感染しないように警戒してビクビクしているより一度感染して治れば抗体が出来てもう感染しなくなるので、そのほうがいいのでは。
弱毒性なので普通に治療すればやがて治るんでしょ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 獣医師でウイルスに専門知識を有する者です。



 まあ、その考えも一理はあります。個人的には同じような気持ちがないわけではありません。ただ、但し書きを付けるならば「自分さえ良ければ」ですが。

 まず、現在この新型インフルエンザの致死率は0.4%と見積もられています。メキシコではもっと高い(1%前後)ですが、これはメキシコ固有の事情によるものと考えられているのでしょう。

 ですがこの数字、決して低いわけではありませんよ。
 通常の季節性インフルエンザの致死率が概ね0.02%程度ですから、実に季節性インフルエンザの20倍の致死率が見積もられている、ということです。
 過去の「新型インフルエンザ」では、スペイン風邪が約2%とダントツに高いですが、アジア風邪も香港風邪も0.4%程度でしたので、これら過去の「新型インフルエンザパンでミックと同等の致死率」ということになります。この数字がそのまま現実になれば、やはり季節性インフルエンザの比ではない人的被害が出ることになります。

 「弱毒型」という報道で世間も妙に安心しているようですが、過去のスペイン風邪、アジア風邪、香港風邪も全て弱毒型でした。
 また、用語の定義がインフルエンザの場合少し特殊なのですが、「強毒型」や「弱毒型」という言葉は、ウイルスのHAタンパクの一部の配列だけで決まる、いわば単に「ウイルスの型」を意味するもので、直接病原性の強さを意味する言葉ではありません。
 「弱毒型」のまま、今後「強毒変異」する可能性も十分ありますし(この場合の"強毒"とは、単に病原性の強弱の意)、理屈では「強毒型」より致死率が高い「弱毒型」というのもあり得ます。

 もうひとつ。
 今回の新型も、過去の新型と同じく「老齢層より若齢層の方が重篤化しやすく、致死率も高い」という特徴があります。今回の場合は老齢層は抗体を持っているのではとかいう推察もされているようですが、サイトカインストームという、いわば「免疫系の暴走」による重篤下や死亡も若年層の方がハイリスクですし(東南アジアの強毒性インフルエンザの感染による死亡原因もこれが主)、そのあたりの事情は過去の新型出現時と本質的には変わらないように見えます。

 というわけで、"自分さえ良くても"感染せずに済むのなら感染しないに越したことはない、という考えも"一理ある"と言えるでしょう。ワクチンができるまで感染せずに済めば、それが最もリスクが少ないということになりますから。


 「自分さえ良ければ」の説明をします。

 自分は感染しても致死率はたかだか0.4%ですから、普通に治療すれば回復する可能性の方が圧倒的に高いです。
 ですが、感染環を"自分で止める"ことはできません。
 インフルエンザ感染者が、"他人に感染させる可能性がある時期"は、発症の1日前から快復後3日ほどです。(1週間の隔離の根拠はこれ)
 このうち快復後の感染リスクは、自分が快復後も出勤or登校せずに家で大人しくしていれば良い話なのですが(だから"2日寝れば仕事復帰"というのは間違いで、この程度のことは毎年のインフルエンザでも言われています)、"発症前1日"というのは誰にも注意のしようがありません。発症して「感染した」ということが判明する頃には、既に何人かに感染させてしまっているわけです。
 ですから自分が感染すると言うことは、必ず自分から他の何人かに感染させることを意味します。この「1人の感染者が何人に感染させるか」という数字は、今回のインフルエンザは3.1人と試算されています。この数字も季節性インフルエンザよりは高い数字ですね。抗体を持っていない集団なわけですからむしろ当然ですが。

 どのみち、新型インフルエンザが感染拡大をしていくことを「止める」ことはどうあがいてもできないことなのですが、その感染拡大の速度を少しでも遅らせることには多いに意味があります。
 無抵抗に拡大を許して爆発的に感染が広がった場合、医療機関の対応も手が足りなくなりますしタミフルだって枯渇するかもしれません。発熱外来→感染症対応という方策が成立しなくなれば医者にかかれない人も出てくるでしょうし、そうなれば感染拡大にますます拍車がかかることになります(どのみちどこかで発熱外来システムは崩壊するかもしれませんが)。
 そうなると、致死率も現在の0.4%という見積もりよりさらに増える可能性すら出てきます。

 逆に感染拡大を上手にコントロールできれば、致死率を0.4%より低くすることも十分可能でしょう。

 水際防疫にしても、進入を少しでも遅らせることができればその間に医療体制を整える"時間稼ぎ"になったわけです。現にこの数週間で発熱外来の設置数は飛躍的に増えました。
 アメリカのようなメキシコと地続きで、発覚したときには既に進入を許していたというような国とは違い、日本は島国で出入国の経路は限定されていますから、水際防疫を重視することはそれなりに意味はあったわけです。まあ具体的な方策全てが的確だったとまでは言いませんが。
 現在は既に「国内発生初期」のステージに入り、進入防止より早期発見と早期治療を重視する方策に転換されていますが、その「早期発見・早期治療」にしても、あまりにも感染拡大の速度が速いと崩壊してしまいます。

 このような感染症との闘いは、国や行政だけが闘っているのではなく、1人1人個人の闘いでもあります。
 どんな防疫対策を取っても、多くの個人が「早く感染した方が得策」と考えてそう行動してしまえば、爆発的な感染拡大を止めることはできず、人的被害も大きくなってしまうでしょう。
 実は新型インフルエンザに限らず、季節性のインフルエンザや他の麻疹やノロウイルスといった感染症全体に言えることなのですが、個人の感染は個人だけの問題ではありません。自分が感染防止に注意することは、自分の身だけを守っているのではなく、家族や職場の同僚や学校の同級生を守っていることになります。逆もまた然りです。

 ま、どうあがいたって「感染を完全に防御する」ことなどは不可能ですから、どこまでやるかという問題にはなるわけですが、密閉・密集した空間内でのマスクや外出後の手洗い等の基本的な防御をするのは、個人だけでなく公共のためにも必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
ありがとうございます。
甘くみてはいけませんね。

お礼日時:2009/05/18 20:48

回答と言うより意見になってしまいますが、意見は人それぞれ違うとおもいますが、私は感染予防出来ることはやりたいです。

やはりかかりたくはないですから。しかも誰でも軽くすんで普通に治るとはかぎらないと思います。うつされたら迷惑な人もいると思います。自分はよくても子供達には苦しい思いをさせたくないです。高いお金出して毎年予防接種うけているのも、かかりたくないからです新型インフルエンザに限らず感染力の強い病気にかかってしまたら、しっかり治療し他の人にうつさないように配慮してほしいですね。感染したほうがいいのでは?とは私は思いません。
    • good
    • 0

私もそう思います。


従来のインフルエンザより軽い症状で、二日も寝てれば直るとのこと、
そのために、一週間も軟禁状態にされたり学校閉鎖になるなら
一回かかってしまい二日寝て現場復帰する方がメリットが多い!

何より1週間の軟禁を2日で済ませられる。
抗体ができるので以後かからない。
特に医者など受け入れを拒否するくらいなら
二日寝て現場復帰すればいくらでも活躍できる。

医療費かかるとか言ってるアホもいるけど
医療費なんぞより失われる時間のロス分(金額にすれば)の
方がどれほど多いことか!
医療費気にするくらいならかかっちゃったほうが
安く上がる。
盲腸だの破傷風だのといったモンじゃないんだから、弱いインフルエンザくらいで病院へ行きゃしない。
少なくとも30代40代の働き盛りの男は滅多に病院なんぞ行くもんか
ユンケル飲んで一晩寝てりゃなおっちまぁわ!

だいたい今の日本人はちまちましすぎ!繊細すぎ!

しっかし、どうして、役人はこう馬鹿なんでしょ?
頭悪すぎ!

そりゃ死ぬ人もいるかもしれないですが、
そんなの普通のインフルエンザだって同じ。
むしろ、そちらの方がヤバイ。
新型にとらわれすぎてもっと重症になる他のインフルエンザまで
検査だ、隔離だ、受け入れ拒否だのやっていれば
普通のインフルエンザでの致死率は高くなってしまう。

もし変異して強毒性になったとしても
一回弱毒性にかかっていればある程度免疫力は効くかもしれない。
(同型だから)

ならば一度かかるほうがよろし!

海外渡航暦のない高校生数十人がすでにかかっていますね、
もう止めようがありません。
一人だけだったのがあっという間に数十人
(70人近いですか?)
一晩にして70倍!
明日は4900人になってますよ。
一週間もしたら数十万人。
まぁ症状として出ない人だっていますから
キャリアだけならあっという間に数百万人
数千万人ですよ。
もう絶対無理!止めようがない!

止めること考えずに治すこと考えた方が
絶対いいって!

だいたい、海外からそれもアメリカカナダメキシコの3カ国だけからの帰国者入国者だけを検査して一人もいない!と言っていただけで
日本国民全員検査してないでしょ?

もししたらすでに数千人かかっているかもしれません。
普通のインフルエンザだと思って家で寝ていて直す人だっているし
私なんかインフルエンザにしろ熱が出たくらいじゃ病院なんか行きませんよ。
ユンケル3本一気飲みで、毛布かぶって汗ビッチョりかいて直しちゃいますよ。

そんな人日本中にはたっくさんいますし、街医者だって
ついこの間までまさか新型だとは思ってませんから
タミフル渡して返しちゃった人だっているわけでしょ。

つまりほんとは新型だった(新型である)インフルエンザに
かかった人はたっくさんいるはずなんです。

たまたま偶然その高校生を検査してわかっただけですから
帰国者だけを対象にして調べたって本来の患者数なんて
わかりませんよ。

いまさらじたばたしたってどうにもなりゃしません。
それがウィルスや細菌と共生してきた人類の歴史なのですから
自然体で、かかったらかかったで寝てりゃいいんです。
たまたま死んじゃったら運命だと思ってあきらめるんですよ。

建築現場のクレーンが倒れてつぶされちゃう人もいるんです。
それも運ですからしゃーんめぇ!です。

命が大事だというなら
それより、国内で3年間万人が確実に死ぬ自殺者の方に
何らかの方策をとったほうがいいとおもいますけどねぇ・・。
3万人ですよ!3万人!それもほぼ確実に自殺するんです。

8千人の交通事故死者数の3倍も4倍もい多いんですよ!
交通事故死者が1万人にのぼれば警察なんか目の色変えて
交通安全対策に取り組むでしょ?

まして、300人死者の飛行機事故で大騒ぎ!
だったらその100倍の3万人が死ぬんだから
超大騒ぎしなきゃいかんでしょ?

新型インフルエンザ?日本で誰か死んだ?
だーれも死んでないよ・・・
世界の人口65億人、キャリアは何人?
1万人?何人なくなったの?
200人?・・・お気の毒だけど、
それがどうしたの?
出っくわす方が珍しいくらいじゃないの?

そのくらい新型インフルでなくても
ほかの細菌やウィルスがちょっと出れば
逝っちゃうでしょ?
その程度のものに1週間も監禁しちゃうなんぞ
どうかしてるんじゃねーの?

だめだ・・あの枡添・・。

それともうひとつ!
海外帰国者から一律3千円くらい取っちゃえば良いんですよ。
海外の細菌やウィルスを持ち込む可能性があるんだから
持ち込めば国内にいる人に迷惑かけるでしょ?
その危険性があるんですから・・。
一人3000円で年間1千6百万人ですか?日本人だけでも海外渡航者は。
それだけで480億円。外国人入国者も相当いますよね。
600億円くらいにはなりますよ。

そしたらそれをこの事案(海外からの新型ウィルスや、感染病の対策費に当てるんですよ。
さらに日本はもう国際社会の最重要国なんですから国内に入ってくるとか来ないとか、そんな自分の国ばかりのこと考えてないで
今回の件ならメキシコの発生源をたたく方策に使うんですよ。
タミフルを速攻でそこの地域全員分を送るとか・・。

そーすりゃ水際以前に食い止められる可能性があるでしょ。
水際だなんていってるから入ってきちゃうんですよ。
発生源を即座にたたかなくちゃ!・・。

そういう日本でありたいですね。

うちの子には「どうせかかるんだから早いうちにかかって来い!
マスクなんか絶対するんじゃねぇ!お前らの体だったらかかったって
無理すりゃ野球くらいできる!4打数4安打は無理としても2安打なら熱があったってできる!」といってあります。
    • good
    • 0

 難しいねぇ。

感染し続けると言うことは、宿主の中で進化し続けるということだから、強毒性への進化の確率を高める早めることになる。しかし、後になると、進化したモノにかかることは確実なわけだし。だけど、その抗体は、来年にはもう当てにはならないだろうね。
    • good
    • 0

その考え方も一里ありますね。



今回の新型インフルは弱毒性である事が確認されています。
またメキシコなどでの致死率は0.4%前後ですので、過去の物に比べれば低い確率になっています。
また、日本人の栄養面・医療面のレベルはメキシコよりも高いので、日本での致死率はもっと落ちるでしょう。

ただし今後はウィルスが変異して強毒性に変わる可能性もゼロではありません。
よって、弱毒性である今の内に感染して抗体を作る方が安全ともいえますよね。
ここで問題は、致死率がゼロでは無いという事と、いつ強毒性に変異するか判らないという事でしょうね。

感染すれば、医療費も掛かるし、強制的に隔離もされます。
感染するよりは、感染しない方が遥かにお得です。

ビクビクする必要は無いと思いますが、感染しないように注意する事は無駄ではないと思いますよ。
    • good
    • 0

日本ではでていませんが、海外では死者がでていることを考えると


私なら、びくびくと感染予防に努めるほうを選びます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング