エココロジーの事でお尋ねいたします。
サラダ油からエタノールを作る事は出来るのでしょうか?
また、その生成機械はおいくらぐらいでしょうか?
そのメーカーも分かりましたら教えて頂きたいのですが。

A 回答 (3件)

バイオディーゼルとバイオエタノールを取り違えて居られるのではないでしょうか。


同じ自動車燃料に使用するバイオ燃料でも、ガソリン車とディーゼル車に使用されるのは別物で、ほぼ反対の性状が求められます。
一般的に油脂類から作られるのはディーゼル車向け軽油の代替品で、油をエステル化して脂肪酸メチルエステルにしたものです。
エタノール=アルコールは糖類・炭水化物から作られ、自然環境化でも発酵すればアルコールが出来ます。
油から軽油代用品を作る作業は比較的簡単で、専用の機械も市販されていますが、「脱税」をしない限り経済的には合いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございました。
近隣の各住居から排出されるサラダ油を再利用しようとエコ活動の一環で
考えているのですが、機械メーカーなども分からず、またアルコールの種類も分からないで質問したようですね。すみませんでした。自分なりにもっと調べてみます。

お礼日時:2009/05/20 10:21

加工しなくても走る車があるようですが


私は肥料や飼料にしています。
手間や暇や経費を掛けるより頭を使った方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
私も野菜つくりが好きなので、研究して見ます。

お礼日時:2009/06/12 08:52

No.1の方も書かれているように、サラダ油から作られるのはバイオディーゼルで、軽油の代わりに使います。

エタノールとはまったく別物です。アルコールの一種でもありません。
バイオディーゼルの製造機械は「バイオディーゼル 製造装置」で検索すればたくさんヒットします。製造規模にもよりますが、100万円以下から数十億円まであります。
いくつか注意事項を指摘しておきますので参考にしてください。
(1)原料としてメタノールを使います(エタノールとは違います)ので、購入する必要があります。
(2)副産物としてグリセリンができてくるので、これを処分する方法が必要となります。
(3)非常に汚れた水(BODが高い)がでてきますので、処分が必要です。
(4)バイオディーゼル100%濃度で使えば税金はかかりませんが、軽油を少しでも混合して使用すると軽油引き取り税がかかります。
(5)国交省の調査によるとバイオディーゼル100%あるいは高濃度で使用すると40%位の車でトラブルが発生しています。
バイオディーゼルは成功例ばかりが喧伝されていますが、実際には多くの失敗例があります。(もうかったのは製造機を作っているメーカーだけ?)エコ活動の一環として実施されるとのことで、大変よいことだと思いますが、十分下調べをした上で(たとえば京都市の例などを参考にして)実施されたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事が大変遅くなりました。
製造するに当たり色々なハードルが有ることが分かり、
大変役に立ちました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/09 09:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング