストニアへの船は頻繁に出ています。一日に何往復もでています。なぜかというと、フィンランドよりエストニアのほうが物価が安いからです。フィンランドの人がみんなエストニアに買出しに行きます。特にお酒をいっぱい買ってきます。あまりフィンランドからの買い物客が多いので、買いだめするときにはエストニアに一泊しなければならないという決まりまでできたくらいです。フィンランドとエストニアはほとんど同国と思っていいくらい、親密な国です。

Qイギリス大学院進学準備について

来年イギリスの大学院進学予定の者です。
現在、大学院からconditional offerをもらっています。本当は今年渡英したかったのですが、英語のスコアが取れずに来年に延期することにしました。私は、IELTSやTOEFLの勉強もして、入学前に日本かイギリスで大学院進学者用の英語コースに行こうと思っています。しかし、友達でロンドンの芸術大学で勉強している子からは、英語準備コースへは行く必要はないと言われました。それよりもIELTSに集中して、直接入学できるスコアをとって行ってしまった方が安いし、英語コースなんて行っても行かなくても同じだということなんです。経験者というか、先にイギリスに行ってる人の話なので間違いではないとは思います。でも、やはりテスト勉強だけやっているのと、パワポや論文の書き方を事前に勉強しておくのとでは違うのではないかとも思います。そんなことは入ってからチューターに教えてもらえばすむことなんでしょうか?
あと、その友達なんですが、1年間あるならもっと有名な大学に挑戦する方が良いと言われました。私は今conditional offerをもらっている大学はいいところだと思います。専攻は機械工学なんですが、私が興味ある分野では評価も高いです。授業のシラバスを見ても、他の大学院より私にとっては魅力的ですし。しかし、その子はそんなことより大学の名前の方がハクがついて就職のときとか有利になるんじゃないの?と言うんです。それは正しくないと思うのですが....今は自分の英語レベルが上がらないことでどうしていいかよく分かりません。ご意見よろしくお願いします。

来年イギリスの大学院進学予定の者です。
現在、大学院からconditional offerをもらっています。本当は今年渡英したかったのですが、英語のスコアが取れずに来年に延期することにしました。私は、IELTSやTOEFLの勉強もして、入学前に日本かイギリスで大学院進学者用の英語コースに行こうと思っています。しかし、友達でロンドンの芸術大学で勉強している子からは、英語準備コースへは行く必要はないと言われました。それよりもIELTSに集中して、直接入学できるスコアをとって行ってしまった方が安いし、英語コー...続きを読む

Aベストアンサー

大学院からconditional offerをもらっています

通常、非英語圏からの学生は英語力の不足で条件付入学を出されることが多いですが
それ以外では大学の卒業レベルも考慮されます。
ほとんどの大学院はFirstでの卒業の学生を求めていますのでそれに満たない学生の場合は国内でも条件付の入学許可になります。
こちらで言う’2.2’レベルまでなら最高峰を狙わない限りエッセイなどで認められれば入学も可能なようです。

論文の書き方などはすでに学部入学時には出来ているのが普通です。
高校の時点でリサーチ・討論・読解力を高め、文章構成スキルも高めての大学入学です。
マスターコースは1年ですからエッセイとリサーチに追われがちです。
それでも討論やプレゼンテーションもあるのでしっかりした計画が出来ていないと大変でしょう。

受身の授業の日本から来ると目の回るような忙しさに疲れてしまう人も多いようです。

いずれにしても英語力のレベルが高い方が有利ですので日本に居るときでもしっかりレベルを上げておくと良いでしょう。
IELTSで最高得点を取ってもやはり現地の学生とは違います。

すでに研究課題を決めていらっしゃるでしょうからそちらの方もしっかりと勉強しておく必要もあるでしょう。
コースが始まるとすぐにそれぞれの計画のもとに授業が始まるでしょうから。

学部と大学院は違いますので気をつけてください。
大学名でハクをつけられるのは英国でもトップ5ぐらいですが本人の成績がやはり影響しますから、いくらトップ3の学校を出ても成績が伴わなければむしろそういった学校に行かない方がいいくらいです。

これは学部でも同じです。
英国のトップ5の学校で’3.0’の成績で卒業するより並みのレベルの大学を’First’’2.1’で卒業した方が印象がずっと良いです。
就職の際に有利になるのは本人の成績です。
日本では多少学校名を気にしますが世界的に有名校出身だとちょっと身を引くかも??
上司が扱いにくいという印象があるかもしれないでしょう・・・

新しいVisaのシステムでは条件を満たさない限り入学は出来ないようです。
また、入学準備コースも自分で選ぶのではなく大学側から紹介されるようです。
詳しくは大学に問い合わせてください。
Visaは準備コースの期間しか発行せず、無事に入学許可されたらVisaの延長手続きをするようになりました。
条件付は準備コースの費用とVisa延長費用がかかりますので出来るだけ無条件入学を取得してください。

友人の時代と現在では学生Visaの条件なども大きく変化しました。
以前はファンデーションに行けば学部に入れるようでしたがそういったことも変更になったようです。
留学生の質を高める目的もあるようです。
また外国人学生の英語補習の予算を削られたそうです。
多くの外国語講師も削減されたと聞きました。

大学院からconditional offerをもらっています

通常、非英語圏からの学生は英語力の不足で条件付入学を出されることが多いですが
それ以外では大学の卒業レベルも考慮されます。
ほとんどの大学院はFirstでの卒業の学生を求めていますのでそれに満たない学生の場合は国内でも条件付の入学許可になります。
こちらで言う’2.2’レベルまでなら最高峰を狙わない限りエッセイなどで認められれば入学も可能なようです。

論文の書き方などはすでに学部入学時には出来ているのが普通です。
高校の時点で...続きを読む

Qイギリス 選挙制度

イギリスの選挙制度においては、地元からの立候補が禁止されていると聞きましたが、ほんとうでしょうか。ネット上では裏がとれなかったので、ご存知の方がいらしたら、少し詳しく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

法律によって禁じられてはいません。

(1979年の英国総選挙時(労働党のキャラハン内閣に代わり保守党サッチャー首相登場)、サッチャー氏選挙区に居住していた経験を踏まえて回答します。確か、サッチャー氏は現居住地選挙区に立候補してたと思います。選挙運動で戸別訪問して回っていたとき、我家の前で秘書か誰かが「この家は外国人」といい、同氏はそれでもニッコリ手を振って隣の家に行きました。)

英国では、総じて選挙民は政治家に対し地元への利益誘導より国のために大所高所からの議論、活躍を求められております。新人候補はまず政党本部が選考し、議員の引退や選挙区替で次の総選挙で新しい候補を必要とする選挙区の政党支部に適任者を推薦します(新人のことも、選挙区替えする議員のこともあります)。この候補者を支部が面接し候補者として認めるか否かを決めます。このとき、地元云々がまったく考慮されないことはないと思いますが、少なくとも日本のように最優先事項ではないでしょう。むしろ新人は激戦区をあてがわれ、仮に落選しても善戦すれば、次の選挙で当選の可能性の高い選挙区をあてがわれます。

但し、2世議員というのは国民が良しとせず、親の7光狙いの2.3世候補を親なり祖父母の選挙区から出せば、その政党自体が国民の批判の的となるため、歴史的に日本で言うところの「地元」から親の7光を期待して立候補しない/させないという慣行が確立しております(なお、英国では歴史的慣行ということは、文書化された法律以上に重要な意味を持つものです)。横須賀のどこかから出る誰かさんとは違いますねぇ。

法律によって禁じられてはいません。

(1979年の英国総選挙時(労働党のキャラハン内閣に代わり保守党サッチャー首相登場)、サッチャー氏選挙区に居住していた経験を踏まえて回答します。確か、サッチャー氏は現居住地選挙区に立候補してたと思います。選挙運動で戸別訪問して回っていたとき、我家の前で秘書か誰かが「この家は外国人」といい、同氏はそれでもニッコリ手を振って隣の家に行きました。)

英国では、総じて選挙民は政治家に対し地元への利益誘導より国のために大所高所からの議論、活躍を求め...続きを読む

Qイギリス大学院の条件付き入学について

はじめまして。
2010年秋~イギリスの大学院に留学を考えています。
そのために現在、IELTSを勉強しています。

今度IELTSを受験するのですが、
ある留学エージェントの方に、「最近、ビザの取得方法が変わったので、IELTSの点数が足りない場合は、条件付き入学ができなくなった」と言われ、とても心配です。

私の行きたい大学は、条件付き入学を基本的に認めている大学なのですが、最低点に満たない場合、(ビザ取得制度が変わったため)条件付き入学が認められないのでしょうか?

