ウイルスバスターが今月末きれるので次は何にしようか悩んでいます。更新しようとしましたが、5千くらいかかるのでZEROの存在を知りました。
電気屋さんに行ったらZEROはウイルスにかかりやすいって言われたので買わずに今も悩んでいます。
パソコンはノート1台でニュースを見たり楽天で買い物したり、共有ソフトで音楽落としたり(三カ月に1回くらい)です。
それくらいしか使ってないです。
バスターはおもくてなかなか次の画面にいかない事が多々あります。
詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

お勧めはしません。


別に高いソフトを勧める訳ではありませんが、まず間違いなく、安かろう悪かろうの代表格とも言えます。
価格の安さに惹かれて何も知らない人が購入するから数だけは売れているけど。

ウイルス検出能力は他より劣るという点もありますが、それ以上に他の一般的なソフトと競合する場合が多いという他のセキュリティソフトでは考えられないような致命的な欠陥があります。

ちなみにメーカーサイトには、性能の悪さ/問題点を暗示するような次のような一文も
---
「ウイルスセキュリティ」は個人ユーザー向けの製品ですので、法人様の環境では正常に動作しない場合があります
---

ZEROでも全く問題なく動作している場合もありますし、ノートンやバスターでも問題起こしたりしている場合もありますけど。
    • good
    • 0

11番さんの回答ですけど、私も同様です。


一応企業ユーザーの端くれで、いろいろルールを作っていますけど、OEからOutLookに変えるだけで拒否反応、IE以外でも拒絶反応で、正直一般ユーザーにここでアドバイスするようなことをさせるのは無理です。
ファイアウォールもいちいち聞いてくるもので、ユーザーに判断を任せるのは無理で、全部遮断したり全部許可したりで、パスをみて調べてをやる人はごく一部です。
私自身、高度な知識がないと使えないソフト、いちいちサポートセンターに問い合わせをしないと使えないソフトを奨めないのもこれがあり、良い悪い以前の問題として、多くの人が高性能なソフトよりも面倒がないソフトを求めている気がします。
このウィルスセキュリティゼロもコンセプトとしてはよかったと思いますし、使い方次第と考えますけど、もう無料ソフトがデフォルトスタンダードになる日が秒読み段階に来て、今買う意味が無いとしか言いようがない。
後数ヶ月ですから、単年度で考えれば、いくらでも安いソフトがあるのではないかな。

私自身も話の種に買ってみたいですけど、なかなかお金が廻らず使ったことないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、回答有難うございます。
こちらにまとめさせていただいて申し訳ないです。
皆さま、お詳しくてすごく丁寧な回答有難うございます。
ZEROはやめます。
バスターを更新するか、ヤマダ電機に行ったら5年で15,000のウイルスソフトみたいのすすめられたのでどちらかにします。

