現在webデザインの仕事をしている28歳女です。

以前事務職をしながらmacの学校に通い、今の仕事について約1年たったのですが、工業デザインをやりたいという思いが芽生えてから、その夢が捨てきれず、今デザイン系の学校への進学を考えています。

ほんとうに自分がやりたいことが分かるのが遅すぎた・・・その後悔はあるのですが、今からでも悩みつづけるよりは前に進みたいと思い、現在学校などについて調べています。

そこで質問なのですが、デザイン系の専門学校の夜間部と美大の通信ではどちらがより学べますでしょうか?
そもそも通信で工業デザインってどう学ぶの?と疑問があるのですが、本人のやる気さえあればどこで学ぼうと同じですか?

やはりデザインだから結局は能力・素質がものを言うのでしょうか?

もし来年から学校に行くとしたら卒業時には31歳なのでラストチャンスと思って本気で頑張りたいと思っています。アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通信教育はまずやめといた方がいいでしょう。


デザインとか関係なしに一般論で、です。
強靭な鋼の精神力が必要で、挫折が普通です。
とある美大の通信教育の例ですが、規定の期間内で
カリキュラムを終えられる人は全体の20%ほどだそうで、
残り80%が延長もしくは中途退学となります。

それにインダストリアルですと、
石膏をグラインダーでガリガリ削るのが日課となるそうで、
そんな事自宅ではできないでしょう。
家じゅう真っ白になってしまいますし、
その前にまず機材を揃えるのが大変です。
(今もそんなんかな?)

という事も含め、学校へ通う事をお勧めします。
年齢的には一般論で言えば難しいですが、
年齢に勝つか負けるか結局はあなた次第です。
頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

20%とは驚きました。
やはり通うほうがいいのですね。

年齢的にはとても厳しいと思っていますが、頑張ろうと思います。

お礼日時:2009/05/18 17:12

私の知っているインダストリアルデザイナの話になります。


当然デザイン的な知識やセンスが求められるのは当然のこと、いわゆる機械設計の知識も相当程度必要だと思います。
それはデザイン的には実現可能でも、それが機械として実現可能なのか?製造が可能なのか?強度が出るのか?などが問題になるからです。
また人間工学的(操作パネルなどは)検証が必要だったりと、幅広い知識が要求されると考えます。

上記のようなことから純水にデザインを学ぶのであれば美大など、トータルとして工業デザインを学ぶのであればそれ系の専門学校が良いのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

工業デザインとなると、そういった機械との兼ね合いも考えなくてはいけないのですね。
やはり純粋にデザインを学べるのは美大ですか。
年齢的にも、即戦力となれる専門学校のほうがいい気がしますね。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2009/05/18 13:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女の厄年

「32歳・33歳・34歳」
女の厄年は30代にこの3年だけだと思ってました。
ところが知人に「そういえば○○さん本厄だね」と言われ検索すると
上記の3年以外に
「36歳・37歳・38歳」
も厄年とのこと。

ですが行きつけの神社に確認しても親に確認しても初めて聞いたと・・・。

A:「32歳・33歳・34歳」
B:「36歳・37歳・38歳」

一般的にAがどこでも厄年だとおもうのですがBは・・・?
何か知ってる方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

この参考はWikipediaに出ています。
要するに参考にする古文書の違いです。また同じ原書からの知識でも年代によってかなり変化しますし、ごっちゃになったりします。
例えば古い書物では男女の別がないのに別のものでは男女で分かれるなどです。
この三連の年齢も元々も考えではありません。前厄とか後厄というのは後の時代に入り込んだものなのです。

では年齢が定まった原点は・・・これはまったく分かりません。「そのように書いてある」だけです。

このほかにも最近テレビCMで知れ渡ってきている、女は7の倍数、男は8の倍数なども所謂厄年の考えの基本でもあります。
また気学の中でも私達は自分の星が北に入ったときを衰極として厄年と考えています。

