私は病院でシステムの管理をしています。入職1年目で、病院としてこの仕事をしている人間は私一人です。今回、新しく、SE経験者を雇う事になり、面接に参加してシステム担当としてその人はどうなのか質問をする様に言われたのですが、何を聞いたらいいかわかりません。その人のSEの能力を測る質問としてはどのような事を聞けばいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はメーカで病院関係SE15年の経験があります。


面接で質問する内容は、応募された方の履歴と、求人する病院の要求事項によって変わってくると思います。

1)応募された方の履歴に無いことを質問しても意味ありません。
  応募された方の履歴の中でどの程度深くスキルを身につけているかを質問するべきです。病院経験のない方に電子カルテやレセプトについて質問してもナンセンスでしょう。経験がなければ入職後に勉強してもらうしかないですから。

2)病院の要求事項(担当していただく業務)を明確にして質問しないといけません。
  現在1名でシステム管理をやられているのであれば(100~200床規模の病院かな?)、次の人に必要なスキルは広く浅くならざるを得ないと思うのですが、例えば入職後に貴方と役割分担した時に貴方に不足している部分のスキルがどれだけあるか質問するなどはいいことだと思います。また新システム導入を契機とした求人であれば、システム導入の経験があるかという質問は的を得ているでしょう。

 私は最近ネットワーク監視系の求人をしましたが、応募者の経験を踏まえ以下の点について質問をしました。(参考まで)
・LANケーブルについて・IPアドレスについて・HUB/ルータについて・無線LANについて・DHCPサーバについて・PINGについて・ウィルスバスターについて・セキュリティポリシーについて・ワームについて・グループウェアについて・インターネットについて・Winnyについて
上記は、試験ではなく、あくまでスキルレベルを判断するためのものと説明した上で質問しました。
また、ここで最も重要視した質問は、ワームについて感染時最初にしなければいけない処置は?でした。常識として、ネットワークから切断すること、という回答を期待してのものです。こんなことで即戦力となるか、ある程度の教育が必要か判断しました。
 質問ではないですが、病院という性格上24時間稼働の施設であり、時には時間外(夜間など)呼び出しがあるようであれば、その旨の説明を事前にしておくこと。また、医師・看護師・技師といった異なった職種の人を相手にしなければいけないことなどを事前に説明しておいたほうがいいでしょう。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

社内SEです。

採用もやっていました。

yokohamahopeさんとhatehate9さんの意見に加えて、
採用した人と2人で働くこととなるわけでしょうから、
「この人と一緒に働いてやっていけそうかどうか」が
最後にくるのではないかと思います。
    • good
    • 1

社内SEをしています


自分も採用するにあたり面接で言ったのは
スキルは履歴書職歴書に書いてあると思います
まず 自社の環境を説明する
その後自社の環境に近い経験があるかたずねる
もしくは あなたが必要とする業務内容に似た経験がないかたずねる
自社で今困っている内容の解決方法を聞いてもいいかもしれないですね
これで充分スキルは図れます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャビネット図・等角図と一点透視図法、二点透視図法の違いを教えてください。

美術の教員ですが、技術家庭科のことはよくしりません。
が、技術家庭科で『キャビネット図・等角図』
というものを書く単元があるそうですが、

美術の一点透視図法等と如何違うのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の「キャビネット図・等角図」という用語は知らなかったのですが、アクソメのことかなと思って検索したら、下のURLで図入りで説明されているのを見つけました。

美術の先生ならば、昔の源氏物語絵巻やなんかが消失点無しで遠近を表現していることはご存知だと思います。
ご質問の表現法も、あの日本画古来のテクニックと基本的な考え方はほぼ同様ではないでしょうか。

参考URL:http://mailsrv.nara-edu.ac.jp/~horihata/page4.htm

Q企業でのシステム担当者とは?

