とっても疎いので教えて下さい。
税金の基本もままならないので・・・。

今度実家がリフォームします。
築21年です。
リフォーム予定は
風呂場。
これを機会にオール電化にと予定しています。
エコ給ト(?)とかだと減税対象みたいですが、
エコ給ト(?)とオール電化は違うのですか??
また我が家は減税対象ではないでしょうか??

本当に無知なので宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

リフォーム代金をローンで払うなら、住宅借入金等特別控除が適用になる場合があります。

詳しくは↓のURLをご覧ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1216.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1217.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1218.htm

なお、エコキュートには減税ではないですが導入補助金制度が出ます。
http://www.jeh-center.org/ecocute/index.html
http://www.denkajutaku.com/hojokin/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
父の退職金が出たのでリフォームを考えています。
その為ローンは組まないかもしれませんが、エコキュートの減税はとても分かりやすく助かりました。
本当にありがとうございました。
感謝、感謝です^^

お礼日時:2009/05/19 09:03

補助金の対象となるエコキュートの機種は、あらかじめ限定されています。

エコキュートを導入せずに、電気温水器を設置するオール電化を検討している人もいることと思いますが、まずは1度、エコキュート導入時補助金制度についても、正しく理解しておくといいでしょう。

エコキュート導入時補助金制度については、平成21年度は、第一期から第五期まで募集期間が定められています。応募条件は、補助金制度の対象となるエコキュートを設置すること、他の補助金との重複がないことなど7項目の条件を満たした世帯がこの制度を利用できます。家庭用のエコキュートは、1台あたり41,000円の補助金となります。

参考URL:http://www.m-agit.com/000073.php
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
>>1台あたり41,000円の補助金
とても助かります。
田舎暮らしでなにも分からず教えていただき助かりました。
業者さんにも相談して検討したいと思います。
政権が変わったので来年はどうなるか分かりませんもんね・・・
ありがとうございました^^

お礼日時:2009/10/09 08:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエコキュート

エコキュートについてご質問お願いします。
我が家では深夜電力の温水器を使用しておりましたが去年の春からエコキュート温水器に入れ替えました。 エコキュート温水器で深夜電力登録をしてなかったので質問があります。
1.エコキュートでも深夜電力登録はできますか?
2.エコキュートでも深夜電力使用が特でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわw
naomiと申します♪
電器店を主人と一緒に営んでおります。エコキュートも多数取り付けしてますので、この件につきましてはお応えできます。

1の質問についての回答ですが、深夜電力(季時別電灯契約)登録できます。
本来ならば取り付け業者が必ず登録する仕事なのですけどね(~_~;)

2の質問について回答です。
エコキュートは季節別電灯契約か季節時間帯別電灯契約をすることで多大なメリットがでます。
通常は季節別時間帯別電灯契約という契約にします。
この場合は季節と時間帯によって電気料金がかわりますよという契約です。オール電化にされるお宅のための電灯契約になります。

もしまだ分からないところがある場合には、
「naomiのフレンド」でコメント欄に書き込みをして頂ければお応えできます。
こちらではプライベートのことも書いてますが、電器屋さんも知らない家電の裏ワザなんかについても書いてます。

Q住宅リフォーム減税で所有者=契約者でないとダメ?

※同居家族構成: 母(65歳)・私(38歳)
 両者とも働いていて所得があります。

 先日、浴室リフォームを行いました。在来工法の浴室から、段差解消や手すり
を装備したユニットバス化したという内容から、バリアフリーリフォームの減税
措置(固定資産税・所得税)を受けられる可能性がありそうなので、ぜひ申請し
ようと考えています。

 さて、家屋の所有者は、母なのですが、リフォーム契約は、私が契約者となり
ました(業者とのやりとりを私が中心になってすすめていたためで、深く考えま
せんでした)。
 この場合でも、固定資産税と母の所得税の減税措置は受けることができるので
しょうか?
 要件を読んで、「リフォームをした者」の定義が「契約者」であり、「契約
者」と「家の所有者」が厳密にイコールでないと、減税が認められないのではな
いか、という不安が生じたので質問した次第です。
 それとも、契約者である私の所得税の減税措置が受けられるということなので
しょうか?

 ご回答よろしくお願いします。

【参考】
http://www.refonet.jp/csm/info/fund/tax_reduction/tax_barrierfree03.html
http://www.refonet.jp/csm/info/fund/tax_reduction/tax_barrierfree01.html

※同居家族構成: 母(65歳)・私(38歳)
 両者とも働いていて所得があります。

 先日、浴室リフォームを行いました。在来工法の浴室から、段差解消や手すり
を装備したユニットバス化したという内容から、バリアフリーリフォームの減税
措置(固定資産税・所得税)を受けられる可能性がありそうなので、ぜひ申請し
ようと考えています。

 さて、家屋の所有者は、母なのですが、リフォーム契約は、私が契約者となり
ました(業者とのやりとりを私が中心になってすすめていたためで、深く考えま
せんでした)。
...続きを読む

Aベストアンサー

>120万円は、全額家屋の所有者である母が出しました…

それなら何も問題ないです。
税務面では、業者に対する名義などどうでも良く、実質的に誰が支払ったかかを問われるだけです。

どうぞどうぞ、減税の恩恵を受けるために申告をしてください。

Q電気温水器(深夜電力)、エコキュート

人数が2人での場合

電気温水器(深夜電力)もしくはエコキュートだと
どちらがトータルでが安いのでしょうか?
(いろいろ同じような質問を見ましたが人により様々で)


アバウトに言えば
電気温水器(深夜電力)だと初期投資はエコキュートより安く、維持費はエコキュートより高い・・・壊れにくい
エコキュートはその反対?

実際電気温水器からエコキュートにした方がいれば実際トータルでどうなったか教えていただければと思います。

Aベストアンサー

私は8年前にオール電化にしました。
ボイラーは温水器です。
夫婦共稼ぎでしたから、昼はだれもいません。
お風呂は毎日入っています。

それまでは「石油ボイラーと冬のファンヒーター」で、灯油は月5千円ほど。
ガスは炊飯だけで、月3千円ほど。
電気は月4千円ほど。

結果、電気代は1万2千円ほどになりましたが、灯油、ガスはなくなりましたので、チャラですね。

あれから8年、二人とも年金生活。
夏の電気代は1万円ほどですが、冬は2万円です。
業者や電力会社に算出してもらったところ、エコキュートにすると、月3千円ほど安くなるとのこと。

エコキュートにしろ、温水器にしろ、発泡する入浴剤は使えません。熱交換する部分が傷むとのこと。
最初に入る人はお湯がチクチク感がありますが、これにすると、お湯が丸くなりますね。
温度、量が設定できますから、熱すぎる、あふれたということはなくなります。

Q減税の対象者

今年の頭に離婚をして
結婚時住んでいたマンションを
離婚時にこちらの名義に変更しました。
当然現在ローンを返済しているのは私です。
登記簿上は名義がこちらになっているのですが
公庫の名義変更の手続きがまだ終わっていません。
間に入っている銀行担当者の方曰く
もうちょっと時間が掛かる、とのこと。

そんなときに公庫より
「住宅所得資金に係る借入金の年末残高証明書」
というものがこちらの手元に届きましたが
銀行の担当者曰く、今年は名義がまだ終わっていないため、元夫が減税の対象者になるとのこと。
ちょっと疑わしいと思ってしまいました。
元々その担当者に日頃から不安を
感じていたのもあり(笑)
ちょっと理解できないので、色々調べたのですが
適切な説明がありません。

もし存知の方がいらしたら、お教えいただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

住宅取得控除の条件として
「家屋を新築若しくは取得をした者または自己の
家屋に増築等をしたものが、その家屋又は増改築
等をした部分にその新築の日若しくは取得の日
又は増改築の日から6ヶ月以内に入居し、かつ、
この控除を受ける年の12月31日まで引き続き居住
していること」租税措置法41(1)、(4)
というのがあるので、元夫の方は減税の対象者には
なりません。(早い話が、12月31日まで所有して
住んでいない人はできないということです。)

あなたが住宅取得控除を受けられるかどうかですが
以前も住宅取得控除を受けていなくて、連帯保証人
にもなっていなかったということでよろしいですか?

住宅を取得した際に以前の所有者から債務を継承
した場合は住宅取得控除の対象にはならない
ようです。ただし、住宅都市整備公団などを当事者
とする中古住宅の購入の場合などの債務の継承は
対象になるとも書いてあります。

住宅取得控除を受けられないのではないかと思います
が税務署に相談することをお勧めします。

Qエコキュートの床暖房

オール電化でエコキュートを考えています。

最近床暖房もとりいれたいと、調べてたらエコキュートの床暖房が載っていました。
それまでは、石油温水床暖房を考えていましたが、せっかくエコキュートにするのだから検討してみようと思います。
エコキュートの床暖房にされている方、検討中の方、
色々教えて下さい。

Aベストアンサー

つい先日たずねたところ少なくとも日立では床暖房は無理といわれました。
温水タンクの大きなのが必要のようです。
したがって今のエコキュートでは広い部屋の暖房は無理なきがします。
浴室くらいのものでしょうか。
載せていたメーカーに問い合わせるのが一番と思います。

Q定率減税

タイトル通りなんですが、何ですか?いろいろ見たのですが全然わかりません。わかりやすい説明でおしえてください!!

Aベストアンサー

No.3 の補足についての回答です。


>年末に残高が2200万あって源泉徴収額が17万の場合、17万円は返ってくると不動産の人に言われましたが、定率減税があるので3万4千円ひかれて13万6千円になるということですよね???


[回答]源泉徴収税額は既に定率減税額が差し引かれている為、源泉徴収税額が17万で全て還付となれば、17万円返って来ます。


◆計算◆

年末の残高が2200万ですから、

  2200万円 × 1% = 220000円(住宅借入金等特別控除額)

源泉徴収税額が17万ですから、

  定率控除前税額 × 80%(定率減税が20%なので) = 17万円(源泉徴収税額)

  定率控除前税額 = 212500円 

  212500(定率控除前税額) - 220000(住宅借入金等特別控除額) = -7500

となり、所得税額が無くなりますので、源泉徴収税額は全て還付されると思います。(^^)

Qエコキュートとオール電化について

エコキュートとオール電化について質問します。
知人がエコキュートを使っているのですが、「変な低周波公害が噂されている上に、すぐに温かいお湯がでない。ガスの瞬間湯沸かし器の方がいいと思う。」と言われました。

でネットでしらべたのですが、エコキュートでオール電化といっても、要はエアコンのフロンのかわりにCO2で狭い空間を暖房してお湯を作っているようなものですよね。

とすればガスと併用してエコキュートで作ったお湯をガスで沸かせば素人考えでは一番いいのではと思えます。

エコキュート=オール電化という考えが頭があるのですが、ガス給湯のバックアップとしてもエコキュートというのはないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
エコキュートの導入のご検討でのご疑問ですね。
私も過去に検討し、また、周り導入済みの方の感想等を聞いたことがあります。
その結果として・・・
ポイントは、「ご指摘のエコキュートの欠点と疑問はごもっともで、メーカも含めて多くの人が悩んでいる。結局、ガスの基本料を払う気があるかどうかの問題・・・でも、最近では別の選択肢のほうが良いかも」

まず、エコキュートは、多くの方が、次のような感じで検討されていますが、質問者さんの感覚と共通しているでしょうか。。
・きっかけの多くが「台所・室内を電化したい」。IH調理器が発達し裸火のガスコンロより安全にも見える。暖房も、あまり寒くない地域ならエアコンで十分だし、部屋の空気も汚れない。
・そうなれば、ガスを使うのはあとは風呂と台所等の給湯だけ。そのためだけにガスを引いて基本料を払うのはもったいない・・・あっ、お湯だけなら、「お湯専用暖房エアコン」を安い深夜電力で動かせばいいだろう。・・・これがエコキュートであり、オール電化。
・ところが、エコキュートは、「追い焚き」が苦手。お湯の量不足する不安も。じゃあ追い焚きのためにガスを引こうかと思うと・・・
・もともと、「お湯だけのためにガスを契約するのはもったいない」の考えなので、さらに「追い焚き・追加給湯のためだけにガスを契約するのはなおさらもったいない」という考えになり、「ガス追い焚き付きエコキュート」は買い手が少なく製品化されない・・・

・・・とまあこんなところですね。

次に最近の動向として次の状況は理解しておくのがよいでしょう。

・深夜電力が安いのは出力がほとんど調整できない原子力での電力が夜には余っていたから。原子力が止まる時代では深夜電力料金も上がるはず。そうなればエコキュートのメリットはない。でも、原子力が止まって電力不足で特に困るのは日中。だから、電力会社は、全体の料金を上げた場合でも、深夜料金は比較的安くせざるを得ない。うーん。結局どうなっていくだろう???(これは専門家でも予測しにくい問題です。結局、ガスの価格との比較ではあるのですが)
・エコキュートの追い焚きも進化した。「追い焚きは不可能で、追加給湯でごまかしていた時代」から、「蓄熱タンクとの熱循環をうまくやってけっこう効率的な追い焚きもどきが実現でる」状況にもあり、高い電気料にはなるが、熱不足を避ける機能も搭載している。
・でも近所との問題も覚悟が必要。動作音が静かになったとはいえ、やはり音は出る。密集住宅地で自宅の裏に設置するよくある例の場合、裏隣の方から見れば、「自分の庭の真正面に、威圧感のあるのっぽの機械(タンク)が設置され、自分の家に向かって排気(といっても冷気ですが)を出しながら真夜中にうなっている」というのは気持ちのいいものではない。(当家の周りの方で設置した方は、自分の家の庭(表)に設置しておられるようです。でも超低音だけは意外に遠くまで伝わって「低周波公害」と言われる不安は残る)
(なお、蛇口をひねってすぐお湯が出るのは室内型の瞬間湯沸器だけの特権。でも排ガス中毒事故の問題から、通常は避けてガスでも風呂釜一体の集中型が主流なのでお湯の出が遅い点はエコキュートと同じ。)

結局、我が家では3年前に検討したものの他にもガスを使いたい理由もあってオール電化は断念。その代わり、
・屋根の大部分に太陽電池を設置。100万円+αの蓄えを吐き出す投資は必要だったが昼はこれが動作するので夜間割引電気料(昼は高額だが)が効果的で、電気料は差し引きほぼ0円。(3年たちますが10年でほぼモトは取れそうです。今はもっと安くなっているらしい。)
・太陽電池の設置しにくい形の屋根の一部には太陽熱温水器を設置。天候や季節で差はあるが、夏ならガスを全く使わずに風呂に入れる。
(太陽熱温水器は比較的安く確実に効果が出るので、屋根に日が当たるのならエコキュートよりはるかにお勧め・・・現実的にガスのバックアップ!)

ご参考になれば。
ちょっと長くなってしまいましたがお役に立てば幸です。

こんにちは。
エコキュートの導入のご検討でのご疑問ですね。
私も過去に検討し、また、周り導入済みの方の感想等を聞いたことがあります。
その結果として・・・
ポイントは、「ご指摘のエコキュートの欠点と疑問はごもっともで、メーカも含めて多くの人が悩んでいる。結局、ガスの基本料を払う気があるかどうかの問題・・・でも、最近では別の選択肢のほうが良いかも」

まず、エコキュートは、多くの方が、次のような感じで検討されていますが、質問者さんの感覚と共通しているでしょうか。。
・きっかけの多く...続きを読む

Q定率減税廃止後?

定率減税廃止されるようですが、所得税は一律20%プラスになると単純に考えればいいのでしょうか?

たとえば我が家の場合、控除は保険関係のみで共働きで子供がおらず主人の所得税は年間120万位です。
我が家の場合は、定率減税廃止後(もちろん年収が同じだと仮定すると)144万になると考えるのでしょうか?

恐れ入りますが教えてください。

Aベストアンサー

>所得税は一律20%プラスになると単純に考えればいいのでしょうか?

そうですね、但し、今まで20%減税されていたものがなくなる訳ですので、今までが、本来の8割だったものが、来年は9割に、廃止される再来年以降は10割になる訳ですので、逆算すれば、来年は現在の12.5%増し、廃止される再来年以降は25%増しになる事となります。

ただ、定率減税自体は、上限があり、最高でも25万円ですので逆算すれば、減税前の所得税が125万円を超える方については、もともと限度額いっぱいで、それ以上の減税はなかったのですから、ご質問者様の場合も、ご主人1人で現在が120万円であれば、逆算すれば、145万円が減税前の金額でしょうから、来年については、減税は10%で最大12万5千円となりますので、減税後の所得税額は132万5千円、再来年以降の廃止されてからは145万円、という計算になりますので、限度額を超える方については、単純に割合で計算した金額とは違ってくる事となります。

Qエコキュートから電気温水器にすることはできますか?

現在4年目になるエコキュートを使用しているのですがエコキュートの寿命はだいたい10年からもって15年くらいらしいです。我が家のエコキュートはおそらくあと10年持つかどうかだと思うのですが買い替えの時期になってエコキュートの値段が下がっていなかったら電気温水器にしようかと思っているのですが(また50万以上も払うのはとても無理なので)取り付けは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

エコキュートから電気温水器への変更は勿論可能です。今や世の中はエコキュート一辺倒ですが、よく考えて判断する事です。毎月発生するランニングコストだけで評価するのでなく、トータルで評価する必要があります。それは、設置する際の初期設置コスト・ランニングコスト・メンテナンスコスト・廃棄コストの総計です。又、使い勝手の良し悪しについても検討し、総合評価する必要があります。ランニングコストはヒートポンプにより空気熱を利用するために、確かに一番安いでしょう。但し、メンテコストについては大出力のコンプレッサーを毎日10年以上運転続けた実績がありませんからトラブルを発生する可能性があります。もしそんな事が発生したらコンプレッサー交換になり多大の修理費が発生し、修理期間も長くなるでしょう。その間は勿論お湯の使用は出来ません。又大きな貯湯槽も地域の水質によっては10年以下でも穴があきます。大きく大重量の貯湯槽の交換になれば費用も大変です。廃棄コストについても、エコキュートや電気温水器は大重量ですから結構必要です。使い勝手について言えば、限られたタンク容量では急な来客があった際など、湯量が不足します。その為にバックアップのために小型のガス給湯器を設置する場合もあります。また、エコキュート・電気温水器は大きな設置面積が必要ですし、深夜電力を利用した給湯器は夜間の電力を利用しているために、早朝に最高温度に沸き上げた後、お湯の大部分を使用する夕刻以降まで寒い中を長時間放熱させてるのです。こんな無駄はありません。確かに灯油・ガスの価格も大幅にアップし、ランニングコストはかなり高くなりました。必要な時に必要量のお湯を確実に確保できる小型の給湯器を選ぶべきです。最初に述べたように、現在エコキュート一辺倒になってるのは、メーカ・販売店が儲かるから売ろうとしてるのです。安い価格の商品より高額の商品を売る方が圧倒的に儲かるのは当たり前です。私は現在も小型の石油給湯器を使用し、将来の買替えもこれを使います。廃棄する際も無料で引き取ってくれますし、工事も1人で可能です。新製品もネットで7~8万円で買えます。但し、給油の手間・騒音・臭気などの問題はありますがーーーー。最後に、私はこれらの各種給湯器開発を長年手がけてきた技術屋の一人ですが、今回は一消費者としてコメントさせてもらいました。

エコキュートから電気温水器への変更は勿論可能です。今や世の中はエコキュート一辺倒ですが、よく考えて判断する事です。毎月発生するランニングコストだけで評価するのでなく、トータルで評価する必要があります。それは、設置する際の初期設置コスト・ランニングコスト・メンテナンスコスト・廃棄コストの総計です。又、使い勝手の良し悪しについても検討し、総合評価する必要があります。ランニングコストはヒートポンプにより空気熱を利用するために、確かに一番安いでしょう。但し、メンテコストについては...続きを読む

Q退職金と定率減税

退職金から源泉徴収される所得税には定率減税が適用されていないと聞いたので、確定申告して、還付を受けました。

しかし、同様に源泉徴収されている住民税にも定率減税が適用されていないと思われるので、市役所に問い合わせたところ、住民税の還付という仕組はない、と言われました。

どうも納得がいかないのですが、詳しいことをご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

回答の訂正です。
私の回答が質問者の意図とするものでなくてすいませんでした。
単純に退職金(退職所得)の住民税は所得税での控除(定率減税)はされません。
退職金は支給された年度の分離課税扱いですので、所得税の控除は(定率減税)できません。
ですから、所得税の還付(定率減税控除で)あっても、住民税の還付や当年度での調整などはありません。
地方税はそのような仕組みになっているようです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2196401.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報