最近、めだかを10匹ほど庭の石うすで飼い始めたのですが毎日、1・2匹ずつくらい死んでしまいます。

 1週間くらいでわずか2匹にまで減ってしまいました。

(飼育条件)

 ・水は、水道水を3日間くらい日に当てて準備しました。
 
 ・容器は、石うすで、水は約15Lくらい
 
 ・水草は、ホテイくさを4つ浮かべています

 ・日光は、午前中9時~12時くらい当たります。

 このような条件で飼っています。

 誰か、教えてください。



 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

死骸を見て何か特徴などはなかったですか?


例えば白点があるとか、胴回りに白い帯のようなブヨブヨが付いていたとか。
病気も考えられるし、急激な水質の変化に対応できなかったとも考えれますね。
ちなみに今日私もメダカが購入3日目で1匹★になりました。
昨日、買ったショップの同じ水槽を見たら病気が発生していて販売中止になってました。
近所で安かったけどもうここでは買えないな、と思いました。
    • good
    • 0

こんにちは。


考えられる原因ですが
・買ったメダカの状態が悪すぎた。
・売られていた時の水質と石臼内の飼育水の水質が違い過ぎた。
・水合わせが甘く徐々に体調を崩した。
・昼と夜の水温差が有りすぎ、今までの環境と違い過ぎてストレスとなった。
・単純な酸欠
・餌を与えたがこれを食べず、残り餌が原因で水質悪化を招いた。
これらがすぐに思い浮かびます。

水質を調べてください、pH,GH,有毒物質のアンモニア(NH3/NH4)、亜硝酸(NO2)これらを調べると大体の原因が判明しますが、これが無いと全て想像で考えますので正確な原因は判明しません。

参考まで。
    • good
    • 0

エアじゃないですか?


うちもめだか買っていますが、エアがないときは、常に水面で苦しそうでしたがエアを入れてから水中でスイスイ泳いでます。おまけに最近、卵を産みました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング