競技会ではなく、親睦会としてのボウリング大会が社内であり、マイボール・シューズで参加しました。ボール・シューズを持ち込んだのは私だけでした。30年ぐらいずっとボウリングをやってきたため、周りの人との技術差があり、個人優勝、営業部別対抗でも団体優勝で賞品・賞金を頂きました。ですが協議終了後に、”普通にやれば優勝してしまうというような状況でマイボール・シューズを持ち込んで参加して、賞品・賞金を頂く”ということがとても申し訳ないような気がしてしまいました。手加減するというのも周りの人にかえって申し訳ないし、参加しなければ親睦になりません。”参加はするけど賞は遠慮します”ではあまりにも高飛車だし、ハウスボールを使ってみんなと同じ状況で投げるという方法もあるかと思いますが、それによって指穴の感覚が変わり、競技会で本来の投球ができなくなってしまうことが心配です。
 次回の開催のときどのようにして参加したらよいのか困っているところです。大会自体は非常に楽しかったんですが。明らかに技術に差がある場合の上級者の適切な参加方法について皆さんはどう思われますか?
 他のスポーツなどの例でもかまいません
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自己申告でのハンデ戦。


あと、ペアで交互にとかチームでの得点を競うのはよくやってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。今回の大会はハンデが大雑把(シニア・女性に1ゲームあたり20P、それ以外はノーハンデ)でやりましたので、もっと細かいハンデ区分の方がよかったかもしれません。
 スカッチダブルスは、開催者に提案して、次回の大会に一考してもらいます。

お礼日時:2009/05/18 17:29

NO.1の回答者さんとほぼ同じですが・・・



まず参加者のアベレージを聞いて、それからハンデを設定します。
ハンデの設定自体も、弱者に対するハンデだけじゃなく、強者に不利な「マイナスハンデ」も設定すると面白いですよ。5投目に8本倒すと-10とか(笑)
出来れば各レーンのチーム設定もアベレージを基準にすると、レーン毎にも大幅な違いが出なくてよいのではないでしょうか?

親睦会ですから、「ダントツ!1番」よりも「抜きつ抜かれつ」ハラハラドキドキの方が楽しいですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今回は会社として行なう第1回大会だったので、ハンデ区分が大雑把でした。自己申告で細かいハンデ区分で大会を行なうよう開催者に提案してみます。”前回大会上位者には逆アドバンテージ”というのも盛り上がるかもしれませんね。

お礼日時:2009/05/18 17:34

親睦でボウリングをしますが、ハンデをつけて調整しています。



女性 +20/1ゲーム
60歳以上 +10/1ゲーム
マイボール持参 -20/1ゲーム

とくに年に一回しかしない人と違って、マイボールを持っている人は経験だけでなく常にプレイしている人でありハンデがあっても常に上位に来ます。
差によってはもっとハンデをつけてもよいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
ハンデは、女性で1ゲーム50Pでも足りない人、シニアでも過去のボウリングブームのときよくボウリング場に通って、しばらくやってなくてもすぐに感覚を取りもどす人、若い男性でもボールのスピードを出すことに夢中になって、ハンデをいくらかあげないとスコアが均衡しない人・・・いろいろですね。ご回答のように”マイボール持参はマイナスハンデ”を開催者に提案して”勝てるかな?ど~かな~?”という大会にしてもらうのがいいですね。

お礼日時:2009/05/18 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボウリングのハンデ算出方法

勤務先でボウリング大会を企画しているのですが、自己申告に基づいてハンデを適当に付けるのはかなり危険ではないかという話になりました。
実際「ヘタだから...」という女の子にハンデを80くらいあげてしまい、あっさり優勝を持って行かれてしまったりというような経験って、結構皆さんあるんじゃないでしょうか。
聞いたところ、公式(かどうかはわかりませんが)のハンデ算出式というのがあるらしいのですが、ご存じの方教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的にオープンコンペなどではボーダーラインを200点に設定し、その200から本人のアベレージを引いた残りに0.7を乗じた数字をハンデキャップとする事が多いです。
私の職場でもよく3ゲーム形式のボウリング大会を行いますが、前回出席した人は前回3ゲームの平均を200から引いて、それに0.7を乗じて算出しています。

例)前回のスコアが130,150,140の場合
  200-((130+150+140)/3)*0.7=42
  この人のハンデキャップは1ゲームあたり42点

したがって、催されるボウリング大会の過去の優勝者およびベスト3位からボーダーラインをどの位に設定するかを決めて、できるだけ接戦になるようにすると盛り上がります。
私の経験から、女性を含むようなコンペでは、ボーダーを180位に設定すると結構接戦になります。
参考にしてみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報