お礼日時:2009/05/20 13:20

ウイルスセキュリティに関しては


パンデミックに弱い製品がトップシェア?「インターネット
セキュリティゼロ」の厳しい性能評価
http://antivirus-news.net/2009/05/post-135.html
という評価があります。
ちなみに現在のマルウェアは概ね犯罪目的で作成されています。
従って犯罪テロ産業複合体の収益を上げるためなら何でもします。
情報セキュリティ白書2008
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/20080527_10th …
またルートキットは「多くのマルウェアに使われている」
http://www.atmarkit.co.jp/news/200806/19/symante …
などの例のように現在の攻撃は高度かつ複合的です。
全般的に攻撃の見えない化が進んでいるので不定期にオンラインスキャン
をしてもウイルス感染に気づけない事が多いです。
更に マルウェアのローカル化進む
http://www.atmarkit.co.jp/news/200802/12/avert.h …
にあるように特定の地域特性に合わせた攻撃が増加しています。
日本ではファイル共有ソフトユーザー向け専用にマルウェアが作られて
います。
尚、無料ウイルス対策ソフトに対しては「感染したコンピュータの多くは
セキュリティ対策が十分に採られていないマシンだ。「Windows の違法
コピーを使用していたり、(たとえ使用しているとしても) ウイルス対策
ソフトがフリーウェアだったりするユーザーが、DSL やケーブルテレビに
加入して常時接続しているとしたら、Conficker のような自己増殖型
ウイルスにとっては格好のターゲットになる」というセキュリティの
専門家の見解を紹介しておきます。
http://japan.internet.com/webtech/20090328/12.html
無料製品の優秀性は十分理解していますし否定するつもりは全くありませんが
セキュリティの専門家と同程度以上のスキルがあると自負する方以外導入しな
い方が賢明です。
(ちなみに例えば手元にあるドイツの有名な某PC雑誌上にてav-testが実施した
ルートキット検出機能のテスト結果を見ると、AVGの有料版はトップクラスの成績
を収めていますが無料版には検出機能自体ありません。またPC JAPAN 2009年
4月号誌上にてavast!の検出能力の低さが指摘され、別製品の利用について
いくつか提言されてます)
どうしても低価格でという事でしたら不具合と誤検出が多めであまりお勧めで
はないですが既出のG DATAは比較的高性能で安価なのでこちらの方がまだ
良いです。
尚、補足ですが最近の攻撃は脆弱性を利用したものが多いのでOSや対策ソフトは
もちろんPCに導入した全てのソフトを最新版にしておく事が重要です。
また万一の感染に備えPCのバックアップ推奨します。
参考:Acronis True Image 11 Home
http://backup.hikaq.com/backupsoft/Acronis_True_ …
※紹介したリンク先は投稿時にG DATA、Symantec AntiVirus ScanEngine、
Spy Sweeper、McafeeSiteAdvisor、ZoneAlarm ForceFieldの最新状態下にてチェック
済みですがその安全性を保証するものではありません。現在、ウイルスやマルウェアを
100%検出するための解決策は何もありません。また、投稿時以降にサイト改竄されて
いる可能性もあり得ます。
    • good
    • 0

#8です。


私はソースネクスト社のウィルス対策製品を、2001年のマカフィーバージョンと、2003年のウイルスセキュリティ初代バージョンを2年更新、現行のZEROと実際にユーザーであり、使っています。(現行のZEROは、以前、このサイトの質問に回答する為にわざわざ購入しました。)評判が悪くても使っているのは、自分自身が使っていないとサポートが出来ないからです。一般のお客様宅にお伺いすると、このZEROを導入しているケースがとても多いです。

自分自身でクラッシュして修復して、といった経験が無いと、この場合はソースネクストのサポートページにある方法で対処できる、この場合はもうあきらめてリカバリして最新バージョンをダウンロードして再認証させたほうが早い、など、迷う時間が少なくて済みます。

一般家庭での考え方は、インターネットはIEを使うのは当然で、対策ソフトは無料か出来るだけ安いもので、すべて全自動でウィルス処理をしてくれるものが一番いい。ユーザーにあれこれ「許可」「遮断」を聞いてくるようなソフトは論外。これが現実です。パソコンに興味があり、セキュリティにも関心がある人達との意識との差は物凄いです。

一番大きいのが安さ。そこに合致してしまうのがZEROなのです。超初心者をターゲットにしているのに、安さの代償でサポートと適切なアップデートとバグの修復を後回しにしている大矛盾をかかえています。実際、リカバリ以外に救済手段がなかったり、誤検知するソフトは使わないようにする、といった対処しか出来ない事が多いです。

だから、販売実績は断然、と言っていい程高いのですが、他のソフトに鞍替えする確立も高いソフトです。お客様のデータのバックアップの重要性の意識を高めてくれる点ではいいソフトだと思います。

先の回答でも指摘しましたが、共有ソフトで音楽を落とす、という環境では、非常に弱いと思っています。ご参考までに。
    • good
    • 0

ウィルス対策アプリケーションの性能の差と云うよりも、ソレを使う人の問題と考えてます。


どんなに高性能でも重かったり、使い辛かったりでは話に成りません。
誤検知はどのアプリケーションでも発生しますからね。
優れたアプリケーションでもIEに代表されるザルブラウザしか使って無いと、ウィルスは入り易い環境に成る。
防衛の対策を少しでも多く導入して(複数のウィルス対策アプリは入れたら駄目なのは勿論です。)、自分のPCを守る努力を怠らない事が最重要です。
ZEROだけに悪態をつくのは悪い傾向です。
    • good
    • 0

マルウェアを集めてテストなどをしている者です。



ウイルスセキュリティーZero? これはぜんぜん駄目。PC Japanのテストで主要11製品中最下位。

バスターが重いならKaspersky Internet Security 2009がお薦めです。内外のセキュ板で総合力に優れるソフトとして大変評価高いです。
    • good
    • 0

本日、新しいパソコンに、ZEROが入っている旧パソコンのデータを丸ごと、「スゴイケーブルイージー」で転送しましたことろ、ウィルス(マルウェア)まで一緒に転送されてしまい、新パソコンは早速リカバリーでした。



新パソコンにはウィルスバスター2009が入っていたのですが、スゴイケーブルイージーを使うと、その間ファイヤーウォールが無効になる、インストールも転送ソフトが許可してしまうので、大失敗でした。

もちろん、元のパソコンはZEROでスキャンして、無し、と出ていたので、これで転送、としたのですが、転送が終わってから新パソコンをスキャンしたら11個出てきました。トラッキングクッキーではありません。トロイ系です。

結構ショックでした。ちなみに、新・旧共にXP・HOME、メモリは1GBです。1GBあれば、バスター2009は軽々動きます。

トロイ系を数点見逃す、という今の結果から、共有ソフトで落とす、という点では、ZEROは弱い!と私は判断しました。
    • good
    • 0

ここでもよく参考にされるAVテストの結果です。



http://antivirus-news.net/2009/04/avtest4g-data1 …

#9 ソースネクスト 645,583 87.31%

ちなみに当方、その下の

#10 イーフロンティア 589,437 79.59%

でやられました、ウィルスバスターとキングソフトでブロック実績のある、半年以上前にUSBメモリに入れておいたヤツなので、ビックリでしたけど。

さて、この結果をどう判断するかで、安心ということなら99%以上で、ノートンが最低ライン、気をつければ大丈夫というなら95%以上で、カスペルスキーが最低ラインと思います。

それと、マイクロソフトが6月以降にフリーのセキュリティソフトをリリースするとアナウンスしており、先の表でも

#8 マイクロソフト 692,913 93.56%

これですから、今更お金を払ってそれ以下のものを買うというのは勿体ないと思いませんか。
検出率第一位のG DATAでさえ、2980円ですから、来年まで普通のソフトで繋ぎ、マイクロソフトの評判をみて乗換えるのが賢い方法と思います。
当方同じく無料のキングソフトですけど、面倒はないので、全くお金を払いたくなければこれも一案。

http://www.kingsoft.jp/is/
    • good
    • 0

ウイルスセキュリティZEROの検出率は高くないようです。



あまりお金をかけたくないのであれば、AVG Anti-Virus Free EditionかAvira AntiVir Personalを入れたらどうでしょう?
両方とも無料で、ウイルスセキュリティZEROより検出率は高いようです。とくにAVG Anti-Virus Free Editionなら日本語で分かりやすいですしね。

参考URL:http://www.avgjapan.com/,http://www.free-av.com/
    • good
    • 0

5年以上ウイルスセキュリティZEROを使っています。


個人での使用ですが、フリーでのHPを開設しているためかなりのスパム・メールやもっと怪しいメールも多々受信しています。また、仕事がらあるいは好奇心から危険そうなサイトを覗くこともあります。また仕事のやりとりでメディアでデータのやりとりもけっこうやっています。

しかし、ウィルスに感染したことは一度もありません。ウイルスセキュリティZEROがウィルスを検知したことは数回あります。

グラフィック関連など多岐のソフトを使っていますが相性でも問題は感じません。。

だからといってウイルスセキュリティZEROはすばらしいとお勧めするものでもありません。客観的なデータは持ち合わせていません。
単にぼくがラッキーだっただけかもしれません。

ただこの手のソフトは、問題が起こらなければ誰もそれを積極的にアピールせず(なにも起こらないと空気のようで良いという実感が起こらない)、なにか起こると声高に批判が出るので、安いことと相まって「良くない」ということになりやすい気もします。
他の方もおっしゃっていますが、他社製品でもセキュリティ・ソフトは環境によってトラブルが起きるときは起きてしまうのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング