WindowsXP(SP2)の共有フォルダのアクセス権設定に関して

上記の設定に関して、参考書やネットで調べているのですが
どうもまとまった情報が得られないので質問させて下さい。

1.「共有のプロパティ」画面にて共有とセキュリティという2つのタブがありますが、どちらにも該当ユーザ(もしくはEveryone)を追加しないといけない。
⇒ 実際には、「共有」タブにユーザを追加するだけでアクセスできてしまいますが、どういうことなのでしょうか?
ちなみに「セキュリティ」タブには共有フォルダを作成した時点でデフォルトにユーザが5つ入っています
(Administrator,CREATE OWNER,SYSTEM,USERS,ログイン中のユーザ)
が、アクセスさせたいPCのユーザ名は入っていない状態。

2.共有フォルダのアクセス設定を行った後は、アクセスする側、される側のどちらのPCも再起動しなければ反映されない。

⇒ これはネットで入手した情報ですが、実際には再起動しなければ反映されない時もあるし再起動しなくても即時反映される場合もあります。これは何か条件があるのでしょうか?
アクセス権限追加の度にサーバを再起動するのは面倒くさいと思うのですが・・・

初歩的な質問ですが、よろしくご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.USERSが入っていますが、これはグループですね。


  そのグループに該当ユーザは登録されていませんか?
2.必要ありません。そんな事してたらファイルサーバなどは運用に耐えられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

USERSがグループだという認識が抜けておりました;;
USERSに該当ユーザが登録されておりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング