現在建築学科に通っています。建築を構造や材料の面だけでなく、美術や哲学、宗教、社会、歴史などと絡めて勉強したいのですが、大学にそれらしい研究室がないので独学しようと思っています。どなたか良い参考書のようなものを教えていただけると幸いです。
また、美術史等もちゃんと学んでおきたいので、こちらの方も宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

図書は学校の図書館の司書の方に相談してみてはいかがでしょうか。



西洋美術史はまずニューヨークのメトロポリタンと Museum of Modern Art (MoMA) に行ってメモをとリながら展示を見尽くして(3、4日あればなんとか)あとからキーワードにそって事典のたぐいで調べれば良いと思います。
MOMAにはプロダクトデザインのコレクション(椅子など)もありますよ。
    • good
    • 0

こんにちは。


この方面の末端の仕事に携わっている者です。
以前にも似た質問がありましたので、重複するかもしれませんが、よろしかったら検索なさって見て下さい。
わたくしが所有している物の中から恐縮ですが。

・『建築論辞典』日本建築学会編
”建築”という観点から「(カント以降の)時間」「(ハイデッガーなどの)空間」などの概念に哲学的に触れ、”建築家としての思想”という観点から古今東西の建築家や「マニエリスム」「ロシア構成主義」などの芸術様式について記されています(全91項目)

・『美の歴史』ウンベルト・エーコ
西洋文明における古今のあらゆる分野の”美”に対し、豊富なカラー写真と引用文献がとても魅力的です。
新しいところでは、例えば建築における「有機的な美」として、ガウディのカサ・ミラやライトの「カウフマン邸」がカラー写真とともにコメントされています(P374-375)。
眺めているだけでも面白いです。

・『建築の七燈』ジョン・ラスキン
・『ヴェネチアの石』ジョン・ラスキン
ラスキン流の詳細で緻密な西洋ゴシック建築などの考察に驚嘆するばかりです。
でも、ちょっとゴシックが好きでないとつらいかも。

・『都市の論理(権力はなぜ都市を必要とするか)』藤田弘夫 中公新書
こちらのサイトでご推薦いただいたものです。
「権力」の視点からいかに都市が形成されてきたか、また今後の展望をも含む「都市論」です。

・『建築に夢を見た』安藤忠雄 NHKライブラリー
世界の安藤氏の「想い」をつづった文庫本です。
古今の日本にも当然触れているから読んでいて嬉しくなります。

・『立原道造全集 第4巻 方法論』 角川書店
夭折した若き詩人で建築家の著作です。
珠玉の建築論のみならず、後半の数々の詩にも癒されます。
これ、セカンドハンドで1万円はしたかしら。
でも、手元に置けてよかったと思っております(笑)

・『ヴァレリー・セレクション 上 』 平凡社ライブラリー
ヴァレリーも15~22頁の「建築家に関する逆説」において自身の建築論を述べています。
何故人は、詩人は、建築を目指すのでしょう?

・『諸文明の対話 マルロー美術論研究』 中田光雄 みすず書房
古今東西のマルローの多角的な芸術作品への考察です。

で、最後に。
『西洋建築様式史』美術出版社
『日本建築様式史』美術出版社
何故これを最後に据えたかといいますと。
以前こちらのサイトで「ネオ・ルネサンス」についての質問があった際、この著書を購入して回答したところ、とあるイギリスの代表建築事例が記されていた時代様式と食い違いがあり、散々な目に遭ったからです(笑)。
まあ、様式なんぞは研究対象として主観的な差異が存在するのかもしれませんが、これ以降あまりわたくしは鵜呑みにしておりません。

以上、ご参考になりましたら光栄です。
また、わたくしも諸先輩方からの推薦図書を伺いたいと願っております。
よろしくお願いいたします。
    • good
    • 0

質問の範囲が広すぎて、答えようがありません。


一冊の本で、時間を掛けずすべての質問に答えられる
スーパー参考書があるとよいのですが。

取り敢えず、下記参考書を紹介します。
100人の著名画家の紹介シリーズです。1冊ごとに作家の歴史と時代背景、作品の紹介と解説と内容は多方面に亘るものですが、要点をかいつまんで羅列してありますので、読みやすく短時間で大体の様子が把握できます。全部で100冊ありますが、知りたいテーマに絞って何冊かを選んで、範囲を絞る事を勧めます。
範囲を絞れれば、後は専門書はいくらでもありますので、時間を掛けて
がんばってください。
  ******************
同朋舎出版「週間グレート・アーティスト」(定価500)円
尚,同シリーズの別冊(定価2,500円)もまとまっていて全体の見通しを立てるのに参考になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がんの末期症状を教えてください。

末期の胃がんでしたが、医師の判断で胃は全摘出。余命1、2年の宣告。
胃がない状態で迎える、末期の症状とは、どのようなものになるのでしょうか?
通常は、末期だと胃の摘出をすることはないと聞きますが、胃を摘出すると、通常の末期症状とは異なるものが出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家ではありませんからごめんなさい。
末期と言う事はすでに転移していると言う事ですよね。
そして胃がないとなると、胃の症状はないんじゃないですか。
転移した臓器の症状と言う事で、一定していないと思います。
胃を摘出していないと、癌が大きくなって食べ物が通りにくい、吐き気がするという事が起き、食べ物が通過するようにバイバスを作ることなど良く聞きますね。
胃が無くなってそういう事はないでしょうが、仮に腹部に転移したがんがあると、吐き気が起きる事は多いようです。

Q学習院大学 哲学科 美術専攻

質問を見ていただいてありがとうございます。

わたしはいま高校3年生なのですが、
大学で学びたいことが分からくて困っています。

学校は中堅校で偏差値は54程で
学年ではBEST10以内の成績です。
大学は指定校推薦でいくつもりです。

でも最初に言った通り学びたいことがないんです。。。

だから一番自分が勉強しやすい科目が現代文なので
文学部の日本語専修を取ろうかと思っていたのですが、

いろいろな大学のパンフレットをみて、
「哲学 美術専攻」というものに少し興味をもちました。
指定校推薦の中に学習院の哲学科があったので
まだいけるか分からないけど、行ってみようかなと思いました。

美術は好きだし、歴史もすきです。
だけど美術館など、自主的に行ったことはないし、そこまで興味はないといった感じです。

それにこのような分野は高校では全く触れていないので
大学でどのような事をするのか沢山調べましたが、まだ少し曖昧です。

実際に美術専攻をとっている方がいたら
どのような授業をするのか、教えていただきたいです。
大変ですか??

わたしみたいな「なんとなく・絵がすき・”美術専攻”って響きは面白そう」
とかこのような考えで入ったら後悔すると思いますか??

なんだか変な質問でごめんなさい。
回答お願いします。。

質問を見ていただいてありがとうございます。

わたしはいま高校3年生なのですが、
大学で学びたいことが分からくて困っています。

学校は中堅校で偏差値は54程で
学年ではBEST10以内の成績です。
大学は指定校推薦でいくつもりです。

でも最初に言った通り学びたいことがないんです。。。

だから一番自分が勉強しやすい科目が現代文なので
文学部の日本語専修を取ろうかと思っていたのですが、

いろいろな大学のパンフレットをみて、
「哲学 美術専攻」というものに少し興味をもちました。
指定校推薦...続きを読む

Aベストアンサー

 その科について知っているわけではありませんが・・

 大学によりカリキュラムがかなり違うと思われるので、自分のことですからとことんネットで調べ、そして実際に大学に見に行くといいです。(遠いですか?)

 指定校推薦の場合、合わなくて学部変更することが建前として許されません。もし、違うと思っても4年間は我慢して授業を受けなければいけなので、哲学科美術という マニアックな恐れのある科に行くならじっくり検討しなくては!

 しかし、もう少ししか、応募まで時間がないはず。大学は9月になれば研究室はあいているでしょう、研究室、もしくは受験科に連絡して訪問するのも可能と思います。メールで問い合わせもできます。大学は、結構親切ですよ。

Q妊娠の初期症状について教えて下さい。

妊娠の初期症状についてお伺いしたいです。
私の場合、生理不順(1週間くらい前後します)で、
今回も1週間程生理が遅れています。
10日程前から胸の張りがひどく、痛いほどです。
おなかの張りもあり、もともと便秘症ではありますが、
全体的におなかが張って、重たい感じです。
熱は36.8度くらいが続いています。
生理前の症状と妊娠初期症状って似てるといわれますが、
今回のもどちらかは特定できない症状でしょうか?