企業内インフラなど過去にIT導入時にはもてはやされていた記憶が?
しかし、企業業績低下、社内インフラ整備の充実などで社内での
システム担当者とは現在では何をメインに仕事をしているのでしょうか???
当企業での担当者はPCの前に居るよりも各部署内での雑談?喫煙室の頻繁な往復?
それでいて各部署でのPC不具合依頼には文句タラタラでなかなか作業をしないなど・・・
社内的にも問題視されていますがPC整備やメンテなどは自社で人材を確保する
これが一般的なのでしょうか?
自社HP管理なども外注発注で事務員が更新してたりしてますので
保守管理も外部のサポート業者ではとの声も上がっているのが現状です!
企業内での現在のシステム、担当者配置などのご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

>>システム担当者とは現在では何をメインに仕事をしているのでしょうか???

1)将来に向けての自社システムの構想と開発
2)現行システムの運用・保守
3)その他

>>当企業での担当者はPCの前に居るよりも各部署内での雑談?喫煙室の頻繁な往復?

各部署での雑談はコミニュケーションのために大切かもしれません。
また、喫煙室は一番重量な会議室だったりします。
重要な相談が喫煙室でされていて、タバコを吸わない人がそれを知ることができなかったりってこともあったり・・・。

>>それでいて各部署でのPC不具合依頼には文句タラタラでなかなか作業をしないなど・・・
社内的にも問題視されていますがPC整備やメンテなどは自社で人材を確保する
これが一般的なのでしょうか?

PC不具合の原因が、ユーザの利用方法にあれば、文句もでるでしょうね。
でも、しっかりと自社の社員が不具合に対応している企業もあります。
自社で人材を確保せず、外注・派遣にまかしているところもあります。

>>システム担当者とは現在では何をメインに仕事をしているのでしょうか???

何が現状においてメインかは、企業によって、イロイロだと思います。とりあえずは、最初にあげた仕事を誰かがやらないといけないでしょうね。

>>自社HP管理なども外注発注で事務員が更新してたりしてますので
保守管理も外部のサポート業者ではとの声も上がっているのが現状です!

自社の正社員を開発要員として大規模開発をするも、その開発が一段落したら、改良や保守のための人員は開発フェーズのころよりも人数は少なくていいわけです。
また、会社としては、売上・利益貢献度を考えると、裏方になるシステム担当よりも、本業を担当する社員のほうが重要に見えます。
「システム部に配属されると、それは社内のエリートコースから外れることだ!」などと言われたこともあります。
ですので、今から3~40年?くらい前に、銀行等の大規模システム開発がやや一段落すると、しだいにシステム部は分離されて子会社化、別会社化、さらには派遣社員などという雇用形態が増えてゆき、自社の社員は「上流工程」という部分のみを担当するようになったりしました。

ただし、そうしてシステム関連の仕事を外注化してしまったため、社内にシステムのわかる人材がいなくなり、「上流工程を行う能力もシステム部には無くなってしまった!」と気づく企業が出てきたのも事実です。
そして、「外に出したシステム部関連の仕事を自社に戻そう」と動きも、しばらく前から出始めたようです。

>>企業内での現在のシステム、担当者配置などのご意見をお聞かせ願います。

企業内のシステム部の役割が、昔の「システム部は裏方」といわれた時代から、「システム部が表に出て本業を変え、稼ぎ頭にならないといけない」という時代に変わってきています。それは、PCからタブレット・スマートホンが主流になってきた時代の流れと呼応している面もあるようです。
また、BYOD(個人デバイスの職場利用)の流れを作ると同時に、システム部の役割を変化させています。
とはいっても、しばらくはPCが完全に職場から消えることもないでしょう。

また、個人的には、システム開発は、職人的な部分があり、徒弟制度的に人材を育てる必要があると感じます。でも、現在の企業は、「人材育成なんて無駄。即戦力を派遣で得て、不用になったらお引き取り願う。」という考え方も増えているようです。
たぶん、四半期とか年度といった短期スパンではなく、10~20年単位で自社の将来を眺めて、システム部門と担当者の役割を考えていかないといけないのだと思います。

スカパーの工場紹介番組を見ますと、「この部門は、40年自社で働いてきて、やっと能力的に認められ配属される」なんて海外工場のある部門が紹介されていたように思います。そういう企業で働く人々は、自分の将来像が明確であり、たとえ現在の仕事が単純で単調に見えても(実際には難しい点がある?)、自分の仕事に誇りをもって働いているようです。

最近では、日本を代表する家電メーカが相次いで巨大な赤字を出しています。それは、システム、担当者配置っていう「部分」の問題ではなく、会社全体の文化が「守り」に入って、「自社の利益より個人の保身重視」って姿勢の(有名大卒の)社員が増えたことが理由だという説もあります。

よくわかりませんけど、システム、システム担当者の配置という問題を考える以前に、会社の現状と数十年後の将来像を構想し、それが決まれば、彼らがどうあるべきか?が決まってくるのではないでしょうか?そうすれば、その仕事を自社の社員で行うべきか、社外にアウトソーシングすべきかが決まるものと思います。

余談ですが、ファブレスモデルってのがちょっと前に流行しました。これは自社に生産設備を持たず、設計だけ行う企業のことです。システム関連の仕事を上流だけ自社で行い、下流の製造工程は外注化するようなものですね。

そして、ある工作機械の製造で、片方はファブレスの方針で行い、もう一方は、自社で生産まで行いました。その後どうなったかというと、ファブレス企業は、市場を失い、生産まで行っていた後者の企業に吸収されてしまいました。
「ファブレスは危ない」という見方は、インテルの幹部もしているようです。

>>システム担当者とは現在では何をメインに仕事をしているのでしょうか???

1)将来に向けての自社システムの構想と開発
2)現行システムの運用・保守
3)その他

>>当企業での担当者はPCの前に居るよりも各部署内での雑談?喫煙室の頻繁な往復?

各部署での雑談はコミニュケーションのために大切かもしれません。
また、喫煙室は一番重量な会議室だったりします。
重要な相談が喫煙室でされていて、タバコを吸わない人がそれを知ることができなかったりってこともあったり・・・。

>>それでいて各部署...続きを読む

Qキャビネット図⇒正面図・右側面図

いつもお世話になっています。
この質問がこのカテでいいのかわかりませんが、
どこで質問していいのかわからなかったので、
ここで質問させてください。

仕事で、CADオペ兼それに関わる事務をやっています。
今日、PCのサーバ用の棚の図面を渡されました。
キャビネット図・・・のような図面です。
正式な名前はわかりません・・・
寸法はまったく入っていません・・・
聞いてみると、1/20縮図になっている、
とのことだったのですが、
その図面から、正面図と右側面図をおこしてくれ
と言われました。

CADに関しても、図面に関しても
初心者なので、どのように書いたらいいのかわかりません。
全体の幅と高さは、計算して割り出したのですが、
キャビネット図は奥行きが斜めになっていますよね。
CADスクールの教材で、キャビネット図の奥行きは
「水平に対して45°の斜線で、実物の長さの1/2
に縮めて表現する」とあったと思うのですが、
今日もらった図面はどう見ても45°以上は
ありそうなんです。
これから、正しい奥行き寸法を出すことは可能でしょうか?

いつもお世話になっています。
この質問がこのカテでいいのかわかりませんが、
どこで質問していいのかわからなかったので、
ここで質問させてください。

仕事で、CADオペ兼それに関わる事務をやっています。
今日、PCのサーバ用の棚の図面を渡されました。
キャビネット図・・・のような図面です。
正式な名前はわかりません・・・
寸法はまったく入っていません・・・
聞いてみると、1/20縮図になっている、
とのことだったのですが、
その図面から、正面図と右側面図をおこしてくれ
と言われまし...続きを読む

Aベストアンサー

キャビネット図の場合はmascoliaさんの記憶はあってますよ。
図面を見てないのではっきりわかりませんが、もし軸測投影で書かれた図の場合は図形の一部またはすべての寸法が実際とは異なるので製作図としては不向きかと・・・

Q中小企業のシステム担当者さんに質問です!

閲覧有難うございます。

自社のネットワークやハード・ソフトを管理されている担当者さんは
システムに関して日頃どういったサイトや雑誌で情報収集されていますか?
先月異動で営業からシステム課へと転属になり、いろんなところから情報がほしいのです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

日経なんちゃら とか

http://ec.nikkeibp.co.jp/computer/summary/mg_list001.html

Qキャビネット図と等角図から展開図を作図する。

カテゴリは迷ったのですが、「機械」なんてないですよね^^;

で早速本題ですが、
高校の推薦選抜でキャビネット図および等角図で描かれた立体の展開図を描け、と言う問題が出る予定です。
そのために練習しようと思い、過去の推薦選抜の問題を引っ張り出して来たのですが、どうもよくわかりません。

詳しい描き方や、描き方のコツなどを教えてください。
とくにこの画像の場合、三角形の部分の描き方がわかりません。
そこ以外の展開図はかけたのですが・・・。

ちなみに問題では5mm方眼紙に描け、とのことです。


試験も迫っていますので早めにお願いしますね^^;

Aベストアンサー

おそらく「科学」や「化学」「物理」のカテゴリーの方を工学系の人は見ていると思います。

三角形の部分以外の展開図が正しくできているならその三角形が接している辺の寸法も出ているはずですからその寸法を図面上でコンパスで取ってどこかひとつの辺を元にして辺の端から円弧を描いて交点を求めればいいのでは。(裏返しにならないよう気をつけて)

初歩の図面の描きかたの本が学校の図書館にないでしょうか。
目を通しておいた方がいいと思います。

QSEとして1000万稼ぐには?

自分は、IT業界に勤めて2年目になるものです(20代半ば)。

年収は400万届かない程度
1つ目のプロジェクトは半年、金融業界でシステム開発に携わりました。

2つ目は、ERPなどの製品をカスタマイズして売る仕事です。
内容としては、営業の方が取ってきた仕事についてお客様から要件を聞きそれを製品に反映させて納期に収めるという仕事です。言語は使用していません。

自分のスキルとしては
使える言語はありません。
情報処理試験なども持っていません。
簿記や英検、保険系の業務知識の試験ならいくつかもっています。

今の企業に勤めていれば、給料も劇的に上がりはしないですが、
自分が適した部署に配属していただいて、定年まで働ける気はします。
(社員の平均年齢が34才、年が上がるにつれて人が少なくなるのは気になりますが・・)

自分は、それほど人と話すのはそれほど得意ではないです。
しかし、2つ目のプロジェクトを通して、上流工程をやりたいという気持ちが強くなりました。


これからSEとして年収1000万稼ぐには、
どういう道が考えられますか?

よろしくお願いします。

自分は、IT業界に勤めて2年目になるものです(20代半ば)。

年収は400万届かない程度
1つ目のプロジェクトは半年、金融業界でシステム開発に携わりました。

2つ目は、ERPなどの製品をカスタマイズして売る仕事です。
内容としては、営業の方が取ってきた仕事についてお客様から要件を聞きそれを製品に反映させて納期に収めるという仕事です。言語は使用していません。

自分のスキルとしては
使える言語はありません。
情報処理試験なども持っていません。
簿記や英検、保険系の業務知識の試...続きを読む

Aベストアンサー

スペシャリストでないのならゼネラリストを目指すしか道はないでしょう。
失礼を承知でいえば中途半端な営業職では相当上流にいなければ高収入など望めません。
この場合、上流というのは勿論プロジェクトの上流ではなく社会の上流ということです。

あなたが大企業の営業職というのでしたら道は1つです。
人間関係論とかパワー理論(要は人間力学です)などを学んで下さい。
自分が上に上がって行くには、逆に自分が嵌められないためにはといった予防策を習得します。

本来1千万というお金は専門職について本を書けといわれて書けるような人でないと無理なのです。
しかも仲間内も唸らせるような本です。こういう人なら更なる高収入も期待できます。

しかし、同時にあなたは特に何にも苦労しなくても金に不自由しない存在を知っています。
これは即ち、ポジション取りの良さです。
戦略的にはこのどちらかを目指すしかないことに気付かれると思います。

Q製図(技術)について

冬休みの宿題なんですが、第3角法による正投影図を等角図・キャビネット図にしなさい、また寸法をいれなさい、という問題がでました。それで、三角柱が出てきました。本体は書けたのですが、寸法が書けません。(寸法補助線は外形線にそって線を引き出せと先生は言うのですが)
教えてください(>_<)

Aベストアンサー

JISを見てください。
インターネットで見ることはできます。
(印刷はできません。どうしてもほしい時は先生に買ってもらいましょう。
というか、学校にはあるはず。先生はみなれているからそんなことを
簡単にのたもうのです。)
Z8315-3の4ページ 図6にしっかり書いてあります。
(大人でも機械工学の勉強をしたものでも、始めてのときは
教科書なりJISをみます。そのためのものですから、
必ず書いてあります。教科書に書いてあるとおもうのですが、
もし万一書いてないとすると、これは試練です。頑張って調べてください。)
日本工業標準調査会のデータベース検索でわかるはずです。
(とはいえ、ここまで読んだら疲れてすでにやる気をなくしていると思うので)
http://www.jisc.go.jp/app/pager?id=130861

Q1つも言語をしらないがSEとしてやっていける?

20代半ばのSEです。

ERPパッケージをカスタマイズして売っているために言語を1つも知らないです。
自分にこれ以外の技能がないため将来が不安です。

基本情報と応用情報の試験は取りたいと思っています。


他に、自分の価値を高めるためにどのような方法がありえるでしょうか?

業務で使用しないのに言語を一から学ぶのは非常に大変なような気がします。
しかし、言語を学ぶのは20代にやっておくべきことかもしれないと思ってます。

アクセスとかのVBとかならそれほど難しくないような気がしてやってみようかなと思ってます。

一番良いのは、言語と言うより業務で自分のコンサル系の能力を高め、そちらの方を
目指すことが良いのかもしれませんが、自分に果たしてそのような高い能力があるのか疑問です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SEといってもいろいろありますからね。
SEの仕事ってコーディングじゃありませんよね。
コーディングをしているSEって、本来の意味のSEではないでしょう。だから言語を学ぶ必要はないと思います。

コンピュータシステムでデータ処理をする上での特性さえ分かっていればいいと思います。
例えば、コンピュータに慣れていない人は、実に安易に"例外処理"ということを言います。でもシステムに"例外処理"なんてものはありません。1000に1でも、100万に1でも、起こりえることには対応していなければなりません。それを、"例外処理"だから除外していい、なんて冗談はよしこさん…。
そういうユーザ側の隠しごとを洗い出すというのもSEのスキル。

>ERPパッケージをカスタマイズして売っている
そのパッケージの対象業務の理解を深めるのもひとつの足がかり。
ユーザの要望を正しく聞きだすヒアリング、インタビューの能力も必要だし、要望に対して提案をする能力も必要ですし、そのためには製品の知識も必要です。提案をアピールするためには、提案書を纏め上げる能力とプレゼンテーションが必要です。

ということは、コンピュータ相手に言語の勉強をするより、対人能力を磨くことのほうが重要ですし、それはつぶしが利くと思います。

SEといってもいろいろありますからね。
SEの仕事ってコーディングじゃありませんよね。
コーディングをしているSEって、本来の意味のSEではないでしょう。だから言語を学ぶ必要はないと思います。

コンピュータシステムでデータ処理をする上での特性さえ分かっていればいいと思います。
例えば、コンピュータに慣れていない人は、実に安易に"例外処理"ということを言います。でもシステムに"例外処理"なんてものはありません。1000に1でも、100万に1でも、起こりえることには対応していなければなり...続きを読む

Q日本はもっと技術史の教育に力を入れるべきではないでしょうか?

日本はもっと技術史の教育に力を入れるべきではないでしょうか?

日本は、技術立国のわりに技術がどのように発達して言ったかという歴史を全然教えてない気がします。

僕も学校で技術史をほとんど教わってませんし。

日本がいかにして技術立国となったか、
日本の技術が世界でどのように役立っているかを教えるべきだと思います。

日本はもっと技術史の教育にちからを入れるべきではないでしょうか?

Aベストアンサー

質問者様の意見に賛成です、私は学校では真空管を習い、社会人になったらトランジスタ、集積回路で、日本は当時電子立国で外貨を稼ぎでいました、年配の方から学校で戦後の技術史をどうして勉強していないのか、良く質問されました、太平洋戦争では、日本の機械のボルト、ナットの統一工業規格品がなく、メーカーでばらばらであった、資源がないので、ソニーが米国で電池で動く省エネ、超小型、軽量、のトランジスタの特許を買い、その技術でトランジスタラジオを生産、海外へ販売して、今のソニーを築き上げた、朝鮮戦争でまだ焼け野原が残る日本の町工場に、戦争特需が来て、アメリカのよる技術供与があって、日本の工業品の品質が上がリ、品質管理技術が導入された、人類初のソ連のスプトニク衛星の打ち上げ成功で、日本の教育制度に科学教育が大きく取り入れられ、各地に図書館、科学館、博物館、水族館などが建設され、学校には理科室、プール、体育館が建設された、トヨタ自動車は、最高速度100kmの名神高速道路の建設で、最高速度70kmしかでない800cc大衆車パブリカを100km越える速度で走行できるようにした、600ワットの大量の電気を消費して、電源スイッチを入れてから2分間以上待たないと画面が出なく、大量の金属資源が必要で手作業で半田付け作業して生産していた、16インチ真空管式カラーテレビは、真空管がすぐに切れて故障して悪評だったがブラウン管以外すべて半導体素子を置き変ると、消費電力は100ワット以下にアンリ、スイッチを押すとすぐに画面が出て、画面調整の手間が要らず、故障がほとんどなく、資源が少なくてすむカラートランジスターテレビは海外で人気が高く世界中に輸出され、家電メーカーにとって黄金時代となりました

質問者様の意見に賛成です、私は学校では真空管を習い、社会人になったらトランジスタ、集積回路で、日本は当時電子立国で外貨を稼ぎでいました、年配の方から学校で戦後の技術史をどうして勉強していないのか、良く質問されました、太平洋戦争では、日本の機械のボルト、ナットの統一工業規格品がなく、メーカーでばらばらであった、資源がないので、ソニーが米国で電池で動く省エネ、超小型、軽量、のトランジスタの特許を買い、その技術でトランジスタラジオを生産、海外へ販売して、今のソニーを築き上げた、...続きを読む

Q業務系SEからWEB系SEへ転向する時の要点

いつもサイトでは勉強させていただいております。

業務系SEを10年続けております。
システム種別は、顧客管理、会計業務、基幹業務などです。
担当フェーズはユーザ要件定義、基本設計です。
言語はVB、VBAで、DBはOracle、SQL-SERVERなどでした。

今回WEB系開発に携わることになり、担当フェーズは変わらないと思いますが、WEB全般に関する知識は皆無で、システム動作環境については大きく変わるとまでは分かるのですが、何がどう変わるのか、何をどこから知識として身につけていったらいいのか、また、お役立ちサイトなどについても、何をキーワードに検索したらいいのかなど、不明点が多すぎなのです。
もし、私のように、分野を変えた開発に携わるようになった技術者の方がおられましたら、どのような点に気をつけたらいいのか、また、どのように知識を習得されたのか、ご教授願えますでしょうか。
宜しくお願いいたします。

P.S.ネットワーク環境には疎い方です。

Aベストアンサー

質問者さまと似たような環境下にいるかと思います。

ホスト系COBOL(バッチ、オンライン)→業務系クラサバ→Web系と分野を変えてきました。言語としてはVB・VC++・Java・COBOLは使えます。DBはOracle・SQLServer・Accessなど、Web系だとHTML・JavaScript・VBScript・JSP・ASPぐらいは書けます。Web系のシステムを構築し始めて5年になります。

業務系クラサバとWeb系で注意するところとしては
1.クライアント環境が全てブラウザアクセスとなる。
2.よってサーバは全てWebサーバを通してサーバリソースとのアクセスとなる。
の2点が基本です。

最低でもブラウザアクセスになる部分でHTML、JAVAScriptは必須となります。またサーバ通信としてクライアント情報をHTTP通信するための基礎が必要です。(入力情報をサーバと通信するために必要な部分具体的にはHTMLのFORMタグとACTION属性、Method属性の動きなど)

サーバ側の知識としてはWebサーバからどういった形でサーバ側のプログラムが呼び出されるか(IISからASPでDAOオブジェクトが呼ばれるとかApacheからTOMCATのJ2コネクタが呼ばれJServletやJSPが呼ばれるとか)などの仕組みをある程度理解する必要があります。そのときにクライアント側から送信されたデータがどういった形で受け取れるかの予備知識も必要ですね。

あと3点ほど構築での注意点があります。
一つはセッション処理です。HTTP通信をする際にWebサーバが一つの対話取引を行うためのオブジェクトとして保持するのがセッションです。各クライアントごとの内容を保持する分、解放や取得に関してサーバリソースを圧迫しないように設計してください。
もう一つは文字コードの扱いです。クライアントとサーバで通信された文字の文字コードが違った場合に文字が化けます。サーバ側がクライアント側からテキストを受け取るときの文字コード変換に気を付けてください。また、コード変換時に化ける可能性もありますのでWebなどで調べておくと後々トラブルになりません。
最後にHTTP通信時にURLとして日本語をやりとり(HTMLでMethod=getで内容をサーバを送る)する場合、Base64エンコードを行うようにしてください。http上で使用しない文字コードにエンコードしないと特定文字でWebサーバが誤動作する可能性があります。

細かな用語はWeb上で検索すればいろいろ方法は書いてあります。
私の説明の中で分からない部分をお調べになればある程度の知識は得られるかと思います。

クライアント上でもっと凝ったことをやりたくなるとリッチクライアント(Flash)を使うことになりますね。業務上はあまり必要ないかと思いますが...

(IBMのWebSphereや富士通のInterstageなどのミドルウェアを使用する場合はその専用コンポーネントを使用した方が簡単になる反面、その製品の知識が必要となります。ただ、大規模開発でしたらミドルウェアを使用した方がコスト面で有利になる場合もあります。)

質問者さまと似たような環境下にいるかと思います。

ホスト系COBOL(バッチ、オンライン)→業務系クラサバ→Web系と分野を変えてきました。言語としてはVB・VC++・Java・COBOLは使えます。DBはOracle・SQLServer・Accessなど、Web系だとHTML・JavaScript・VBScript・JSP・ASPぐらいは書けます。Web系のシステムを構築し始めて5年になります。

業務系クラサバとWeb系で注意するところとしては
1.クライアント環境が全てブラウザアクセスとなる。
2.よってサーバは全てWebサーバを通してサーバリソース...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報