ある方から飼えなくなったロバを譲っていただきました。もらった時爪が、下向きというより前向きに伸び魔女の靴みたいに上に反り返っていました。歩きづらそうに見えたので牛の爪を切る鎌みたいなのを飼ってきて少し切ってあげました。10cmぐらいあったのを3cmぐらい切り、7cmぐらいになりました。でもまだ爪で立っているという感じにはなっていません。もう少し切れそうなのですが一度に切りすぎると爪の形状、形成に悪くなるかも、急に足の形が変わって歩きにくくなるかも、切りすぎてしまうかもということでこの程度にしました。飼っている方、専門家の方がおられたらどの程度まで切っていいのか、注意点などご教示いただけないでしょうか。よろしくお願いします。

「最近飼い始めたロバの伸びた爪を切りたいの」の質問画像

A 回答 (2件)

馬の獣医さんのHPを見つけたので貼っておきます。


コメントを書き込めるので、質問してみたらいかがでしょう?

参考URL:http://drhig.blogzine.jp/equine/2009/05/post_d74 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/20 13:07

ロバが飼えるなんてすごいですね。


素人がやるより、馬の蹄を切る専門家に頼んだ方がよくないですか。
馬を飼っている牧場に紹介してもらってはいかがですか。獣医さんとかも。
馬蹄とか作る人とかもいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

住んでいるところがすごい田舎なので・・・。牛が専門の獣医さんはいるのですが、ロバや馬の削蹄はあまり詳しくないようでした。私は、以前牛を飼っていたことがあり、牛の削蹄については、ある程度の知識があります。牛の場合、少しずつ削っていくと爪の柔らかさでどこまで、というのが分かります。ロバもそれでいいのかどうか?ということと反った爪の場合にいっぺんに切っていいのか、段階的に切るのか?という部分が知りたいので・・・。もし、ここで聞いて分からなければ動物園にでも行こうかと考えています。

お礼日時:2009/05/18 20:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロバと馬は子孫ができる。ロバとキリンは子孫ができる。しかし、キリンと馬は子孫ができない。←こんな例ないですか?

こんにちは。

ロバと馬は子孫ができる。ロバとキリンは子孫ができる。しかし、キリンと馬は子孫ができない。←こんな例ないでしょうか?

ロバとキリンが子孫できるかどうかは不明ですが、
このような例があったら教えてください。

Aベストアンサー

ライオンと豹の合いの子レオポンと
ライオンとトラの合いの子ライガー
は報告されていますが、

豹とトラの間に合いの子が生まれないという報告が見当たりません。
もし生まれないとしたらあなたの探している例になるのではないでしょうか。

Qロバを飼っている所を探しています。

ロバを飼っている所を探しています。
日本にロバは100~200頭しか飼われていないという学説まで有ります。
日本のロバをちゃんと調べた資料が見つかりません。
いや、いいかげんでもいいのですが調べたものが見つかりません。
日本全国ひとまとめにして推定しているものばかりです。
そこで、日本のロバを調査して見ようと思います。
お近くの動物園、個人でロバを飼育しているところを教えて欲しいと思います。

Aベストアンサー

大阪府立農芸高等学校に昔1頭いました。
まだ、いるのかは分かりません。。。

電話して確認したらいいと思いますが代表番号では
事務所にかかり、分からないと思いますので
「資源動物科」で聞くといいと思います。

Q馬油シャンプーと馬用シャンプーの違い

馬油シャンプーと馬用シャンプーの違いって何でしょうか?

どちらかがくせ毛にいい様な事を巨大掲示板でうわさになっていたのですが、それぞれの髪への効果の違いを教えてください。
(私には2ch用語は理解不能です^^;)

Aベストアンサー

調べてみたのですが、原材料(成分表)を見た限りでは馬油シャンプーにおいてこれが髪に良さそうだと断定できるものは入っていませんでした。

馬用シャンプーにいたっては原材料にハーブが入っている事意外全て
不明でした。分かったのは・・・
●人間用に比べ割高(150mLで1300円)。
●香料無使用のため臭いらしい。
●薬局では売っていない。
事ぐらいでしょうか?

ちなみに、たしかに2chでは馬用シャンプーが登場していましたが、
おそらく誤字かイタイ人が書いたものと思われるため
健康上の理由から馬用シャンプーは避けるべきと判断されます。

Qロバを飼っている所を探しています。

ロバを飼っている所を探しています。
日本にロバは100~200頭しか飼われていないという学説まで有ります。
日本のロバをちゃんと調べた資料が見つかりません。
いや、いいかげんでもいいのですが調べたものが見つかりません。
日本全国ひとまとめにして推定しているものばかりです。
そこで、日本のロバを調査して見ようと思います。
現在一年余りかかり下記のURLに現在まで調べ上げたロバの一覧表を掲載しました。
お近くの動物園、個人でロバを飼育しているところを教えて欲しいと思います。
http://www2.mahoroba.ne.jp/~roba/robakou.htm

Aベストアンサー

http://www2.pep-net.gr.jp/data/sibukawa/08G004.htm

参考URL:http://www2.pep-net.gr.jp/data/sibukawa/08G004.htm

Q関東馬と関西馬の決定的な違い

競馬を始めて約8年が経ちます。もう既に始めた頃から
G1でも関西馬が優勢に立っていました。最近でもこのような状況が続いてますが関東馬、関西馬の実力の違いは調教施設の差だと聞いた事があるのですが、果たして原因はそれだけなのでしょうか?他に何かあるのでは?と思いますがどうでしょう?何かありましたら是非教えてください。僕は関東に住んでいるので関東の条件戦で注目の関東馬が出てくるとチェックして応援するのですが少しクラスがあがってくると関西馬とも戦う事になりしかもあっさり負けてしまいます。このような状態がとても残念です。近い将来東高西低になる時代はくるのでしょうか?

Aベストアンサー

設備の面では、美浦の坂路の距離が短いことです。
坂路をかけあがり馬がキツクなったかなぁって時に坂路が終わってしまう美浦とさらに続く栗東。
関西の調教師が美浦の坂路を使ったときに、「調教にならない」といったらしいです。
スタミナやここ一番でのがんばりが利かないのはこのためだと思います。
だから、関東馬は素質でカバーできてしまう短距離のほうが成績がマシなんだと思います。
(しかも悲しいことに外国産馬ばかり)

もうひとつは人間の問題です。
最近は以前より良くなりましたが、関東は関西に比べ騎手の起用法でもわかるように、若手よりベテランが幅を利かせています。
これは、騎手に限らず調教師もベテランのほうが何かとうるさいらしいです。
そして、最大の問題は持ち乗り従業員数が関西に比べ少ないことです。
持ち乗りとは、調教と日常のケアを同じ人が手掛けることです。
担当馬に対する当事者意識の強さが差に出ているということでしょう。
担当馬が好成績を残せば、自分に見返りがくるということで馬に接する時間もかなり違うそうです。
良いことをすぐに取り入れられる栗東と、ベテランがそれを良しとしない美浦、この違いでしょうね。
こうなると、馬主も関東より関西に入れようと思うでしょうし、悪循環ですね・・・。
ただ最近、関東も若い調教師ががんばってきてるので、それに少し期待しましょう。

設備の面では、美浦の坂路の距離が短いことです。
坂路をかけあがり馬がキツクなったかなぁって時に坂路が終わってしまう美浦とさらに続く栗東。
関西の調教師が美浦の坂路を使ったときに、「調教にならない」といったらしいです。
スタミナやここ一番でのがんばりが利かないのはこのためだと思います。
だから、関東馬は素質でカバーできてしまう短距離のほうが成績がマシなんだと思います。
(しかも悲しいことに外国産馬ばかり)

もうひとつは人間の問題です。
最近は以前より良くなりましたが、関東...続きを読む

Q沼エビを飼ってみたい

去年娘が祭りですくってきた金魚が先月卵を産み、今、金魚鉢二つに親二匹と稚魚数十匹を飼っています。
前から気になっていたエビも入れたいのですが、種類もいくつかあるようで、よくわかりません。
種類による特徴や飼う上での注意点を教えて下さい。
親金魚と一緒にしたら食べられない大きさでもつつかれてダメなのでしょうね。

Aベストアンサー

現在硫金と大和沼エビを一緒の水槽で飼っています。水槽は水草が生えているだけで特に隠れ家は作っていませんが、エビたちは元気で3-4cmぐらいに育っています。
以前グッピーと一緒に大和沼エビを飼っていたら、グッピーが食べられていなくなってしまいました。今の金魚も尻尾が少し食べられて切れ込みが入っています・・・なので、稚魚と一緒に飼わないほうが良いと思いますよ。
それと大和沼エビよりは、ミナミ沼エビのほうがおとなしいようです。

Q牛と馬の違いは?

