住宅購入検討しています。3000万円位で、頭金なしのローン返済ですが、(1)自動車ローン100万位残金がある場合は借入幾らくらいできるのでしょうか?(2)子供が来年大学なので学資ローンも借入しようとおもっていますが、住宅ローンの借入があれば学資ローン借入はできないでしょうか?(1)(2)の場合回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ローン」に関するQ&A: 住宅ローン相談

A 回答 (4件)

無謀ですね。



正直収入がわからないので明言はできませんが、質問内容から察するかぎり無計画すぎます。

もし住宅ローン、学資ローンが通ったと仮定して考えてみてください。

毎月の返済額は、自動車、住宅、学資の3つの合算ですよ?
返済できますか?

まずは住宅を購入する前に、自動車ローンを完済し、お子さんを大学卒業させてからでしょう。
4年後に新たに住宅購入を検討されるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2009/05/19 06:34

(1)自動車ローンを返済してからでなければローン審査自体が通りません。



(2)住宅ローンの借り入れに対して返済に余裕があること、また、それまでに滞りなく返済し信用があること、あとは質問者様の年収とお勤め先によると思います。

頭金の額、年収が不明ですとお答しにくい質問かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2009/05/19 06:35

あと 毎月の支払い 収入の25~30%以内で幾らあるかを算出しましょう。


3000万円なら 頭無しで 毎月10万円 年間120万円返済したとして
元金だけで25年返済し続ける計算です。
これに金利を上乗せすると35年でも返済しきれないと思います。
で、問題なのが住宅ローン返済に10万円と仮定して
住宅ローン10万円+マイカーローン返済+学資ローン返済=月の収入の30%以内
これが達成できないなら 無理とお考え下さい。

そもそも住宅を購入するに当たって「頭金無し」は無謀です。
最低500万円は必要かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2009/05/19 06:35

あなたの収入次第です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2009/05/19 06:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン借り換えについてです。 住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします

住宅ローン借り換えについてです。


住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします。年金利20万ですよね?
月々返済6万7千くらいだとおもいます。
もし、15年後、残り1千万の時にローンの借り換えをしたら、今度は1千万に対して1%の金利になるので、金利は変わらなくても安くなりませんか?
自分の計算だと月返済が6万3千円ななるのですが。
考えが甘いですかね?

Aベストアンサー

No.1 Moryouyouです。

>元利でも、支払う利子はどんどん減っていくんですか?
元利均等払いは、先述の月々の返済が
64,280円でこの内訳として金利の割合が
高いのですが、月毎の利子が返済額の
内数になるわけです。
残高が減っていくに従って、利子も
減っていくわけです。

回答で以下の考慮が抜けていました。
ご注意ください。
『金利10年固定の1%』
ということであれば、10年後に
金利は見直されます。

最初の回答はずっと1%の固定金利の
場合です。
その前提ならば、月64,280円の返済で
30年です。

フラット35ならば、いけそうですが...
以下などでご検討ください。
http://kakaku.com/housing-loan/list/list.asp?hl_ltype=2&hl_pref=0&hl_ccd=001.002.003.004.007.006.013.008.017.014.015.020&hl_vrate_s=00000000l00&hl_trgirate=1

Q注文住宅のローンの組み方と頭金

注文住宅を建てる予定の者です。
土地から探し始め(たぶんハウスメーカーに探してもらう事になると思いますが)、土地を確定させ建築プランを同時進行で考えていくと思うのですが、
この時、住宅ローンの組み方はどのようになっていくのでしょうか?
まず土地のローンを組んでから別途、建築契約した時点で建物部分のローンを組む事になるのか、あるいは土地建物一括でローンを組めるのか?

それとよく本などで「住宅ローンを組むのは理想として頭金3割は必要、少なくとも2割」という記述をよく目にしますが、この3割とか2割とかという数字は、注文住宅の場合、土地からの部分を言っているのか、建物からの部分を言っているのか、全ての総額から言っているのか、どうなのでしょうか?
私のようなケースですと何割くらい必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

>まず土地のローンを組んでから別途、建築契約した時点で建物部分のローンを組む事になるのか

私の場合には、このタイプです。7月ころに土地の購入の相談をして、いろいろ調査をしてもらい、最終的に銀行と調整して家を建てることを前提としてまず、土地の契約をしました。

土地購入時には、その土地に立てる予定の住宅の申し込みも済んでいて、プランも図面も大部分が完成していました。購入した土地の決済が9月、その段階からローンの支払いは開始しました。建築確認申請が終了したのが10月中旬、着工が11月末で、年内に基礎工事までは終了し、翌年の3月末に引渡しになりました。

その引渡しの直前に建物の所有権移転のために、工事した会社のつなぎ融資を受け、建物分の銀行のホームローンを4月になって実行できました。

>理想として頭金3割は必要、少なくとも2割

私の場合には、総額の2割、土地だけで考えれば3割強を用意しました。結構最低限で、残りの分の借り入れするために多くの資料などを提出しました。どうにか審査の結果、全体の3割分まで用意できれば可能と銀行から妥協案が出て、不足分は別の融資枠を使うことで銀行から合計で総額の2割の頭金で借り入れが可能となりました。これが、ギリギリのラインで、不足分は割高の利子でしたが、そちらも無事に建物のローンの一部として準備できました。

>私のようなケースですと何割くらい必要なんでしょうか

資産が十分にあれば、2割でも大丈夫でしょう。安全にとのことなら3割から4割を用意した方が間違いないです。あとは、他の借り入れが無いか、健康状態は良好か、十分な収入があるかを問われます。私は自営業なので、過去10年分の申告内容、こまかい帳簿などを審査してもらい、税務関係の証明書を含め、検討されました。勤務しているなら、その会社の資産や経営状況、それと源泉徴収表などをある程度は提出しますので、人により借り入れの上限が違います。

最悪の場合には、家を売り、債務を支払い切ることができる範囲で貸し出しますので、あなたと、あなたの勤め先の経営状況などが大事なのです。

>まず土地のローンを組んでから別途、建築契約した時点で建物部分のローンを組む事になるのか

私の場合には、このタイプです。7月ころに土地の購入の相談をして、いろいろ調査をしてもらい、最終的に銀行と調整して家を建てることを前提としてまず、土地の契約をしました。

土地購入時には、その土地に立てる予定の住宅の申し込みも済んでいて、プランも図面も大部分が完成していました。購入した土地の決済が9月、その段階からローンの支払いは開始しました。建築確認申請が終了したのが10月中旬、着工...続きを読む

Q私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換え

私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換えをしようとしてました。しかし、急遽転勤で家族帯同で引っ越すことになり、借り換えの審査の対象にもなれませんでした。その家に誰も住んでいなくても借り換えをしてくれる銀行はないのでしょうか?
家は北海道千歳市にあり、私達家族は北海道稚内市に住んでいます。
ローン残高は3千万円です。

Aベストアンサー

融資は居住していることが条件ですから、取り合ってもらえる銀行はないでしょう。賃貸運用もされないのでしょうか。そうなりますと、転居先の家賃(あるいは住宅ローン)と住宅ローンを同時に支払うことになりますよね。

いずれにせよ、二重ローンで借主の返済が苦しくなることが分かれば、銀行側のリスク負担の面で借り換えによる金利低減は難しくなります。下手に相談すると逆に、金利を上げられかねません。

北海道は賃貸事情が厳しいと聞いていますから、賃貸は難しいかも知れませんね。それ以外の方法では土地建物を何とか売却して、現在の住宅ローン(の一部)を解消するするしかなさそうです。良いアイデアは思いつきません・・・

Q病気のため一度承認された住宅ローンが却下された場合の頭金の取り扱いについて

私は、今年の2008年2月に住宅購入の契約をし、4月ごろに銀行からローン申し込みの承認を得ている者です。購入物件は2009年3月に引渡しであるため、まだ金消契約はいたしておりません(2009年1月予定)。

最近、とある病気にかかってしまい、最悪の場合は休職をせねばならなくなってしまいました。
※4月に承認を得た際には、健康体でした。

恐らく、現状を銀行へ連絡した場合は、一度は承認されている団信の承認が却下されるのではないかと思っております。

つきましては、以下のことについて、ご見識のある方がおられましたらアドバイス等、いただけませんでしょうか?

質問1:
 一度承認されているとはいえ、やはり団信は却下となるものでしょうか?

質問2:
 団信が却下されて住宅ローンの承認がおりなくなった場合、白紙解約に該当し、すでに支払っている頭金は返金されるものでしょうか?

質問3:
 オプション(ウォシュレット、棚等)を購入申し込みしておりますが、こちらの白紙解約も可能なものでしょうか?

 最終的には、銀行へ申し入れしてみないとどうなるかはわからないのですが、事前に識者の方のご意見を参考として対応させていただきたいと思い質問させていただきました。

以上となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

私は、今年の2008年2月に住宅購入の契約をし、4月ごろに銀行からローン申し込みの承認を得ている者です。購入物件は2009年3月に引渡しであるため、まだ金消契約はいたしておりません(2009年1月予定)。

最近、とある病気にかかってしまい、最悪の場合は休職をせねばならなくなってしまいました。
※4月に承認を得た際には、健康体でした。

恐らく、現状を銀行へ連絡した場合は、一度は承認されている団信の承認が却下されるのではないかと思っております。

つきましては、以下のことについて、ご見識の...続きを読む

Aベストアンサー

それでは最初に金融機関に疾病についての報告をして下さい。仲介業者がいる場合は仲介業者に報告(相談)して下さい。そこで、団信の再審査を受け、結果を売主に報告して下さい。
 
今回のケースの場合、契約から融資実行まで約1年間あることを考えると『未完成物件』のような気がしますが、質問者が契約をした段階で、対象物件は他の人には『済』という形になっているはずです。ということは売主にとってはこれから再販となると多大なリスクを負うことになります。オプション(ウォシュレット、棚等)を購入申し込みされているとの事ですが、発注の段階か、設置の段階かでもリスクは変わってきます。

結論は、オプションについては買主保証で負担をする。契約手付金については返還を前提とした白紙解約を交渉していく方法が良いでしょう。買主側としてはオプション代を負担してある程度のリスクを負う責は、誠意として見せるべきでしょう。

いずれにしても、早めに話を進めないとより、話が大きくなります。交渉しだいで、代理人(弁護士など)を立て交渉をして下さい。

私個人的には、団信の問題なのでローン特約の『白紙解約』適用でも良いと思いますが、期間が経ちすぎているのが不安です。

それでは最初に金融機関に疾病についての報告をして下さい。仲介業者がいる場合は仲介業者に報告(相談)して下さい。そこで、団信の再審査を受け、結果を売主に報告して下さい。
 
今回のケースの場合、契約から融資実行まで約1年間あることを考えると『未完成物件』のような気がしますが、質問者が契約をした段階で、対象物件は他の人には『済』という形になっているはずです。ということは売主にとってはこれから再販となると多大なリスクを負うことになります。オプション(ウォシュレット、棚等)を購入申し...続きを読む

Q住宅ローン借り換えで最優遇金利を繰り返し使うことはできますか?

今、住宅ローンを組もうとしている者です。
不動産屋さんからのアドバイスで、住宅ローンは3年固定で最優遇金利1・3%を適用し、その期間が終われば別の金融機関に借り換えし、その金融機関の最優遇金利をまた利用する。そのようにして、3年サイクルで借り換え(A社⇒B社⇒C社⇒A社…というふうに)をして、それぞれの最優遇金利を使用するということでいくと、ほぼ2%未満の金利で元金を減らしていけると言われました。

話だけ聞くと納得できますが、あらゆる銀行の金利が2・5-3・5%という金利をHPなどで打ち出している中、こんなうまい話があるものなのでしょうか。不動産屋さんの言う通りなら金利1%は安く済ませられるわけですが本当でしょうか。
住宅ローン破産は、最優遇金利期間の3年間が終わり、金利が跳ね上がってから払えなくなって、陥ってしまうケースが多いと聞きすし…。この辺の実情をもしご存知の方がいれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も個人的には今の低金利を活用するほうが、長期固定よりも得になる可能性が高いとは思います。

但し、その不動産屋が言うような、金融機関の借り換えをするのには、リスク(その都度審査がある)と費用(他の回答者さん参考)があります。

従って、最初の3年だけ安い金利の制度を使うのではなく、借入期間ずっと金利優遇(金融機関によって差はありますが、1.0%~1.3%の全期間優遇もあります)の金利水準で考えたほうが安心です。

また、将来的な資金計画においては、2.5%ぐらいで返済額をシュミレーションして、それを前提に考えておく事が重要だと思います。

総じて、その不動産屋は不親切(売るときのことしか考えていない、もしくは知識不足)だと思います。

Q住宅ローンの審査の際、郵便局からの借入は影響あり?

事前申請の段階で融資額が希望額より少なくなってしまったので、差額を郵便局の簡易保険を担保にして局から借りようかと思ったのですが、これは審査に影響がありますか?
本申請の際に足りなかた分をどう捻出したか証明が欲しいので通帳を見せてくれ、といわれました。
どんなもんでしょうか?

Aベストアンサー

保険担保の貸し出しは特殊で通常の融資ではないので信用情報にのることはありませんし、通常の融資ともことなりますので(解約すれば解消できる=それだけ資産という形で持っているから)、特に問題はないでしょう。(あえていう必要はないです)

ですから借りてその融資を受ける銀行の口座に預ければよいかと思います。
それで不足が無いことを証明すればOKです。
銀行では必ず不足額について確認しますので、一番簡単なのは相当金額を預金してあげることです。
そうすれば確認できますので。

Q住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?

ローン契約直前で激しく迷っています。

今は全額を変動金利にしていますが、
社会の現状を考えると、国の格付けが下がって金利が上がるのでは
ないかという心配がわき上がってきました。

(恥ずかしながら経済に疎いのでこれ自体妄想だとしたらご指摘ください)

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?
と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、
その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。

アドバイスいただけると有り難いです!

Aベストアンサー

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。>
先に借りている金融機関は繰上返済するだけなので、何の問題もありません。新しく借りる金融機関で2000万円貸してくれるとして、それがあなたの限度額なのか、それとも残りの1000万円の借金を差し引いてのものかが問題です。前者なら全額繰上返済しないと無理ですし、後者なら抵当権の問題以外は大丈夫でしょう。審査は他の借金も勘案するのが普通です。

住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?>
そもそも変動金利での返済額でしか払えないようでは無理なローンです。金利が上昇すれば破綻する可能性が高いです。
試算では全期間固定金利でも無理のないローンにしておき、その上で変動金利を選択するなら差額を貯蓄しておき将来の金利上昇に備えないと安心出来ないでしょう(一部は繰上返済)。ここでいう無理のないローンとは、全期間固定金利で定年までのローンを組んだ時に収入の20~25%以内(年収により変動)の返済額になる借入金額が目安です。現在の家賃殿の比較も必要で、これより数万円少ない返済額である必要もあるでしょう。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てるように計上しておくと安心)。この他に、いざという時のために生活費の半年から1年分以上は常に現金で置いておきたいところです(住居の購入に関係なく、減給や失職に対処するため)。あとは頭金を物件価格の20~30%以上は最低払ってローン残高>物件価値にならないようにしておけば、いざという時に売却して精算出来るので安心です(逆だと、差額の現金を用意しないと売ることすら出来ない)。
人生を左右する借金をするのですからこの程度のリスクヘッジは必要で、このくらいの試算にしておけば金利タイプは自由に選んでも問題ないと思います。将来の金利が分かる人は居ませんのであくまで自己判断ですが、金利が高くても総支払額が決まっている安心を取るか、変動金利で総支払額が少なくなるかの賭けをするかです。ただ、どちらが得かは完済するまで分かりませんが…。

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、...続きを読む

Q住宅ローン 借入金額

中古物件の購入しました。
ローン審査 では、売買価格2900万のところ、
借入上限額(担保価値)は、2300万と言われました。

だいたい、実勢売買価格と担保価値のバランスは、そんなものなのでしょうか?

金融関係者の方、ローン借入れの経験者の方よろしくご教示願います。

Aベストアンサー

不動産屋です。
物件によって違います。
大手都市銀行のほとんどは建前として契約金額の100%+諸費用
という商品を用意していますが、これには条件がついています。
その条件とは契約金額が独自に査定金額と大幅に違わないことです。

とはいえ、今は申込人の会社や年収、個人情報(カードなど)を
重視します。そちらに何も問題がなく、物件が違反建築物でなければ
ローンがとおらないことはまずありません。

また地銀や信用金庫は条件によって担保比率が違います。
割合が80%なのでそちらに該当する可能性が高そうです。

Q住宅ローンの借り換えで公庫買取型の全期間固定金利ってありますか?

銀行の相談口や住宅ローン相談サービスに質問しようと思ったのですが、
結構詳細な個人情報を登録しないといけなかったもので、
こちらで基本的な知識を伺えればと思っています。

現状約1,800万を30年間 長期固定金利3.3%(公庫買取型)で日本住宅ローンより借入しています。

先日(4/5?)の日経新聞にも出てましたが、最近銀行やノンバンクで公庫買取型の
長期固定金利が2%台で出ていますが、

(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
(りそな銀行が2.9%ぐらいであったように思いますが、)

(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?

(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?

(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)

(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1233.htm

>(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)
先のURLに書いている通り、原則は借り換えローンは適用対象外なので、いったん白紙に戻して再度借り替えたローンについても適用という形になりますから、税務署への手続きが必要です。

>(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)
ケースバイケースです。公庫の火災保険は当初の満期まで継続できます。それより次の借り換え先が承認するかどうかという問題です。銀行によっては加入していればそれだけでOKという場合もあります。

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta....続きを読む

Q住宅ローンの借入可能金額について

新しく家を建てたいと考えているものです。
現在の自分の状況から、いくらくらいローンで借入ができるのかを教えていただきたいと思っています。

現在28歳で、子ども2人(6歳・2歳)です。
年収は380万程度、貯金は500万ほどです。
公務員であるため、よっぽどのことがない限り転職や解雇はないと思いますが
母子家庭であるため、返済は私1人で行うことになります。
また、自分の収入以外にも養育費と母子手当を合わせて月額約10万円の収入があります。

母子家庭であることが、ローンを組む際に不利に働くことはあるのでしょうか。
また、養育費や母子手当ても年収に含めて査定をしてもらえるものでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろんな金融機関を回りましょう。
金融機関によっても変わります。
住宅ローンは収入だけではなく購入する物件によっても融資額が変わります。
先に物件を探し貸してくれるところを探しましょう。
契約書にローン特約をつけましょう。
お金が借りれなかった場合無効になります。
契約金も全額帰ってきます。
曖昧な質問では審査していただけません。
どの物件をいくらで買うのか。
いくら借りたいのか。で審査します。

私は以前大手銀行に同じ相談に行きました。
収入はあなたより多いですが。
融資金額最大1500万円期間25年と言われました。
1500万円なら10年で返すといったところ融資金額が500万円になってしまいました。
しかし他の金融機関に行き3200万円25年の住宅ローンを組むことができました。

ここでの質問では間違いのない回答はいただけません。
自分の足で不動産屋と金融機関を回りましょう。


人気Q&Aランキング