未払い費用について質問します。サブプライム以降売り上げ80%減が3ヶ月続いたので、1月から従業員の給与を20%カットしまています。5月決算ですが、なんとか従業員の給与減額分を支払っても、営業利益が確保できそうです。従業員の社会保険給付をを考えると、減額分の給与を決算賞与ではなく、未払費用として来期に持ち越し、減額月数で均等に支払ったほうがよいと思うのですが、可能でしょうか。
お知恵をお貸しください

A 回答 (2件)

1月から給与20%カットした分が6月から元の給与に戻っただけの事です。

給与も1人1人報酬が異なると思うので,均等に支払うと言う点が疑問ですが,例えば200,000円の人は40,000円カット160,000円が200,000円に戻り180,000円の人は36,000円カット144,000円がが180,000円に戻りと言う意味なら理解できますが,カット分の5ヶ月分を全員に均等割りにして支払うのか,少々疑問があったので確認です。
将来の社会保険給付を考慮しての事からすれば未払費用計上分を来期6月からの支払いはなんら問題ありません。

この回答への補足

ご指摘ありがとうございます。説明不足でした。従業員それぞれの減額分にあわせて支給するつもりです。6月以降まだ業績があがる見通しが立たないので、1.5割カットになってしまいますが、均等というのは、20万円の人は1月から4万円減額なので、4万円×5ヶ月=20万円分を6月から5ヶ月間で均等に、つまり6月は17万円の給与+4万=21万円支給、以後10月まで21万支給としたいのですが、可能なのでしょうか。
この資金を未払費用で計上すればいいのか、未払金なのか、あるいは別の勘定科目なのか、お教えください。

補足日時:2009/05/19 18:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございました。
御礼が遅くなり、申しわけありませんでした。
分割で支払いは可能ということで、ほっとしました。
未払い費用計上で、補足に書きましたとおり、5ヶ月均等に支払います。

お礼日時:2009/05/23 09:16

税務上未払費用として認められるかどうか不安な印象を受けます。


給料を遅配していて次期に分割払いするという形式ならわかりますが、次期に支払うモノを今期の費用として計上するのならば相応の理由が必要です。
今期に支払うべきものを支払っていないだけか、期間契約等ですでに役務の提供を受けているが期間終了日&支払日が次期なので今期と按分すると言った場合(家賃・利息・保険料等)です。
否認されても今期税金を取られて次期の損金になるだけなので致命的ではありませんが、税額が増えると資金繰りに影響が出るかもしれません。
詳しくは税理士さんに相談してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報