ランドクルーザー200に乗っています。
今度大径ホイールに変えようと思いますが(純正18inch)、22inchにしようか24inchにしようかで迷っています。

24inchホイールに変えた方のインプレッションで、「バランスを完璧にとっても高速走行でハンドルがぶれて困っている」という報告がありました。その方はレ○○ーニの24inchにされたようで、品質が悪いというわけでもないと思います。やはり、大径にするとバランスが難しくなるのでしょうか?また、それは22でも24でも同じことなのでしょうか?

もう一つご質問なのですが、純正の18inchから22inchにした時、純正車高のままだとタイヤハウスとの距離が非常に開くように見えるのですが、どういう理由なのでしょうか?(24inchの時はあまり気にならないようです)

稚拙な質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>24inchホイールに変えた方のインプレッションで、「バランスを完璧にとっても高速走行でハンドルがぶれて困っている」という報告がありました。


これある程度は仕方ないと思います。
お乗りの車はランドクルーザー200
当然全車重量がかなり重たいのでその重量を支えれるだけの強度をホイールに求めようとすると かなりの肉厚のホイールになると思います。
それって鉄のホイールと何ら変わりないので やはり少しでも軽くと考えるのが筋でしょう。
でも軽い=肉厚が薄い なので 高速でレーン変更などを行うとホイールにねじれが生じてブレを感じます。
そのブレを抑えるなら タイヤの扁平率を多く取ってタイヤでねじれを吸収するしか無いでしょうね。
なので ぶれないタイヤ=ノーマルタイヤ ですね。
タイヤハウスの隙間は ホイールに装着するタイヤで決まります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答有り難うございます。
なるほど、ですから純正のタイヤは扁平率が多くて、ホイールも肉厚なのですね。
ハンドルがぶれる理由が非常によく分かりました。
やはりインチアップはそれなりのリスクがあるのですね。

お礼日時:2009/05/18 15:27

>純正ショックのままコイルのみダウンコイルにすると、ボディー、ショックへの負担とかやはり増えちゃうのでしょうかね?


また、同じようにハンドルぶれたりすることがあるのでしょうか?

ダウンサスの事ですよね?

車高調、ダウンサス共に装着した経験からなんですが・・・
純正ショックでサスだけ変更した場合は、ショックの減衰力の調整などができない為、比較的軟らかい足のまま、車高を下げる事になります。
(この逆の場合もあります。更にショックとバネ、お互いのバランスが崩れて乗り心地が悪くなるケースがあります)

そうなった場合に乗り心地が悪くなったり、車体がフルバンプした場合にフェンダーやバンパーにタイヤが干渉したり等の弊害が出る可能性があります。

ただその後、アライメントはサイドスリップ等の調整を正確に行っていれば、バランスが崩れたり、ハンドルがぶれたりするような問題はあまりないと思います。

車高調は減衰力やバネレートを変更できたり、車高の調節ができるメリットがあるのが魅力的ですね。

自分も車高を下げる為に車高調を導入し、色々と調整をしてきましたが、やっぱり乗り心地は純正にはほど遠いです。

4駆だと車高を下げずにかっこよくできると思うのでそれが羨ましい限りです。

足回りはホントに難しいです。

お互い好みのセッティングに近づければ良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

eightyoneさん、皆様ご回答有り難うございました。

とりあえず24inchはなしにします。
昨日出たZXとかLX 570は純正で20inchはいてますので、22inchぐらいにしようかな~と思っています(皆さんのご意見だと22も色々弊害ありそうですが・・・)。

また何かありましたら、ご質問させてください。
有り難うございました。

お礼日時:2009/05/19 11:51

>大径にするとバランスが難しくなるのでしょうか?



ホイールが大きくなればなるほど、タイヤの偏平率が下がります。
タイヤが薄くなると空気圧をより高くしたり、よりサイドウォールが
固くしっかりしたタイヤを装着する事になります。

固いサイドウォールになると道路の轍を拾いやすくなるそうです。
自分も現在35です。見た目を良くしつつ、走行性能を下げないのは
車乗りの究極の課題ですね。

タイヤとフェンダーのクリアランスはランクルサイズですと、22inでもまだまだ
余裕な感じですね。
車高を下げるとフェンダーと地面の間のクリアランスが狭くなるので
結果としてタイヤとフェンダーの隙間は狭くなります。



24inだと流石に大きいのでクリアランスもなくなり見た目も良いですが、
走行性能が大幅に下がってしまいそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

確かに見た目をよくして性能も維持ってのが理想ですね。

>タイヤとフェンダーのクリアランスはランクルサイズですと、22inでもまだまだ余裕な感じですね。車高を下げるとフェンダーと地面の間のクリアランスが狭くなるので結果としてタイヤとフェンダーの隙間は狭くなります。

そうなんです。まだまだいけそうだから、悩んでしまったのです。
純正ショックのままコイルのみダウンコイルにすると、ボディー、ショックへの負担とかやはり増えちゃうのでしょうかね?
また、同じようにハンドルぶれたりすることがあるのでしょうか?

これまでご回答頂いた方に怒られちゃうような質問かもしれませんが、もし、また見られた方がいましたらご意見お待ちしております。

お礼日時:2009/05/18 18:40

インチアップをする場合、だいたいタイヤの幅も太くなりますよね。


そうすると、路面の轍を拾いやすくなります。

また、既に出ている回答を使わせて頂きますが、ロープロファイルなタイヤになればなる程、タイヤのねじれを使って衝撃を吸収する、という事が出来なくなってきます。
更に、ロープロファイルタイヤは純正サイズに比べて、空気圧を高く設定します。
これも一因だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

やっぱりゴムの部分の幅は大事ですね~。

確かに扁平率が極めて低い車を見ると、ホイールで走っているように見えますもんね(笑)。

お礼日時:2009/05/18 18:35

アルミ自体の精度


アルミの強度及び 車重+ロープロタイヤで アルミに掛かるストレスが強烈な為変形し易い

路面変化も タイヤ高圧空気圧とロープロタイヤの為 挙動吸収量を越えるので ハンドルをとられ易い

フェンダーの隙間が広く感じるのは 目の錯覚
ホイールの大口径化とロープロタイヤで 隙間が目立つようにみえるのでしょう 外形寸法をほぼ守ったとしてです
めちゃくちゃなサイズ変更は 解かりかねます。

ランクルで 22inc 見た目の迫力以外 百害あって一利なしでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有り難うございます。
大径ホイールでハンドルを取られる理由がよく分かりました。

フェンダーとの隙間はやはり目の錯覚なのですね。スポークがホイールの外径いっぱいまでのタイプとリムまでのタイプといった違いでも、フェンダーとの隙間の見た目が違うな~と思っていました。

インチアップは慎重に考えた方が良いようですね。

お礼日時:2009/05/18 15:23

オフロード車はタイヤのハイトでグリップ力などを稼ぐセッティングです。


ハマーなどにも言えるのですが扁平タイヤはサスやボディーの傷みの原因になります。
OLのハイヒールが格好いいからと、ハイヒールを履いて山登りしたら足が痛くなったみたいなものだと思えばいいでしょう。
ホンモノのオフローダから見れば格好悪い改造なのですが、まあ時代というか何というか。

ステアリングのブレは、バネ下重量の増大やサスペンションアライメントの狂いが原因ではないかと思います。
ノーマルホイールとオフセットなどが大幅に違うと直進性などが乱されるかも知れません。

大径ホイールでホイールハウスとの隙間が大きくなるのは、タイヤが小さいからではないでしょうか?
以下のサイトでタイヤの直径が計算できますのでおためし下さい。
http://www.jaist.ac.jp/~t-obata/cal/tire.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>OLのハイヒールが格好いいからと、ハイヒールを履いて山登りしたら足が痛くなったみたいなものだと思えばいいでしょう。

すごくわかりやすい例えです(笑)。

リンク先非常に参考になりました。
写真で見た22inchと純正とでタイヤの直径がほぼ同じでした(むしろ22inchの方が若干大きかったです)。だから目の錯覚が関係しているようですね。

有り難うございました。

お礼日時:2009/05/18 15:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLX570とランクル200ZXと、どちらにするか迷っています。

LX570とランクル200ZXと、どちらにするか迷っています。
それぞれの車種に特徴があり、ブランドの価値、イメージなど車本来の性能以外の部分で比較しているという部分もあり、どれにしようか迷っています。

ランクル200の場合、ZXにしようと思っていますが、実際に試乗をしてみてもシグナスよりも内装が安っぽい感じがしてしまいました。
また、ランクル100とシグナスの頃のように外観が少しかわっているならまだしも、外観上の特徴は「ZX」と書いてあるのと、20ホイールの違いのみ・・・。
オプション総計で850万オーバーの車にしてはプラスティックのウッド調内装はイマイチなので悩んでいます。

それにくらべて、LXはさすがレクサスというべき内装ですが、国内未販売なので並行輸入しないといけないので、いろいろと不便そうですが、実際具体的にどういうふうに不便なのかがわからないので、その辺を含めて最終的に考えたいと思っております。

そこで、LX570を並行で買うデメリット(たとえばナビはディーラー保証がない等)
を教えてください。

Aベストアンサー

質問者様はどこかの代理店を通してレクサスを買われるのですか?
例えばヤナセのような。
であればレクサスが個人的にオススメです。
左ハンドルは運転しにくいですが、
重量感、存在感はやはり大きいですよね。
部品も代理店を通せば買えると思うので大丈夫ですよ。

個人的に買った場合は日本に輸入→予備検を受けてから登録なんですが、
それだけでランクルと比べて40万は上乗せになります。
部品とかのオーダーは本当に苦労するのですが、
それだけの価値はあると思います。

また、金額から言って新車だと思いますが、
アメリカレクサスの中古ならあまりオススメしません。
なぜならアメリカのオークションで買った場合、
メーターを戻されている可能性があるからです。
普通に2万マイルとか言ってるけど本当は10万マイル
オーバーとかで頭にきます。

ランクルに関しては本当に残念な仕様ですよね。
プラドでもなんでもステッカー1枚でしかグレード判別がつかないですもんね。
ただ、サービスだけは本当に一流だと思います。(笑)

3年後位に乗り換えを考えているなら、
絶対日本のランクルですよ。
買取が高いので(笑)

あとは自分の好みでどうぞ。

質問者様はどこかの代理店を通してレクサスを買われるのですか?
例えばヤナセのような。
であればレクサスが個人的にオススメです。
左ハンドルは運転しにくいですが、
重量感、存在感はやはり大きいですよね。
部品も代理店を通せば買えると思うので大丈夫ですよ。

個人的に買った場合は日本に輸入→予備検を受けてから登録なんですが、
それだけでランクルと比べて40万は上乗せになります。
部品とかのオーダーは本当に苦労するのですが、
それだけの価値はあると思います。

また、金額から言って新車だと思い...続きを読む

Q大径ホイール

よく3ピースってきくのですがどういう意味ですか?

Aベストアンサー

3ピースの"ピース"の意味はパズルのピースと一緒
つまり幾つの部品からできているのか?って事

>1ピース鋳造
一体成型でできているホイール
鋳造とは溶かしたアルミ合金を型に流して成型する技法
最も安価に製作できるので純正、アフターともに一番よく用いられているタイプ
但し、一体成型なのでサイズ等のバリエーションを増やすのは難しい

http://www.work-wheels.co.jp/wheels/index/emt-k1p-2/spec.html

>1ピース鍛造
一体成型でできているホイール
鍛造とは熱したアルミ合金を高圧プレスして成型する技法
複雑な形状にしたりするのは苦手だが軽く高強度に作りやすいので競技嗜好の製品で好まれるタイプ
また鋳造品に比べ若干高価である

>3ピース
リム(外)、リム(内)、ディスクの三点の部品から成るホイール
それぞれの部品はボルトや溶接で止めてある
部品が三分割になっている為、部品の組み合わせでサイズやカラー等を比較的容易に変化させられるのでオーダーメイド製作を受け付けている製品が多い
但し、部品点数が多いと言うことは重量増加やコスト増加に繋がる。他のタイプに比べ高価な場合が多く高級志向な製品が多い
また販売されているのがかなり少ないタイプ

http://www.work-wheels.co.jp/wheels/index/vs-kf/vs-kf.html

>2ピース
一体成型リムとディスクの二点の部品から成るホイール
それぞれの部品はボルトや溶接で止めてある
部品点数を減らす事によって3ピースの欠点を補うようなタイプになっている
リムとディスクが別部品っぽいホイールは大概このタイプ
また見た目で3ピースと2ピースの判別をするのは結構困難

http://www.work-wheels.co.jp/wheels/index/mst2p/mst2p.html

もちろん○ピースと言うのは構造の話なのでホイールサイズは関係ないが、前述の通り3ピースは高級志向な製品が多い為に自然と大口径のゴツいタイプが多くなっている

3ピースの"ピース"の意味はパズルのピースと一緒
つまり幾つの部品からできているのか?って事

>1ピース鋳造
一体成型でできているホイール
鋳造とは溶かしたアルミ合金を型に流して成型する技法
最も安価に製作できるので純正、アフターともに一番よく用いられているタイプ
但し、一体成型なのでサイズ等のバリエーションを増やすのは難しい

http://www.work-wheels.co.jp/wheels/index/emt-k1p-2/spec.html

>1ピース鍛造
一体成型でできているホイール
鍛造とは熱したアルミ合金を高圧プレ...続きを読む

Qランクル200とプラド150どちらが走破性良い?

ランクル200はプラドより400キロ近く重いので実はプラドの方が走破性は上なんでしょうか。
ダカールラリーの市販車部門もプラドが今年(2012)は優勝でしたし。
どうなんでしょう。

Aベストアンサー

単純にモーグルのような悪路走破性を比較するとして、単純に基本諸元から判断すると、
ランクル200/プラド150として
デパーチャーアングル
フロント:30° / 32°
リア  :20° / 28°
ホイールベース:2850mm / 2790mm
となっています。
要は、悪路走破性は
デパーチャーアングルの大きいほど、またホイールベースの短い程有利となりますね。
他には、当然トルクの太さや、サスペンション形式、地上高、重心バランス、重量等の要素がありますが、この2車はそのあたりは大差ないですからね。

Qホイールバランス

新しいホイール+スタッドレスをつけた同僚の車を見ました。

ホイールバランスはきちんと取ってあるらしく
ウェイト(という表現でいいのかな?)が貼ってありました。

でもタイヤにマーキングしてある黄色いマーク(メーカーにより色が違う?)と
ホイールの空気のバルブの位置に合っていればだいたいバランスもあっているはずですが
そのタイヤは位置が全然合っていません。
でもウェイトが貼ってあるので調整はしているみたいです。

・どうせウェイトを貼るから合わせなかったのか?
・知らなかったのか?(まさか?)

どうなんでしょう?
ちなみに街の修理屋さんで買ったタイヤだそうです。
ディーラーでもタイヤ専門店でもないです。

Aベストアンサー

達人クラスになると、軽点マーク(黄色い丸)をただバルブに合わせるような通り一遍のやり方ではなく、ずらしてウエイトをなるべく少なくするようにする人がいるそうです。一方、外国製のタイヤには軽点マークがないものもあります。質問の場合、知らなかったとか達人だった可能性も否定はできませんが、おそらくどうせウエイトを貼るから合わせなかったって言うところじゃないでしょうか。本人に聞いてみないと本当のところはわかりませんけど、実際の話し、バランスが取れてれば問題ないですから。

Qランクル200のブレーキについて。

現行型ランドクルーザー 200 のフロント対向ピストン式キャリパーはどうやらモノブロックではなく、2ピースタイプのようですが、なぜなのでしょう?
やはり過酷な環境での使用を想定して、故障時の取り換えが容易いようにでしょうか?

しかし2ピースキャリパーのデメリットである次第に合わせ面が開くという問題があります。
過酷な環境で使用されるランクルだからこそ、そこはより剛性の高いモノブロックの方が良いと思うのですが。

まあ、今まで世界の様々な環境で信頼性を高めてこれたんだから2ピースでも問題無いと言われればそれまでですが…。

皆様の意見をお聞かせ下さい。

添付画像引用元→【http://blog.livedoor.jp/hrdblog/archives/51977891.html】

Aベストアンサー

剛性に関しては設計とか材質次第でしょう モノブロックでも素材が柔ければ歪みますし・・・・

形状的にもローターが入る部分の奥の方は分割式の方が精密に加工できます。
そうすると工作機械の違いや得意とする加工次第で出來が変わります。

トヨタだと2分割の方がベターというだけのことだと思います。

Qスタッドレスタイヤ組込み時のホイールバランス調整は必ず必要?

タイトルにもあるように、バランス調整は必要ですか?
このたび、タイヤを通販で購入したのですが、組み換えをショップに依頼しようかと考えています。
以前にも、同じことをしてバランス調整はせずに組み替えのみを頼みましたが、特に異常はなく正常に走れています。
ホイールバランス調整必ず必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

高速を走行すると、間違いなく影響が出ると思いますよ。
前輪のバランスが悪いとハンドルが、後輪のバランスが悪いと車体全体がガタガタと揺れます。
これは80キロで出たり120キロだったり、特定のスピードで共振して顕著になりますが、酷い場合はそのスピードでは走っていられないほどです。
安く押さえたかったら、影響の大きい前輪のバランスを取るだけでもだいぶ違いますよ。

60キロ以下ではまず出ない症状なので、高速に乗らない人なら不要といえるかも。

Qランクル200のシフトレバーに関して

ランドクルーザー200に乗っています。

駐車の際、シフトレバーをPに入れ、サイドブレーキを引き、フットブレーキから足を離す…という動作を行うのですが、その時にPに入れたシフトレバーが若干動きます。
(傾斜がある場所に駐車する場合に多くみられる現象です。)

以前乗っていた車では見られなかった現象なのですが、何かの異常でしょうか?

Aベストアンサー

すでに回答にあるように
それは「シフトレバー」の動きではなく
ミッション(トランスファ)に
直付けされて生えている「トランスファ(ケース・マウント)が動く」ことで
シフトレバーが動いています。

そう。
ミッションが動いているのです。
といっても、内部が回転している意味の動くということではなく、
「ミッション(トランスファ)ケースがマウントから揺さぶられるような動き」が発生しており、
それが直付けのトランスファに伝わり、
トランスファーの上の
ATセレクター(レバーとはいえないスイッチです)が動きます。

ミッションのマウントというのは
がっちりボルトで固定されているわけではなく
マウントというゴム素材のもので支えている格好でして、
それが正回転方向から
Pのロック=逆回転方向にねじられる格好になり
新車でもケース全体が2,3cm位は動くような格好です。

Qハリアーに18インチホイールを考えているのですが、255/55のタイヤは大丈夫でしょうか?

ハリアーに詳しい方々に、教えていただきたい事があります。

この度、純正タイヤ(215/70-16)がボロボロになったのですが、
タイヤ交換するのをやめて、インチアップを考えております。
そこで18インチのホイールを探したところ、
下記オークション物件を見つけました。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e23270326
この255/55のタイヤはハリアーに大丈夫なのでしょうか?
ちなみに、外径が少しぐらい大きくなり、メーターがずれるのは、
私的には問題ありません。

ただ心配なのは、
外径サイズオーバーでクリアランスがなくなる、
4駆用タイヤでロードノイズが大きくなる、
オフセットの問題で飛び出してしまう、です。

ちなみに私のハリアーはFF、3000です。
簡単で結構なので、アドバイスを頂けたらと思います。

では

Aベストアンサー

18インチであれば、

235/55R18,18×7JJアルミホイール

がよろしいかと思いますが。
これならあまり心配もないかと。というのも純正でも上記の設定がありますので。
あまり変なものをつけると折角のハリアーの乗り心地が悪くなるので、好ましくないのではと思います。

Qランクル100は駐車場等で大変ですか?

現在、ランクル70プラドに乗っています。
ランクル100は、70プラドと比べて駐車場などでの取りまわしは違うのでしょうか?
いつかはランクル100に乗りたいと思っているのですが、
全長、全幅が長い分、運転が大変なのかとおもいまして。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ランクル100イイですね~、私も以前サーフ、プラド、ときていよいよ80・100かなって思っていましたら諸事情によりエスティマになっちゃいました、現在デリカスペース・ギア4WDロングに乗ってますが全幅は1.7ですが全長が5メートルを超えてまして、通常の車より約30センチ程長いです、運転する分には全く問題無いですがやはり駐車場ですね、普通に停めても競馬の写真判定の様に頭1つ出てます、ランクル100の場合幅もあるからね~狭いところは行かなきゃイイ~んです!ミニバンに乗ってるいまでも私はセルシオ・ランクル100に乗ってる人を尊敬してますよ、(実用的範囲を超えている点で)そしていつかはランクル100・130オーナーになりたいな~と夢みてます。話がそれちゃいましたが参考に!

QインプレッサGCに22Bのホイールを履かせる

教えてください。
現在インプレッサWRX(GC-8D)に乗っております。
インプレッサ22B用のホイールが手に入ってしまいまして、喜んでいたのですが、実はノーマルインプレッサへの取り付けには加工が必要なようです。
この加工が必要というのはどういったことを行えばよいのでしょうか。
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

だから現状が解らなきゃオーナーだって答えようがないって。。。
ノーマル・ちょいダウン・激車高短…でワンサイズくらい余裕で違ってくるよ

限界って何を元に出した数字?カタログ・雑誌レベルだったら無視した方がいいよ
本当にパツパツまで詰めようと思ったらもう一歩踏み込めるよ←車輌個体差との勝負になっちゃうかも知れないので実際に自分の車で調べなきゃダメ。

例えばタイヤを215/40/17にするだけでも相当稼げるよ
で今の状態は?(←ここが最重要!)
リム幅とオフセットの計算はわかりますか?まずは今のホイルと新しいホイルの差を計算で割り出す。そうすればどのくらい太くなるか予測できる。
次ぎに車を調べる。現状のフェンダーの余裕は?フェンダーとタイヤのクリアランスを定規で測る。1G状態とストローク状態両方調べておけばなお良し。
で、太くなると予測される量とフェンダークリアランスの差を比べる

太くなる量<余裕…大丈夫
太くなる量=余裕…運任せ
太くなる量>余裕…要加工(もしくは諦める)

あとはタイヤショルダーの形状とかにも寄るし…

オフが不明なので何とも言えないですが、現状のデータから予測するに行けるか行けないかギリのライン上だと思うので今のホイルを返品してしまうつもりが無ければ届いてから考えても遅くはないですよ

だから現状が解らなきゃオーナーだって答えようがないって。。。
ノーマル・ちょいダウン・激車高短…でワンサイズくらい余裕で違ってくるよ

限界って何を元に出した数字?カタログ・雑誌レベルだったら無視した方がいいよ
本当にパツパツまで詰めようと思ったらもう一歩踏み込めるよ←車輌個体差との勝負になっちゃうかも知れないので実際に自分の車で調べなきゃダメ。

例えばタイヤを215/40/17にするだけでも相当稼げるよ
で今の状態は?(←ここが最重要!)
リム幅とオフセットの計算はわかりますか?ま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング