ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

39歳女性です。
レストランで仕事を始めて約半年になりますが、毎朝起きると身体中が痛くてたまりません。
最初は慣れない肉体労働で鈍った筋力が驚いているせいと思っていましたが
依然として治らず、節々の激痛に悩まされています。
起きた時のこの症状は母も同様で(母は働いていません)、もしかしてこれは何か共通する問題があるのではと思うようになりました。
母も私も食事をきちんとろくにしないので、栄養失調の症状ではとも思います。
私は身長168センチ、体重48キロです。
仕事を始めて7キロ減りました。

身体の節々が痛むというのは何のサインなのでしょうか?
ご存知のかたがいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自分の病気関係で調べた中に 気になる記述があったので。



調べていたのは膠原病:リウマチです。

で、膠原病はいろいろな種類の総称みたいなものなのですが
中には体中が痛くなるものもあります。

その中で 維筋痛症患者 と 関節リウマチの患者さんは
甲状腺なんとかが関係していることが多い_という内容だったのです。

症状がでてなくても検査でわかる状況なのかどうか詳細はわかりませんが
膠原病の何かではないのか? と ちょっと思ったので
報告しておきますね…

参考URL:http://www.dermatol.or.jp/QandA/kogen/contents.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返信をどうもありがとうございました。
お礼が遅れて申し訳ございません。
膠原病を調べてとても怖くなりましたが
あれから時間が経ちましたら、随分と楽になってきました。
一時期はもう本当に辛くてどうしようかと思っていたのですが
いまは起きてしばらくすると痛みは消えるようになりました。
ご心配をおかけしました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/30 23:18

症状としては神経痛のようですが、原因はわかりません。


偏食による栄養失調なのか、甲状腺の異常か、冷えからくる神経痛なのか?
まずは専門の神経内科か、内科で診察を受けてみてください。

この回答への補足

早速のご回答をありがとうございます。
母は甲状腺の病気を患っていました(いまは治りました)。
私も最近甲状腺の検査をしましたが異常はありませんでした。
(母の場合、甲状腺が治っても関節痛は続くのでしょうか?)

補足日時:2009/05/18 15:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 栄養失調(るいそう)<内分泌系とビタミンの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    栄養失調(るいそう)とはどんな病気か  一般的に、標準体重より体重が20%以上減少している場合に、るいそうと診断されますが、過去6カ月以内にもともとの体重から10%以上減った場合も、臨床上問題になります。 原因は何か  るいそうを起こす原因にはさまざまなものがあります。大きく分けて、(1)食事摂取量の減少、(2)消化吸収障害、(3)栄養素利用障害、(4)代謝亢進(こうしん)による熱量消費の増大があげられます。  (1)...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全身のあちこちを移動する痛み

私はここ4ヶ月半程度、全身のあちこちを移動する痛みに悩まされています。
腕や足がにぶく痛んだり、背中や首筋やリンパ節に沿ったするどい痛み、土踏まずの張ったような痛みなど色々です。
痛みの継続時間はそれぞれ数秒から数分と、同じ所が継続して長時間痛む事はあまりありません。
肋間神経痛を患った事があるので、その一種かと思い病院に行っても、ロキソニンを処方されただけで、全然薬は効きませんでした。
痛くなり始めたのが、公私ともに大きなストレスを感じ始めた時だったので、かかりつけの心療内科に行った所、ストレスからくるものかもしれないとの事で、抗うつ剤を処方して貰っています。
ロキソニンなどの痛み止めに比べると、抗うつ剤や抗不安剤を飲んでいるときの方が痛みは和らぎますが、完全に痛みが無くなることはありません。
時間があれば、内科的な検査を十分にしてもらう事が出来るのでしょうが、まだそこまでの余裕がありません。
大きな病気の前兆でなければいいと心配しているのですが、この様な症状についてご存じの方はいらっしゃるでしょうか。

Aベストアンサー

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲の疼痛とは左右半身、
体幹中心部(頸~胸~下背)の全てに存在するもの。

2.類似の症状を呈する他の全身性疾患が除外出来る。
3.18ヶ所の圧痛点が確認できる。
【判定】
上記第一項および第二項を満たし圧痛点が11ヶ所以上存在すれば
確実と診断する。
上記第一項および第二項を満たしても圧痛点が11ヶ所に
満たない場合は可能性あり又は疑いと診断。

線維筋痛症を知らない医師は検査データーしか信じない。
基準も知らない。
医療の限界を知らない。線維筋痛症を認めない。医師は
どんな医療上の検査を行っても原因に結び付ける異常数値、
徴候は無く、患者の主訴を精神疾患、気のせいだと誤った診断
を信じ治療が遅れる。医療者の見逃しが重症化に移行する
原因不明の詐欺病です。

私は発症例の極めて少ない組合せでシュグレン症候群を併発。
互いに自己免疫疾患と免疫、血液、内分泌代謝内科にて
線維筋痛症のセカンド、オピニオンを厚生省線維筋痛症研究班、
認定病院にて専門医の診察を受け線維筋痛症と確定。

患者団体、線維筋痛症友の会ホームページ及び、
リウマチ財団のホームページにアクセスするのも良いかも知れません。

http://www.marianna-u.ac.jp/ims/topics/1network.html
難病治療研究センターに線維筋痛症相談窓口が
約一年前、開設。その後、問合せが殺到する。
対応に限界が生じて
【線維筋痛症医療機関ネットワークの構築について】
を掲載した。

全国推定、200万人の線維筋痛症患者が存在して
医師も本人も分らない患者は全国に点在治療を受け
続けている。

有効な治療薬が無い為、痛みの「指圧点」が全身に存在。
私は有効な対症療法を麻酔科にて施術を受けています。
鎮痛補助薬処方も最悪なケースを辿り今日に至ります。

【WHO】 3段階徐痛ラダー;WHO three-step analgesic ladder
の第三段階に基き第三段階の対症療法を受けています。
治療法が見つかる迄、疼痛抑制を麻薬鎮痛剤に依存して生活を
続ける事に承諾して投薬中です。

第一段階---非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬、非オピオイド鎮痛薬

第二段階---軽度から中等度-の強さの麻薬性鎮痛薬±非麻薬性鎮痛薬
±鎮痛補助薬。軽度から中等度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階---中等度から強度-の麻薬性鎮痛薬
±非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬。
中等度から強度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階の最終段階まで到達して線維筋痛症と遅すぎる確定診断が
下されるケースから最近、線維筋痛症の医療相談で早期発見。
早期治療を受けて適切な処置を施せば快復するケースもあり
症状が色々で痛みの表現に幅が広くて移動する痛みも含まれる
と思います。痛みが移動する。痛みの感じ方に広範囲の痛みが
治まり今迄、隠れて感じなかった痛みが現れ動いた感じ?

各個人に適合した治療で除痛するのが良いと思います。

現在、前に述べた通り治療(対症療法)に携わる診療科は
麻酔科が除痛の柱。
精神状態を和らげる精神科、痛みの信号は神経に伝わり脳で受止め
疼痛を感じる?神経内科、身体に起る各種症状の改善に
眼科、皮膚科、口腔外科。対症療法で日々の生活。整形外科は
装具の修理、作成のみ関節の保護以外は何も施術しない。
一つの総合病院で複数の診療科により対症療法(投薬)を
受けています。

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲...続きを読む

Q断食をしたら体が痛くなった

ダイエットのために、断食をしたら体が痛いのですが、これは何でしょうか。
水はそれなりにとっていますが、断食のため、食べ物は一切とっていません。栄養不足でしょうか。
それで今日から野菜ジュースを摂っているのですが、これで大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

もしかして、断食道場などに行かず、また断食の本なども読まず、
まったく自己流で断食したのですか?
もしそうなら、そんな断食は今すぐやめましょう。
「ダイエット目的」などのような、軽い気持ちでやるものでは本来ありませんよ、
断食ってのは。

むしろ大変なのは復食(食べる状態に戻る)ですよ。
断食していた期間と同等orそれ以上の期間を、復食にかけないといけません。
ここで食欲のコントロールがうまくできないとリバウンドが待っています。

以下に、本来の断食→復食の体験記があります。
http://www12.plala.or.jp/Harisi/kenkoho2.htm
本当に、「ダイエット目的」みたいな軽い気持ちでやるもんじゃないってことがわかりますね。

Q体重36キロ以下で入院って本当ですか??

体重36キロ以下で入院って本当ですか??
私は高校二年女子のリナと申します。
今、身長161cmに体重37キロなのですが…
元々、高校に上がっても体重40キロにも満たない人でした…
ましてや40キロ以上になったことなど無く…
36キロくらいで病院に入る必要があるのかと驚愕です。
私は普段は39~38キロを上下しているのですが、
先週末に量ってみると36.8キロでした。
鬱病と診断されてから食欲不振と強迫性の幻聴など
色々と参っているのが原因なのか…かなり落ちました;
ご飯も全くと言ってもいいほど食べなくなり
体力もなくなって体調を崩して学校を早退
しやすくなってしまいました…。

本題に戻りますが(前置きが長くてスイマセン;)
なぜ体重36キロで入院する必要があるのでしょうか?
聞くところによると点滴を受けるようです…。
しかし、私にはたったそれくらいでどこが悪いのかと
疑問です。栄養失調状態で治療が必要なんですか…?
ご教授のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あまり参考にないかもしれませんが、私も自分の体重に不安をもっています。私は中年男性で、鬱病治療中です。今はだいぶ良くなってきましたが、最悪だったころは、身長168cmに対して45kまで落ち込みました。もともとやせ気味なのですが、健康な状態の時は50kgくらいでした。その後、投薬治療にいよって、一度はは56kgくらいまで体重が増加しました(たぶん、ドグマチールのせい?)。
その後、仕事をやめ、実家にもどり、転院しました。薬の処方が代わり、体重が減少し、健康時に体重にもどり安心したのですが、その後もさらに体重が減り、また45kg代にまで落ちました(ちなみに体脂肪は5.0%です)。食事はしっかり採っています。
原因はまだわかりませんが、半年前の血液検査では、なんらかの(なんだったかわすれましたが)数値が標準より低かったです。これが原因の可能性があるとおっしゃってました。ほかにも別の病気の可能性があるかもしれません。来週、また血液検査を受ける予定です。

Qストレスで頚部リンパが腫れることはあるでしょうか?

首のリンパ節にいくつかのしこりがあります。この場を検索しながら、およそ一時的なものかもしれないという感じではあるのですが・・・。

2週間ほど前から右の首に違和感があり、同時に倦怠感や右首の重く触られると不快な感じがありました。右の胸鎖乳突筋が若干はれぼったい感じもあります。病院に行った結果、虫歯や口内炎とは関係がなく、発熱もせずです。
同じ時期、朝起きるとまぶたがはれぼったい感じがあり、EBウィルスかもしれないと言われましたが、20代に多いものだそうで、私は30代前半。ないとは言えないけれど微妙なところ。

実は5年ほど前にも右のリンパ節がいくつもゴロゴロとし、生検をした結果、異型細胞が認められたのですが、積極的な治療の対象とはならず、そのまま腫れが引き現在まで放置です。この時は、国家試験までだったこともあり、ホジキン病(日本人だから非ホジキン)?とビビッたのですが。

5年前は資格を取るため、今回は育児中です。共通していることはストレスくらいなのですが、ストレスでリンパに症状が出るものなのか疑問です。
今回も詳しく検査を受ければ良いということは承知しているのですが、下の子が小さいので、なんとなく受診をためらってしまいます。ストレスや疲労で、限られた場所のリンパが腫れやすいなんてこと、有り得るでしょうか?推察や経験でかまいませんので、お聞かせください。

首のリンパ節にいくつかのしこりがあります。この場を検索しながら、およそ一時的なものかもしれないという感じではあるのですが・・・。

2週間ほど前から右の首に違和感があり、同時に倦怠感や右首の重く触られると不快な感じがありました。右の胸鎖乳突筋が若干はれぼったい感じもあります。病院に行った結果、虫歯や口内炎とは関係がなく、発熱もせずです。
同じ時期、朝起きるとまぶたがはれぼったい感じがあり、EBウィルスかもしれないと言われましたが、20代に多いものだそうで、私は30代前半。...続きを読む

Aベストアンサー

あまりストレスとリンパ節腫脹が関係あると言う話は聞いた事がありません。1の方が言われる様に遠因にはなると思いますが、、、。ただし、いくら血液検査をしても、リンパ節生検をしても診断がつかない場合はあります。

ご心配ならばやはり血液検査と画像診断だけでも受けられたら良いかと存じます。

Q消化に悪い、胃腸に負担をかける食べ物は何ですか?

消化に良い食べ物のみを食べるというよりは、
消化に悪い食べ物をしばらく控えようと思います。
油物、肉類はなるべく避けるとして、他に何か胃腸に負担をかけるものがありましたら教えてください。

汚い話になりますが、少々下痢気味な上に昼間1度嘔吐しました。
症状はそこまでひどいものでなく、出し切ってしまった後はすっきりして既に治まっています。
単に軽い食あたりだったのかもと思いましたが、気をつかうに越したことはないだろうとお聞きします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

食後直ぐにお風呂に入るのは胃に負担をかけるので、出来れば1時間半ほど経ってからお風呂に入るようにすると良いですよ。
また、食後は右側に体を少し傾けてソファー等に腰掛けていると胃もたれを防ぐ効果があると以前スポーツ選手がテレビでおっしゃってました。
消化に悪い食物は例えば、
ナッツ類(油分と食物繊維が豊富なため)
塩こぶ、昆布の佃煮、おぼろ昆布、とろろ昆布
酒かす
セロリ
ゴボウ(不溶性食物繊維が豊富なため)
タケノコ(不溶性食物繊維が豊富なため)
キノコ類
玄米
刺激の強い食べ物(香辛料等で極端に辛い食べ物とか)
食後或は食間の水分の取りすぎ(胃酸が薄まり胃もたれの原因になる)
単純に食べ過ぎた場合
極端に熱い・または冷たい食べ物

基本的に食べ物の温度は体温と同じくらいか或は体温よりも少し高いくらいが良いそうです。
生もの(刺身・タタキ・しめ鯖・ユッケ・生サラダ・生のフルーツ等)

基本的に生ものは消化には悪いです。加熱した方が消化には良いです。ただし、加熱しすぎると逆に消化に悪くなりますので、その点は注意が必要です。加熱によって焦げた部分も消化に悪いです。人によっては胃腸を労わる目的で、生ものを一切口にしないという人も世の中にはいらっしゃるようですよ。果物も野菜も一切生では口にしないそうです。ジャム等は加熱してあるので食べるそうですが…。

食後直ぐにお風呂に入るのは胃に負担をかけるので、出来れば1時間半ほど経ってからお風呂に入るようにすると良いですよ。
また、食後は右側に体を少し傾けてソファー等に腰掛けていると胃もたれを防ぐ効果があると以前スポーツ選手がテレビでおっしゃってました。
消化に悪い食物は例えば、
ナッツ類(油分と食物繊維が豊富なため)
塩こぶ、昆布の佃煮、おぼろ昆布、とろろ昆布
酒かす
セロリ
ゴボウ(不溶性食物繊維が豊富なため)
タケノコ(不溶性食物繊維が豊富なため)
キノコ類
玄米
刺激の強い食べ...続きを読む

Q突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとしていたのですが、先ほど(2時間前)、外出時ブーツを履こうとして片足立ちをしたらまた痛くなりました。30分ほど車(助手席)に乗り、降りようとするとまた歩けません。
安静にしておこうと自宅に戻り、体を支えてもらいながら玄関まで歩き、階段を数段上るとけろっと治りました。今は問題なく普段通りです。膝の腫れもありません。

痛いときは立てないほどなのに、ちょっとした事で一瞬で治る。だから病院では相手にしてもらえない。
私はどうしたらいいのでしょう?(半年ほど前から腰痛で悩み、変形性腰椎症と診断されています)
アドバイスをどうかよろしくお願いします。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとして...続きを読む

Aベストアンサー

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まったわけではありませんから、もう一度病院を受
診するか、病院を変えて別の整形外科に行ってみて下さい。ここの情報
は、あくまでも参考意見としてお聞きください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まっ...続きを読む

Q胃が張って痛い…でもお腹が空きます

この数ヶ月間胃腸の調子が悪く、お腹が張って息苦しい、胃の辺りにチクチクした痛みなどがあります。
それでも空腹感があり、お腹が空いてグーグー鳴ります。
少し食べただけでお腹が張り苦しくなる→しばらくするとお腹がすく(張っていても)
元々腸が悪く、2~3ヶ月に一度とか、油物をたくさん食べたりすると猛烈な痛みを伴う下痢が起こっていました。
それでもしばらくするとお腹が空いて…。。
胃が悪くてもお腹が空いたりするものでしょうか?

Aベストアンサー

胃腸が悪くてもお腹はすきますね。
菌による感染症のような場合は、いっきに食欲がとまることはありますが、軽度の胃炎程度では食欲は出ます。
というより、食欲で胃酸が出るからちくちくするということもあります。

症状からすると、過敏性胃腸炎、症候群のような症状です。体重は増えていないのに、お腹がぷくっと膨れたりします。
私もこのような症状で、激痛で病院にいくたびにボルタレンを処方してもらいしのぎました。発症のきっかけは、空腹時に冷たいビールを飲んだり、刺激物を食べたり、夜遅く食事したり、ストレスだったりいろいろでしたが、胃腸科で、胃酸を抑える薬とコンスタンなどのストレスをおさえる薬を毎晩飲むことで、症状はおさまりました。
しかし、不摂生は控えています。

この症状が慢性的に続くようでしたら、胃腸科を受診してもらい、生活習慣と投薬で治療することをお勧めします。

Q空腹状態が長かった後の食事で腹痛

お腹がかなり空いた状態で何かを食べると、
たまにお腹が痛くなります。

胃が急な変化についていかないのでしょうか…

この腹痛は横になると数分で、すぐに治ります。

ですが外出中(学校など)では横になれません。
痛くなると3時間以上続いたと思います。
耐えられないほどの痛みではないのですが。


対処法は、ゆっくり食べることや水分を取ってから食べること…でしょうか。



痛くなった場合、横になる以外に治す方法はありませんか?

Aベストアンサー

>空腹状態が長かった
この時間にもよります。

>たまにお腹が痛くなります。
>痛くなった場合、横になる以外に治す方法はありませんか?
自分の胃は、そういうものだと知っているなら
食べる時気をつけましょう。

空腹時間が長くなる時・・・
この時間は、何も食べることはできない状況なのでしょうか?
・機能性食品、飲み物等持ち歩き、次回食事がかなり遅くなりそうな時には少し食べておく。

ことも良いと思います。
どうしても、食べることができない状況が必ずある
のであれば、

・空腹の後は、まず温かいスープ、おかゆ、といった、消化の良い温かいものが良いです。

突然冷たい物、固いもの・・では、お腹も迷惑ですね。

・状況から、温かいものが手に入らない、持ち歩けない。(特におかゆは・・・)

どういう状況なのか・・想像つきませんが・・・

現代では、コンビニ、自販機でもスープ類を売っていたりしますので・・・
空腹が長時間続く場合の、食べ物の確保場所も
あらかじめ調べておきましょう。

>ですが外出中(学校など)では横になれません。
>痛くなると3時間以上続いたと思います。

なぬっ?学校???

先生でしょうか???
学生なら、なんとでもなるでしょうから・・・

あまりこんなことばかり、繰り返していると
胃潰瘍等を起こす場合もありますから、気をつけましょうね。

>空腹状態が長かった
この時間にもよります。

>たまにお腹が痛くなります。
>痛くなった場合、横になる以外に治す方法はありませんか?
自分の胃は、そういうものだと知っているなら
食べる時気をつけましょう。

空腹時間が長くなる時・・・
この時間は、何も食べることはできない状況なのでしょうか?
・機能性食品、飲み物等持ち歩き、次回食事がかなり遅くなりそうな時には少し食べておく。

ことも良いと思います。
どうしても、食べることができない状況が必ずある
のであれば、

・空腹の後は、まず温...続きを読む

Qひどい肩や首のこり。病院は何科を受ければ良いですか

お世話になります。
仕事柄PCの前に長時間座っていることが多いのですが、ここ数年かなりひどい肩こりに悩まされています。

具体的な症状ですが、普段の生活をしていても事あるごとに首がぴしぴしと音を立て、さらに肩と腕の付け根には指で触ると石のようなゴリゴリができている状態です。
また、普段から頭がのぼせて、肩から首にかけて常に痛みがあります。
体験者から聞くヘルニアの痛みほどひどくは無いと思うのですが、とにかく鈍痛が四六時中続いているため、仕事を集中して行えずに困っています。

なんとか改善をしたいと思っているのですが、整形外科に行ってレントゲンを撮っていただいても「異常なし」と言われ、毎回湿布を渡されて帰らされます。
鍼灸院やマッサージにも通ったのですが、一向に良くなる気配がありませんでした。
というより、施術する人がそれぞれ「これの原因は~」と全く違うことを言うので疑心暗鬼に陥り、効果も出なかったことから一年ほどで通うのを辞めてしまいました。

この度改めて病院にかかりたいと思っているのですが、今回も湿布を渡されて「様子見てね」ではまた元同じ事の繰り返しになってしまうので、ご相談させて頂きました。

・私の症状の場合、お医者様にかかるには何科を受信すれば良いでしょうか?

・個人的にはスポーツ医学的な体の歪みの矯正等によるアプローチに興味が出ているのですが、これは一般的な病院ではやっていただけないのでしょうか?
できれば地方都市でも治療を受けられるような先生がおられればいいのですが…。

上記について、アドバイスいただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

ちなみに、がんなどの内臓系の疾患は今のところは心配無さそうです。定期的に人間ドックを受けておりますが特に問題がありません。
また、数年にわたって痛みが続いているので、重病であれば既に他の症状が出ているかと思います。

お世話になります。
仕事柄PCの前に長時間座っていることが多いのですが、ここ数年かなりひどい肩こりに悩まされています。

具体的な症状ですが、普段の生活をしていても事あるごとに首がぴしぴしと音を立て、さらに肩と腕の付け根には指で触ると石のようなゴリゴリができている状態です。
また、普段から頭がのぼせて、肩から首にかけて常に痛みがあります。
体験者から聞くヘルニアの痛みほどひどくは無いと思うのですが、とにかく鈍痛が四六時中続いているため、仕事を集中して行えずに困っています。

なんと...続きを読む

Aベストアンサー

>私の症状の場合、お医者様にかかるには何科を受信すれば良いでしょうか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります。
整骨院ではレントゲンを撮らずに骨の整復をするという
一部大変危険な考えの術者もいるようです。ぶつけた転んだ
など何かケガをしたときは必ず整形外科を受診されてください。


>・個人的にはスポーツ医学的な体の歪みの矯正等によるアプローチに興味が出ているのですが、これは一般的な病院ではやっていただけないのでしょうか?
できれば地方都市でも治療を受けられるような先生がおられればいいのですが…。

歪みや矯正というのは非常に非科学的でお呪いや宗教の類です。体表からふれることができる骨はごくわずかですから検査や治療後は必ずレントゲンが必要ですし、竹の様に柔らかくしなる組織を瞬間の矯正で形を変えることはできません(コルセットなど固定が必要)。

歪みなどの説明はセールストークだと思ってください。実際に元整体師の私の知人もそう公言しておりました。治療の動機付け、説明の為の文句にしか過ぎません。それで実際そうなっているのかといえば、なっていないし、そもそもなっていることを証明することができないのです。

貴方の体をよく見てくれる整形外科、鍼灸院を根気よく探すしか方法はないと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>私の症状の場合、お医者様にかかるには何科を受信すれば良いでしょうか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛...続きを読む

Q一日の摂取カロリーが平均500kal以下なのに普通体重。

質問を開いていただいてありがとうございます。
20歳女性です。

両親とも痩せ形で、私自身も中学まで陸上部だったので何を食べても痩せ形でした。
部活を引退し、運動しなくなったのに凄い量を食べ続けたのと、アメリカに留学したのが重なって高校はピークで158cm63kgまで太りましたが、自分ではぽっちゃりは若いせい!
だと思って特に気にしていませんでした。

初めて出来た真剣な彼氏(現元カレ)のすすめで人生初ダイエットを始めたのが2年前18歳で、
半年で無理な食事制限、元カレのDVのストレスと運動で20kg落として、
拒食症になってしまいました。今考えるととても無知でした。
一日水とサラダ一口とか、レストランに行ってもサラダのドレッシングがかかっていないところに塩かけて食べるのみなどむちゃな減量なのに、すごいエナジーでエクササイズもかなりしていました。

結果ろれつが回らなくなり、視界がぼやけるようになるまで自分の愚かさに気づかず、
気付いた時は胃がなにも受け付けない状態で点滴を受けました。
それでも、体重は42kg位はあって痩せてはいましたがガリガリではありませんでした。


今はその彼氏とも別れて、拒食症も克服したのですが代謝が下がったのか
一日の摂取カロリーが200kalから800kalと少ないのに体重は46kgと普通です(BMI18.4)
筋肉とメリハリがあるのでスタイルは褒められる事もありますが出来れば43kg位になりたいです。
でも、今は体重より健康と見た目を重視して無理無くやって行きたいと言うメンタリティーです。
時々拒食症が戻ってくるとバランスのとれた食事が出来なくなりますが今は仕事も忙しいので体重を気にする余裕が無くて、ほかの事が充実している事で特に気にならなくなってきました。

運動量は通勤合計一時間弱の自転車、腹筋50回、仕事場は歩き回る事がほとんどなので少なくないはずなのですが、なぜこんなに基礎代謝が悪いのでしょうか?
色々なサイトや質問をみると1500kal位とって運動をしろ、と言うのが多いのですがそうすると2週間で4kg位太ってしまいます。実験当時の運動量は今の2倍です。
実際結構筋肉質で腹筋は少し割れているのでこれ以上ごりごりになりたくはありません。
食事を増やし、運動も増やすと体重の増加もすごいです。
筋肉の方が重いのは解っているのですがやはり見た目的にも丸ーくなってしまいます。





拒食症時代に何日間も何も食べない事に体がなれてしまった事で、基礎代謝が落ちたのだと思いますが今からもう少し食べても同じ体重をキープできるようにはどういった事が出来ますか?
出来れば、マッチョよりも華奢になりたいです。

質問を開いていただいてありがとうございます。
20歳女性です。

両親とも痩せ形で、私自身も中学まで陸上部だったので何を食べても痩せ形でした。
部活を引退し、運動しなくなったのに凄い量を食べ続けたのと、アメリカに留学したのが重なって高校はピークで158cm63kgまで太りましたが、自分ではぽっちゃりは若いせい!
だと思って特に気にしていませんでした。

初めて出来た真剣な彼氏(現元カレ)のすすめで人生初ダイエットを始めたのが2年前18歳で、
半年で無理な食事制限、元カレのDVのス...続きを読む

Aベストアンサー

.
 食事制限を続けて摂取カロリーが少なすぎる日々が続くと、ホメオスタシスといって体の働きを維持しようと作用し、いわば省エネモードの体になってしまいます。この状態で摂取カロリーを増やすと体重も増えます。ですが、省エネモードの体を治すのには摂取カロリーが健常である日々を続け、それが通常の状態だと体に言い聞かせないといけません。それには何ヶ月か、かかります。

 しばらく体重が増えるのには抵抗があるかも知れませんが、体を徐々に正常な状態に戻さないと始まりません。食事は肥満の原因になる炭水化物(ごはん、パン、麺類、パスタなど)を避け、糖質(砂糖、ぶどうなどのフルーツ類、ケーキ、その他のスイーツなど)も控えめにし、体を造るタンパク質(牛肉、豚肉、サケ、豆腐、納豆など)を積極的に摂ることです。上記以外の多種多様な食材も食べて栄養の偏りをなくしてください。

 体が正常な状態に戻ったら、極端な食事制限などはせず、無理のない食生活を送ることです。間違うとリバウンド体質になりやすくなります。


人気Q&Aランキング