友人は、オーストラリアの大学院を希望しており、条件付きで入学が決まったと言っていたのですが…。

同じように、イギリスに希望されて準備されているかた、良かったら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>「条件なしになるまでvisa letterの発行ができない」とは
>「留学できない」ということですか?
>それとも、イギリスに行って、語学学校へ入学し、
>スコアをクリアにしてから、日本へ戻り?若しくはイギリスで?
>再度申請するということですか?

おおむね合っていますが、条件をクリアするのは日本でもイギリスでもどこでも良いです。

わかりやすく説明しますと、条件つき入学許可→visa letterの発行ができない→ビザの申請ができない→渡英できない、ということです。例えば、A大学院から条件付き入学許可をもらったとします。その条件をクリアしないと、A大学院留学のためのビザの申請ができません。しかし、pre-sessional English courseやAcademic English course、語学学校の授業などを院の授業開始前に受けることにし、現地で条件付きをクリアする場合は、この英語のコースの分のビザを先に申請し、条件をクリアできた場合のみ、正式に入学を許可された院の分のビザをあらたに申請することができます。新しいビザの申請はイギリス国内・日本のどちらでも大丈夫だと思います。

初心者であれば、まずはリンクにあるガイダンスを一通り読んで下さい。また、VFS GLOBALやUK Border Agencyのウェブサイトの情報を逐一チェックすることも必要です。

http://www.vfs-uk-jp.com/japan/faqs.aspx

こんにちは。

>「条件なしになるまでvisa letterの発行ができない」とは
>「留学できない」ということですか?
>それとも、イギリスに行って、語学学校へ入学し、
>スコアをクリアにしてから、日本へ戻り?若しくはイギリスで?
>再度申請するということですか?

おおむね合っていますが、条件をクリアするのは日本でもイギリスでもどこでも良いです。

わかりやすく説明しますと、条件つき入学許可→visa letterの発行ができない→ビザの申請ができない→渡英できない、ということです。例えば、A...続きを読む

Q分譲マンションの火災はありますか?

分譲マンションを現金払いで買いました。600万の中古ですけど。
それで持ち金がきちきちということもあり、火災保険には入らなかったです。
マンションに住んでみて思うのですが、到底火災が起こり得る構造やシステムにはなっていませんね。
わざとの放火でも火災が起こりにくいなと感じています。
それは間違いでしょうか?
やはり、火災保険に入らないといけないでしょうか?

Aベストアンサー

やはり、火災保険に入らないといけないでしょうか>
?保険とは予期せぬ自体が起こった時に、貯蓄等では賄えない出費を補填して困らないようにしておくべきものです。資金がギリギリとのことですし、尚更入っておくべきだと思うのですが如何でしょうか?資産が多く、住んでる家一つくらい燃えても何ともないような人は別に入らなくても問題はないでしょうが。それに、鉄筋コンクリートの火災保険は安いと思うのですが、それでも払えないくらいなのでしょうか?
入るかは入らないかは本人の判断ですが、何かあった時に生活に困らないようにはしておく方がお勧めでしょうか。自分の部屋から水漏れで階下の部屋に損害を与えた時にも火災保険は使えるので(水害特約の可能性あり)、問題は火事だけではないということもあります。

それは間違いでしょうか?>
木造と違い全てが燃えてしまうことはなかなかないでしょうが、内装や家具なんかは同じようによく燃えます(911の時のように異常に高温にでもなれば、倒壊の可能性も一応あります)。階下で火事があれば上階に延焼する可能性はありますし、上階であれば消化時の水で数階分は大変な損害になるでしょう。出火元の住民に重過失でもなければ、損害賠償は請求出来ませんので自分で何とかするしかありません。過失があっても本人が家を失ってる状態では簡単に賠償出来るとも思えません。

やはり、火災保険に入らないといけないでしょうか>
?保険とは予期せぬ自体が起こった時に、貯蓄等では賄えない出費を補填して困らないようにしておくべきものです。資金がギリギリとのことですし、尚更入っておくべきだと思うのですが如何でしょうか?資産が多く、住んでる家一つくらい燃えても何ともないような人は別に入らなくても問題はないでしょうが。それに、鉄筋コンクリートの火災保険は安いと思うのですが、それでも払えないくらいなのでしょうか?
入るかは入らないかは本人の判断ですが、何かあった...続きを読む

Qイギリス大学院進学、分野大学選びについて。

イギリス大学院進学、分野大学選びについて。

はじめまして。現在大学の国際関係系の学部に通う4年生です。

イギリスの大学院での分野(専攻・コース)選択に迷っています。将来は文化交流事業に携わりたいと考えており、それを踏まえて分野を選び、大学を絞り込みたいのです。文化交流に繋がるベストな分野を教えて下さい。

幼少時にイギリスで少しだけ暮したことがあり、そのことからイギリスの大学への長期留学を長い間夢見てきました。
いくつかの理由から、これまで実現できず、卒業後の進路を考えるにあたりどうしてもその夢を諦めきれず卒業後、イギリスの大学院へ進学したいと考えています。また、大学院卒業後は、イギリスで数年間の就労が可能となるビザを得る事が出来るようなのでイギリスで就職したいと考えております。

就きたい職種としては、文化交流事業に関りたく、日英交流に積極的に携わりたいと考えています。

時には、イギリスの文化や歴史、価値観、流行などを他国に紹介したり、逆に日本の伝統や考え方などをイギリスに紹介したり・・・
等々を企画、実行したり、広報にまわったり・・・といった取り組みに従事したいと考えています。

最もイメージしていただきやすいのは、2001年に英国で開かれた大型の日本文化紹介行事「Japan 2001」などの日英交流文化事業かと思います。大小に関わらず、これに類するような交流文化事業に積極的に携われる職種、職業に就きたいと考えています。

解りにくくて申し訳ないですが、私が思いついた具体的な職としては、日本国内で考えるなら県庁や各自治体の国際交流事業部などで、イギリス側から考えるとブリティッシュ・カウンシルしか思いつきませんでした。

これらを踏まえた上で、イギリスの大学院での分野(専攻、コース)および、各大学院を選びたいと考え、悩んでいます。
適当なものとしてどういった分野が考えられますでしょうか?学部では、文化を院で学ぶ事を視野に入れ、出来るだけ多くの科目を履修し、出来る限り学際的に学んできたつもりですので、院での学びに生かすことが出来ると考えています。

これらのことを踏まえ、大学院の分野(専攻、コース)、またその分野が充実している大学を選びたいのですが、観光学やメディア&映画、社会学、言語学などなど選択肢が多くどれが先述させてもらった進路に最も適しているのかなかなか決められず悩んでおります。

イギリスの大学学部や院経験者の方や先述のような職に携わっていらっしゃる方など、その他私の拙文を読んで頂けたならどんな方のアドバイスでも結構です。とても励みになりますので、具体的な分野や大学、職業などについて、皆様のお声を聞かせていただけないでしょうか。

宜しくお願いします。

イギリス大学院進学、分野大学選びについて。

はじめまして。現在大学の国際関係系の学部に通う4年生です。

イギリスの大学院での分野(専攻・コース)選択に迷っています。将来は文化交流事業に携わりたいと考えており、それを踏まえて分野を選び、大学を絞り込みたいのです。文化交流に繋がるベストな分野を教えて下さい。

幼少時にイギリスで少しだけ暮したことがあり、そのことからイギリスの大学への長期留学を長い間夢見てきました。
いくつかの理由から、これまで実現できず、卒業後の進路を考えるにあ...続きを読む

Aベストアンサー

大学院の分野(専攻、コース)、またその分野が充実している大学を選びたいのですが、観光学やメディア&映画、社会学、言語学などなど選択肢が多くどれが先述させてもらった進路に最も適しているのかなかなか決められず悩んでおります・・・

大学での専攻なども大学院では関係してきます。
より高い成績を取った科目が多いコースを選ぶのが自然でしょう。

あまりにも抽象的過ぎて的を絞れないのでは?
もっと具体的に何をコースで習得したいのかよく考えてみては?
学部よりも内容が深い研究を要求されます、修士コースなのか研究目的の修士コースなのかよく考えて・・・

一般の修士は1年ですから入学時に既に具体的な計画が出来ていなければ出遅れを取り戻すことはかなり難しいです。
経費削減で何処の学校も余裕が無いです。
無駄な時間を取るようなことが無いように。

「文化交流」などという抽象的な表現ではなく、細かく具体化すると判りやすくなるでしょう。
職に尽きたいということですからPhDコースではないようですね。
普通のマスター・コースでしょうから1年です。


人気Q&Aランキング