Q独学で工業デザインを学ぶには

デザインを要求される場面、物件が増えてきましたので、理論と基本を体系的に学習出来るとことないでしょうか。

大阪在住、会社員、機械エンジニア、40代、男

Aベストアンサー

こんにちは。一応工業デザインを大学でやったのですが、最終的に専門は別のジャンルになったので、あまり参考にはならないかもしれません。
機械エンジニアの方でしたら製図は当然読み書きできますよね。また、製品の構造的・機能的必要性についても理解されている、と考えます。
この2つが出来るということはもう基本はマスターされていると言って良いと思います。
後はデザイン本来の部分機能にプラスの部分ですから、これはもういろいろな商品を見て自分でアイディアを練ってみるしかありません。
ある架空の商品(例:栓抜き)をデザインしてみる。また出来ればそのモックアップ(模型)を製作してみる。こういったプロセスを繰り返していくしかないかと思います。(これらをちゃんと塗装して写真を撮っておけば立派なポートフォリオになります)本当はそれを批評してくれる人が欲しいところですが、建築家か何かにお友達はいらっしゃいませんか。そういう人が適当なんですが。
後は優秀な工業製品/家具などを見ること。下記のようなサイトは参考になりますでしょうか。

参考URL:http://search.spline.tv/16/49884/77596/902594/1127318/

こんにちは。一応工業デザインを大学でやったのですが、最終的に専門は別のジャンルになったので、あまり参考にはならないかもしれません。
機械エンジニアの方でしたら製図は当然読み書きできますよね。また、製品の構造的・機能的必要性についても理解されている、と考えます。
この2つが出来るということはもう基本はマスターされていると言って良いと思います。
後はデザイン本来の部分機能にプラスの部分ですから、これはもういろいろな商品を見て自分でアイディアを練ってみるしかありません。
ある架空...続きを読む

Q女の厄年(私はいつになるのでしょうか?)

今、満30歳です。今年9月に31歳になります。女の厄年は33歳というのは知っているのですが、中学校の友人が「私たち今年は 前厄だよね?」っていうので「え?」と思ってしまいました。

33歳が厄年だとすれば、私の場合、再来年が厄年になるのかと思っていましたが違うのでしょうか?

再来年としたら
2006年2月現在では、私はまだ32歳でその年の9月に33歳になる年になります。なので前厄は来年かと思っていたのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

厄年って言うのは「かぞえ年」でみるんです。
満の年齢に+1歳が「かぞえ年」です。

freeasyさんは、前厄になると思いますよ。
昭和48年生まれですよね?

神社によって「かぞえ」でやってるところと「満」でやってるところとあるようですが、一般的には「かぞえ年」でってことで良いと思います。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/kasugajinjya/yakudoshi.html

Q現在某専門学校のグラフィックデザイン科II部の二年生で、通院しないといけ

現在某専門学校のグラフィックデザイン科II部の二年生で、通院しないといけない程塩梅が悪い中勉強をしているのですが…
恥ずかしながら一年目に学習したイラレとフォトショをまだ使いこなせていません。

ベジュ曲線やペンツールで描いたりダイレクト選択ツールでオブジェクトを変形したり等々マスター出来ていないことが多いのと、精神的な病が相俟って集中力も散漫になり結果的に課題が粗悪粗末なものになりやすく、悔しさと悲しさと落ち込みが凄いです。

イラレとフォトショをマスターしている方。
参考書通りにひととおり操作して自作のデザインを作製し続けるしか、ベジュ曲線操作やペンツールの操作やオブジェクト変形等々様々なツールをマスターすることは出来ないですよね?

デザイナーのたまごに有効だと謳うベジュやペンツールのみを練習する参考書で上達は可能なのでしょうか?

また一日何時間イラレやフォトショやインデザインやフラッシュの勉強に費やしましたか?

回答をお願い致します。

Aベストアンサー

普通は1週間もあれば基本操作は覚えます。
そこから「使いこなす」ようになるのにも数ヶ月はかからないと思います。
それを1年もかかって使いこなせないと言うのは、
もともとそうした作業が好きではないのではありませんか?

グラフィックデザインにおけるソフトウエアの操作とは
単なる発想を形にするための道具使いですから
技術的に多くを望む必要もありませんが、それでも
今の時代にそれらを使えないんじゃ話になりません。

もし今の時点で「やっと」使えるようになったとしても
これからもずっと技術と知識のアップデートは続けていかなくてはなりません。
そうした作業が好きではない人にとっては毎日が苦行です。
別の進む道を考えたほうがいいのかもしれません。

或いは、今のような「DTPオペレータ代わりのデザイナー」を目指すのではなくて
純粋にグラフィックデザインの道を究めたほうがいいかもしれません。
優れたアートディレクターの中には自分でパソコンを操作しない人も多くいますし、
デジタルに依存しないグラフィックデザインもあります。

パチンコ屋のチラシを作ったり薄っぺらな情報誌を作ったりするばかりが
グラフィックデザイナーの道ではありません。

ちなみに私はグラフィックデザインの世界に長いですがinDesignやFlashは全く使えません。
が、IllustratorとPhotoshopだけで仕事には困りません。



>デザイナーのたまごに有効だと謳うベジュやペンツールのみを練習する参考書

そんなものがあるのなら、それでしっかり学べばいいんじゃないでしょうか。
それでも覚えられないのなら素質がないということです。

参考書の使い方(覚え方)のコツは
書かれている手順を真似てみて「出来たから良しとする」んじゃなくて
その作業のひとつひとつの意味と目的を覚えていくことです。
手順の丸暗記じゃなく、手順を分解して考えてみる必要があります。

出発地から目的地まで行くのに、ただやたらと前に進むんじゃなくて
時々止まっては周囲や後を見回して見ることでやっと道順が覚えられるようなものです。

普通は1週間もあれば基本操作は覚えます。
そこから「使いこなす」ようになるのにも数ヶ月はかからないと思います。
それを1年もかかって使いこなせないと言うのは、
もともとそうした作業が好きではないのではありませんか?

グラフィックデザインにおけるソフトウエアの操作とは
単なる発想を形にするための道具使いですから
技術的に多くを望む必要もありませんが、それでも
今の時代にそれらを使えないんじゃ話になりません。

もし今の時点で「やっと」使えるようになったとしても
これからもずっと技術と知...続きを読む

Q厄年について(女です)

厄年について教えて下さい

私は昭和55年の3月生まれで、今年(平成23年)の3月で31歳になる女です。

女性の厄年は33歳と聞いてますが、「満○歳」と「数え○歳」やらで良く理解できません。
周りに聞いても、答えがバラバラで困ってます

正しい答えをどなたかお教え下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

数え年と言うのは、古来日本での年齢の数え方で、誕生した時を1歳とし以後正月元旦を迎えると同時に1歳加齢する数え方です。
満年齢というのは、現在日本での一般的な年齢の数え方で、誕生した時を0歳とし以後誕生日前日の午後12時に1歳加齢する数え方です。

ここで少し面倒なのは、満年齢は前日に年を取ってるとか(法的な効力が色々ある)、数え年は旧来の宗教色が残った数え方なので旧暦にそった年表を使うので正月って言うのは2月の旧正月を境にするから、1月に生まれたような人はまだ前の干支だったりと、言う所が混迷を生む大きな部分です。

さて、55年3月◯◯日生まれの貴方は、平成23年時には数え年32歳で女性の「前厄」にあたります。
今から3年厄災が襲いかかるので頭を低くし神仏を敬い信心する必要があります・・・
ってのは冗談で、人間の体や生活の変わり目になる年頃なので、色々気を付けましょうと言う程度の物です (^^;
当たる人は当たりまくるし、当たらない人は何だったのだろうかと思う間もなく過ぎてしまいます。

Qwebデザインを、デザインから総合的に勉強したい。でも今24です。

私は現在24歳です。最近まで、IT関連の企業で経理と総務人事の普通の事務をしていましたが、最近会社を退社しまして、今はwebデザインの勉強をしたいと考えています。
たくさんのスクールや通信講座等見てきましたが、私は、ソフトの使い方もまだよくわからないので、学びたいところですが、他にもデザインについても勉強したいのが本心なので、総合的に学べる所を探しています。
しかし、ほとんどのキャリアアップ系のスクールや通信講座は、ソフトの使い方や、応用編、もう少し学べてもマネージメントの仕方等、そんな感じでした。

でも、他で、「webデザイナーになりたいなら、デザインも勉強しないと」という言葉を聞きました。
そうすると、1年制や2年制の専門学校へ行ったほうが総合的に学べて、かつ就職にも総合的に学んでる分有利になってくるのでしょうか?
たくさんのキャリアアップ系のサイトなど見てきましたが、どこがいいのかもわかりません。やはり専門学校…?
でも1年はまだしも2年も通って年齢的に仕事を見つける際不利になってはこないか不安もあります。

私は現在24という年齢もあって、ぎりぎりではないかと思い若干焦っていますが、着実に学べて、アルバイトからでもいいので、将来はwebの世界で仕事が出来るようになりたいと思っています。

詳しい方からのアドバイスが頂ければと思っています。よろしくお願いします。

私は現在24歳です。最近まで、IT関連の企業で経理と総務人事の普通の事務をしていましたが、最近会社を退社しまして、今はwebデザインの勉強をしたいと考えています。
たくさんのスクールや通信講座等見てきましたが、私は、ソフトの使い方もまだよくわからないので、学びたいところですが、他にもデザインについても勉強したいのが本心なので、総合的に学べる所を探しています。
しかし、ほとんどのキャリアアップ系のスクールや通信講座は、ソフトの使い方や、応用編、もう少し学べてもマネージメントの仕方等...続きを読む

Aベストアンサー

この業界は3K職場ですよ。給料も良くないし。能力次第では結構稼ぐことはできますが…さて本題。

グラフィックデザインを主にしています。グラフィックデザイナーは多様な媒体(紙、新聞、雑誌、web等)の仕事をしています。その内容はポスター、カタログ、ロゴ、動画、Web作成…等々、多岐にわかれています。おおむねできて一人前が近年の風潮です。つまり「見せるもの」に関しての制作は可能な限りこなします。

当事務所でのデザイナーの採用は、最低基準として紙媒体およびWebのデザイン/制作ができることとしています。紙媒体に関しては印刷までの知識、Webに関してはユーザビリティ、アクセシビリティ等々の知識も求めます。

…えっ?と思われるかもしれませんが、このあたりの経験者は多く。募集をかけると多くの方が面接に来られます。協会の会合等で他の事務所(当方含めどちらも小規模)の代表の方とも話す機会があるのですが、概ねどこも変わりはありません。勿論そこまで求めない所も探せばありますが…。(この業界は小規模の事業所が多い)

その中でWebデザイナーという立場(アシスタント、オペレーターの場合あり)で行くとなると完全分業が成立している、そこそこ規模の制作会社、広告代理店やサイト運営会社等。または規模に関係なく制作に係わる企業/個人の下請けという位置づけになってしまうのではないでしょうか?

ただ「紙媒体はできないがCGIやSEO等の知識がありWebのデザイン/制作」ができる等といった一つ特化したものがある場合は小規模の事務所でさえウェルカムです。従って門戸は大きく開らかれます。

中堅規模の広告代理店(分業が成立していた)で採用を担当としてしていた時は、ソースがきちんと書けていて、全般のレイアウトと色づかい(これ重要)にセンスがあれば、経験、学歴、ソフトが使える使えないに関係なくWebよりのデザイナー、オペレーターとして来ていただくこともありました。

私がこの業界に身を転じたのが26歳の時。
何の人脈もなかったので自作の広告とイラスト、キャチコピーを持ち歩き断られること数社。やっと拾ってくれる会社があった時嬉しかったなぁ。
あれから十数年。必死で頑張って何とか事務所持つまでこれましたが、まだまだ修業中です。先輩方から学ぶことだらけ。正直しんどいです。でも楽しいかな?

あなたを見ていると当時の私と年齢的にも近く、親近感を持ち長々書いてしまいました。
文中に聞きなれない単語があると思いますが、Webで検索してみてください。説明しているとさらに長くなるので…。
厳しい世界ですよ。…では。

この業界は3K職場ですよ。給料も良くないし。能力次第では結構稼ぐことはできますが…さて本題。

グラフィックデザインを主にしています。グラフィックデザイナーは多様な媒体(紙、新聞、雑誌、web等)の仕事をしています。その内容はポスター、カタログ、ロゴ、動画、Web作成…等々、多岐にわかれています。おおむねできて一人前が近年の風潮です。つまり「見せるもの」に関しての制作は可能な限りこなします。

当事務所でのデザイナーの採用は、最低基準として紙媒体およびWebのデザイン/制作ができること...続きを読む

Q36歳女 厄年について

昭和55年生まれ、今36歳女です。厄年なんて、迷信と、気にもしていなかったんですが、31歳くらいからあまりにも、ありえない事が、次から次へと突然、降りかかり、おかしい、絶対おかしいと、友達に話したら、自分が厄年と知りました。
流石にその後の厄年は、慎重になりました。
大厄の33歳も本当に色々あって、仕事も、大変だったし、車のトラブルも何回もあったり、(通勤中、飛び石でフロントガラスが割れ、修理10万実費とか、同じ日に車を2回こするとか、、今まで、免許をとってから、10年以上、車をぶつけたことがない。)実家を追い出されたり、(7年飼っている犬の世話をしないという、理由で追い出された。、、今更?と、思いました)7年、働いていたお店が、つぶれる。移動した新しいお店に、配属されたが、県外に、転勤すぐにさせられる。普通は3ヶ月は新人研修の所が、3週間で店頭にたたされ、1人で仕事させられる。仕事に慣れないうちに、繁忙期に接客し、クレーム続き。他にもろもろ、半年くらいずっとそんなことだらけでした。それからも、何かしらずっとあって、三年間、ずっと、疲れてました。自分がまいた、種と言うよりは、見えない、ものすごい力に、ずっとあおられている感じでした。
今回の厄年も、結婚を期に、旦那の、400万借金発覚から始まり、親に犬を捨てられて、戻ってこない、親友が、私の結婚まで、考えていた元彼と付き合い出す、、旦那が兄弟に貸した100万が返ってこない。私の妹に貸した50万が返ってこない。等、他にも色々。本当に色々、最悪なんですが、いつまで続くんでしょうか。
本当に疲れました。これらは、全て私のまいた、種なんでしょうか。
今までは、自分はもともと、すごく運がいいとか、周りには言われていたし、おもってました。
30代はほぼ、厄年と言いますが、明けたら、いいことが、あるのでしょうか?
6年間、鬱になりそうなくらい、しんどいです。
ただ、いいこともありました。出産に伴い、引越し資金を旦那が社長に多分、借りに行ったら、たまたま、使っていない一軒家を破格で、社長の住んでいた豪邸一軒家を貸してもらえた。育休もらえた。大きな病気はしていない。
結婚式なし、指輪なし。
愛情、入籍後借金発覚の為、低迷。


占いが出来る人でもいいですし、(1980.4.13生まれ)
なんでもいいので、アドレス下さい。

昭和55年生まれ、今36歳女です。厄年なんて、迷信と、気にもしていなかったんですが、31歳くらいからあまりにも、ありえない事が、次から次へと突然、降りかかり、おかしい、絶対おかしいと、友達に話したら、自分が厄年と知りました。
流石にその後の厄年は、慎重になりました。
大厄の33歳も本当に色々あって、仕事も、大変だったし、車のトラブルも何回もあったり、(通勤中、飛び石でフロントガラスが割れ、修理10万実費とか、同じ日に車を2回こするとか、、今まで、免許をとってから、10年以上、車をぶつけ...続きを読む

Aベストアンサー

厄年ではなく、それはご自身の蒔いた種かと、、、、

旦那さんも質問者様も他人にお金を貸す感覚がまずダメ。
お金をどうしても貸すなら“あげたつもり”でそのお金は返ってこないと思うべきです。
返ってきたらラッキーレベルですよ。
旦那さんの借金はお金に緩いから、そこは結婚前に質問者様がお金にしっかりしてればわかったと思いますよ?

車はご自身が私は大丈夫だと傲慢だったせい。
私も経験ありますが、だいたい車ぶつける時は注意力が散漫なときですので、それは自分もぶつけると思って今後は反省しましょう。

仕事は縁もあるでしょうが、その前に何となく怪しかったのにそのままでいいと働いてたせいでは??
実家を追い出されたのもまわりを気遣ったり見ることをしなかったからかと。
友達のお付き合いは質問者様が結婚しなかったんだから文句言うのは間違いです。

今まで運がいいと思ってたのも、若さでフットワークが軽かったから色々が苦でなかったからではないでしょうか?

気持ちが落ち着くならお祓いをしてもらってもいいかもしれません。
まぁ。
自分が悪いとこをきちんと見直して次ぎはしないようにした方が賢いとは思いますよ?

あと、私の一つの方法ですが。
神頼みするときは“善行”をして徳を積むジンクスをやります。
まぁ頼むのは資格試験の勉強が上手く時とかなので、自己責任もありますが善い行いすると上手くいったときの気分もよいです。

私は動物好きなので恵まれない犬猫への支援ですが、質問者様のできる善行をしてみては?
神様や他人のせいにすると運は益々悪くなるかも。

厄年ではなく、それはご自身の蒔いた種かと、、、、

旦那さんも質問者様も他人にお金を貸す感覚がまずダメ。
お金をどうしても貸すなら“あげたつもり”でそのお金は返ってこないと思うべきです。
返ってきたらラッキーレベルですよ。
旦那さんの借金はお金に緩いから、そこは結婚前に質問者様がお金にしっかりしてればわかったと思いますよ?

車はご自身が私は大丈夫だと傲慢だったせい。
私も経験ありますが、だいたい車ぶつける時は注意力が散漫なときですので、それは自分もぶつけると思って今後は反...続きを読む

Qデザインを学ぶとは。

こんばんは。宜しくお願いします。

私は、フリーで広告物を作成してるものです。
デザイン事務所に勤務はしていましたが、DTPオペレータ的な仕事をしていました。仕事を下さる方ができたので、自宅でチラシなどを作ってそれを生業としていくことにしたところです。

最近、「デザインとは」で、考えさせられることがありました。
デザインの基礎を学んでいない、と、私の印刷物を見て言われる方がいました。そんなレベルだとSOHOの質が下がる、とも。
でもそれは、デザイン事務所に入りなおして学ばないといけないのでしょうか?
デザインに夢を見ているとか、現実は厳しいとか、そういったことも言われました。学んでいる状況で仕事を受けるな、とも。

自分の作ったものをとても好んでくださる方もいるのですが、デザインの基礎って一体なんなんでしょう。デザイン事務所に入りなおさずに学ぶのは、不可能なんでしょうか?
是非ご意見いただきたいです。

Aベストアンサー

一応芸術系の大学のデザイン科を出て、デザイナーとしてまあたった3年足らずですが業務をしていましたが…。

「これがデザインの基礎です。これさえ学べば大丈夫です」的なことは明確には存在してなかったと思います。

大学に入る時点で備わっていないといけない基礎は、最低限のデッサン力と、色彩構成能力でした。うーん、高校生の頭の柔らかい時期にみっちり1年以上やって、百枚以上は描いてるので、自覚はなくても、やってない人に比べば、やっぱりそこで培われた物はあったかもしれません。

大学在中もなんやかんやで、しょっちゅう徹夜をこなしながら課題をあげ続けてきたので、やっぱり何もしてなかった人よりは、身になってるのかなと思います。

もちろん学生までのスキルなんてほとんど使えたものじゃないのですが、基礎中の基礎は多分この時代で身につけたんだと思います。でも上に書いたように、日々課題をこなし、百枚二百枚と描いてきた中で身につけたものなので、「これをすれば身につきます」とは言えないです。

仕事としてデザインをするようになってからは、とにかく文字組、文字の大きさについて注意をよく受けていました。
先輩いわく「文字組を見れば、プロか素人かわかる」と。
これは今でもよく覚えていて、本当にそう思います。

>独学では無理なんでしょうかねえ。そこが知りたいです。

確かに一番いいのはデザイン関係の仕事に入ってみっちり鍛えられることだと思います。でもそれが不可能なら、独学でも無理とは思いませんが…。

ある程度のことまでは本やネットなどで「知識」として学ぶことができると思うのですが、やはり根本は「目」を鍛えることだと思います。
見ただけで素人くさいデザインか、優れたデザインか、わかるかどうか。
そのためには、日々優れたデザインをたくさん見て目を肥やすしかないと思います。

自分で「心の師匠」を勝手に決めて、そのデザイナーの仕事をとことん分析するとかでもいいと思いますし。

私が学生時代にパッケージのデザイン授業でやっていたことですが、良いと思ったパッケージを買い込んでは、自分の作品を横に並べ、ぱっと見た瞬間の印象の違いについて取り組んでました。
自分だとよくできたと思った作品でも、明らかにクオリティが違う。
プロと素人の差です。その差をどうやったら埋められるのか四苦八苦していました。文字組み、配置のセンス、ちょっとしたところでクオリティの差が出るんですよね。

今はフリーでやってますが、自分のデザイン力はまだ微妙だと思うので、日々、本を見てデザインを見て、少しずつ上昇させていくしかないと思っています。

>学んでいる状況で仕事を受けるな
レベルにもよりますが、デザイナーなんて一生勉強ですから。
その言葉はそれほど気にしなくていいと思います。
それより、何がお客にそう言わせたのかをよく考えて、そこを底上げしてゆくしかないと思います。

一応芸術系の大学のデザイン科を出て、デザイナーとしてまあたった3年足らずですが業務をしていましたが…。

「これがデザインの基礎です。これさえ学べば大丈夫です」的なことは明確には存在してなかったと思います。

大学に入る時点で備わっていないといけない基礎は、最低限のデッサン力と、色彩構成能力でした。うーん、高校生の頭の柔らかい時期にみっちり1年以上やって、百枚以上は描いてるので、自覚はなくても、やってない人に比べば、やっぱりそこで培われた物はあったかもしれません。

大学在中...続きを読む

Q女の厄年と天中殺について

私は現在30の主婦ですがひとつ気になることがあります。それは厄年。確か女性の本厄は33だった様な気がします。前厄まであと2年。そしてその頃からどうやら私は天中殺の時期に入ります。厄年と天中殺。
私はどうやって過ごしていればいいのでしょうか?何か悪いことがなければ・・・気にし過ぎも良くないとは思うのですが、今から不安でしょうがないのです。やはりお払いには行ったほうが良いのでしょうか?どなたか納得の行くご返答をお待ちしています。安心させてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ<(^▼^

不安になりやすいのなら、
他の方の 言う通り、お払い受けたら どうでしょう?

もしくは 死ぬほど お守りを 集めまくるとか。

ご先祖様のお墓に 行って、「守ってねv」って
お願いするのも いいかもしれませんよ。
守護霊って 身内の人が なるんですよね、確か。

でも 運命は 自分で 切り開くモノなので、
かかってこい!と 思っていると、
不幸なことも 不幸じゃなくなります。

内に篭るより、戦ってみるのも いいかもしれません。
どうでしょうか?

Qデザインを海外で学ぶ

洋服か雑貨のデザインの仕事がしたいのですが、
海外で生活をするという経験もしたいと考えているので
できれば留学して学びたいと考えています。
しかし、聞いた話によるとデザイン関係の就職は専門学校の
講師の知り合いを通しての面接などが多いということなのですが、
(実際にそうなのでしょうか?)もうしそうであるなら、
デザインを海外で学び、日本国内で就職をするのは逆に大変・不利
なことでしょうか?
ご存じの方いましたら、ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

専門学校の先に海外留学という人物がいます。
国内企業のコンテストでグランプリをいくつも取った人物ですが、国内ではなく海外で活躍したいとのことで、専門学校の推薦で海外へ行かれます。

いま、猛特訓で英語を習得中です。
留学経験があれば、その後の渡航は難なく行えるでしょう。
アントワープ卒の方が、国内企業の2次加工屋さんに居ます。
その加工屋さんは、海外のデザイナーに生地を加工し出荷されています。
ジルサンダーですが。

海外留学は、かなりな年間費用が要るようですね。
年間300万と聞いたことがあります。
国内専門学校で費用が掛かるところでも、年間200万ですからその年数分の支払いが、可能かも考える必要がありますね。

日本国内でも、就職先が海外資本の企業なら活躍の場はおおいにあると思います。
まずは、あなたのヴィジョンをはっきりと明確にしてからでも遅くないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報