自動車や耕運機ができる前までは、よく牛や馬に農耕をさせたり荷物を運ばせたりしてましたね。

労働をさせるとき、牛と馬はどう違うのでしょうか?
長距離を早く移動したいときは、足の速い馬が向いていたということは分かります。

では、重い荷物を背にして山道をいくときや、馬鍬を引かせて田んぼを起こすとき(これはどちらも使われたようですが)などはどうだったのでしょう。

力の強さ、従順さ、育てやすさ、飼いやすさ、山道を歩く能力、購入時の価格差など、どんな違いがあったのか教えてください。

Aベストアンサー

「力の強さ、従順さ、育てやすさ、飼いやすさ、山道を歩く能力、購入時の価格差」
もちろんこれらは牛と馬とで違うのでしょうが、一番重要な点は次の二つです。

1)飼料コスト
牛と馬では、消化吸収能力がかなり違います。馬はたしかに草食動物としてセルロースを分解できるのですが、牛と違って反芻することができません。それに対して牛は一度食べたものを胃から口に戻し咀嚼、という形で反芻を繰り返すことでほとんどの栄養素を消化吸収してしまいます。(馬の胃は1つ、牛の胃は4つ)
そのため、労働に対する飼料のコストとしては牛の方が効率がよいため、農耕につかう家畜としては牛のほうが概して優れていると言えます。

2)馬糞は暖かい
その消化吸収能力の裏返しとして、糞に違いがあります。牛糞は栄養素をほとんど牛に吸収されていますから、その糞は常温になります。それに対して馬糞では排便後も微生物が活発に活動を続けているので、排便後もホカホカの状態が続きます。糞は当然に肥料として使われましたから、水田の水温を上昇させることが出来ます。
一説には馬糞を使うか牛糞を使うかで、水田全体の水温が一度も差が出たといいます。たかが肥料で水田全体の水温がそれほど上がるとは簡単には信じられませんが、事実だとしたら極めて大きな差でしょう。

農耕用の家畜として関西以西では牛が、関東以北では主に馬が用いられて来ましたが、以上の二つが主たる要因だとされています。つまり寒い地方では水温を高めるために馬を用い、暖かい地方ではその必要がとくに無いためコストに優れる牛を用いたというのです。
もちろん、馬糞の水温上昇効果についてはっきりと意識していたとは、到底おもえません。しかし寒い地方では「馬をつかうと作物が良く育つ」という経験則が自然と生まれ、それが取り入れられていったことは十分推察できます。


最後に、牛を農作業に使っていたときの話、および馬と反芻動物の食物消化についてリンクを張っておきます。
http://members.jcom.home.ne.jp/ogiwara1/amagawa.htm
http://www.equinst.go.jp/JP/arakaruto/colum14.html

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/ogiwara1/amagawa.htm,http://www.equinst.go.jp/JP/arakaruto/colum14.html

「力の強さ、従順さ、育てやすさ、飼いやすさ、山道を歩く能力、購入時の価格差」
もちろんこれらは牛と馬とで違うのでしょうが、一番重要な点は次の二つです。

1)飼料コスト
牛と馬では、消化吸収能力がかなり違います。馬はたしかに草食動物としてセルロースを分解できるのですが、牛と違って反芻することができません。それに対して牛は一度食べたものを胃から口に戻し咀嚼、という形で反芻を繰り返すことでほとんどの栄養素を消化吸収してしまいます。(馬の胃は1つ、牛の胃は4つ)
そのため、労働...続きを読む

Qうさぎの爪を切って欲しい。

すごい伸びているのに嫌がって切らせてくれないので、
京都の南区周辺でうさぎの爪を切ってくれるところありませんか?
料金なども教えていただけたら助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウサギなどの小動物を診察してくれる動物病院なら、どこでも爪を切ってくれると思いますよ。京都の動物病院を紹介してるURLを貼っておくので、参考にしてみて下さい。
わたしの行っている動物病院は京都ではないですが、500円くらいだったと思います。どこの病院でもそのくらいではないでしょうか???
私は爪を切るついでに、簡単に健康診断もしてもらってますよ。

参考URL:http://www.lookpage.co.jp/public/animalhpkyoto.html

Q馬が合うと、息が合うの違いって何ですか?

国語の慣用句の質問です。
馬が合うと、息が合うの意味は大体同じなのに
なんで使い方が違うのか知りたいです!

解答お願いします!

Aベストアンサー

息が合う > 馬が合う

息が合うはより近しい雰囲気。男女間に使える。「息の有った夫婦」。

馬が合うは同性、特に男性同士に使う趣。「奴とは馬が合う」。

Q★★★15センチぐらいの金魚2ひきと他の魚をいっしょに飼っていたら大変!

水槽の掃除のため、10センチぐらいの金魚2ひきと他の15センチぐらいの魚1ぴきをいっしょにしていたら、その魚がなわばり意識が強かったのか、金魚を追いかけ回したらしく、金魚のうろこがぼろぼろでした。すっかり弱ってしまってぐったりしています。一応隔離はしましたが、えさも食べないので困っています。元通りに元気よくするためにはどうすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

>鱗ボロボロ
ダメージが大きかったですね。 当の金魚ちゃんがショックから、早く立ち直ってくれる事を願っています。
ストレスで食欲不振もそうですが、鱗がボロボロ後の病気の心配もあります。

http://www.astar.jp/katsuokun/kingyo_siiku/p7.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報