最近ナトリウム硫黄電池(NAS電池)が、フランスや米国で売れているという報道を目にしました。NAS電池の販売元は、日本ガイシ(NGK)だけのようですが、この他にNAS電池を販売、もしくは開発、研究を行っている国内外の企業・研究所はあるのでしょうか?

以前は日立なども研究を行っていたようですが、最近ではNAS電池をどのように使うかという研究はいくつかみかけるものの、電池その物の研究という記事は見かけません。

又は、日本ガイシが基本特許を押さえていて、他社は開発できないのでしょうか?

ご存じの方がいらっしゃれば、是非教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

NAS電池は破損時に液体硫黄、液体ナトリウムが流出しそれらが反応するなど「移動体」用には適せず、専ら大電力貯蔵用に開発が進められています。


国内ではご指摘の日本ガイシが東京電力と組んで開発を進めています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
とすると、開発しているのは日本ガイシ・東京電力のグループのみで、海外も含め他社は全く行っていないのでしょうか?
報道によると、日本ガイシは海外での販売が好調で、生産ラインも拡大するとのこと。魅力的な電池のようですので、他社も開発を行っていても良さそうですが、調べた限り分かりませんでした。。。

お礼日時:2009/05/18 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング