現在工学部電子科に所属する4年の学生です。
意匠系に進みたいと思うようになり千葉大学院を希望してます。
8月に試験があり現在、研究計画書作りで悩んでいます。
作成手順は本やwebをみておおよそ理解できたのですが
テーマは一応「電気自動車の利用目的別システムの提案」と
考えたのですが個性に欠けてありきたりな感じがします。

文、理系の研究計画書なら二年後に実現可能な
具体性が重視されるのですが学校の教授に相談すると
「試験方式から考えると、その人の才能・表現力を見る」
「他学部から行くなら現分野の関連付けと独自性が大切」
というようなアドバイスをいただきました。

具体性・独自性・表現力
意匠系の研究計画書はどの辺りを重視されるのでしょうか?
六月中には研究計画書とポートフォリオを持ち込み研究室訪問に行く予定
なので、できればはやめの回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



まったくの素人の感覚ですが

現在、工学部電子科なんですよね?
そして
千葉大大学院工学研究科デザイン科学専攻でよろしいのでしょうか?
http://www.eng.chiba-u.ac.jp/grad-school12.html


>「他学部から行くなら現分野の関連付けと独自性が大切」
>というようなアドバイスをいただきました。

サイトを見ると3つのコースにわかれているようですが
「生産システム、情報コミュニケーション、環境ヒューマノミクス」
どのコースのどの研究室なのでしょうか?

「電気自動車の利用目的別システムの提案」

利用目的別ってのが、幅広すぎますよね、いくつの利用目的を想定して
るのでしょうか?まずはここを絞るべきでは?

「電気自動車」はこれはこれでいいと思いますが、ちょっと話が
大きすぎるような気がします。電気自動車そのものを構築したいわけではないですよね?普通に自動車運転における操作系の話でいいのでは?
あとはカーナビに限定するとか、エアコンの操作システムに限定するとか

例えば、
「高齢者のための電子音を活用した自動車運転の操作系インターフェースの提案」
とか、その電子音というところで、電子科に居たときのノウハウが生きて
ユニバーサルデザイン構築を意匠系の院で学びたいんです とか

「ヘッドアップディスプレーを活用した運転時における情報提供について」
とか。
イメージとしては、ドラゴンボールのスカウターみたいなのを
運転時に取り付けると、いろいろな情報が適時現れて
交通事故を予防するシステムみたいな笑

なんとなく書かれているテーマだと
学部での専攻と院での専攻が結びつくような結びつかないような・・・
私が面接官だったら、
「電気自動車の利用目的別システムの提案」
と言われたら、
じゃあそのまま電子科の大学院に行けばいいのでは?
どういうシーンのなんのシステムなんですか?
それが意匠系じゃないと学べないものなのですか?
と質問すると思います

この回答への補足

すみません。話がアバウトすぎました。
もう少し具体的にかきます。


>現在、工学部電子科なんですよね?
千葉大大学院工学研究科デザイン科学専攻でよろしいのでしょうか?

そうです。


>「生産システム、情報コミュニケーション、環境ヒューマノミクス」
どのコースのどの研究室なのでしょうか?

第一志望は生産システムのプロダクトデザインです。


>電気自動車そのものを構築したいわけではないですよね?普通に自動車運転における操作系の話でいいのでは?

操作の方面よりも電気自動車そのものの構築です。
テーマのシステムについてですが言葉の使い方がおかしかったので訂正します。
システム→車両、車体
です。
利用目的(通勤、旅行)にあわせて車体の大きさやバッテリーを
変更できるといったものを考えてます。

補足日時:2009/05/18 23:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q池田大作氏の「人間革命」や「新人間革命」はどんな内容ですか?

池田大作氏が書いた「人間革命」や「新人間革命」はどんな内容ですか?
途中から読んでも大丈夫ですか?

Aベストアンサー

創価学会 壮年部の者です。

『人間革命』は、昭和20年7月3日の戸田第二代会長の出獄から昭和35年5月3日の池田新会長の就任式までの創価学会の歴史を中心に、創価学会の宗教的中心である日蓮大聖人の歴史や仏法教義、創価学会会員の体験、その時々の政治や社会的世相などが書かれています。

『新人間革命』は、池田会長の会長就任以降の海外布教から始まり、昭和54年頃までの創価学会の歩みが書かれています。その間の、公明党設立や民音、創価高校・創価大学の開校、SGI(創価学会インターナショナル)の設立、海外要人との出会いやエピソードが綴られています。

池田会長は、『人間革命』・『新人間革命』通じて「山本伸一」として描かれています。また、当時の創価学会幹部も実在する人物が仮名で描かれています。
世相の変化に伴い、描写のズレがある部分も多少ありますが、書かれている内容は事実上の出来事です。

あくまでも、歴史的時間の経過が伴う内容ですので、初めから通して読まれた方が、分かりやすいかと思います。
また、『人間革命』はインターネットや動画が無い時代に書かれたものですから、非常に長いストーリーになっています。出来れば、『Sokanet』などで概略の経歴などを確認されたうえで読まれると理解しやすいのではないかと思います。

また、日蓮大聖人の仏法教義については、かなり深い内容があるため、人間革命を読んだだけでは、理解出来ない部分もあると思います。人間革命とは別に『日蓮大聖人』(全22巻)の歴史小説がありますので、時間的余裕があれば読んでみる事をお勧めいたします。

『人間革命』、『新人間革命』では池田会長の思いの描写や、書かれている事の背景や事情までは、細かく書かれておりません。『池田大作の軌跡』(全5巻)という書籍がありますが、こちらには人間革命では描かれていなかった細かい部分が書かれており、かなり参考になる部分が多いと思います。

創価学会 壮年部の者です。

『人間革命』は、昭和20年7月3日の戸田第二代会長の出獄から昭和35年5月3日の池田新会長の就任式までの創価学会の歴史を中心に、創価学会の宗教的中心である日蓮大聖人の歴史や仏法教義、創価学会会員の体験、その時々の政治や社会的世相などが書かれています。

『新人間革命』は、池田会長の会長就任以降の海外布教から始まり、昭和54年頃までの創価学会の歩みが書かれています。その間の、公明党設立や民音、創価高校・創価大学の開校、SGI(創価学会インターナショナル)の設立...続きを読む

Q研究計画書について

私は現在大学4年で数学(解析専攻)を勉強していて、他大学の大学院の進学を希望している者です。私は先日研究室訪問をして、受け入れ許可をもらったので研究計画書の作成をしようと思っているのですが、いざ作成すると細かい研究内容ではなく、大まかな研究内容しか書けません。まだ何を研究するか具体的に決まってないのに、細かく研究内容を書いたほうがよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今後どうゆう展開があるかわからないので、漠然とした計画書になるのは当然。会社でも、ほとんど進んでいないのに、中長期計画をたてることなど、めずらしくありません。ロードマップみたいに、何月までに何を達成するのか、「小さな目標を列挙」するのがいいでしょう。その辺ができるかどうかは、あなたの研究者としてのセンスの問題です。

北朝鮮の「サラミ戦術」って、しってますか? 大きな目標を手に入れるために、課題をおもいっきりふくらませ、小さく区切って、1つ1つを交渉課題に格上げし、最大限の利益を得る戦術です。

また、学会を聴くとわかると思いますが、ほとんど研究の計画の説明に終始し、ほとんど研究結果がない人もいます。そうゆう人は、あなたのように新しい課題に挑んでいて、まだ結果が出ていないのに、指導教授などにせかさせて発表している人たちです。

Q創価学会(公明党)の池田大作。

創価学会の信仰対象は池田大作ではないですよね。しかしなぜ、創価学会では池田大作を個人崇拝するのでしょうか?創価はあの国の似ていて、池田は将軍様にも似ているとよく言われますが、テレビで映像を見た時も本当にそういう崇拝の印象を受けました。創価学会を追求した本を書いた外国人記者も「イケダはいかにも私に同化しなさい言わんばかり」と書いていました。彼は自分を仏と勘違いしているのでしょうか。それとも今後創価学会を池田を信仰する宗教へと移行させたいのでしょうか?

Aベストアンサー

創価学会の対象はあくまでも日蓮正宗で、池田大作個人を崇拝する池田教ではありません。
但し池田氏の全ての言動に対しては会長や副会長、役員が「モノが言える」雰囲気、体制には全くなっていないため、いわゆる「裸の大様」となっているのが現状です。
「民音」があります。強制的に券が割り当てられてきますが、婦人部は「おかしいけど、先生の考えた民音なので不満を言うわけにはいかない」と言います。
巷で学会はいろいろ言われていますが、そのほとんどはガセです。
しかしこういう内部の矛盾を抱えたままでは学会は変わらないでしょうね。

Q博士課程(博士後期課程)での研究計画

博士課程(博士後期課程)での研究計画

現在,生命科学系の修士二年.
領域を変えて博士課程に進むつもりです.
学振は取っておりません.

博士課程での研究計画の立て方について質問させていただきます.
ご経験者の皆さまにおかれまして何かアドバイスをいただけないかと存じます.

1. 計画は入学前または入試前に立てておくのか?
2. 具体的な計画をすべて自分で立てた上で目的にあった研究室へ出向くのか?
  または,「こういう事をやりたい」ということを希望する研究室の先生に伝えディスカッションを通じて具体化していくのか?

Aベストアンサー

後期は自ら進んで研究を実践して欲しい。
形式的な単位取得はありますが、授業に出て単位を取ることを目的にしていない(研究科で異なるかも)

入学前にしておくこと。
1)指導教官を見つけて研究を具体化する
2)社会的価値・貢献が述べられる(研究が社会に直ぐに貢献できなくても、価値は述べて欲しい9
3)領域を変える→修士で実施した研究との関連(必ず必要とは言えませんが、面接では聞かれる)
4)博士後期はディスカッションできる準備をしておくこと。教官は指導者と思わないで助言者と思って  ください)
5)具体的な計画を立て、どのような助言が欲しいのか、研究手法をどの程度理解しているのかを探られ  ますので、準備をして出向いてください。

Q池田大作と松下幸之助の関係

池田大作と松下幸之助の関係
創価学会のビデオで池田大作と松下幸之助が度重なる対談をしていることが紹介されていました。

松下幸之助はどういう目的で池田大作と会談をする必要があったのでしょうか?

池田大作側から、宣伝目的で松下側にオファーしたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。1975年の対談というやつですかね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430088854

松下幸之助氏は創価学会ではないが宗教活動がちょっとあったらしく、その関係で池田大作氏と書簡のやり取りがあったらしいが、本当に対談があったかどうかは定かではない、またその内容には(創価学会の名を上げるような)脚色が相当なされている、というようなことが記されています。
あと、たとえば生前の幸之助氏は大作氏を熱烈に信奉しており学会入会を申し出ては断られて、、、というようなことは信者の間ではよく語られるようですが、そーゆうのがどこまで幸之助氏側の真実を反映したものかはわかりませんね。

>松下幸之助はどういう目的で池田大作と会談をする必要が

幸之助氏のというよりは学会側の必要に見えますけどね。

Q研究者の研究費について

研究者の研究費について
大学教授などの研究者の中には、研究費というものを貰っている方がいると聞いたのですが、どうしたら研究費を貰えるようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

そりゃ「研究者」ですから、自分やっている研究に対してお金を出す人(例えば、文科省)に認めてもらうことで研究費が出ます(概要を提出し、プレゼンテーションをするなど)。逆に言えば人に認めてもらえないような研究は研究費はもらえません。

Q創価学会員へ 創価学会名誉会長池田大作の延命装置(人工呼吸器)が中旬に取り外されると脱会した本部職

創価学会員へ

創価学会名誉会長池田大作の延命装置(人工呼吸器)が中旬に取り外されると脱会した本部職員の友人から聞いたのですが本当ですか?
友人は統合失調症で信頼性に欠けるので信じてはいませんでしたが、昨日池田大作の生存に関して質問させていただいたときにあるかたから10月13日まで待ちましょう。
との回答が帰って来ました
何故か質問は削除されています
偶然の一致ですか?
池田大作は尊厳死

興奮してますすみません

Aベストアンサー

大作先生なら今頃創価学会月の裏支部で巨大ロボットに改造されてますよ

Q研究室 大学 人間関係 研究費不正 

私は現在, 来年卒業予定の修士です。悩み事があるので書かせていただきます。

私の研究室の教授は研究補助(Reserch Assistant)として研究費から毎月、特定のお気に入りの学生一人のみに生活費としてお金(5~8万円)を与えています。もらっている総額は100万円以上です。実際に、この学生は教授の研究補助なんてしていません。唯気に入られているからもらっています。研究補助をしていないのにあげるのはおかしいとわかりきっていることですが、仮にあげることを正当化したとしても、他のもらっていない学生もまじめに研究をしているのにお金をあげないのは不公平だと思います。一度, なぜ研究費をあげているのか聞いたことがあります。
おまえが首をつこっむことではないと一喝され理由は聞けませんでした。
しかし、ばれて狼狽したのか、私をも買収しようとしてきました。当然、きっぱりと断りました。
本当にあきれたものです。

教授は私の研究を引き継ぎたいようで学部生に全部引き継ぎするように言ってくるのですが,
正直、あと 4,5か月ぐらいでは時間的にも無理ですし、学部生では難しいです。
そもそも私の研究は私ひとりで進めたもので先輩から継いだものではなく、
教授や研究室のドクターもわからないので,
私が卒業し会社勤めに入ってからも、後輩を指導するように遠まわしに言ってきます。
そもそも、個々がやっている研究を他のメンバーが把握できていない状況を作ったのは
一切進捗やゼミをやらないこの教授に非があると考えています。
進捗を学生主体で開き、教授を誘っても忙しいと難癖付けてこの教授は来ようとしません。

私はこの教授が嫌いでたまりません。しかし, 我慢するのが大人だと自覚しています。
卒業まで、静かにいるつもりですし、研究費の不正を追及するつもりもありません。
しかし, 卒業後も学部生へのアドバイスや研究を手伝えと言うのはおかしいと考えています。
ですので、私の下についている学部生には申し訳ないのですが, 正直この研究室とは二度と関わりたくないの卒業後は金輪際、連絡をしないつもりでいます。
この対応は間違っているでしょうか? ご回答お願い致します。

私は現在, 来年卒業予定の修士です。悩み事があるので書かせていただきます。

私の研究室の教授は研究補助(Reserch Assistant)として研究費から毎月、特定のお気に入りの学生一人のみに生活費としてお金(5~8万円)を与えています。もらっている総額は100万円以上です。実際に、この学生は教授の研究補助なんてしていません。唯気に入られているからもらっています。研究補助をしていないのにあげるのはおかしいとわかりきっていることですが、仮にあげることを正当化したとしても、他のもらっていない学生も...続きを読む

Aベストアンサー

大人のシミュレーション

教授から就職する企業に「○○くんの研究は、重要なので、彼が大学に来て後輩を指導することの便宜を図って欲しい」と正式に言ってもらう。

企業に入って驚くのが、大学教授って偉いんです。
「立ってるものは、親でも使え」ではないですが、「使える教授は、看板だけでも使え」であります。

Q池田大作党にした方が分かりやすいと思う

公明党より池田大作党にした方が、どんなことをしている政党か分かりやすいような気がするのですが、なぜ池田大作党にしないのでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん政治には「分かりやすさ」が求められますが池田大作党なんてのは、ちょっと分かりやすすぎでは。創価学会党ってのも分かりやすすぎますね。政治は柔軟性を求められるので少々曖昧な名前の方が適切だと思います。公明党って名前も他の政党と比べると、何を実現したい政党なのか分かりにくいですよね。

「確かな野党」日本共産党が一番分かりやすいネーミングだと思いますね(笑)。

Q研究者から見た研究者の評価

理工系の大学教員をしています。
研究者が他の研究者を評価するときの観点はいくつかあると思うのですが、回答者さまの重視するポイントはどこ(何)でしょうか? また、自分が研究者になろうと思った動機は何でしょうか?

私は、研究業績、すなわち、査読のある論文誌に掲載された論文の数(Impact Factorも考慮)、研究テーマ、獲得している外部研究費、参加していている研究プロジェクト、所属学会、学会活動(どれくらい活発に発表したり、委員などをやっているか)などを見て、どういう研究者なのか判断していますが、一番重視しているのは、査読付き論文数と研究テーマです。論文数だけだと数が稼ぎやすいテーマがあるので、研究テーマこみで考えています。理工系なので、研究テーマや研究手法の流行り廃りはありますが、その研究テーマが流行っているかどうかはあまり重視していません。
ですので、結構有名な先生でも研究者としては特に評価はできないなぁと思うこともあれば、この人は若いけどバリバリ研究してるすごい人だ、と思うこともあります。

私自身が研究者になろうと思った動機は、単に、研究が面白かったので、ずっと研究がしていたかったからです。(大学教員としては、教育にも力を尽くすことを要求されているので、今、思ったとおりの研究ができているかどうかは別ですが。)

先日、他大学の博士課程の学生と話をしていて、その学生が、研究者を、論文数や研究テーマよりも、その研究者がどの大学や研究所に所属しているか、どれくらいマスコミに出演したり、一般向けの本(例えば、若者向けの新書など)を書いているか、有名人や有名な大学の先生と個人的に仲良くしているかどうか(研究者としてつきあいがあるかどうかではなく、個人的にお酒を飲んだり、遊びに行ったりしているか)などで評価しているらしい、ということがわかって、かなりびっくりし、学部生ではなく院生もそういう価値基準で研究者を見ていることがあるのかと思いました。そのときは、「それは研究者としてではなく、一般的な有名人としての評価なのでは?」と言いかけて、それは自分の考えの押し付けだろうかと考え、言うのをやめました。そういう動機(社会的な有名人になりたい)で研究者を目指す人も最近は多いのかもしれない、と思ったからです。

それで、他の研究者の方は、どういう観点で周りの研究者を評価しているのだろうか、また、なぜ研究者になったのだろうか、という疑問を持ちました。研究者あるいは研究者予備軍(大学院生以上)の方にご回答いただければ幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

理工系の大学教員をしています。
研究者が他の研究者を評価するときの観点はいくつかあると思うのですが、回答者さまの重視するポイントはどこ(何)でしょうか? また、自分が研究者になろうと思った動機は何でしょうか?

私は、研究業績、すなわち、査読のある論文誌に掲載された論文の数(Impact Factorも考慮)、研究テーマ、獲得している外部研究費、参加していている研究プロジェクト、所属学会、学会活動(どれくらい活発に発表したり、委員などをやっているか)などを見て、どういう研究者なのか判断...続きを読む

Aベストアンサー

定年退職しちゃたので研究者とは言えませんが、まだ専門家の内かなという者です。
一般的にはご質問者の判断基準が「ごく当たり前」の基準だと思います。
ただ、最近グラントを取ってくるのに「役者」稼業をすると有利になる傾向があるようです。それでも結果が付いてくれば構わないでしょう。
私が一番重視するのは数量ではなく「コペルニクス的転換」です。
論文数が極めて少なく弟子も大して育てなくても、学問に「後戻りできない」楔を打ち込む方が最も評価されるべきだと思います。
そんな方は少ないですけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報