始めまして。イマさらながら気になる事が一つ。
生活していくなかで欠かせなく無視できないのがゴミ。
減らそうと毎日工夫しますが一向に減る気配なし。そこで聞きたいのが
ゲンザイ、ゴミはどのように処理されているのですか?下水道の最終地点とは?

ゴミを出して はい、終わり ではなくいつか必ず変形して自分に還ってくると思ったのでいつも気になってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ごみは最終的には埋め立て処分場にいきます。


しかしそれでは埋め立て処分場がいくらあってもすぐに満杯になりますので減容が図られます。
これが中間処理です。
中間処理の代表的なのが焼却処理です。
収集車で回収されたゴミがごみ焼却場に運ばれ焼却することにより、12~3%の量に減量され埋め立て処分場に運ばれます。

また減量のためリサイクルできるものは燃やしたり埋め立てたりせず極力再生に回されます。
(ビン、缶、金属類、古紙類、古布類等)

再利用も出来ず、燃やしても減量が出来ず、また燃やすことが環境に良くない物については直接最終処分場に運ばれます。
(陶器類、ゴム・タイヤ類、ガラス類、マットレス等)

プラスチック類については地方自治体によって処理が異なり、燃やす所、埋め立てる所、再生利用を図る所があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。モヤモヤが少し解消されました(^^)

お礼日時:2009/05/21 19:26

ゴミ:集積場=>清掃工場(焼却)=>埋め立て地


下水道=>下水処理場=>川や海
くみ取った物の一部は船で太平洋へ輸送し海中投棄。

例は一部
詳しくはお住まいの自治体HPの「ゴミ」「下水道」関係HPをどうぞ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報