Aベストアンサー

生理不順だと困ってしまいますね。
基礎体温をつけていればわかりますが、妊娠の場合は高温期がもう少し高いはずです。風邪の初期のような場合もありますね。

そう少し様子を見てみて、生理がこなければ検査薬を使ってみてはいかがでしょうか?ストレスなどでも。生理は変わるし、別の病気の可能性もあるかもしれないので、様子を見てみて病院で一度検査してもらったらいいかもしれません。生理不順のことも教えてくれると思いますよ。

Q現代美術はなぜ哲学的になったか

現代美術の主題の多くが、哲学論、社会論、芸術論、その他いろいろな分野からの批判的提示という形をとっているかと思います。
そういう流れがどういう必然性から起こったのでしょうか?

Aベストアンサー

芸術はもともと哲学を造形で表現したものであると考えます。哲学は哲学知識ではありません。「いかに賢明に生きるか」
言葉で表現すると、哲学。芸術も哲学もシンクロしていると考えます。音楽も絵画もその他、哲学も表現の違いはあれ根源は同じ。人間としての創造、また語る人間の個性によって表現は、芸術的にもなり、そうでもなくなります。時代背景、環境によっての最大限の表現でしょうか?
絵画では、....古典主義-デッサンに開ける...印象派-後期印象派-色彩に開ける、...シュールリアリスム-内的(心理的)要素までモチーフを拡張....などの表現が変化、これは使用する素材の変化、そして要素(線や色彩)の可能性を最大限に生かすこと、これが歴史に残っていますから、芸術はこれらを学びさらなる新しさ、可能性を探ります。それは芸術家にとっての哲学そのものです。

Q症状遅延の意味を教えてください。

症状遅延の前に病名が付きます。○○の症状遅延と続きます。ご教授願います。

Aベストアンサー

内科医です。
症状遅延と言い方は普通しませんね。ただ意味はわかります。
「下痢症状遅延」なら、本来ならすぐなおるはずの下痢症状が(医師が予想するより)長く続いているという意味です。

Q美術史について勉強したい

美術史について勉強したいと考えています。
私は大学院生ですが、美術とはまったく関係の無いところにいます。
しかし、学部時代に講義を受けて多少知っていることから、美術館などに行っているうちに興味がでてきました。

初心者でもわかりやすく解説してある本をご紹介していただけたらうれしく思います(一応、西洋美術については多少学部でやっているのですが忘れているところも多々あり)。
内容的には、日本も西洋もあり、特に日本について書かれていて、学術的なもの(大学教授などが書いているもの)が希望です。
自分でも大学の図書館で探したのですがピント来るものがありませんでした。

Aベストアンサー

遅いご回答で申し訳ありませんが、何冊か本をご紹介します。
No.1の方も書いておられますが、「初心者でもわかりやすく・・・学術的なもの」とは、なかなか難しいと思います。そこで、ここでは、「初心者でも」の方を採って、ご紹介します。

まず、次の2冊。
1)カラー版・西洋美術史・増補新装版・監修=高階秀爾・美術出版社・2002年
http://www.amazon.co.jp/dp/4568400643
2)カラー版・日本美術史・増補新装版・監修=辻惟雄・美術出版社・2002年
http://www.amazon.co.jp/dp/4568400651
とにかく、カラー図版が多く、楽しめます。なお、2)は、No.1の方がご紹介の本と同じ著者ですね。

西洋美術史であれば、次の本も、1)と同程度の内容です。
3)新西洋美術史・監修=千足伸行・石鍋真澄+大高保二郎+島田紀夫+千足伸行+名取四郎+福部信敏+諸川春樹・西村書店・1999年
http://www.amazon.co.jp/dp/4890135839
ただ、おしむらくは、カラー図版が少ないことです。

次の本は、上記3冊に比べると、かなり大部です。
4)美術の歴史・H.W. ジャンソン(Horst Woldemar Janson)・美術出版社・1995年
http://www.amazon.co.jp/dp/4568400368

以上のようなところから美術史全体をご覧になって、そこから、ご自分の好きな時期・地域などを見つけ、そこを掘り下げる、という方向をお取りになってはいかがでしょうか?

ちなみに、もし、20世紀の美術であれば、次の2冊がお勧めです。
5)カラー版 20世紀の美術・監修=末永照和・美術出版社・2000年
http://www.amazon.co.jp/dp/4568400562
6)現代美術の歴史・H.H. アーナスン(H.H. Arnason)・美術出版社・1995年
http://www.amazon.co.jp/dp/4568400376
5)は、1)2)と同じシリーズで、カラー図版がうれしい。6)は、かなり大部のものです。

以上、ご参考になれば、幸いです。

遅いご回答で申し訳ありませんが、何冊か本をご紹介します。
No.1の方も書いておられますが、「初心者でもわかりやすく・・・学術的なもの」とは、なかなか難しいと思います。そこで、ここでは、「初心者でも」の方を採って、ご紹介します。

まず、次の2冊。
1)カラー版・西洋美術史・増補新装版・監修=高階秀爾・美術出版社・2002年
http://www.amazon.co.jp/dp/4568400643
2)カラー版・日本美術史・増補新装版・監修=辻惟雄・美術出版社・2002年
http://www.amazon.co.jp/dp/4568400651
とにかく...続きを読む

Qこの症状は一体何でしょうか?教えて下さい。

20代女性です。
1ヶ月に1回ほど、夜中寝ている時にいきなり、「息苦しさ」「むねの圧迫感」「めまい」「冷や汗」「さっと血の気がひく」などの症状で目が覚めます。特に息がしにくくなります。
この症状は本当に苦しくて、何でこんなに苦しいのか分かりません。
毎回この症状がでるとパニックになり、死んでしまうのか!?と思うくらい苦しいです><
脱水症状かと思って、なんとかキッチンまで行って水を飲みましたが、
効果なしでした。
そのまま布団の上で、苦しさをがまんしながら、症状が落ち着くまで耐えました。だいたい、この症状がでて10分~15分くらいだったのではないかと思います。
貧血なのか?過呼吸症候群なのか、パニック障害なのか分かりません。
またこの症状がでるのかと思うと、怖いです。
いずれは、病院に行こうとおもっています。
でもどの科の病院に行けばいいのか分かりません。
この症状は何でしょうか?
参考にしたいので、回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

参考意見として捉えて下さい。

「息苦しさ」「むねの圧迫感」「めまい」「冷や汗」「さっと血の気がひく」などの諸症状から判断すると、自律神経失調症ではないでしょうか。
過度なストレスが原因だと思います。質問者様の中でストレスに感じて
いる部分があるのではないでしょうか。
または、気づいていないが、心理的にストレスに感じていることも
あると思います。

自律神経失調症にも様々な原因があります。過度なストレス、
環境の変化、生活リズムが不規則、ホルモンバランスの影響など。
多種多様になります。

自律神経失調症の場合の対応ですが、まずはリラックスをする時間を
設けて心身ともにリラックスすることです。ヒーリング音楽や
アロマテラピーもいいと聞きます。
そして、手足のマッサージや指圧、または、ストレッチなども効果が
あると思います。また、自律訓練法を行うのも一つの方法です。
あとは、心療内科で薬物治療とカウンセリングです。

日常に影響するのであれば、心療内科での受診をお勧め致します。でも、
質問者様の中で、心療内科など医療機関ではなく、御自分で対処してから
という事であれば、先ほどの対応で様子を見るのも一つの方法です。

あまりご無理をなさらないように。ご自愛下さい。

参考意見として捉えて下さい。

「息苦しさ」「むねの圧迫感」「めまい」「冷や汗」「さっと血の気がひく」などの諸症状から判断すると、自律神経失調症ではないでしょうか。
過度なストレスが原因だと思います。質問者様の中でストレスに感じて
いる部分があるのではないでしょうか。
または、気づいていないが、心理的にストレスに感じていることも
あると思います。

自律神経失調症にも様々な原因があります。過度なストレス、
環境の変化、生活リズムが不規則、ホルモンバランスの影響など。
多種...続きを読む

Q神大発達科学部人間表現学科-美術

こんにちは。現在高校2年の者です。
昔から美術が好きで、将来デザイナー(広告、パッケージデザイン)になりたいと思っています。

今回神戸大学発達科学部人間表現学科について質問したく投稿しました。

神大の発達科学部人間表現学科では美術が学べるというのを聞いたのですが、実際その大学に入ってどの程度美術を学べるのでしょうか?神大と言うと、やはり学科重視と言う感じがして、実技などあまり学べない・・・と言う感じがするのですが。
それに、将来デザイン系の仕事に就くのに神大のその学部で就職できるのでしょうか?デザイン系の仕事ならやはり芸大の方が有利なのでしょうか?

三年になるまでに進路を決定しておかなければならないので、今すごく悩んでいます。画塾の先生は芸大を薦めてくれるのですが・・・。
教えてくださるとうれしいです。

Aベストアンサー

デザイン系の仕事につかれたいとのことですが、
神大については知りません。ごめんなさい。
ですが、将来デザイン系の仕事に就くのに有利かどうか?という意味では、一般的なことを言えば、美大のデザイン学科やデザイン専門学校のほうが圧倒的に有利と言えます。
芸大とはどの芸大のことなのかわかりませんが、
東京芸大のデザイン科だとしたら、高校2年から準備するのは少々きついかもしれないです。めちゃめちゃハイレベルな戦いです。今でも競争率20倍ぐらいはあるんじゃないですかねー。
デザイン学科を持つ大学の中で有名なのは、
武蔵野美術大学、多摩美術大学、東京造形大学、
関西方面では、京都市立芸術大学、愛知県立芸術大学あたりでしょう。
どれも現役高校生の合格率がそれほど高くない大学ですが。
画塾というのはどういうレベルの画塾かわかりませんが、高校2年ぐらいになったら、美大受験を専門にしている予備校に通うのが一般的です。なので、ためしにそういう予備校の冬季講習や春季講習に行ってみるのも手だと思いますよ。
うわー!こんなのムリ!と思ったら、デザイン専門学校に入ってしまうって手もありますよ。元・米米クラブのカールスモーキー石井が出ている文化学院なんかが有名ですね。

デザイン系の仕事につかれたいとのことですが、
神大については知りません。ごめんなさい。
ですが、将来デザイン系の仕事に就くのに有利かどうか?という意味では、一般的なことを言えば、美大のデザイン学科やデザイン専門学校のほうが圧倒的に有利と言えます。
芸大とはどの芸大のことなのかわかりませんが、
東京芸大のデザイン科だとしたら、高校2年から準備するのは少々きついかもしれないです。めちゃめちゃハイレベルな戦いです。今でも競争率20倍ぐらいはあるんじゃないですかねー。
デザイン学科を...続きを読む

Q低髄液圧症候群の症状について教えて下さい。

低髄液圧症候群の決定的な症状は、どんなものが圧倒的に多いのでしょうか?
私は、2年ほど前から、スポーツ外傷(顔面への打球直撃)の2ヶ月ほどあとから頸椎・胸椎の周辺の筋肉の異常なこりと体の倦怠感に悩まされています。
食事後や動き回ると決まって、動悸等の症状が起こります。
朝起きたときなどは、首や背中の筋肉が異常に硬直して息苦しくて大変です。
低髄液圧症候群を疑いましたが、医師によると、
「頭痛や吐き気などがないなら、たぶん違うと思う」
といわれました。
私の場合は、低髄液圧症候群の症状とは違うとの所見でした。
現在は、整体治療で若干の回復の兆しがあるかなという程度です。(あまり、期待はしていません)

首を回すと、ミシミシと変な音がします。

低髄液圧症候群の決定的な症状はどのような感じなのでしょうか?

どなたか、助けて下さい。
アドバイス、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 頚椎症(正確には頸部脊椎症)は、椎体骨の変形(いわゆる骨棘形成)によって、脊髄の神経根(脊髄から出てくる枝の神経)や脊髄自体が圧迫されて症状を出すものです。首から腕の方にかけての痛みが起こります。また、骨棘が側方で頚椎の中を走っている椎骨動脈を圧迫したりすれば、首を横に向けた姿勢を続けたときにめまいなどが起こることがあります。椎骨動脈の周囲の交感神経網が刺激されると、顔の痛みや紅潮(ほてり)、耳鳴り、頭痛が起こったりもします。

 しかし、もしも頚椎症であれば頚椎のレントゲンやCT、MRIを撮れば診断はつくでしょうから、今回はそれらの検査はすでにやっているとのことで否定的なのではないでしょうか。

 今回、顔面打撲のエピソードと頸部の症状とに関係があるかどうかを私には判断できません。しかし一応関連付けて考えるのだとすれば、顔面を打撲することで、顔面から頸髄・胸髄にかけて走行する交感神経幹などが刺激を受けて、顔のほてりや背中の痛みなどを出している可能性もあるのではないかとも思います。
(憶測ですが)

 脊髄を専門にしている整形外科医や脳神経外科医の診察を実際に受けて話を聞くのが良いと思いますが、一般的に、外傷後の頸部痛というのはCT・MRIなどでも異常が見つからないことが多いです。確かに低髄圧症については気をつけなければいけませんが、現在の症状からは積極的に疑うものではないと思います。精神的な要因が症状を修飾している可能性もあるかも知れません。

 治療については対症療法的なものが中心になってしまうことが多いと思いますが、もしも脊髄専門の医師の診察を受けていないのならば、一度受診しても良いかもしれません。

 頚椎症(正確には頸部脊椎症)は、椎体骨の変形(いわゆる骨棘形成)によって、脊髄の神経根(脊髄から出てくる枝の神経)や脊髄自体が圧迫されて症状を出すものです。首から腕の方にかけての痛みが起こります。また、骨棘が側方で頚椎の中を走っている椎骨動脈を圧迫したりすれば、首を横に向けた姿勢を続けたときにめまいなどが起こることがあります。椎骨動脈の周囲の交感神経網が刺激されると、顔の痛みや紅潮(ほてり)、耳鳴り、頭痛が起こったりもします。

 しかし、もしも頚椎症であれば頚椎のレン...続きを読む

Q美術史学で建築を扱うには

学部二回生で、美術史を専攻しています。
初めは西洋絵画を専門にするつもりでしたが、建築に興味を持ち、研究してみようと考えています。
ですが、美術史学で建築を扱うための方法論が分かりません。
例えば絵画ならば図像解釈などといった方法がありますが、建築の場合はどのようなものがあるでしょうか。
構造や強度の話は、美術史からは外れているように感じます。

時代や場所は問いませんので、どういったアプローチがあるか教えてください。
お手本になるような論文(英語でも大丈夫です)でも構いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在美術・建築に関係する仕事に就いている者です。
大した職種ではありませんし、この世界では素人なので直接的には全く参考にはならないかもしれません。

私はウンベルト・エーコの『美の歴史』(東洋書林)の一読を是非ともお薦めします。
質問者様も熟知されている「美術」「美とは」を古代ギリシアから現代に至るまで、
あらゆる分野から「エーコ独自の切り口で」考察しているのが大変興味深く、
豊富な引用文献から質問者様も何らかのインスピレーションが恐らく得られると思います。

もちろん建築に関しても古代ギリシアのピタゴラス派の発見した幾何学的概念に始まり、
黄金分割、ロマネスク建築、ゴシック建築、ステンドグラス、19世紀の鉄とガラスという「新素材」を用いた建築、
はたまたライトやガウディに至るまで、多種多様な建築への考察の切り口が著されています。

この著書で触れられている数々の古典資料を元に、
「質問者様独自の」アプローチを考えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに黄金分割と言えば、今私が読んでいるマリオ・リヴィオ『黄金比はすべてを美しくするか?』(早川書房)
も大変エキサイティングな著書です。

押しも押されぬ古代ギリシア建築物の代表格である壮麗なパルテノン神殿。 
そのファサードは黄金比「φ」のなせる完璧な美の極致、と誉めたたえられ、驚くべきことに
自然界の至るところにも見いだせるために、まさに「万能の法則」と思われてきた感があります。

ですが、著者はあえてそこに着眼し、はたして本当にギザのピラミッド建築群や
ダ・ヴィンチの絵画等に「φ」が用いられてきたのか、と我々読み手に問いを投げかけてきます。
コルビュジエやジャン・ヌレにも若干ではありますが触れていますよ。

このように「バイアスにかかっている周知の事実に」にあえてチャレンジをしてみるというのも、大変斬新で面白いな、と思いました。
美術史、建築史において「先入観、思い込み」に軽くジャブを効かせるようなものは思い当たりませんか。

他にはどんなユニークなアプローチがあるでしょうね♪

現在美術・建築に関係する仕事に就いている者です。
大した職種ではありませんし、この世界では素人なので直接的には全く参考にはならないかもしれません。

私はウンベルト・エーコの『美の歴史』(東洋書林)の一読を是非ともお薦めします。
質問者様も熟知されている「美術」「美とは」を古代ギリシアから現代に至るまで、
あらゆる分野から「エーコ独自の切り口で」考察しているのが大変興味深く、
豊富な引用文献から質問者様も何らかのインスピレーションが恐らく得られると思います。

もちろん建...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報