こんにちは、VBAで西暦年から和暦年への変換でエラーが出て原因がよく分かりません。

下のようにして、変換してやろうとしてもyear1,month1,day1の型が違いますとかのエラーが出て、変数の型をInteger、String、
Variantでとろうとしてもエラーばかりです、宜しくお願いします。

もっと簡単に出来る方法があると思うのですが、よく分かりません。
曜日まで「平成○年○月○日(木)」というような表示形式にしたいのです。

year1 = Year(Format(Calendar1_F.Value, "yyyy/m/d/(aaaa)"))
month1 = Month(Format(Calendar1_F.Value, "yyyy/m/d/(aaaa)"))
day1 = Day(Format(Calendar1_F.Value, "yyyy/m/d/(aaaa)"))
youbi1 = Right(Format(Calendar1_F.Value, "yyyy/m/d/(aaaa)"), 4) - Right(Format(Calendar1_F.Value, "yyyy/m/d/(aaaa)"), 3)
TextBox3.Value = "平成" + (year1 - 1988) + "年" + month1 + "月" + day1 + "日" + "(" + youbi1 + ")"

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.geocities.jp/okaway03170507/oka1303.htm
まったくそのまんまの回答があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました

ある日のシリアル値と別のシリアル値を引き算、足し算してこれを何日間として日に戻す関数はどのようなものでしょうか

お礼日時:2009/05/19 14:57

Calendar1_Fがちゃんとした日付型になっている場合



>year1 = Year(Format(Calendar1_F.Value, "yyyy/m/d/(aaaa)"))

曜日まで変換しているのがエラーの原因ではないでしょうか。

year1 = Year(Format(Calendar1_F.Value, "yyyy/m/d"))

それか、あっさりと

year1 = Year(Calendar1_F.Value)

また、曜日は

youbi1 = Format(Calendar1_F.Value, "(aaaa)")

で取得できます。

●それから、個々の年、月、日を取得しなくていいなら次のような方法もあるかと。

TextBox3 = Format(Calendar1_F.Value, "ggge""年""m""月""d""日""(aaaa)")
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました

お礼日時:2009/06/01 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcel 和暦から西暦への変換方法

Excel で例えば「昭50.12.24」というセルを「19751224」と書式を設定し直したいのですがそのように操作したらよろしいでしょうか?尚、データは平成も混在しています。セルの書式設定から操作してみましたができませんでした。関数を利用しなくてはいけないのでしょうか?大変基本的な質問で申し訳ありませんが教えて下さい。どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず昭和と平成が混在すると言うことは書式を日付形式で統一しなければなりません。「昭50.12.24」を「S50.12.24」に変える作業が必要です。
方法は、変換したいセルを選択し「ctrl」+「h」キーで置換になるので検索文字列に「昭」置換後の文字列に「S」と入力します。平成も同様に平をHに。
このとき置換がうまくいけば数式バーに1975/12/24と表示されるので確認してください。
その後、セルの書式設定で表示をユーザー定義にし、種類に「yyyymmdd」と入力すればオッケーです。

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QVBAにてデータが数字か文字かを判定するには

VBAにてデータが数字か文字かを判定するには、
どうすれば良いのでしょうか?

文字数は任意で決まっていません。


123 ← 数字
あい ← 文字
1F  ← 文字
G  ← 文字

Aベストアンサー

こんにちは。

数字か文字かなら、IsNumeric でよいと思いますが、数値か文字かでしたら、VarType を使います。私の場合は、IsNumericは、めったに使いません。VarTypeのほうが多いですね。IsNumeric は、文字通り、文字か数字かで、文字列書式の数字も含まれます。なお、VBAでは、数字は、数値型に型キャストされますので、特に問題は発生しません。

ご参考までに。

Sub Test()
 If VarType(Range("A1").Value) = vbDouble Then
  MsgBox "数値"
 ElseIf VarType(Range("A1").Value) = vbString Then
  MsgBox "文字列"
 Else
  MsgBox "その他" '代表的なものはエラー値です
 End If
End Sub

-----------------------------------------
こちらの場合は、全角数字も、数字として扱われます。

Sub Test2()
 If IsNumeric(Range("A1").Value) Then
   MsgBox "数字"
 Else
   MsgBox "数字ではない"
 End If
End Sub

こんにちは。

数字か文字かなら、IsNumeric でよいと思いますが、数値か文字かでしたら、VarType を使います。私の場合は、IsNumericは、めったに使いません。VarTypeのほうが多いですね。IsNumeric は、文字通り、文字か数字かで、文字列書式の数字も含まれます。なお、VBAでは、数字は、数値型に型キャストされますので、特に問題は発生しません。

ご参考までに。

Sub Test()
 If VarType(Range("A1").Value) = vbDouble Then
  MsgBox "数値"
 ElseIf VarType(Range("A1").Value) = vbString Th...続きを読む

Qエクセル VBA ユーザーフォームを閉じる

ユーザーフォームを開く時は
UserForm1.Showですが
閉じる時は?
UserForm1.Close
だとコンパイルエラーになります。
End
にするしかないですか?

Aベストアンサー

Unload Me とか Unload UserForm1 でユーザーフォームを閉じることができます。

QエクセルVBAでテキストボックスの値の取得と変更について

エクセルのVBAを使ってシート上のテキストボックスのテキストを取得・変更するマクロを作成したいと思っていますがうまく行きませんので、お知恵を拝借したいとおもいます。

環境:WindowsXPでオフィス2002
状況:
エクセルブックa.xlsのシートに「コントロールツールボックス」のテキストボックスを配置(オブジェクト名はTEXTBOX_C)
エクセルブックb.xlsにコードを書き、a.xlsのTEXTBOX_CのプロパティのValueかTextを取りだしたい

試した事:
コントロールを配置したシートに次のマクロ
TEXTBOX_C.Text = "これはコントロールのテキストボックス"
を書くとテキストボックスに文字を入れ込めますが、別のエクセルブックからだと上手く行きません。

また、オートシェイプのテキストボックスの場合は簡単に出きるのですが、コントロールツールボックスではどうしても上手く行きませんので、対象法などご存知の方いらっしゃいましたら教えてください

Aベストアンサー

エクセルを新規に開きました。
そのSheet1に(コントロールツールボックスの)TextBoxを貼りつけました。
そのBook1から、ファイル-開くで別ブックを開きました。
別ブックのMojule1側に下記を書いて
Sub test02()
MsgBox Workbooks("book1").Worksheets("sheet1").textbox1.Text
End Sub
を実行すると、Book1のTextBoxに入れた文字列が表示
されました。
がそんな質問ではないのですか。

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QExcelVBAを使って、値がある場合は作業を繰り返し実行するプログラムを作成したい。

以下のようなプログラムをVBAで作成したいと考えています。

A1のセルに値があれば、その値をB1に返す。
次にA2のセルに値があれば、その値をB2に返す。
A行に値がある一番下のセルまで同じようなことをさせたいと考えています。

VBAは初心者です。
どなかた宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2さんと似たものですが・・・・参考にしてください。

Sub test001()
Dim i As Long
i = 1
Do While Cells(i, 1) <> ""
Cells(i, 2) = Cells(i, 1)
i = i + 1
Loop
End Sub

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QメッセージボックスのOKボタンをVBAでクリックさせたい

EXCELの1つのブックに2つのマクロを組んでいます。

普段は1つ目のマクロを実行したあと、処理結果を確認してから
2つ目のマクロを動かしています。

※1つ目のマクロ終了時に、完了のメッセージボックスが出ます。



この2つのマクロを、自動で処理するためのマクロを
作ろうとしていて、

1.1つ目のマクロを実行
2.処理完了のメッセージボックスのOKをクリック
3.2つ目のマクロを実行

という流れで処理しようと思っています。


今、メッセージボックスのOKボタンをVBAでクリックする方法がわからなくて
調べているのですが、お分かりになる方いらっしゃいましたら
教えていただけませんでしょうか。



例えば、1つフラグを作って、そのフラグが立っている時は
メッセージボックスを出さないような制御は出来るのですが、
今回は、メッセージボックスをクリックする方法が
知りたいと思っています。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

無理です
MsgBox自体がモーダルで表示されるので MsgBoxからExcelへ処理が戻ってこない限りExcelからの制御が不能になります

フラグを作って MsgBoxの表示、非表示を切り替えるほうが現実的です

QVBA 実行時エラー1004 rangeメソッドは失敗しました。globalオブジェクトのエラー

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義がまずいと思うのですが、それ以上の事は分かりません。どなたか、分かる方がおりましたら、よろしくお願いします。また、プログラムは以下のようになります。

Sub 繰り返し()
'繰り返し
Dim s As Integer
For s = 0 To 17
Range("cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)").Select
Range("cells(8,s+2)").Activate
Charts.Add
ActiveChart.ChartType = xlXYScatter
ActiveChart.SetSourceData Source:=Sheets("20081216_210647").Range( _
"cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)"), PlotBy:=xlColumns
ActiveChart.SeriesCollection(1).Name = "=""0810p2x"""
ActiveChart.Location Where:=xlLocationAsNewSheet, Name:="0810p2x"
With ActiveChart
.HasTitle = True
.ChartTitle.Characters.Text = "0810p2x"
.Axes(xlCategory, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "t"
.Axes(xlValue, xlPrimary).HasTitle = False
End With
Next
End Sub

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義...続きを読む

Aベストアンサー

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな(Excelで表示されている)シートが上位オブジェクトとして、自動的に認識されます。

≪例2≫
Sheets("Sheet2").Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、Rangeのみシート名が記述されています。
Sheets("Sheet2").Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
Activeなシートが、Sheet2の場合はエラーになりません。
しかし、ActiveなシートがSheet2以外の場合、エラーが発生します。
直前に、
Sheets("Sheet1").Select
などとしていれば、ActiveシートがSheet1になっていますから、エラーになります。

Sheets("Sheet2").Range(Sheets("Sheet2").Cells(8, 1), Sheets("Sheet2").Cells(1587, 2)).Select
と書いておけば安心です。
Withステートメントを使えばスッキリ纏めることができます。
With Sheets("Sheet2")
  .Range(.Cells(8, 1), .Cells(1587, 2)).Select
End With

# Sheets("Sheet2")の上位オブジェクトが省略されていることにも気がついてください。

>そこで自分で基礎を勉強したいのですが推薦できる参考書などがござ
>いましたら、教えていただけませんか?
私自身は、入門書程度の雑誌を1冊買っただけです。どれが良いとかはよく分かりません。
「マクロの記録」を活用して、参考コードを取得し、汎用性のあるコードに編集しています。
新しい単語があれば、文字カーソルを単語の上に置き、F1キーを押してVBAのヘルプを必ず見るようにしています。
躓いた時は、Web検索して欲しい情報を得たり、あるいは、こうした掲示板で先輩方のお力をお借りしています。

Excel(エクセル)VBA入門:目次
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=4651404
エクセル入門・初級編
http://www.kenzo30.com/excel_kiso.htm

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報