新型インフルエンザの感染が拡大してきました。日増しに心配が増してきましたので、お尋ねいたします。
私は、季節インフルエンザの予防接種もアレルギー体質なので、皮内テストで反応が出て打てません。
抗生剤もアレルギーで飲めません。
こんな私が新型インフルエンザに感染したら、死ぬ確率はかなり高いのでしょうか?
今まで、インフルエンザ?らしき高熱にかかった時には、ステロイドの点滴をしてもらいました。高熱で何度も苦しい思いをしました。
ちなみに喘息、不整脈もあります。
ここ数年は、うがい、手洗いをこまめにして何とか、高熱を出さずに済んでいます。
もし、新型インフルエンザの予防接種が開発された場合もやはり私は皮内テストでひっかかり、注射は打てないのでしょうか?
来週大阪の病院へ定期受診にいかないといけないのですが・・・・
かなり心配です。
感染しない方法、うがい手洗い以外にあったら、教えてください。
また、タミフルは抗生剤とは違うとも聞きましたが、私の場合、飲めるのでしょうか?タミフルが飲めない人はどうやって治療しておられるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

治療に抗生物質を使えないとしても、他の薬を使うとか色々方法はあります。


また、全然治療を受けなかったとしてもこの新インフルエンザの致死率は2%(厚生労働省発表)に過ぎません。
従って、死ぬ確率はかなり低いといえるでしょう。

予防接種ですが、昔は精製技術が未熟だった為に卵アレルギーが出ることもあったようですが、近年はそういうことも少なくなっているようです。
ただ、重い卵アレルギーがある人はやはり、注意しなければならないようです。
とはいえ、予防接種を受けても、ちゃんと予防できる人は6~7割です。
つまり予防接種を受けなくても、受けた人に比べて感染リスクはたかだか3倍程度しかありません。

感染しないために一番なのは、栄養バランスの良い食事を食べ、充分な睡眠をとること。
その上で、うがい・手洗い、マスク・保護めがねの着用、必要のない外出(特に人ごみ)を避ける。
これでかなりのリスクを避ける事ができるはずです。

タミフルは中華料理の香辛料である八角の成分から化学合成で造られるので抗生物質ではありません。
従って、飲めない可能性は低いと思います。
また、吸入薬の「リレンザ」や、他にも漢方薬なども使えますのであまり心配しなくて良いと思います。
    • good
    • 0

外出中にこまめに手指の手洗いをするのは大変かと思うので、アルコールジェルの使用をお勧めします。


何か触った後や鼻をかんだ後など消毒するといいですよ。

のどを乾燥させないような注意も必要です。水分補給やのど飴の使用、マスクも有効かと思います。
    • good
    • 0

現状は弱毒性なので老人、子供、妊婦以外はあまり気にしなくても大丈夫とのことです。

呼吸器障害、心臓病は注意が必要とのことでした
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報