ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

DVDプレイヤーのリモコンが効かなくなったので電池を交換しようと思ったら電池が液漏れ?を起こしており、電池の接触部分が黒くさびた様になっていました。アルカリ電池でしたので錆を取れる範囲で取って酢で拭いてみましたがやはりリモコンが作動しません。もう直すことは不可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

既に適切な回答がありますように接触部や回路の腐食及びショートの可能性が高いです。



リモコンなどには一般にアルカリ電池はお薦めできません。
アルカリ電池は過放電や充電などにより、液漏れを起こす危険が高く、電解液に使用されて
いる水酸化カリウム水溶液により、金属や一部の樹脂を腐食させます。人体に付着すると
ヤケドのような症状を発生させることもあります。

そもそもアルカリ電池は内部抵抗が少ないことに由来する容量の大きさを持つのであって、
チビチビ使うような用途では、マンガン電池と寿命はほとんど変わりません。
リモコンには液漏れの危険性が低く、安価で電池寿命も変わらないマンガン電池がお薦です。

どうしてもアルカリ電池を使用したい場合、液漏れ補償の付いたモデルを使うと良いでしょう。
# http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/0 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アルカリ電池をリモコンなどに使わない方が良いとは知りませんでした。
結局リモコンは復活しませんでしたが、今後マンガン電池を使う様にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 23:35

リモコン内部基盤まで 液が浸透しちゃったのでしょう


おそらく修理は不可能 リモコン買い替えになると思いますが
メーカーサービスセンターへ修理出しですね。
自分の経験では トイレのリモコン カーナビ 使わないDVDのリモコンなど 使用しないで 電池入れっぱなしですと 液漏れ起こしやすいみたい しばらく使わない場合電池は 抜いておくと防げます。

また電池は 国産メーカー品が絶対ですね 100均のアルカリなど×です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リモコンは復活出来ませんでした。実は100均の電池でした。
勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 23:38

修理へ出した方が良いですよ。

交換になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

修理にださないとダメな状態みたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 23:39

金属の腐食部分は完全に綺麗になりましたか?


場合によっては金属(カッタの刃など)で表面の付着物を削り取るようにして金属部分を露出させないとダメかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見える部分はかなり取れたと思いますが、どうやら内部も腐食してしまった様です。残念ながら復活しませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 23:40

電池の中の液体がリモコン内部まで浸透していたらアウトです。


アルカリ性の液体ですから金属を溶かしたり錆びさせてアウトに
します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるように内部まで浸透しているようで、残念ながら完全にアウトでした。ガッカリです…。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電池が液漏れを起こした後の掃除の仕方について教えてください

去年の冬にマンガンかアルカリか種類はわかりませんが電池を液漏れさせてしまいました。その時パニックになってしまい、とりあえず部屋にあったヒーターの上に直接置きその後1ヶ月近く放置してしまいました。その後その漏れた電池自体は親に片付けてもらったのですが、ヒータ自体は直接漏れた電池を置いてしまったこともあり怖くなってそのまま掃除もせずしまってしまいました。なにか変なシミみたいなのもあったので。しかしまたヒーターを使う時期が来て、このまま放置し続けるのもしょうがないなと思いヒーターの掃除をしようと考えています。そこでなんですがどの様に掃除をすればいいか教えて頂けませんでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

電池の液漏れは、怖くありませんよ。
食酢で中和すれば良いのですよ。
液漏れした液体の正体は強いアルカリ性のアルカリ電解液(苛性カリ・水酸化カリウム水溶液)ですね。
長い時間放置されて、完全に乾燥していると思います。
乾いていれば肌を刺激する事も余り無いと思いますが、心配ならば、食酢を染み込ませた雑巾でよく拭いてアルカリ性を中和させれば良いのです。
食酢で拭いた後(酢臭いので)普通に水拭きをすれば完了。
シミについては、もしも、アルカリがヒーターの塗装を溶かして出来たシミならば完全には取れません。

Q乾電池の液漏れ修復について

DIYカテゴリでは不適切かもしれませんが、「自分で何とかしたい」「DIYならご存知の方がいらっしゃるかも」と思い、あげさせてもらいます。

自転車のライト(乾電池式)で液漏れが起き、点灯しなくなりました。
以前エアコンのリモコンで液漏れを起こしたときに、修理もしくは交換かと家電店へ持ち込んだのですが、受付で担当してくれた方が奥のほうで何か処置をしてくださり動作するようになりました。
その時の会話で「そういう液漏れ清掃用の液剤か何かあるのか」と思った記憶があります。
詳しくは聞かなかったので実際あるかどうかは定かではありませんし、拭いてくださっただけかも知れません。

もし存在し、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか。
もちろん程度の問題はあるでしょうが、できれば試してみたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

乾電池の電解液は金属を腐食させてしまい、電気の導通を悪くします。
ピカール等の金属研磨剤で腐食した金属接点を磨いて(紙ヤスリは削り過ぎることがあります)金属素地を露出させてから、酸化による錆びを抑制するためにミシン油等を染み込ませた布で拭き、薄い油の膜で金属表面を保護します。

参考URL
(ピカール)
http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436141/439213/445084/

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436141/439213/445084/

Qリモコン(エアコン)の液晶が消えた・・・

今シーズン、エアコンを使い始めに「薄い」と感じたのですが、
とうとう全く消えてしまいました!!
電池は交換して新しいものが入ってます。
現状は、ON/0F や他スイッチは入るが、
温度設定の 下/上 が効かない(・・・と感じる)

夏場しか使わず、電池入れっぱなしでした。
クーラー必須生活ですが、人並み以上に弱く使うので、
温度設定がコントロールできないのは痛いデス。
(28度運転で充分)
併用して窓を開けるのはエコで無いし・・・・。

もう10年前の物ですし、買換えも仕方ないかと思うのですが、本体は元気なのに・・・(T_T)
SHARP-A341JB です。
何か良い方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

中古のリモコンになりますが、Yahoo!オークションでしたらあるようですよ。

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d55575611

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n16366555

Qカーナビのリモコンの電池液漏れ、酢で掃除して大丈夫?

しばらく車に乗っておらず久しぶりにカーナビを使おうと思ったらリモコンが効きません。
電池を交換してもダメでした。
CDを入れなおしたら画面は表示され、画面のボタンでテレビも見れましたが、リモコンでナビを操作することだけは出来ませんでした。
電池ボックスの中をよく見ると、電池と接触する部分の針金というのでしょうか?クルクルした部分の先の方に白い粉のようなものがついており、電池にもついていました。
これなのかも?と思い、とりあえずその白い粉を落としたらリモコン操作が出来るようになりますした。
一応家に持ち帰り、丁寧にハブラシで落としキレイにしたのですが、針金部分の先は少し濁った銀色のようになっています。
ずっと暑い中ダッシュボードに入れた置いたせいか、アルカリ電池の液漏れのようなのです。今までこんな事はなかったのですが・・・

質問は、オモチャやヒーターについての回答に「酢で拭いて、十分乾かすと再生する」とありましたが、これはカーナビのリモコンにも利用できるやり方なのか?ということです。
カーナビのリモコン・・・電池を使うという意味では同じですが、他の物とは何か違うような気がして、怖くて出来ないのです。
もし失敗した場合を考えると・・・
メーカーに修理にとも思いますが、もう10年前に買ったナビですので幾らかかるのか・・・修理できるのかどうかも疑問なのです。

ナビのリモコンも酢で拭く、という対処法でいいのでしょうか?
また、修理は針金部分だけだと思うので、メーカーでなくても電気屋でもしてもらえるものなのでしょうか?

アドバイスを宜しくお願いします。

しばらく車に乗っておらず久しぶりにカーナビを使おうと思ったらリモコンが効きません。
電池を交換してもダメでした。
CDを入れなおしたら画面は表示され、画面のボタンでテレビも見れましたが、リモコンでナビを操作することだけは出来ませんでした。
電池ボックスの中をよく見ると、電池と接触する部分の針金というのでしょうか?クルクルした部分の先の方に白い粉のようなものがついており、電池にもついていました。
これなのかも?と思い、とりあえずその白い粉を落としたらリモコン操作が出来るよう...続きを読む

Aベストアンサー

中和する為に・・・。

単純に化学反応を誘って中和状態にするなら、簡単に酢等の酸性系の物で中和すれば良いでしょうが、電気製品のリモコンの電池ボックスでしょう。

私はホームセンターの電気コーナーに行って、接点洗浄剤と接点復活剤の二つを購入して使用する事をお勧めします。(ポリコールキングはジェットの新バージョンですね、お店に行って係りの人に言えばわかります。)

Qアルカリ乾電池の粉(白ではなく黒)

結構前からなのですが、目覚まし時計に使っているアルカリ電池に黒い粉が付くようになりました。
 
そのつど新しい電池に変えているんですが、毎回同じように黒い粉が大量に付着してしまいます。
 
今日も交換しようと電池を確認したところまた同じようになっていました。

 最初は液漏れだと思っていたんですけど、どうやら、乾電池の液漏れで出てくるアルカリの結晶は白いものらしいです。

 ではこの粉は一体なんなのでしょうか?

 ぱっと見、鉛筆の粉か、砂鉄のような感じで匂いも小銭みたいな金属の匂いがします。
 
乾電池本体には特に破損している部分はありません。検索しても白い粉の物しかヒットしません。

 今のところ特に体調に支障はありませんが、多少不快感で気分が悪くなります。

 どなたかご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?   現在は、マンガン電池に変えて様子を見ています。

Aベストアンサー

目覚まし時計の電池ボックス内を清掃する事をお勧めします。
ドラッグストアへ行って無水アルコール、またはエタノールを買って来て脱脂綿かティッシュに含ませて電池が接触する端子(金属部分)とボックス内(プラスティックの部分)を綺麗に拭いてください。
清掃時は出来ればビニールかゴムの手袋を手にはめて行うと安全です。
まあ注意して拭けば素手でも大丈夫ですが。
黒い粉の正体はわかりませんが電池ボックスさえ綺麗にしておけば大丈夫でしょう。

Qテレビのリモコンにはどんな電池が良いでしょうか

テレビのリモコンにはどんな電池が良いでしょうか

テレビのリモコンには、アルカリ電池とマンガン電池とどちらが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

通常
マンガン電池は大電流で長持
アルカリ電池は小電流で長持
とされています
アルカリ電池をマンガン電池と比較すると
懐中電灯で3倍、電子機器で5倍とされています
後は価格で決めればいいでしょう
ただしメーカーによってばらつきがあるので実験で判断した方が良いと思います

アルカリ電池が登場した当時はマンガン電池の5倍の価格だったので懐中電灯に使うと不経済ということですね

Q電池液漏れによる不安・強迫性障害

アルカリ電池の酷い液漏れにあってから、電池が怖くて怖くてなりません。
家にあるリモコンや、懐中電灯など調べてみたところ、液漏れを起こしているものがほとんどでした。
我が家では使わない機器の電池を抜くといったことを知らなかったのです。

フタを開けてみるだけで、液漏れの後に固まった粉が、そのへんに飛散している気がします。ウエットティッシュで拭きまくっていますが、それでも、電池が入っている場所のフタを開けた周辺には近寄れません。

手を何度水洗いしても、付いている気がして他のものに触れません。
もちろん、電池の確認をするときは、ビニール手袋をしていますが。

酷いものは、触れないので捨ててしまうくらいです。

いまでは電池自体が触れなくなりました。怖くて不安でたまらないのです。

同じような経験をされている方がおられたら、どのように対処されているか、
または、今では触れるようになったなど、お聞かせいただけたらと思い、質問させていただきました。
電池の液漏れ、「そこまで怖がらなくて大丈夫」などもありましたら、液漏れ経験者の方、教えてください。


会社でも液漏れにあい、他の方が掃除してくれましたが、その方は液漏れした電池が置いてあった引き出しだけ拭いて、その周辺にあった文具などは自分の机の上にバサバサっと出して、引き出しだけ拭いた後、戻していました。
机の上は拭いていないので、液漏れの粉が、その方の机に付いている気がしてなりません。
その人が触った場所に、触れてしまったカバンや、その後間接的にふれた財布などが触れなくなり、家に置いてます。そのようなものが増えています。
これらは、いずれは触れるようになるのでしょうか?

掃除や手洗いにかなりの時間をかけ、かなり疲れています。
汚染恐怖でもありますが、電池液漏れが怖いと書かれているページを見ると、
洗う回数や拭く回数を減らして、乗り越えるといったことも難しく感じます。

会社は、私は気にして触れなくなっていますが、他の人を見ていると何の影響も出てはいません。
気にしすぎなのでしょうが、頭が支配されてつらいです。

克服体験などもありましたら、お伺い出来たら励みになります。
お願いします。

アルカリ電池の酷い液漏れにあってから、電池が怖くて怖くてなりません。
家にあるリモコンや、懐中電灯など調べてみたところ、液漏れを起こしているものがほとんどでした。
我が家では使わない機器の電池を抜くといったことを知らなかったのです。

フタを開けてみるだけで、液漏れの後に固まった粉が、そのへんに飛散している気がします。ウエットティッシュで拭きまくっていますが、それでも、電池が入っている場所のフタを開けた周辺には近寄れません。

手を何度水洗いしても、付いている気がして他のものに...続きを読む

Aベストアンサー

ANo1です。

アルカリ乾電池の電解液漏れをレモン汁や食酢などで中和させる件ですが、「強アルカリ性の水酸化カリウムや水酸化ナトリウム」を「弱酸性であるレモン汁や食酢」で完全に中和させるにはかなりの量が必要ですし、中和(中性=pH7)されたことを確認することが出来る「pH計(ペーパー計)又はペーパー試験紙が必要」となりますので、大量にアルカリ電解液を下水道に流すのでなければ水や洗剤で洗い流しても差し支えないと思います。

なお、最初のほうの回答で「アルコールで拭き取る」ことをお勧めした理由は器機の電極汚れと腐蝕進行を止めるために有効であって、電解液の中和を目的とした対策ではありません。

手の皮膚などに付着した電解液や電解液が乾いて結晶化した物質は中性洗剤や石鹸で洗い流す程度でも充分です。

ちなみに、身近な塩素系漂白剤も乾けば粉状に結晶化(キャップに結晶が付着することがあります)しますが、こちらは次亜塩素酸ナトリウムと水酸化ナトリウムが混ざってますので、なまじ酸性のレモン汁や食酢などで中和させようとすると「有毒な塩素ガスが発生して危険」ですから、乾電池の電解液より一般の人には身近に使う洗濯用漂白剤やキッチン用漂白剤のほうが取り扱いには注意が必要ですし、危険な物質なのです。

ですから、アルカリ乾電池の「アルカリ電解液は塩素系漂白剤よりも安全な物質」と思えば恐怖心は和らぐと思います。

ANo1です。

アルカリ乾電池の電解液漏れをレモン汁や食酢などで中和させる件ですが、「強アルカリ性の水酸化カリウムや水酸化ナトリウム」を「弱酸性であるレモン汁や食酢」で完全に中和させるにはかなりの量が必要ですし、中和(中性=pH7)されたことを確認することが出来る「pH計(ペーパー計)又はペーパー試験紙が必要」となりますので、大量にアルカリ電解液を下水道に流すのでなければ水や洗剤で洗い流しても差し支えないと思います。

なお、最初のほうの回答で「アルコールで拭き取る」ことをお勧めした...続きを読む


人気Q&Aランキング